ユーティリティシャツ

皆さまこんばんは!


第8回のブログを書かせていただきます!




先日、アウェイ浦和戦に参戦しました!

普段は6万人収容の埼玉スタジアムで開催されていますが、今節のみ、昔使用していた浦和駒場スタジアムでの開催となりました。

アウェイ席の収納が200人。チケット争奪戦に勝利して試合に臨みました!


激しい試合展開の中、試合終了間際の2得点で逆転勝利!!本当に本当に本当に嬉しかったです!!


このテンションのまま、おすすめアイテムを紹介致します!




こちら!


Adventure Shirt Ⅱ Polyester Print
カラー:ブラウン、サックス
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥25300(税込)
商品番号:38-01-0122-791

ビームス プラスでは定番のアドベンチャーシャツ。

今シーズンはどのようなプリント、生地なのでしょうか!?

細かく見ていきましょう!





前見頃に配置された4つの大きなポケットがこのシャツの最大の特長。


1930〜1940年代のクルーザージャケットがベースとなっているアイテム。ディテールをそのままにウェイトの軽いシャツスタイルでの登場となっています。


ヴィンテージのジャケットを普段使いしやすいようなビームス プラスなりのアレンジと言ったところでしょうか。


詳しくみていきます!




正面左上のポケット


通常のポケットの上にグラスホルダーとペン差しが施されています。


アイテム名の通り、アドベンチャーにはサングラスは必須。通常のポケットの上に更にこのようなポケットがプラスして付いていることで、気の利いたシャツとなっています。




正面右下のポケット

他のポケットよりも幅が広めの構成。

ビームス プラスのバンダナが4つ織りで完全に収納できます。


これだけではございません。

ポケットの上に小さいポケットが着いています!

イヤフォンや薬など、誰もが失くしやすいものの収納にいかがでしょうか。

(ちなみに私は某ブランドのワイヤレスイヤフォンを3回失くしています)





前見頃の肩から胸の部分は二重になったベンチレーション仕様。メッシュ生地です。


気温、湿度共に高く、そして暑い日本の夏に打ち勝てるようなこのギミックは風通しを良く、快適に着用していただけます!




正面左側のポケット2つはシンプルなつくり。

4つのポケットか全て十分な大きさ。ポリエステル生地にハリがあるので、収納をしても形が崩れることなく綺麗なシルエットをキープしてくれます。




続いてはプリント!

 

ブルーは、ヨット ブラウンは、飛行機


アドベンチャーと聞くと、ジャングルや森林などの冒険を思い浮かべますが、、、


今回は海と空、スタイリングに合わせてプリントを活かすこともできます!


クルーザージャケットのポケットディテールから着想を得ているように、マリンテイストのプリントにしたのだろうと考察できます。




プリントを色を変えて、かつ重ねていることで立体感のある印象を受けます。

柄ではあるもののホワイトとブラックのインクだからなのか、嫌らしさが全くなく、スッキリしているように思えます。


お馴染みの小松マテーレのデジタルプリント技術「モナリザ」を採用。

1670万色という豊富な色数と、それをコントロールする繊細かつ精度の高い技術が特長。

実はこの技術、エコでもあるそうです。




お次は生地を見て行きます!


ポリエステル100%で構成。シワになりにくく、軽さも特徴。写真では伝わりにくいですが、本当に軽くてTシャツの上から羽織っていても重さを感じません。ぜひ店頭でご試着して体感して欲しいです! 





広めの身幅とアームホール。肩幅がデカい尾島でも快適に着用が可能。

着丈と長く、バランスの良いAライン。

太めのパンツなボリュームのあるスニーカーとの相性も抜群でおすすめのスタイル。 




最後にスタイリングを



私はサックスカラーを着用。

インナーはアウトドアを連想させるプリントのTシャツ。プリントとシャツで色を拾い統一感を意識。

ゆとりのあるシャツだからこそボリュームのあるニューバランスともスタイル、バランスともに抜群です。

アスレチックショーツでアクティブな印象に。




かなり気温が上がることが予想される今年の夏を、このシャツを着て冒険しましょう!!


尾島




< Instagram >


↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見れない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑



冒頭でお話しした大逆転の試合の試合後の挨拶出す!





夏といえば…

いつもビームス プラス 原宿のブログをご覧くださり誠にありがとうございます。



先日プラジオでもお話ししましたが今年は存分に夏がしたい!!そんな気分の坂本です。



猛暑、酷暑なんて言われていますが、夏しか着ることの出来ない洋服を楽しめる絶好のチャンスと捉えまして先日こちらのシャツを購入しました。





BEAMS PLUS / Open Coller Linen
カラー:ナチュラル、ブラック、オリーブ
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥14,300(税込)
商品番号:38-01-0128-139


<BEAMS PLUS>のオープンカラーシャツ、そして私としては珍しくブラックをチョイス。






夏に着るシャツは発色の良いモノばかり選んだいましたが、リネン100%のシャツならではの小慣れたシワ感と堅すぎないブラックが妙に男前に見えてしまいました。



サイズは普段Mサイズを選ぶところですが着丈をすっきりとさせたかった為、Sサイズ。

袖はターンナップしてコンパクトな着こなしなんてのも新鮮です。






話は逸れますが、よりムードを高める為に<San Francisco Hat>のパナマハットまで買ってしまいました…が全く後悔はしていません。






話はシャツに戻りましてブラックの他にナチュラルとオリーブをご用意しています。



この2色もまた、リネンシャツらしいシワ感と柔らかな色合いが堪らないですね。



この生地は液流染色機で染色されているのですが読んで字の通り、染色液を水流に乗せ高音高圧な管の中で揉み込まれ仕上げられています。



その為良くも悪くもシワが残ってしまうというのが特徴の一つとして挙げられますがリネンのような素材の場合、むしろ良い風合いに仕上がります。





ナチュラルの少しグレーがかった様な色合いとリネンの節感も清涼感が感じられて良いです。



この手のウェイトのリネンシャツは今時期ならではのお洋服、是非袖を通して頂きたい1着です。




SAN FRANCISCO HAT × BEAMS PLUS /別注 Folding Panama Hat
カラー:ブラウン、オリーブ、ネイビー
サイズ:ワンサイズ
価格:¥19,800(税込)
商品番号:38-41-0227-896


件の<SAN FRANCISCO HAT>も気づけばブラウンの在庫が少なくなってまいりました。



ロングブリム、持ち運びのしやすさ、そして何よりカッコ良い。



せっかくのアツい夏ですから部屋に篭らず楽しみましょう〜!



--------------------------------------------------------





今週のラジオも是非ご視聴ください!


