これも定番アイテムですよね。

いつもblogをご覧頂きありがとうございます。

本日紹介する商品はこちらです。


ビームス プラス / リブ ショールカラー カーディガン
カラー:ホワイト、ネイビー、ブラック
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥28,000+税
商品番号:11-15-1043-156

厳選したメリノウールを毛糸にする段階で加工を掛け型崩れしにくく、毛玉が出来難い仕上がりにしています。

シルエットは老舗メーカーの形を参考に、より現代的に変更しています。

しかし身幅はゆったりしていて、リブ編みで横に広がりやすいので、ボクの様にお腹の出ている体型にはとても優しいシルエットです。

ショールカラーのカーディガンはアイテムとしてはとてもベーシックで、流行り廃りが関係無いので長く着て頂けますが、探すと意外としっくり来る物を見つけるのが難しかったりするので、是非、気になる方は店頭で試着して頂ければと思います。


ボクは普段、ブラックを選ぶ事が少ないのですが、これはブラックにしようかと思っています。

サイズはいつでもXLです。




BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も要チェックです。

着たくなる、赤と黒。


いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます!

藤井です。


すっかり、季節は冬。

気温もかなり下がってきたので、ダウンジャケットをフル活用してます。


アウターはもちろんのこと。

暖かさを確保するパンツも欲しい。

そして僕なら、これを穿きたい。






ENGINEERED GARMENTS Overalls
カラー:ブラック×レッド
サイズ:XS,S,M,L
価格:¥93,000+税
商品番号:11-24-2162-334

この時期、冬になると身に付けたくなる。

赤と黒のチェック柄。


今期、「赤と黒」といえば。

ENGINEERED GARMENTSがまず最初に頭に浮かびます。


ここ最近(4,5年程でしょうか?もっとかもしれませんが)、このブランドからはオーバーオールが提案され続けていますね。

シーズン毎に形が変わったり、ディテールが変わったり、、全く僕達を飽きさせません。




見る人の目を引く

大胆な、BIG PLAID。


ただでさえ目立ちやすい柄を

このように、あえてデフォルメする所が、このブランドらしくて好きです。


僕なら、こう着たい。






穿いているのはLサイズ。

作りは、ゆったりとしたフィッティング。

裾にかけての生地の溜まり方が好みだったので、このサイズを選びました。

中にスウェットシャツを合わせても余裕のサイズ感。


上に羽織っているジャケットは、FILSON。

アウトドアの要素を感じられるもの同士、相性も良いです。


柄の目立つアイテムを、一枚着で更に目立たせるのもアリですが

落ち着いた色味の物を上から羽織れば、見え方も落ち着きます。




ちなみに、裾はドローコード付きで絞れます。

絞った上で、ブーツにグッと突っ込めば、風の侵入も最大限に防げます。

使えるディテールは、とことん使いましょう。


オーバーオール、チャレンジしてみませんか?

一度穿いてみると印象も変わるのではないかと。


当店には、他にも幾つか異なるオーバーオールがございます。

是非、店頭でお試しください。


百聞は一着に如かず、です。


藤井


BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も要チェックです。

KAPTAIN SUNSHINE "Expedition Reversible Down Jacket"

いつも

BEAMS PLUS HARAJUKU BLOGを

ご覧頂きありがとうございます。




392です。





本日は

こちらをご紹介致します。





KAPTAIN SUNSHINE

"Expedition Reversible Down Jacket"

品番:11-18-4245

color:navy × purple

size:36, 38, 40

¥120,000(税抜)




毎年ご好評の

ダウンジャケットシリーズの

最新版です。

今シーズンは

両A面と言っても過言では無い

ネイビー面とパープル面の

リバーシブル仕様です。







各部に使用されている

丸型のベルクロテープは

ビンテージの

エクスペディション系ダウンを

彷彿とさせる仕上がり。




袖口はリブ無しの仕様です。

大容量のダウン搭載の為、

リブが無くても

風の侵入を防いでくれます。








タグも同色での仕上がりなので

目立ちにくい配慮がなされています。




このダウンジャケットの

素晴らしいポイントを

お話させて頂きます!


