スタッフ「尾島 凌太」の記事

夏の準備はお早めに!

皆さまこんばんは!


第5回のブログを書かせていただきます!


第4回のブログから今回の間に湘南ベルマーレのアウェイ遠征に2箇所行きました。

どちらのスタジアムもサッカー専用スタジアムで臨場感、客席からピッチまでの距離、完璧でした。

結果は言わずもがな2敗。

言わずもがなの使い方が分かってきました。

ここまでにしておきます。




気温も上がり、夏を感じさせてくれる今日この頃。夏が長い最近の日本の気候にぴったりのショーツを紹介します。


BEAMS PLUS / MIL Authentic Shorts Nylon
カラー:ブラック、オリーブ、ブルー、パープル
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥17600(税込)
商品番号:38-25-0099-791


ビームスの百名品にも入っているこちらのショーツ。一見普通のショーツに見えますが、BEAMS PLUSらしいこだわり全開なのです。シンプルなデザインにギミックやこだわりを入れるBEAMS PLUSのものづくりには僕自身もいつものめり込んでしまいます。


それでは見ていきます!




まずはポケットから!


ミリタリーのアスレチックショーツがベースであるこちらのショーツ。オリジナルのデザインではポケットはなく、身体を動くことだけに特化した作りをしていました。ですがBEAMS PLUSではポケットを5箇所に付けることで、お出掛けや普段使いにも利用しやすいようにアップデートをしております。


サイドポケットは座った時に物が落ちないように少し深い印象があります。

ヒップポケットはジップが干渉しないように縁取りがされています。

写真の通り、ハンカチがしっかり収納。尚且つジップがあることから、アスレチックショーツならではの体を動かしても物が落ちないような作りに。



先ほど5つのポケットがあると紹介しましたが、残り1つはどこ?!となった皆様、誤字ではありません。こちらにあります!

このパンツの大きな特徴の1つ。

右太もも部分にはオリジナル仕様でポケットを施しました。カードがしっかり収まるサイズです。

もちろん紛失を防ぐためにジップが施されています。


BEAMS PLUSのパンツはポケットが4つ以上ないといけないルールがあるのかと思うくらい、ほとんどのパンツに沢山のポケットが施されていますが、これこそがオリジナルのディテールを大切に守りながら現代風のアップデートにこだわるこのレーベルらしいショーツに仕上がっています。





ウエスト調整


ウエストはドローコードによる調節が可能。

ベルト要らずで、ぎゅっと引っ張るだけの仕様は着用していて本当に楽で、ついクローゼットから取り出してしまいます。




横からのシルエット

ワタリ幅は広めに設定。リラックス感のある着心地です。

Aラインがはっきり出るシャツに負けないようなフィッティングとなっており、大きめのトップスにも相性抜群です!

丈感は膝が出る程度に設定されています。



続いては生地を見ていきます!

ナイロン100%でありながら、コットンのような柔らかい履き心地であるSUPPLEX(R)ナイロンを採用。

大きな特徴として、しなやかな風合いであるが耐摩耗性が高くてタフな作り。厳しい暑さや日差しに対応するためのUVカットも備え、色褪せやシワになりにくい、まさに高機能素材です。


超軽量でコットンよりも通気性に優れ、肌触りもベタつきまけん。ハイテク素材。


早乾性が高く、水抜けも良いので川遊びなどでも着用も可能です。

テントサウナでも使えます!!

あーサウナ行きたい、笑


ちなみに昨日、黄金湯に行きました。


話を戻します。

夏になるとショーツしか履かないことで有名な尾島ですが、他ブランドでも複数ショーツを所有しています。某アウトドアブランドや大人気スケートブランドでもこちらのSUPPLEX(R)ナイロンを採用しており、その機能性の高さから夏に欠かせない素材であることは

マチガイナイベ⤴︎



 


裏地はポケット部分がメッシュになってきます。

厳しい暑さの中でも快適に着用できるような工夫です。蒸れないって本当に大事です。


個人的にはお出かけ用のみならず、滝のように汗がでるサッカーの応援中や、サウナの行き帰りなどに着用したい!!