--------------------------------------------------------






Instagramも是非ご覧くださいませ。

(実は私も担当していまして写真撮影等しております!)


--------------------------------------------------------



最後までご覧いただきありがとうございました。



それではまた。

チェック神本の要チェック PART 33


皆さんこんにちは!

BEAMS PLUS HARAJUKU のチェック神本です。

2週ぶりのブログとなってしまいご愛読頂いている?コアなファンの方々大変申し訳ございませんでした。

ついに7月に突入、夏到来ですね。

6月の下旬から30度を超える日が続いていましたが30度ゆうに超えて熱中症が怖い毎日です。

夏と言えばフェス! 連休を頂きアイドルフェスに行った私、最高に楽しかったですが日焼けが、、、最後に写真を載せますね(笑)

それでは今回ご紹介させて頂くアイテムはこちら!






BEAMS PLUS プルオーバー バンドカラーシャツ
カラー:サックス ブラウン
サイズ:S M L XL
価格:¥26,400(税込)
商品番号:38-11-0669-139

暑いのに長袖?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、電車の中や室内は冷房が効きすぎている空間があり、体温調節がしやすい為夏場でも着用する頻度が高いアイテムのひとつ。

加えてこちらのシャツの生地と肌触りの良さ・フィティングは、長袖でありながらそれを感じさせない涼しさがあります。



私が惹かれた点であり特徴のひとつである、「ガーゼ」素材であるという事。

医療用品としてのイメージが浸透しているかと思いますが、洋服にも使われており私たちの日常に身近な素材なのです。

ガーゼ素材と聞くと思い浮かべるのは柔らかい肌触り・タッチ感と着用している事を感じさせない軽さ。

元はドイツの医療用具として日本に伝来してきたと言われており赤子や子供用の商品に多く使われている印象を持ちます。



吸水性・通気性にも優れており上記の写真を見て頂ければお分かりになられるかと思います。

生地の織り方の特徴として甘く撚った糸を粗めに平織りされている為、通気性が良く汗をかいた際にも乾きやすく、ガーゼ素材が持つ本来の吸水性の良さ、乾いたスポンジのように吸水してくれるので夏場には最適なファブリックなのです。

そこまで柔らかい生地だと耐久性に少し不安要素が芽生えてしまいそうですが、商品名にもある通りにW(ダブル)ガーゼ、2重織りがされており、2枚の織物を1枚に重ねている為心配はご無用です。

続いて素材、チェック神本の要チェック PART 30でご紹介させて頂いたコットンのお話し、今回のアイテムは「ギザコットン」を使用しております。

スーピマコットンと同じように超長綿、肌触りの良さと軽さが素材からも取り入れる事が出来ているのです。

また、ギザコットンの繊維は中心部分が空洞になっており、熱が伝わりにくい性質があります。加えて吸水性が高いため、汗をかく夏にもぴったりの素材です。



最後にディテールについて、ヨーロッパのヴィンテージワークウェアから着想を得て落とし込まれており、胸元についた大きめの正方形のポケットや、前立ての延長線上のプリーツ、可動域を増やす為のディテールかと考えられます。



プルオーバー仕様という事もありフィティングはやや大きめなクラシックな印象。



今まであまり着用する事がなかったですが、シャツの軽いウェイトに合わせてパンツにリネン素材を合わせたりカラーショーツなどを合わせても良さそうだなとコーディネートが膨らみます。

要チェックマチガイナイ1着です!!

それではまたの機会に、




日焼けの写真です、、


神本

オープンカラーシャツの話

皆様こんばんは!

本日は清野よりブログをお届け致します。


ここ数日暑さが続きておりますが、夜中の最低気温も30℃を超える"超熱帯夜"の日もあったとか。こまめな水分補給はマスト。塩分を補給できるタブレットなどもカバンに入れ、体調管理には気をつけております。


暑くなってくると気になるのはサッと羽織れるシャツ。それがアロハシャツなのか、ブロックプリントのシャツなのか、マドラスシャツなのか。ラインナップが多いが故に悩ましいところ。


個人としては夏なので発色の良いモノを検討しておりますが、気になるプリントのシャツがあったのでこの場で紹介を。


早速ですがこちらです。



BEAMS PLUS / Open Collar Cotton Rayon Print
カラー:WHITE, PINK, MINT.GREEN
サイズ:S, M, L, XL
価格:¥15,400-(税込)
商品番号:38-01-0112-139

少し前にフィッティング変え、ゆとりを持たせた<BEAMS PLUS>のオープンカラーシャツ。

50sのストアブランドシャツをベースにした1着です。

これまで観た映画の中で、40〜50年代を時代背景にしたアメリカ映画を見ると出てくるのがオープンカラーシャツ。第二次世界大戦に勝利し、空前の好景気。1930年代の長期的な不況から脱却し高度成長期はベトナム戦争まで続きます。

この年代はアメリカ経済史において"ゴールデンエイジ"といわれております。


ビームス プラス 原宿の店長である山田の口癖。「大衆衣料」

この年代のオープンカラーシャツはまさにこれに当てはまり、様々なシーンでの着用が映画でも出てきます。高度成長期にあわせてリゾート地への旅行やホームパーティーやバカンス。

特にバカンスではアロハシャツの様な立ち位置で着用しているシーンもあるほど。



今回紹介のシャツですが、素材はレーヨンコットン。「レーヨン」「コットン」ともにアロハシャツを思わせる素材なのではないでしょうか。レーヨンが入ることで生まれる艶感と上品なタッチ感はぜひ店頭で一度お試し頂きたいです。


そして柄ですが、よく見ると"魚"のプリントが入っております。先程のMINT.GREENも同様に、目を凝らして頂くと柄が浮かび上がってくるかと。


フロントにはポケットが2つ。<DALE HOPE>などでは柄合わせをしてポケットからボディにかけて柄がしっかりと繋がる様にしております。一方でこちらはその様な柄合わせは行なっておりません。大衆衣料、大量生産の中では重要視されていなかったからなのか…。

こちらのシャツに関しては、柄合わせしないことで幾何学の様な複雑なプリント(魚)の中でポケットが浮かび上がって見えるのも事実。"やらない事の妙"なのではないでしょうか。





170センチ 70キロで着用サイズはL。

個人としてはリゾートムードを意識しつつも、"魚"のプリントからフィッシングを引っ張ってくるアウトドア的解釈でミックススタイルがハマったなぁと思っております。


試着してから急に気になってきたこちらのシャツ。暑さは長く続くので、無くなる前に買っておこう精神が出ております。

皆様も気になるアイテムがあればお早めに。

梅雨だとは言っても、夏はすぐそこです。


それではまたお会いしましょう!!