先ず、

昨年同様で

ダブルチューブ製法を

採用しています。

ダウンパックと呼ばれる

ダウンを詰め込んだ袋状のモノが

二重に詰め込まれています。


こちらの写真からも分かる通り

脇下がシームレスになっています。

胴回り全体に

目一杯のダウンが備わる

作りとなっています。

もしも、

脇下にサイドステッチがあったならば、

その部分だけダウンが無くなり、

コールドポイントが生まれてしまうからです。




ネイビー面とパープル面の

横のステッチが上下違う位置にあります。

これは、

パープル面のダウンパックと

ネイビー面のダウンパックを

わざと上下でずらしている証拠です。

これにより

ダウンの偏りが無くなり

冷気の侵入を本当に防いでくれます。



従いまして、

身体をぐるりと一周分、

ダウンで包まれる

素晴らしい感覚が味わえます。










私(175cm)でサイズ40を

着用しています。

このダウンジャケットは

ボリュームだけのダウンジャケット

ではありません。

本当に温かいです。


ドローコードを絞る事は

ファッションとしての

シルエットの変化の為とは

考えません。

ダウンをより身体に密着させて

防寒する為だと考えるようになるはずです。

着て頂ければその良さが

必ず伝わると信じています。




392







BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も要チェックです。


おすすめのニットです。

毎度ありがとうございます。

丹羽です。


この数日にわたりやっと気温が下がり

始めてきましたね。


先日は友人が出演するライブイベントに

出かけ、音のエネルギーを貰いました。

電子音の奔流にテンション上昇でした。


が…帰り道はそれを凌駕しそうな寒さ。

久しぶりにガチガチ震え、改めて冬の到来を

感じた次第です。



今回はこの時期になると着たくなるこちらです。



ANDERSEN ANDERSEN

アンデルセン アンデルセン

ジップアップセーター

品番:1115-0969

カラー:キャメル、ローヤル、ネイビー

ブラック

サイズ:XS,S,M,L

価格:¥58,000+税



☆他に無染色の毛糸仕様モデルも

ございます。


カラー:ナチュラルブラウン

品番:1115-0971

サイズ:XS,S,M,L

価格:¥58,000+税




毎シーズン登場するこちら。当店ではすっかり

おなじみで、冬の定番的ブランドですね。

重量感がありガッシリとした編み方が

これからの季節にぴったりです。

外見は無骨な印象ですが、実は手触りは

メリノウールらしくしっとりとしています。




今回紹介のジップアップモデルの他には

クルーネックとタートルネックも展開して

います。是非お気軽にお問い合わせ下さい。




ちなみに、個人的に好みなブラックを展開

しているのはジップアップモデルのみです。

なので余計に気になっています。








しっかりとした着心地を是非店頭にて

お確かめ頂けたらと思います。

以上、丹羽でした。


BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も要チェックです。



連日の。


いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます!

藤井です。


なんだか、久しぶりのブログになってしまいました。。


本日は、僕が今かなり気になっているものがあるので、それを紹介します。


それが、こちら。




ENGINEERED GARMENTS Ball Park Hoodie
カラー:グレー、ブラック×ネイビー
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥43,000+税
商品番号:11-13-2997-334

今日も、ENGINEERED GARMENTS。

別注アイテムが一番揃っている、今のタイミングだからこそ。


当店でも、様々なスウェットのアイテムは扱っておりますが

その中においても埋もれない魅力があります。


まずは、ディテール面から。




スナップ付きのカンガルーポケット。

もしかすると、ここにスナップをつけることが

必要か不必要か、意見が分かれるかもしれません。

ただ、そこにスナップをつけるのが、ENGINEERED GARMENTSらしさの表れ。





背面にも同じポケットが。

前だけでなく、後ろにもつける。

果たして使うのか使わないのか、それは一先ず置いておいて、単純にデザインを楽しんでほしいです。




ハーフジップの仕様も目を引きます。

一見チープなジッパーが、らしさのある作り。

僕は上まで上げていますが、中にボタンダウンシャツを着る時は下げて着たいところ。





よくよく見ると、バイカラー。

嫌味のない色の切り替えがアクセント。


僕が着ているサイズはXL。

ゆとりもあって着易いサイズ感。

生地も厚みはさほど無いので、インナーに着た時にも嫌にはならないのでは。


生地にこだわった物、古き良きヴィンテージのディテールを忠実に再現した物。

様々なスウェットが世の中にはありますが、、

このような、「遊び」の利いたスウェットは1つ持っていたいですね。


既にスウェットは何枚か持っているよ、という方にこそ、オススメしたい。


百聞は一着に如かず、です。


藤井


BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も要チェックです。

ENGINEERED GARMENTS


MADE in USA  =  大雑把?