豊富なカラーリング

ミリタリー由来のショーツなのでオリーブは王道カラーですが、アウトドアのショーツを彷彿とさせるようなブルーとバープルに加え、BEAMS PLUSでは珍しいブラックの計4色でのご用意があります。


スタイリングによってはミリタリー意外にも色々なコーディネート提案ができそう。。




それでは最後にスタイリングです!

 
ブラックのサイズXLを着用しました。

色味に気を遣いながらパンツの素材に合わせるように光沢感が特徴のシャツ、ベストでスタイリングを組みました。ミリタリー由来のショーツになるのでオリーブカラーのシューズで統一感を出し、アスレチックショーツであるから足元はアクティブかつスポーティーに。リネンのソックスも相まって清涼感を感じさせてくれるコーディネートとなるよう意識しました。



夏に向けてと言いましたが、20度以上の日々ですので今からでもご着用いただきます!

いざ夏になって後悔しないように、ショーツは早めのご準備を!!



尾島


< Instagram >


↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見れない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑




万能シャツ!!

皆さまこんばんは!


第4回のブログを書かせていただきます!



先日、お休みをいただきまして大好きなサッカーチーム、湘南ベルマーレの応援に2週連続で行ってきました。どちらもアウェイで相手は広島と横浜FM。


2試合連続で強豪相手で退場者を出してしまい、拾えた勝ち点はたったの1。上位争いに絡むことは今年も難しそう、、ですがまだ始まったばかり、ここからの挽回に期待します!


日中でのサッカー観戦によりかなり日焼けをしました!夏が感じられるこの時期にぴったりのシャツを紹介致します!




こちら!


BEAMS PLUS / WORK Classic Fit Jacquard Mapping Patchwork Like Print
カラー:P/W
サイズ:S、M、L
価格:¥52800(税込)


プリントや生地の軽さなど一見オープンカラーシャツに見えますが、ワークシャツなんです。

BEAMS PLUSでは欠かすことのできないワークシャツ。唐突にかっこいい!と思わせてくれる他にはないワークシャツだと思います。

それでは、なぜかっこいいのか詳しく見ていきます!




まずは圧巻のプリントから!


プリントは、鳥や猟師などハンティング要素が強くアウトドアを連想させます。


方やタータンチェックをパッチワーク調に施すことでトラディショナルな印象も与えてくれます。


なんとチェックの部分とプリント部分で糸の織り方を変えています。つまり生地からパッチワーク仕様となっているのです。


BEAMS PLUSオリジナルでチェックジャガードを作成して、そのチェックに合わせてインクジェットマッピングにてプリントを施しました。


派手に見えつつもコーディネートには困らない、むしろアクセントになることマチガナイナシです!


素材はポリエステル100%

特徴として、軽くて丈夫。濡れても乾きやすいことから暑い夏でも汗によるべたつきを軽減し、さらりとした着心地を持続して着用ができます。


ポリエステルの素材に対してここまで精密にプリントが施せる技術、それをパッチワークにするセンス

これぞBEAMS PLUSとも言えるデザインとなっております。



続いてはディテール!


左胸のポケットは、ダブルポケットの仕様。

メガネなどを入れることはもちろんのこと、ペンも収納可能。当時のワークシャツはフェイクポケットとなっていた部分ではありますが、そこをむしろ機能的にアレンジしております。


個人的には三つ折りの財布やイヤフォンなど使用頻度が高いものをストレスなく取り出せる位置にあるポケットはかなり使いやすいと感じています。




互いの生地を噛み合わせるように巻き込みながら縫うことで強度が高くなる巻き縫い。


空環仕上げと言われる大量生産の時代に生産性を上げるための作業の簡素化によって生まれた仕様。(糸を残す仕様)


所々に見られるダブルステッチ。


このようにヴィンテージのワークシャツのディテールはそのまま残しています。




続いてフィッティング

身長178cm、体重78KgでほとんどのアイテムでXLを着用している尾島ですが、今回はMサイズを着用。

この通り、フィッティングはかなり大きく、身幅もゆったりとしているので幅広いスタイルでご着用頂けます!





最後にスタイリングを!