清野








LINEのやり取りができる様になりました。もちろん清野が直接返答致します。些細な事でも大丈夫ですのでお気軽にお問い合わせください。(※返信にお時間が掛かってしまう場合がございます。あらかじめご了承下さい)


↓画像をタップ頂きます友達追加からメッセージお待ちしております。



< Instagram >


↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見れない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑



↓日々少しずつ、スタイリングやフォトログ等々、更新しております。是非、フォローやお気に入りも宜しくお願い致します

マチガイナイ 最近買った服とREMI RELIEF。





ビームス プラス 原宿の

桑田レッドフォードでございます。


本日、BEAMS PLUS の2パック ポケットTを初購入したことは・・・マチガイナイべ⤴︎。(※身長175センチ細身体型の私でSサイズを選びました。ジャストサイズも好きなんです。)

BEAMS PLUS / 2 Pack Pocket Tee
価格:¥5,280(税込)
商品番号:38-04-0039-156



私、素肌にシャツ派ですが・・・いわゆるベーシックな白T、肌着も好きでございます。アメリカっぽいなと思います。よりそう思うようになったのは、8.9年前⁈くらいにこの写真集を見てから。この写真集にはマチガイナイ白Tシャツの着こなしやマチガイナイ開襟シャツのこなしがチェック出来ます!※最近、お客様や若手スタッフに見てもらう為にお店に持ってきていたのを改めて見て真似したくなりました。カジュアルなスタイリングにベーシックなレザーシューズをコーディネートしているのにも影響を受けまして、久方ぶりにALDENの#990をヘビロテしています(再販のタイミングは偶々‼︎)。





なので、開衿シャツも購入したことは マチガイナイべ☺︎⤴︎。半袖のターンナップも物足りない時に是非!


BEAMS PLUS / Open Collar Short Sleeve Peruvian Pima
価格:¥13,200(税込)
商品番号:38-01-0038-139



というところで、本日の出勤時はネクタイをしていたりしたもので・・・





ハイ、原宿でもトラッドは好きなままでございます。先日、ビームス プラス 丸の内に行ってオーダーしていたスポーツコートを引き取ってまいりました。生地はFox Brothers & Co でマチガイナイべ⤴︎。素敵だべ☺︎♪





そして、BEAMS PLUS の夏といえばのイベントについて‼︎‼︎

オンラインショップでは7/5から好評開催中でございます・・・




REMI RELIEFのカスタムオーダーイベント‼︎先日ビームス プラス 丸の内に出向いてサンプルを着用してスタイリング撮影をしてまいりました⤴︎。桑田のスタイリングページからもチェックしてみて下さいませ。




以下、REMI RELIEFのカスタムオーダーイベントのスケジュールをご確認くださいませ。

ビームス 梅田
2024年7月12日(金)〜7月15日(月)

ビームス 辻堂
2024年7月19日(金)〜7月22日(月)

公式オンラインショップ
2024年7月5日(金)〜7月22日(月)



というところで・・・

この撮影をした日の帰り道に本屋に寄りまして、漫画を購入しました。映画を先に観まして(公開日)、とても気持ちが入りましたもので。この作品・・・マチガイナイべ⤴︎。




それでは、今回はここ迄!でございます。

またビームス プラス 原宿のブログをチェックしてみて下さいますと・・・

マチガイナイべ⤴︎。

桑田レッドフォード

Aloha Shirts......

こんばんは!

日曜日担当の﨑野です。


皆様、いかがお過ごしでしょうか。

なんと、本日は七夕もさることながら、東京都知事選。

綴っているのは本日11時頃なのですが、私も今朝投票に行って参りました。

今までで一番真剣に向き合った知事選でございました。

選挙が行われる度に議題に挙がる、若年層の投票率の低さですが、今回は私の周りでも関心を持っている方々は多く、前例の無い盛り上がりだったのではと推察しております。

どなたが当選されるのか、期待しながら経過を見守りたいと思います。


さて、本題に参ります。

ご紹介させて頂くのはこちら。


DALE HOPE × BEAMS PLUS / ショートスリーブ アロハシャツ
カラー:WHITE、BLUE
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥24,200(税込)
商品番号:38-01-0157-304

もう既に常夏の様な陽気の毎日が続いておりますが、そんな季節に欠かせないのがアロハシャツ。

そんなムードが高まっている時に、今シーズンもDALE HOPE別注アロハシャツがリリースされました。

なんと言ってもメイド・イン・ハワイ。

本場感とリゾートムードを限界まで楽しむことができます。


今回は、ココナシを思わせる植物やボート、ヨットを漕いでいる情景がプリントされたデザインに。

柄は細かすぎず、一つ一つに主張があり、ホワイトであればキャンバスに描かれた油絵作品を着ているかのような。。

そのくらい綺麗な柄の構成となっております。


そして、柄に寄ってみると別注の標であるPLUSマークが!

このくらい控えめな感じも個人的には好みです。


柄に勿論注目しているのですが、生地もやはり秀逸。

よく古着屋さんで見かけるアロハシャツはレーヨン素材で構成された生地なもので、着用と洗濯を繰り返されており、正直ヨレヨレな物が大半。それもそれで粗野感があり格好良いのですが、やはり長く愛していきたいのが洋服。

こちらは、コットン100%の素材から成っており、天然素材の温もりを感じながら、夏らしいドライなタッチ感。ハリ感もしっかりと味わえるので、ハードにご着用を繰り返した場合でも傷みにくいのかなと思います。


拘りは細部に宿る。

そんな言葉がぴったりなのがこちらのボタン。

ココナッツボタンです。

ヤシの実を削り出して作られたこちらのボタンは天然な風合いが故に、よく見ていただくと、各ボタン毎に個体差があるのもまた魅力です。


ボタンの無い後ろ見頃を見ると、その美しさはこれでもかとお分かりいただけます。

サイズフィッティングにある程度ゆとりを持たせた作りになっているので、大判な柄との相性もGOODです。


それではスタイリングを。


着用サイズ:M

ショーツとサンダルに合わせたリゾートスタイルでのご提案です。

このシャツが入荷した時に、あぁこのパンツと絶対に合わせたいなと思いましたので、即実行した形です。笑

リネンのボリュームのあるパンツとあわせ、ナチュラルな生地感と柄の風合いを強調させました。

レザーサンダルで、何処か大人なリゾート感をプラスしました。


いかがでしたでしょうか。

ハワイでは、正装扱いとされているアロハシャツ。結婚式などでも着用が原則となっている程に。

ここまで伝統的な夏服は世界有数かと思います。そんな歴史や文化に想いを馳せながら。。

このご機会に皆様も是非。



﨑野







↓日々、スタイリングやフォトログ等も更新しております。自分なりの世界観を表現しておりますので是非、お気軽にフォローやお気に入りも、宜しくお願い致します。 


リゾートに日常を。

こんばんは、ろまんす吉澤です。


いやー、暑い。梅雨明け前だと言うのに連日35℃の酷暑の日々。まるで夏本番のような気候で今年の夏はいったいどこまで暑くなるのやら。不安が掻き立てられる。


そんな日々を過ごしているとレイヤードも億劫になり、如何にアイテム数を少なくオシャレに魅せるかが勝負。今シーズンはショートスリーブ×フルレングスが気分であり、そのスタイルに合うラフな着用感と上品さを併せ持つ、そんなシューズはないだろうかと日々頭を悩ませる。