MADE in USA  =  すぐ壊れる?

MADE in USA  =  ステッチが歪んでいる?

MADE in USA  =  すぐヨレヨレになる?

MADE in USA  =  頑丈?

MADE in USA  =  無骨?

MADE in USA  =  安価?

MADE in USA  =  大衆的?

MADE in USA  =  大量生産?

MADE in USA  =  ???





ENGINEERED GARMENTSから別注のパンツが入荷してきました。あるタイミングで企画された別注品で、継続的な追加発注をお願いしてもう7年が経ちます。自分自身も発売当初に購入し、その後に色違い、生地違い、ショートパンツ型とかなりの本数を愛用してきたモデルです。この7年の間に一度だけ、このモデルのシルエットが変わりました。当初はワタリからスソにかけて広く幅が取られた"いかにも"なワークパンツのシルエット。変更後はテーパードのきいたスッキリ現代的シルエットとなり今に至ります。


シルエットが変わっても買い続けている理由は、とにかく履いていて調子が良いという事です。ごくごく個人的に使い易いと感じるポケットの配置。どちらのシルエットも、腰回りから太腿にかけてかなりガッチリしている自分でも感じの良いシルエット。ENGINEERED GARMENTSらしい過剰なポケットワークにステッチワーク。なんの変哲も無いバックサテンの生地や、コットンツイル。


このパンツ、過剰なデザインワークにも関わらず履いてみると案外普通かも!?と思えるほどシンプルに見えます。







話は変わりますが、アメリカという国で生まれたデニムワークパンツは国の発展と共にファションとして親しまれ、あの広い国で多くの人達に支持されてきました。もちろん、年代によってはシルエットも違えば、細かな仕様の違いもあり、色落ちの表情まで違ってきます。また、センチとインチの違い?からも感じられるアメリカの大らかな感覚は大量生産になるとその製品一つ一つの仕上がりに違いあったりする事も…。


日本の場合ですと、キッチリと管理された環境に加えて熟練の手作業はどれも均一な仕上がりでそんなことは無いのですが…。


それでもアメリカで作られた物や、アメリカ的な物は、結果的には調子が良ければ、使い続けて生地がヨレヨレになっても、生地の色が落ちても、ステッチが歪んでいたとしても、ボタンが取れても付け直して…って感じで愛着が湧いてくるんですよね。


もちろん、大前提としてENGINEERED GARMENTSの製品はそんなヤワな仕上がりではありません。安心してお買い求め頂ける物ですよね。この別注モデルも発売から7年、多くのお客様に支持を頂いて大衆的なパンツ?になってきたのかな?って嬉しく思っていたりしまいます。


長くなってしまいましたが、MADE in USA  のENGINEERED GARMENTSの"GRASS FIELD PANTS"が久々にチノクロスのベージュとバックサテンのオリーブとネイビーのサイズが揃いました!ぜひ、店頭でお試しください!





mimoto

Engineered Garments for BEAMS PLUS "Gras sField Pants"

いつも

BEAMS PLUS HARAJUKU BLOGを

ご覧頂きありがとうございます。




392です。





本日は

こちらをご紹介致します。





Engineered Garments

for BEAMS PLUS

Grassfield Pants "khaki"

品番:11-24-2166

color:khaki

size:28, 30, 32, 34, 36

¥35,000(税抜)



以前
BEAMS 35周年のタイミングで

リリースされた名作グラスフィールドパンツが

再び到着致しました。

カーキカラーは

過去に一度だけリリースしましたが

再び作って欲しいという

皆様のご要望にお応えして

待望のリストックです。




Engineered Garments

for BEAMS PLUS

Grassfield Pants

品番:11-24-0711

color:olive, navy

size:28, 30, 32, 34, 36

¥35,000(税抜)



Engineered Garments

for BEAMS PLUS

Grassfield Pants "white"

品番:11-24-2156

color:white

size:28, 30, 32, 34, 36

¥35,000(税抜)