今回紹介したシャツをインナーとしてスタイリングを組みました。

シャツの軽い素材に合わせるようにジャケットをチョイスしました。シャツの存在感を活かしつつワークアイテムで合わせて統一感を意識しました。

どこかしらの色を拾えるので単体で見るよりシャツの合わせの難易度は高くなく、むしろ楽しめるようなアイテムになっております。



気温が一気に上がったこのタイミングで一枚でも、レイヤードでも使える万能シャツをぜひ店頭またはオンラインショップでご確認ください!


尾島

< Instagram >


↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見れない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑


おまけ

先日マリノスとの試合でBEAMS PLUS原宿の店長と試合前にお会いして健闘を分かち合った時の一枚です。

娘さんも立派なマリノスサポーターでした!



広島の新スタジアムは半端なかったです、、

Jリーグファンのお客様、ぜひ店頭でお話ししましょう!!


春夏のオススメアウター!

皆様こんばんは!


第3回のブログを書かせていただきます!



先日、入社して一年と言うことで初の同期会を開催致しました!こう見えて私が幹事を務めたのですが、こんなに大変だなんて、、、


同期たちの近況報告や恋愛相談?など楽しい時間を過ごしました!仕事でもプライベートでも切磋琢磨できる関係は素敵だなと改めて感じます!



そのような同期たちと同じくらい素敵な商品を紹介します!




BEAMS PLUS Boat Jacket Panel
カラー:ミントグリーン、ブルー
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥28,600(税込)
商品番号:38-18-0468-139




ボートジャケットとは、その名の通りポートマン(船乗り)が船上で着用していたジャケット。60年代のヴィンテージのボートジャケットを見てみると、前見頃に国際信号旗のデザインが施されています。


国際信号旗とは、海上において船舶間での通信手段として航海と人命の安全のために用いられる旗のことです。

文字旗、数字旗、代表旗、回答旗などがあります。1枚の旗にそれぞれ意味があり、それに2枚、3枚と組み合わせて様々な意思を伝えることができます。


今回のビームス プラスのボートジャケットのデザインには国際信号旗としての意味はありませんが、コーディネートに落とし込みやすいビームス プラス独自の配色、組み合わせとしてアップデートされています。




まずは素材から見ていきます!

昨年はナイロンタフタ素材でしたが、今シーズンではコットン素材で登場。着用していると昨年より肩周りのサイズがゆったりとした印象を受けます。


詳しく見ていきます!


素材はコットンコーマ糸を使用。コーマ糸とは、コーミング過程で約20%の不良部分を取り除き、綿花の良質な部分だけで編み込んだ糸を指します。


コーミング過程:綿紡績の際に、綿から短い繊維や細かなゴミを取り除くカード加工の後に、さらに細かく繊維を取り除き、櫛で梳かすかのように繊維を平行にする加工のこと。

不純物を取り除くことで、ムラの少なさや強度だけではなく、高級感ある光沢がこの素材の特長。




続いてはポケットディテール

 

フロント部分にポケットは全4つ。

ジップ付きポケットに関しては、シームポケット仕様となっています。ジップが外から見えにくいデザインとなっているのでファッションに干渉しません。ポケットは多くありながらスタイリッシュな印象を与えます。



内側のポケットは、ジップがないので肌にジップがあたらず、ストレスなくご着用頂けます。

個人的にフロント部分のポケットには手を入れるクセがあるので内側にポケットがあるとすごく便利だなと感じます。笑


 


着丈の調整も可能。最近の若い世代では丈を絞ってインナーを出し、パンツのシルエット活かして着用するスタイルが街中を見ても流行っていて、テック系と言われる合わせをしている人たちが多い印象を受けますが、元々はアウトドア系のジャケットに使われ、肌に密着させて寒さを防ぐため用いられていました。


クラシックなアイテムからこのようなギミックがあると自身もビームス プラスの洋服を触れるようになってから気づきました。



ネックはリブ編み仕様。こちらももちろん防寒性を高めるためにボタンで直接するのも良し、折り返して首元をスッキリして着用するのもおすすめです。



裏地はメッシュ。通気性、軽さともに申し分なく、夏の時期にも着用が可能です。



以上の写真などから生地をよく見ていると、生地に合わせてステッチの色も合わせています。

このことで複数枚の色の生地が組み合わさっていてもどこか統一感があると言うか、うまくハマっている気がします。


このような細部に渡って作られている所もビームス プラスならではだと感じます。




それでは最後にスタイリング

パンツはヨットなどマリンスポーツのプリントが施されています。シューズもデッキシューズと王道の合わせてスタイリングを組みました。発色の良い配色のボートジャケットですがパンツのプリントが色を拾っているのでジャケットが孤立しすぎないように意識しました。

ビームス プラスの洋服はほとんどXLを着用しておりますが、今回はLサイズを着用。大きめの作りとなっております!!