そんな中、昨日急遽拡散されたこのサンダルが私の目を引き留めた。そんな今週は本日リリースのこちらをご紹介。



KOVALAM × BEAMS PLUS / 別注 Tongs Sandal
カラー:BURGUNDY
サイズ:S、M、L
価格:¥30,800(税込)
商品番号:38-33-0005-195



「KOVALAM」=インドのリゾート地を差し、日頃BEAMS PLUSをご愛顧頂いている方には馴染みがないかもしれない。今シーズン新たに取り扱いが始まるサンダルブランド。「リゾートを日常に」をキーワードにリゾート地の地元民の様に旅をしなくても日常をリラックスして過ごしたい。というコンセプトの元、東京の下町浅草にて拘りの職人の手により一つ一つ丁寧なモノづくりをされている。


ブランド自体のスタートは昨年からと新しいブランドであるが、それ以前はOEMとして活動。かつてBEAMS PLUSネームでサンダルをリリースした際にOEMとして使用していたとか。そんな背景もあり、今回は別注に至る。



今回BEAMS PLUSで別注したものは甲部分のナローストラップが特徴。そのストラップがしっかりと足をホールドし、快適な履き心地を実現してくれている。トングサンダルと言えば鼻緒部分が足に当たり痛くなるというのが通例であるが、このストラップがある事と肌に当たる部分にはアールがかかり優しい肌当たりにになっている。


また別注ポイントとしてアッパーにはインラインでは使用されていないホーウィン社のクロムエクセルレザーを使用。我々にも馴染み深い革質であり、BEAMS PLUSの洋服との相性も非常に良い。さらに履き込んだ際の深みのある表情もまた魅力である。クロムエクセルレザーというとよく伸びる印象がある方も多いと思うが、このサンダルにおいてはステッチなどが伸び留の役割を果たす為敢えてサイズをコンパクトに選ぶ必要はない。



約1.2cm程のソールであるがミッドソールには3mm程のスポンジが入っており足が地に着いた瞬間の衝撃を軽減。またクロムエクセルレザーの特性により、履いていくと足に馴染み、土踏まずの部分に膨らみが出てくる。そうする事でより自身の足にフィットし着用感が増してくれる。



更にソールにはヴィブラム社にカスタムオーダーをしたソールを使用。しっかりと地面を掴んでくれるグリップ力と耐久性を備え安心感のある履き心地を実現している。また万が一ソールが減ってしまった際にはソール交換する事ができる点も長く愛用出来る一因ともなる。



また今回の別注の一番の拘りは冒頭に話した甲のナローストラップ。フルレングスのパンツと組み合わせた際に普通のトングサンダルらしいルックスへと変貌を遂げる。それでもって抜群な履き心地である為病みつき必須。全体的にミニマルなルックスを表現しながら程良いボリューム感であり、クラシックな洋服との相性の良さも物語っている。



さて今回私はBEAMS PLUSのビーチシャツと組み合わせ、リゾートなムードを表現。全体をブルー系統で纏め爽やかな印象に。そこに映えるバーガンディのクロムエクセルレザーが上品な印象を与えてくれる。


普段US9の私でサイズLでやや踵が出る位のサイズ感。


浅草の一流の職人技が光るサンダル。必見です。


それでは今週はこの辺で。







まーた来週〜!



↑こちらのページで日々スタイリングなどもUPしております。是非お気軽にフォローも宜しくお願い致します。


↑店舗のInstagramも更新しております。こちらもフォロー、いいね宜しくお願い致します。



【WAREHOUSE ノンパレイルブラウス 再販※お早めに是非】

ビームス プラス 原宿の桑田レッドフォードでございます。




本日は、オンラインショップにて販売が再スタートいたしましたこちら↓のご紹介を先ず最初に!

WAREHOUSEのノンパレイルブラウスでございます。毎シーズン売り切れるのがとても早い人気の1着であることは・・・

WAREHOUSE & CO. / NONPAREIL BLOUSE
価格:¥39,050(税込)
商品番号:38-18-0183-386



マチガイナイべ⤴︎。4年強程着込んでおります。お洗濯はあえてせず、色々と気をつけながら着ています!





そして、話しは変わりまして1つ告知を☺︎⤴︎先ずはREMI RELIEFのカスタムオーダーイベントについて!

ビームス プラス 丸の内にて、7/5(金)〜7/8(月)の期間に開催されます!※画像は以前のイベントにてオーダーした1着でございます。BEAMS PLUS 別注のクラシックフィットのウエスタンシャツならではの襟のバランスや身幅のいい具合な広さが、マチガイナイべ⤴︎。





本日は、取り急ぎ・・・のご報告で、ここ迄‼︎


またビームス プラス 原宿のブログをチェック下さいますと、マチガイナイべ⤴︎。


桑田レッドフォード


時計のベルトの話

皆様こんばんは。

本日は清野よりブログをお届けいたします。



日本の本州も熱帯気候になったのではないかと思うほどの湿気。気温はそれ程高くない表示でも体感はそれ以上です。

皆様熱中症には要注意!