2018年の春夏シーズンから

新しく仲間入りしている

ホワイトのチノクロスに加えて

バックサテンのオリーブとネイビーも

今回追加補充されました。

久しぶりに各色揃っております。



【前面】



【後面】




【左側面】




【右側面】



【右側面】の

ペインターパンツと

US ARMY カーキパンツの

間のサイドステッチは

ペインターパンツらしく

トリプルステッチでの仕上げです。

素晴らしいバランスで構成された

名作パンツです。








5年以上に渡りリリースを重ねた中で

一度シルエットも見直されました。

程良いテーパードシルエットになってからは

本当の完成型へと近付いたと思います。

スタッフ佐久間で

32インチを履いています。

彼らしいスタイルの良さが

際立っております。








私(175cm)は

36インチを履いています。


ウエストサイズは34が丁度良いのですが

レギュラーなシルエットを演出したく

ワンサイズアップしました。

クッション多めが

私は気分でございます。

ウエストの両サイドにある

アジャスターを締めれば

ベルトなしでも固定出来ます。




是非、店頭でお試しください。




392





BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も要チェックです。



相変わらず地味ですが。

いつもblogをご覧頂きありがとうございます。

本日紹介する商品はこちらです。


ビームス プラス / ヤク クルーネック ニット
カラー:グレー、チャコールグレー、ベージュ、ブラウン
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥32,000+税
商品番号:11-15-1046-048

ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、商品名に付いている「ヤク」とはこのセーターで使用している毛糸の取れる動物の名前です。

インド北西部からパキスタン、中国にかけての標高4,000メートル〜6,000メートルの高原に生息しているウシ科の動物で、万年雪のある所にも移動することがあり、保温性の高い長い体毛で覆われています。

その保温性の高い毛糸の厳選した物を使いセーターに編み立てました。

ヤクの見た目からは想像出来ないくらい滑らかで光沢がありカシミヤの様な手触りです。

シャツの上にも着て頂けますが、断然Tシャツの上に着てもらって直接肌触りの良さを体感して下さい。

デザインもシンプルなので、流行に関係無く長く着て頂けると思います。


何はともあれ是非、店頭で試着をして肌触りを確かめて頂きたいです。


ボクはこれもブラウンにしようと思います。

WOOLRICH のニューアウトドアラインより

いつもご覧頂きありがとうございます。




都内は例年の12月より暖かいですね。




週末から気温が下がるらしいです。




これから使えるオーバースペック?なアウターが入荷しています。




タイトルの通り、WOOLRICH のアウトドアラインよりご紹介させて頂きます。







WOOLRICH ARCTIC DOWN PARKA
カラー:カーキ、ブルー、ブラック
サイズ:XS.S.M.L.XL
価格:¥88,000+税
商品番号:11-18-4273-089



カラーは3色です。




カーキ(alphataupe)





ブルー(cobaltblue)





ブラック





日本発のアウトドアコレクションです。




BEAMS でも前々からお取り扱いがあるアークティックパーカをアウトドアの視点から再構築した、機能的でモダンな仕様に仕上がっています。




はじめに見た時、スナップボタンを使い、着脱しやすくなっている点は個人的に新鮮な見え方でした。




機能は以下の様な













簡潔ですが、防風、防水、透湿性に優れ、静電気ケア、容易にドローコード調節が出来ます。




ディテールは









内ポケットも両サイドに付いています。





これは嬉しいです。

寒い中でもジップを開けずに取り出せます。





首元は





ファーと首回りの中綿部分の取り外しが可能です。





すっきりするのでジャケットの上からタウンユースに使用するならこれがおすすめです。




スーツやジャケットの上ももちろんいいですが、やはりアウトドアに使用したいです。




そんな気持ちが入ったスタイリングです。




私でブラックMサイズ着用してみました。

















開けた時は良かったと思いましたが、ジップを閉めると少し苦しいです。




写真を撮り忘れてしまいましたが、Lサイズの方が好みでした。




ブラックは大人のシックなコーディネートにも良いと思います。




続いて392ことスタッフ楠瀬(175センチ)





XLサイズでアウトドアらしいカラーのブルーを着用。




ワークアイテムとミックスされた私が好きなスタイルです。




是非、店頭でお試し下さい。




皆様のご来店をお待ちしております。




佐久間




BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も要チェックです。



おすすめのニットです。

毎度ありがとうございます。

丹羽です。


こちらでは気温が20℃近くまで上昇しており

冬らしい季節感が全くありません。

とは言え…暦の上ではDECEMBER。

今回のおすすめは暖かなこちらです。



WILLIAM LOCKIE(ウィリアム ロッキー)