一見シンプルなジャケットですが、ファッション性、機能性、しっかりと兼ね備えてあります。ぜひ店頭またはオンラインでチェックしてみてください!!


尾島





↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見れない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑


万能アウター!

皆様こんばんは!

第二回のブログを書かせて頂きます!


先日、大好きな湘南ベルマーレの応援に行って参りました。

実は6歳の頃からスタジアムで応援しており、サポーター歴はなんと18年目を迎えております。


相手は浦和レッズ、タレント揃いの強豪相手でしたが結果は4-4の引き分け。

勝ちたかった、、色んな意味でベルマーレらしい結果となりました。


ベルマーレについてブログ書けるくらい思いが強くなってしまうのでここまでにしておきます!




さて今回ご紹介するのは、24春夏の新型です!



BEAMS PLUS / Field Coat
カラー:KHAKI、BROWN
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥66,000(税込)
商品番号:38-18-0470-791


フィールドコートとは、名前の通り兵士が野戦用に着用するアウターのことです。実用的かつ機能性の高いポケットディテールなどが特徴です。




まずは生地から見ていきましょう!


シャンブレー素材で縦糸にカーキ、横糸にブルーの平織りで生地を構成しており、写真からも伝わる独特の風合いとなっております。


製品加工の段階で叩き揉み洗いをするニドム加工。まるでヴィンテージのような仕上がりとなり、BEAMS PLUSの商品でお馴染みの加工をこちらのフィールドコートにも施しております。


少し重さを感じる方もいると思いますが、ご安心下さい。キャンバス生地をベースにシャンブレー素材のため、通気性が良く、ふんわりとした印象を受けます。見た目以上に軽い仕上がりになっておりますので、ぜひ店頭でご確認いただけると幸いです。




続いては特徴的なポケットディテール


4つの大きなポケットから実用性の高さを感じます。まさにバッグいらず!



マチも充分に確保できますので、スマートフォンやお財布など平らな物だけはなく、立体的な物も収納が可能です!これもミリタリー由来が故の特徴なのではないでしょうか。

コート自体にボリュームがあるのでポケットに物を詰めていても形が崩れることなく着こなせるのもポイントなのでは!



なんと内側にもジップ付きのポケットを搭載しております。

iPhone11(古くてすみません)が完全に埋まるほど深さがあります。


ウエスト部分のドローコードを駆使すれば、物を入れていても、高いフィット感を維持できます。



このようなポケットディテール、そして首裏のハンガーループなどハンティングジャケットも彷彿とされるデザインとなっております!



続いてはフードに注目します!


ファンキーモンキーベイビーズのジャケット写真のようですが、頭が完全に覆われるほど大きなフードは収納が可能ですので、インナーや天候に合わせてご着用が可能です。


ドローコードでの調節も可能です。




センタープリーツがあることで動きやすさや、ゆったりとした着心地を与えてくれます。ミリタリージャケットでよくみられるこの作りはレイヤードスタイルの際にもストレスなく着用ができます。




それでは最後にスタイリングを!

私はもう一色のブラウンを着用しました!


アクティブなスウェットに合わせるようにジャケットも動きやすさを重視したサイズ感、スタイリングを意識しました。 足元はレザーシューズを合わせることによりコーディネートの外しとなるだけではなくミリタリー由来のシューズとなるので統一感を与えてくれます。

このようなラギットなスタイルのみならず、トラディショナルなスタイルにもテーラードジャケットの上から、アウターとしての活躍も間違いなしの万能アウターをぜひ試しください!

尾島




< Instagram >


↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見れない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