こまめに水分補給していきましょう。


この暑さに伴って変わっていく洋服。

半袖にショーツと着用するアイテム数が減るのが夏です。故にシルバーの小物や時計などを着ける方も多いはず。

僕もお気に入りの時計がありますが、ずーっと同じのを着けているのもなぁー…。

と思っております。


そこで便利なのが本日するアイテム。

僕も数本所有しておりますが、時計の印象が変わるのでオススメです。


早速ですが、こちらです。


BEAMS PLUS / NATO TYPE Watch Strap
カラー:FLASH RED, BURNT ORANGE, EMERALD, COBALT BLUE, VIOLET
価格:¥2,420-(税込)
商品番号:38-48-0001-495

<BEAMS PLUS>から展開しているNATOタイプのストラップです。

時計を新しくするのであれば、新しいベルトにして時計自体のムードをコーディネートに合わせていくのが簡単なのではないかと思っております。


そもそもNATOとは北大西洋条約機構(North Atlantic Treaty Organization)こと通称“NATO軍”と呼ばれる同盟のために作られたことから「NATOベルト」「NATO TYPE」などと呼ばれております。



BEAMS PLUSのアイテムという事で、美錠の裏に刻印もございます。そして素材ですが、もちろんナイロン。夏場に汗をかいても洗剤で洗う事もでき、お手入れは簡単です。軽く強度もあるので、ガシガシ使いたいところ。


長さは27センチ。12段階で調整が可能です。

女性からガッチリしている男性まで幅広いお客様にご利用頂けるかと。

そしてベルト幅は18ミリと<BEAMS PLUS>で扱いのある時計とはバッチリなサイズです。



実際に着用するとこの様な見え方に。

発色の良いカラーが入ってくるとミリタリーウォッチでもガラッと雰囲気が変わります。



ベルトの長さ27センチとやや長く感じる方も多いはず。

清野も若干長いのですが、写真の様に折り返す事でベルトが抜ける事もなくしっかりとしたホールド感がうまれます。




また現在店頭にご用意のあるミリタリーウォッチ、<BENRUS>に関しては規格が19ミリ。

18ミリ幅のベルトを着けることはもちろん可能で、時計が動く事もなく使用自体は無問題。


ビームス プラス 丸の内のスタッフ丹羽もたしかVIOLETのカラーを愛用しておりました。




普段使っている時計のベルトを変えるだけで、まるで新しい時計を買ったかの様な気分になります。

ぜひ皆様も店頭でベルトをご自身の時計に当てがってみてください!

グッと雰囲気が変わるのでオススメです。


夏の装いに合わせて時計の雰囲気も変えていきましょー!


本日はこの辺で。

またお会いしましょう!!






…。







過去<BEAMS PLUS>で販売のあったコードバンレザーを使用したNATO TYPEのベルト。

愛用しておりますが、そろそろ替え時かなと思っております。

が、在庫はすでに欠品。このシリーズのベルトを当時ストック買いしていた強者のお客様がおります。

流石の一言です…笑


レザーで復活は叶わずとも、キャンバス生地などで出来ないか。

などなど商品企画を考えておりますので、乞うご期待いただければと思います。

何かアイデアがあれば店頭で耳打ちして頂ければ幸いです!笑





清野

【最終確認】WAREHOUSEのオーダーフェアについて

ビームス プラス 原宿 兼オムニスタイルコンサルタントの桑田レッドフォードでございます。




WAREHOUSEのオーダーフェア、7/1で最終日ということで、、、



オーダーフェア開催中の6/30にビームス 辻堂 にヘルプに行った桑田よりちゃんとした情報をお届けいたします。餅は餅屋でございます。




先ずオーダー出来るモデルは、こちら。Lot.1001xxのワンウォッシュのレングス29インチのもの※画像は32×29を履いています。画像2枚目は30×29です!サイズ感もご参考下さいませ。

【予約・イベント限定】WAREHOUSE & CO. × BEAMS PLUS / 別注 Lot.1001xx ONE WASH
価格:¥29,000(税込)
商品番号:38-21-0065-386



続きまして、こちら。色をご参考くださいませ。こちらがスペシャルダークの色です。※サイズはあえて36インチを(レングスは32のサンプルですのでご注意を。オンラインショップではレングス29インチのみオーダーいただけます。)


【予約・イベント限定】WAREHOUSE & CO. × BEAMS PLUS / 別注 Lot.1001xx SPECIAL DARK
価格:¥33,000(税込)
商品番号:38-21-0063-386




そして、桑田のビデオより、色をご参考下さいませ。手に持っている色がミディアムの色目。履いているのがスペシャルダークの色でございます。この色の差でございます。


【予約・イベント限定】WAREHOUSE & CO. × BEAMS PLUS / 別注 Lot.1001xx MEDIUM
価格:¥33,000(税込)
商品番号:38-21-0064-386



といったところでございます。ビームス 辻堂 では7/1(月)までWAREHOUSEのオーダーフェアを開催いたしておりますので、この機会を是非お見逃しなく!


WAREHOUSEの拘りとクオリティの高さは・・・


マチガイナイべ⤴︎。


桑田レッドフォード

Militaly Watch....

こんばんは!

日曜日担当の﨑野です!


皆様、いかがお過ごしでしょうか。

私は先日、現在公開中の映画「ディアファミリー」を観に行ったのですが、近年観た映画で個人的に最も感動し、最も考えさせられた映画でした。

大泉洋さんが主演を務めているのですが、どれほど月日を重ねても、家族の為に懸命に向き合い続ける姿や、真の家族愛、命の尊さを知ることが出来ました。

映画のみならず、漫画や小説などにも感情移入してしまいがちな私ですが、今回もそれを存分に発揮してしまいました。

とても素敵な映画なので、皆様も是非劇場へ足をお運びください。


さて、本題に参ります。

本日ご紹介するのは、こちら。


HAMILTON / Khaki Field King Auto
カラー:BLACK
サイズ:ONE SIZE
価格:¥117,700(税込)
商品番号:11-48-0011-707

アメリカ発祥の人気ブランドであるHAMILTONですが、そもそも歴史を簡単に振り返ると、、

1892年にアメリカ ペンシルバニア州ランカスターにて創業しました。

当時のアメリカは国内の輸送手段の9割が鉄道と言われるほどの、鉄道黄金期と言われているのですが、同時に事故も多発。その要因が、精密な時計が無く、時間を正確に測れていなかった事。そこで、白羽の矢が立ったのが、HAMILTON。当時のアメリカ政府により鉄道員の必須アイテムの懐中時計を製作し、絶大な信頼を得ます。

その後、航空技術が発展しパイロット用の時計の製作。戦争が始まると、戦場で着用する時計は勿論、潜水工作員用のダイバーズウォッチも製作しました。アメリカの歴史的な場面には必ずと言って良いほど、共にあるHAMILTON。そんなロマンに溢れるブランドの中から、今回は人気シリーズである「カーキコレクション」とカーキフィールドをご紹介。


個人的に今1番欲しいこちらの時計ですが、風防はサファイアクリスタルで、圧倒的な硬度を誇り、傷や汚れから守ってくれるだけでなく、5気圧防水という、水深50メートルまでの水圧にも耐えられる作りとなっており、日常使いの時計としては十分過ぎるスペックです。