ショールカラーカーディガン

品番:1115-1137

カラー:チャコール、モカ

サイズ:36,38,40,42

価格:¥35,000+税



ビームス プラスではすっかりおなじみの

ウィリアム ロッキー社。

スコットランド製の良質なニットには定評があり

これまで、別注で様々なモデルを依頼してきました。



このモデルは以前にオーダーしたショールカラー

カーディガンをベースにして、新たにケーブル柄で

アレンジしました。



見た目は重そうな印象ですが、ラムウールなので

とても柔らかく軽い着心地です。




ショールカラーをジャケットのラペルに見立てて

タイを合わせるのが、個人的には好みですが

クルーネックTを合わせ首回りをすっきりさせると

モダンな感じになります。


是非店頭にてご覧ください。


以上、丹羽でした。



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も要チェックです。





POST O'ALLS "E-Z Cruz Vest"

いつも

BEAMS PLUS HARAJUKU BLOGを

ご覧頂きありがとうございます。




392です。





本日は、

こちらをご紹介致します。





POST O'ALLS(ポスト オーバーオールズ)

"E-Z Cruz Vest with Hood"

品番:11-06-0525

color:sage

size:S, M, L

¥55,000(税抜)








某アウトドアブランドの

ダウンベストをベースにしながら

ブランドらしいアレンジを加えた

定番型最新作です。

素材は、

コットン・ポリエステルの

ポプリン素材です。

程良いハリ感と光沢感が出ており

このブランドらしい素材使いです。

チンストラップや

ゴールドのブラスジッパーなど

絶妙なアクセントも加えられています。








製品洗いによる

パッカリングも見どころのひとつです。

パッカリングとは?

生地の縮み等の影響で表面に現れる

独特な膨らみの事で、私の大好物でございます。





前身頃の裏側には

ポケットが2つ備わっています。

アウターベストとして使用する際に

重宝します。














私(175cm)でLサイズを着用しています。

同ブランドの

ロイヤルトラベラーベストと比べると

コンパクトなサイズ感で、

シャツの上からでジャストサイズです。

インナーベストとして

大活躍間違い無しでしょう。

フードにも中綿が入っていて

アウターに負けず劣らずの

ボリュームがあります。

メルトンなど重量感のあるアウターとも

相性抜群です。




是非、一度お試しください。





392






BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も要チェックです。






BALL PARK

少し前にビームス プラス 原宿のこのブログにてスタッフ392が書いていたフレーズに、自分の気持ちがとても動かされました。とてもシンプルな提案です。


それが…


コーデュロイセットアップで観戦に行ったなら…ジャケットの上からボールパークシャツを着て応援しますよね?!


ワーカーの仕事終わり観戦だったら…

ワークシャツの上にボールパークシャツを着て、アウターを着て、ボールパークに向かいますよね?!チームの勝利で仕事疲れを吹き飛ばしたいです。


このフレーズなんです。





という事で、今日ご紹介する商品はENGINEERED GARMENTSに別注で作って頂いたアワード ジャケットです。






いつも、商品のご紹介やコーディネートをオススメさせて頂く場合、色んなシーンやアイテムとの相性や色の組み合わせなど、詳細にこんな時は〜、この色の場合は〜といった調子でお話しをさせて頂く事がほとんどですよね。この秋冬、エンジニアド ガーメンツへのリクエストはアメリカ4大スポーツの一つ、ベースボール!スポーツという事で、ビームス プラス的解釈!?視点!?だとやはりユニフォームウェアとしてのアプローチだという事になるのですが…。ただ一つお伝えしたい点は好きなチームの応援をする時には、その人の仕事?がどんな服装の場合でも、年齢や性別も関係無く、大人も子供もそのチームのユニフォームやキャップを被って応援しますよね!






今回のビームス プラスのリクエストはベースボールに熱狂しているそんなアメリカ人って!?というところから話が始まりました…






今回のエンジニアド ガーメンツから届いた"BALL PARK Collection"は皆様の自由な感覚でコーディネートに取り入れて頂きたいアイテムになります。もしかするとコレとコレには合わない⁈なんてコーディネートこそ刺激的なで今までの自分には無かった?新鮮な気持ちや新しい発見があるかもしれないです。






本当にオススメです。






mimoto

おすすめなシューズが、、、

いつもご覧頂きありがとうございます。




BEAMS PLUS では一部のお品物が11月29日よりスペシャルプライスになっています。




その中から特におすすめをご紹介させて頂きます。




こちらです!