ケースはステンレススチール素材を採用しており、ツヤ消しによるマットな質感と、ラギッドな風合いをこれでもかと表現。

ベルトはブラックカーフレザーを採用し、幅は20mm。それにより、程良い重厚感とステルスムードを演出しております。


商品名にAUTOとある通り、自動巻き仕様となっております。

パワーリザーブと呼ばれる、稼働時間を表す単位も約80時間となっており、1日着けて頂くと、おおよそ3日はぜんまいを巻き上げる必要なくご使用頂けます。

裏蓋から覗くムーブメントには、ブランドネームの刻印と、自動巻き特有のメカニックな動きを確認する事ができ、男心をくすぐります。


実際に腕につけるとこのくらいのバランスに。

ケースサイズは40mmでベーシックなサイズ感です。程良く厚みがあり、道具としてだけでなくファッションアイテムとしても存在感抜群です。

スマートフォンやスマートウォッチが普及し、腕時計の選び方や概念が少しずつ変わっている現代ですが、質実剛健で普遍的なデザインのこちらは、日々のスタイルに馴染み、嗜好品としても長く楽しめます。

是非。


﨑野





↓日々、スタイリングやフォトログ等も更新しております。自分なりの世界観を表現しておりますので是非、お気軽にフォローやお気に入りも、宜しくお願い致します。 



グラスフィールド"SHORTS"

こんばんは、ろまんす吉澤です。


先日はお休みを頂き映画「トラペジウム」を鑑賞。少し前スタッフ坂本に勧められた「デッド・デッド・デーモンズ・デデデデ・デストラクション」を皮切りにアニメ映画に没頭?本作は元乃木坂46の高山一実氏が原作の小説を元に映像化。今まであまりアニメを観ることが少なく造詣も深くないのですが、アニメとなると話題に上がるのは作画。どこの制作会社がアニメーションに関わっているのかで、観客の動員も変わるとか。

そんな本作はSNS上で主人公がサイコパスであると話題に。東西南北から可愛い子を集め、計画的に人脈を広げアイドルを目指すストーリーではあるのですが、主人公である東ゆうがストイック過ぎるがあまり暴走するシーンが見所。個人的には昨年日テレ系列にて放送されていたドラマ「だが、情熱はある」の山里氏の振る舞いと重なる。

しかし人が夢を叶えるシーンは心にじんとくるものがある。1人では叶えられないものも仲間の力を借りてでも夢を手にする。それ程の執着は今の自分にあるだろうか。改めて心に手を当てて考えてみると年齢を重ねると共に安定を求め、周囲に合わせがちになっていた。勿論、それも成長であるが今一度夢に向かって貪欲に夢を掴みたいものである。賛否両論ある「怪作」と名高い作品ですが、映像美と人間臭さの残るストーリーと見所満載ですので、是非劇場でご覧頂ければと思います。


さて、長くなりましたが本日はこちらをリリース。




Engineered Garments × BEAMS PLUS / 別注Glass Field Shorts Patchwork
カラー:Military
サイズ:XS、S、M、L
価格:¥59,400(税込)
商品番号:38-25-0136-334

以前こちらでもご紹介しましたミッドフィールドブレザー、グラスフィールドパンツに続き今回はショーツをリリース。



BEAMS PLUS、Engineered Garments共に25周年を迎える今シーズン。リップストップ、バックサテン、コーデュロイとEngineered Garmentsを代表するテキスタイルをパッチワーク状にした生地から本別注用に作製。


そのパッチワークの生地を用いた本別注はアソートであり変則的なルックスが特徴。一つとして同じものがない生地のコンビネーションは25周年を祝う今シーズンを表すに相応しく、正にEG期EG会(一期一会)。


さらにショーツ型という点もまたBEAMS PLUSの歴史を確と感じる事が出来る。私自身、BEAMSへ入社し早7年目となる今シーズンであるが、それ以前にこのグラスフィールドショーツを別注。聞いた話によると12年前にコットンリップ、シャンブレーなどで別注していたとか。それから以前のスッキリとしたフィッティングへの変更を機にこのグラスフィールドショーツは姿を消す事に。


その当時と比べても現在のゆったりとしたグラスフィールドショーツはボリューム感のあるアイテムや我々に馴染み深いアメリカンなボクシーなシルエットのアイテムとの相性は抜群である事は言うまでもない。


勿論ショーツもグラスフィールド特有のディテールも備えている。M-41、ファティーグパンツやペインターパンツなどのディテールがMIXされた特異なルックスはパッワークにより、更に強調されているようにも見える。しかしショーツならではなスッキリとした丈感、リニューアルを施した事により生まれるゆったりとしたフィッティングは汎用力にも優れている。


暑さが気になる昨今の夏に嬉しいポイントである広い裾幅。これにより風通しに優れ、コンクリートジャングルである都心の夏場でも着用し易い。


またアソートである為私が着用している個体に対しての印象になってしまうが、ジャケットやフルレングスと比べてもやはりショーツは春夏に特化したアイテムである事もありリップストップやバックサテンがメインに見えて来る事で軽さが表現されている。勿論所々見えてくるコーデュロイは秋口に少し重めのルックスのアイテムと組み合わせた時に程良い塩梅を生み出し、長い期間での着用を可能にしてくれる点も非常に有り難い。



さて、今回私はショーツのカラーテーマであるミリタリーというワードを活かしスタイリング。全体をアースカラーで揃えつつ、足元はモカシンで軽快に。インナーのワークシャツのハウンドトゥースで武骨過ぎない印象を意識したコーディネーションに。


しつこい様ですがアソートである為、オンラインでの販売は予定しておりません。是非一度店頭にてお気に入りの一着を見つけて下さい。今回からシアサッカーver.も店頭に入荷しておりますので是非この機会にご確認下さいませ。

それでは今週はこの辺で。







まーた来週〜!



↑こちらのページで日々スタイリングなどもUPしております。是非お気軽にフォローも宜しくお願い致します。


↑店舗のInstagramも更新しております。こちらもフォロー、いいね宜しくお願い致します。


夏に勝て!

皆さまこんばんは!


第7回のブログを書かせていただきます!




先日、アウェイ川崎戦に行って参りました!

普段はゴール裏で応援団の方々と飛び跳ね、声を枯らしているのですが、今回はメインスタンドで応援しました。監督のように大きい態度で座りながら観戦。試合はスーパーゴールで追いつき、引き分けで終了。


リーグ後半戦は引き続き降格圏内からのスタート。湘南ベルマーレの巻き返しに期待!!





さて、本日のブログ。スポーツドリンクのCMのようなタイトルではありますが、、、

高温多湿、そして長い日本の夏。そんな日々を快適に、かつオシャレに過ごすためにとっておきのアイテムを紹介致します!





BEAMS PLUS / Beach Shirt JACKET PE Mesh Print
カラー:ホワイト、ベージュ
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥22000(税込)
商品番号:38-01-0121-791

冬以外夏なのでは?と思うくらい気温が高い昨今。BEAMS PLUSでは、サマーシーズンに涼しくご着用頂けるようにウェイトの軽いシャツやジャケットが多く揃っております。


その中でも1番?生地が軽く清涼感の感じられるアイテムなのではないでしょうか!


早速観て行きましょう!




まずは生地から!


ポリエステル100%で構成されています。

主な特徴として、型崩れが起きにくい。シワになりにくい。耐久性に優れている。などガシガシ着用していただける素材となっております。 


この薄さ!


抜群の通気性と軽さ、速乾性を持ったポリエステルメッシュ。写真でも一目瞭然、、


通常のメッシュ生地より硬めなことから、ザラザラとした肌触り、シャリ感が1番の特徴です!


メッシュの細かい凹凸が肌への密着を防ぎ、涼しくご着用いただけるのです!




プリントにも注目!


インクジェットプリントで柄を乗せています。

もちろん柄もオリジナルとなっております!

幾何学模様のようなバティックのような、、、


いわゆるオフィスやご自宅にあるプリンターと同じようなイメージのプリント技法です。


ポリエステルのメッシュ生地にここまで緻密にプリントを施しているお洋服は珍しいと感じます。


よく見てみると同じプリントの配置はなく、全て一点もの。在庫は多くはないですがお気に入りの柄行きを見つけてみてください!


全体に柄を敷き詰めるのではなく、スペースを空けて不規則に柄を落とし込むことで、激しすぎないと言いいますか、コーディネートが派手になりすぎない印象を受けます。

かつアクセントになってくれる絶妙の配置、バランスです!


 

もう一色の方(ホワイト)は、BEAMS PLUSのチーフバイヤー、金子の私物であるヴィンテージのビーチシャツからプリントを起こしています。


より涼しげなカラーリング。同じアイテムでありながら色違いでかなり違う印象を受けます。




4つの大きなボタンにオープンカラー。

清涼感はもちろんのこと、着脱しやすいようなビーチシャツのディテールです。




サイズ感のご紹介!


1960年代のヴィンテージのビーチシャツをデザインサンプルとしています。


普段ほとんどのアイテムをXLサイズで着用している178cm太り気味の尾島ですが、こちらのビーチシャツはLサイズで着用


直線的な裾のカッティングが特長で、ボックスシルエットのため、幅広いスタイルでご着用が頂けます。


ビーチシャツは本来、海に入った後にそのまま着用できるように内側にパイル生地のライニングが施されているものが多いですが、それを省き、軽い生地にすることで一枚着からレイヤードまで楽しむことができます!


まさにBEAMS PLUSならではのアップデート!




ポケットディテール!


左胸のパッチポケットは、アイウェアが収まる縦長の仕様。


ビーチは日差しが強く、サングラスは必須。

ビーチスタイルを連想させつつ、ペンなども収納可能。使いやすいポケットです。



裾部分のパッチポケットも存在感を感じます。


手が収まるくらいの大きなポケットですが、生地の軽さや形的には重いものと言うよりか、バンダナやタオルなど軽いものを入れることをお勧めします!




最後にスタイリングのご紹介です!


ビーチシャツの透け感を活かして、インナーにカラーボーダーTシャツを着用。柄on柄ですがTシャツでアクセントを出しつつブラウンとの色の相性の良さから統一感を演出。パンツはゆとりのあるサイジングでリラックスしたムードに。素足にスニーカーでスリッポンスタイル。リゾート感を意識しました。


ビーチシャツとしてのディテールや背景を残しつつ生地やプリント、フィッティングで現代的アップデートをしているこちらのシャツ!ぜひ店頭でもご体感ください!


尾島



< Instagram >


↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見れない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑


冒頭でお話しした川崎戦の様子です。笑

 

夏に向けて②〜ガラミー賞〜

こんばんは!



いつも当店のブログをご覧いただきありがとうございます。



梅雨入りしましたが湿気るばかりで雨も特に降らずいやーな季節になりましたね。

とはいえ梅雨が明ければ夏本番。



皆様楽しみな予定がたくさんあるのではないでしょうか?

もちろん私も帰省にレジャーと楽しみな予定がてんこ盛りです。



そんなアクティブな夏に向けて…なアイテムを2点ほどご紹介させてください。





BEAMS PLUS / Easy Shorts Jalquard Stripe
カラー:ホワイト、オリーブ
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥19,800(税込)
商品番号:38-25-0106-874


先日のブログでもご紹介したジャカード織りでストライプを表現したエキゾチックな生地で仕上げられた新型の"Easy Shorts"です。






股上が深くゆったりとしたフィッティングでして私はたっぷりとしたシルエットで着たかったのでMサイズを。






股上が深いだけでなく股下もやや長めでして膝にかかるぐらいのレングスです。






読んで字の通りEASYに着用できるドローコード仕様です。






私としてはクルーザージャケットと共地のオリーブが気になるところ。

セットアップで着用する機会はそう多くないはずですが共地のアイテムは買い逃すと後悔するのが常ですので押さえておきます笑






とはいえホワイトもナイスカラー。

ホワイトを基調としたブルー、レッド、ブラウン等冷涼な色使いが季節を彩ってくれるのではないでしょうか?






ジャカード織りならではの凹凸感のある柄がプリントでは味わえない風合いです。

シンプルなカットソーに合わせていただくのもよろしいかと、是非一度お手に取ってくださいませ。



そして本日はもう1点…



カジュアルなスタイルが増えまして、シンプルなコーディネートに対して髪をセットしてしまうとどうも纏まりが悪く感じておりました。





BEAMS PLUS / Jungle Hat TW Plaid
カラー:BROWN,GREEN
サイズ:ワンサイズ
価格:¥12,100(税込)
商品番号:38-41-0201-017


久しぶりに<BEAMS PLUS>のジャングルハットを購入。

Mackenzieのブリティッシュなムードを感じるファブリックがずっと気になっていまして夏のアクセントとして追加しました。






頭囲の大きい私でも着用できるサイズですが、ドローコードもついていますので調整可能。






柄×柄にも、無地×柄にも合わせていきたいです。



--------------------------------------------------------





今週は私不在…

2人のガラミー賞はどのアイテムだったのでしょうか?

是非ご視聴ください!

--------------------------------------------------------






Instagramも是非ご覧くださいませ。

(実は私も担当していまして写真撮影等しております!)