L.L.Bean × BEAMS PLUS 別注 MAINE HUNTING SHOES
カラー:TAN.NAVY
サイズ:US7〜11
価格:¥22,000→40%OFF→13,200+税
商品番号:11-32-0532-593



BEAMS PLUS のスタイリングをチェックして頂いている方は何度もご覧になられていたのでは?




私の認識では水の浸入を防ぐ為の欠かせない道具とも思っています。




元来はハンティング用ですが、街中では雨や雪の日に効果を発揮します。(滑らない訳ではありません。)




前職で東北地方に在駐していた事もあり、冬はウールのソックスに組み合わせて着用していました。




梅雨時期は蒸れるのでリネンのソックスを組み合わせ、通年で大活躍しています。




6アイレットのワントーンカラーです。





履き口に指を掛けて履けるデザインです。





カラーは2色です。




TAN









ワイドパンツには被せても良いです。

春夏はよくこの様にしています。





NAVY





過去のスタイリングで着用していました。





都会的なスタイリングにもハマると思います。




木型も細身なので大きめサイズをグッと絞っても良いのではないでしょうか?




この機会に私はTANのカラーも欲しいです。




あの絶妙なワントーンの明るめカラーはなかなか見かけません。




ラバーソールはコンクリートの上でもクッション性があるので歩きやすいです。




雨の日に限らず、普段使いにもいかがでしょうか?




オンラインサイトからでもご購入頂けます。




気になる方は是非ご利用下さい。




同じくSALEになったアイテムはこちらもおすすめです。



sage de cret パラフィン ロングコート
カラー:カーキ
サイズ:S.M
価格:¥37,000→30%OFF→25,900+税
商品番号:11-18-4220-411


現在、残りS.Mサイズが1点ずつです。




某アウトドアブランドやミリタリー物を彷彿させるデザイン。。。

存在感のあるZIPも好みです。




先程のブーツとのスタイリングも良いです。




皆様のご来店をお待ちしております。




佐久間




BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も要チェックです。


目立ちはしないですが

いつもblogをご覧頂きありがとうございます。

本日紹介する商品はこちらです。


ビームス プラス / ウールパイル クルーネック
カラー:グレー、ブラウン、ネイビー
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥16,800+税
商品番号:11-15-1056-156

一見するとコットンのスウェットの様に見えますが、こちらはウールのニット素材を使っています。

もともと細番手の毛糸に表面の毛羽立ちを抑え、滑らかな光沢を出す加工を施し、その毛糸を使用しパイルの生地を作りました。

通常のセーターを作る工程では身頃だけではなく袖もリブも全て編んでいくのですが、このセーターは出来た生地を袖もリブもスウェットの様な縫い付けにしました。

これによりセーターよりも気楽で、スウェットよりも大人な1枚が出来ました。

裏地はこの様にパイルです


裏地をパイルにしているのと毛糸の毛羽立ちを抑える加工をかけている事でウールの肌刺し感、いわゆるチクチクする感じを極めて少なく仕上げているので、Tシャツの上に着て頂いてもかなり気持ち良いと思います。


デザインもシンプルなので、様々なコーディネートに取り入れて頂けます。

今、時期ならTシャツの上に直接着てダウンベストを着て頂いたり、ブレザーやジャケットのインナーとしても良いと思います。

作りはカットソーですが、素材はウールなので保温性も抜群です。


是非、店頭で肌触りの良さを実感して頂ければと思います。


ボクはブラウンでレザージャケットのインナーとして着ようかと思っています。

サイズは言わずもがなですね。

僕の、冬の定番。


いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます。

藤井です!