--------------------------------------------------------



最後までご覧いただきありがとうございました。



それではまた。

マチガイナイ ショーツ&・・・


ビームス プラス 原宿の

桑田レッドフォードでございます。




今回ご紹介いたしますのは

マチガイナイsage de cret 別注シリーズの中でも、歴代屈指の仕上がりと個人的に感じてしまうコチラ‼︎


sage de cret × BEAMS PLUS / 別注 Canadian Army 2way Shorts
価格:¥18,480(税込)
商品番号:38-25-0123-411




身長175センチ細身体型の私でMサイズでこのバランスです。ややスリムなデザインでキレイなシルエットでありながら、カーゴポケットがRUGGEDで良いバランスです!





パラシュートボタンを使用。タフな仕立てで安心感&見た目の良さが良いですよね⤴︎




裏地はメッシュ。サラッとした快適な履き心地です。そして、多少の水場なら快適に機能する水抜き有りの仕様です。




スタイリングは・・・桑田レッドフォードですと麻素材とコーディネート。軽やかな素材同士なら、異素材でもマッチすることは、マチガイナイべ⤴︎。



えー、商品紹介はここまででございまして⤴︎



桑田のInstagramをチェック下さっている方や、桑田の前回ブログをチェックしてくださっている方は、ご存知かとおもいますが・・・

TVに出たことは、マチガイナイべ⤴︎。まだ観られていない方、是非先ず桑田のInstagramのココ(画像をご確認ください)をチェックしてみてくださいますと、マチガイナイべ⤴︎。※スタッフオブザイヤー2024もどうか是非、応援・投票をよろしくお願いいたします‼︎




そして、また江之浦測候所に行ってきました。今回は夏至のタイミングに。





素敵な先輩達と一緒の旅路はやはり・・・マチガイナイべ⤴︎。





そして、最後に‼︎先日、オムニスタイルコンサルタント合同会議で各エリアのスタッフが原宿に集まっていたことも・・・マチガイナイべ⤴︎。





神戸のスター平間、北海道の超新星NANAMI、クラッチヒッター野口、所沢のファッショニスタデグチ、関西のエース!皆・・・マチガイナイべ⤴︎。





お馴染み⁈な関東勢、看板選手‼︎な るーさん こと 鈴木、インフルエンサー黒田、若手の星natuki 、皆スーパーお洒落であることは、マチガイナイべ⤴︎。





といったところで、今回はここまで!

またビームス プラス 原宿のブログをチェックくださいますと・・・


マチガイナイべ⤴︎。


桑田レッドフォード

チェック神本の要チェック PART 32


皆さんこんにちは!BEAMS PLUS HARAJUKU のチェック神本です。

関東圏も既に梅雨入りが発表され憂鬱な気分が続いてしまいがちですよね。

例年よりも2週間ほど遅いようでして、7月ももう間も無く、、

夏が始まるのか、、、

暑いのはあまり得意ではない私。

中高大と部活動をしていましたがやはり暑いのは苦手です、熱中症にならない様に気をつけなければ。

今時期から夏本番までしっかりと活躍してくれるマチガイナイアイテムはこちら!!




AL'S ATTIRE × BEAMS PLUS / 別注 Bowler Shirt
カラー:ブラック ブルー
サイズ:S M L XL
価格:¥66,000(税込)
商品番号:38-01-0147-725

AL’S ATTIR (アルズアタイア) 前回代打でブログを執筆頂いたRomance 吉澤さんもオススメしていたサンフランシスコを代表するテーラー。

ステッチワークや刺繍にそのこだわりが詰まっているハイクオリティウェアである事は間違いないわけですが、入荷前から必ず購入しようと決めていたBowler Shirts。

私個人的に探していた洋服のひとつであり、既成で取り扱っているブランドが少なくヴィンテージで探しておりましたが中々好みのものに巡り会えず。



ボーリングシャツといえば、1950年代アメリカでボーリングブームが起こり、元を辿れば競技用・ボーリング選手が着用する洋服として生まれました。

日本では1970年代のアメカジブームと共にロカビリーファッションが流行し、デニムとのコーディネートをしている写真をよく目にします。

特徴的なデザインとして刺繍が施されているものが殆どで、自分好みの刺繍や配色使いのものを探すのに一苦労、私もそのうちのひとりでした。

洋服好きとしてはやはり自身が着用しているアイテムに意味を持たせたい、刺繍がどんなデザインなのか大抵の場合英語も書かれておりどんな意味が込められているのか、などと考えてしまいます。

加えてヴィンテージですとレーヨン素材で作られているものが多い印象、柔らかい素材の為状態の良いものが少なかったり、着丈が短かったりなどなど良いものがないかなと探していた私、遂に巡り会えました!!



まずは背面の刺繍から、「アルズアタイア ノースビーチ」 ブランドが店舗を構えているのがサンフランシスコのノースビーチ、シンプルな文言であるのが良い。 長々と文字が羅列しているよりも分かりやすく、字体と大きさアーチ上になっている配列でデザイン性がしっかりと表現されていますよね。

ブラックには「世界1美しい橋」と称されているゴールデン・ゲート・ブリッジが刺繍で表現されています。写真を検索して頂くと本物と瓜二つ?な赤色のカラーリングと細かい縦の刺繍、技術が光っております。



ライトブルーにはサンフランシスコで観光する際にはマストで必要なケーブルカーの刺繍、車体の前についている3枚窓や横についている乗り口こちらも3枚窓、サンフランシスコ電車などで検索して頂くとその再現度の高さを感じて頂けるかと思います。

私が実際に購入したのはこちらのライトブルー。襟の色使いとのコントラストがつきすぎておらず、爽やかな印象を受けるこのカラーリング、色落ちしたデニムと色を合わせてコーディネートを組んでも良さそうだなと。



シルエットはボーリングシャツと言えばのボックスシルエットでのお作り。ボーリングをする際に動きやすく身幅を大きめに取り、パンツに干渉しない様に丈は短め、クラシックなフィッティングとなっています。



そしてヴィンテージさながらのディテール、背中部分に大きく入ったスリット。 肩・腕の可動域を広げ振りかぶりやすい様に計算されたディテールワークです。

素材はコットン セルロース ポリウレタン。 ハリコシがしっかりとしたウエイトのある生地感で実際に洗濯したところ縮みは殆ど出ず。 水通しをした事で柔らかいタッチ感になり、着用と洗濯を繰り返す事で経年変化が楽しみな1着です。





襟と袖部分のクレリック仕様は、デザイン性を持たせる為なのかボーリング選手が所属しているチームの証なのか、ヴィンテージのものをいくつか探してみましたがベースカラーと同じ襟の色だったりまちまちでした。

ボーリングシャツをお探しの方、そうでない方も是非1度袖を通して頂きたい逸品です!

それではまたの機会に、、

神本