先日、休みを利用して熱海へ。

温泉と新鮮な海鮮料理の数々に、癒されまくりました。

特に良かったのは24時間利用可能な露天風呂、深夜の露天風呂は時間を忘れるほど快適で。。 

やはり、寒い方が露天風呂は良いですね。


旅行の話はこれくらいにしておいて。。


僕は、冬が四季の中でも特に好きです。

やっぱり1月生まれであることが関係しているのか、どうなのか。

色々な服を重ねて着れるので、今日は何を着て何を合わせるのかを考えるのが楽しいですよね。


そして、もう一つ。

このニットが着られるから、僕は冬が好き。




INVERALLAN 1h Shetland
カラー:ホワイト、グレー、ネイビー、ブラック
サイズ:34,36,38,40,42
価格:¥68,000+税
商品番号:11-15-0423-263


INVERALLANです。

先日、MIMOTOからもINISMEAINの紹介があったと思いますが

INVERALLANも、代表的なアランニットの一つ。


魅力は、物のクオリティと質感がいつまでも変わっていないこと。

これは、とても大切なことだと思います。

皆様もいつ買うかを迷われているのではないかと。

「来年こそは。」なんて会話を耳にすることも少なくはありません(笑)


僕が着用しているのは、1hという型。

1aという型もありますが、そちらとは異なります。(1hの方が、丈が少し長いと言われています。)




こう見ても分かりますが

異なる編み柄が隣り合っています。

それぞれの編み柄に、ちゃんと意味があると知った時は驚きました。

ただ、調べていくうちに諸説が様々あるようで。。

詳しくは店頭でお話し出来れば、と(笑)




タグの上部には

「HAND KNITTED IN SCOTISH HOMES」

との文章。


つまりは、スコットランドの家々で

ニッターの方が一枚一枚を手作業で作っているということ。

それぞれ、編むニットの型やサイズに合わせた糸が届き

約90時間程かけて、やっと一着のニットが完成するそうです。






私は、ある俳優の着方をイメージして。。

勿論、全然キャラクターは違うんですが。。(笑)


首元にストールを合わせたのは

ニットと首が擦れないように。


この冬に、如何でしょうか?


百聞は一着に如かず、です。


藤井


BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も要チェックです。

おすすめのアウターです。

毎度ありがとうございます。

丹羽です。


今年の冬は気温変化が大きくて困りますね。

やっと重量感のあるアウターを楽しめる!

と思っていたら何だか暖かくなってきました。

そんな気候ではありますが…今回はこちらを。


何ともインパクトのある起毛素材ですね!



で、実は

この商品はリバーシブルでA面?はこちらです。

(アナログ感丸出しで申し訳ありません。)


ENGINEERED GARMENTS

エンジニアード ガーメンツ

ライナージャケット

品番:1119-1054

カラー:ブラック

サイズ:XS,S,M,L

価格:¥92,000+税



こちらはミリタリーのライナーをヒントに

ブランドならではのアレンジを効かせています。



A面はポリエステル65%/コットン35%の高密度かつ

軽快なポプリン生地です。





B面はアクリル100%のボア生地です。

リアルファーとは違って軽快です。


ややオールドスクールな素材ながら

軽さと暖かさを上手く両立しています。


そして“ジャケット”という呼称ですがサイズ感は

コートに近いのでより実用性が高いと言えます。



ディテールへのこだわりはいつも通り。



生地が浮かない為の大きなジグザグステッチと

フロントポケットにはウォッシュ加工による

シワが入り良い表情です。





ボア側フロントはヘリンボーン織のストリングで

締める仕様です。ボア生地特有の厳つさを和らげて

くれる様なディテールです。





フードはボタン式で取り外し可能です。

すっきりとした印象に変化します。

ライナーらしく見えます。



ロング丈のステンカラーコートの下に

ライナーとして着用したら面白いかも?

と、私物のヨレヨレのコートとの

コーディネートを想像しました。



1着で2度楽しめるアウターですね。

是非店頭にてご覧ください。

こちらも少量入荷なのでお早目に。

以上、丹羽でした。



BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も要チェックです。



Engineered Garments "Ball Park Collection" ②

いつも

BEAMS PLUS HARAJUKU BLOGを

ご覧頂きありがとうございます。




392です。





前回に引き続き、

こちらのシリーズを

ご紹介致します。






 Engineered Garments

for BEAMS PLUS

"Ball Park Jacket"

品番:11-18-4264

color:black / navy

size:XS, S, M, L

¥82,000(税抜)



今回、ご紹介するのは

ボールパークジャケットです。

(≒スタジアムジャケット)



こちらは

前回のブログで

ボールパークシャツを

ご紹介した時の内容です。


↓↓↓



『ボールパークコレクション』

こちらが

2018年秋冬EG別注コレクションテーマです。

ボールパーク(≒野球場)を訪れ、

試合観戦する人々のスタイルを

イメージした別注企画です。

エンジニアード ガーメンツの

事務所がある地域名

【DUTCH KILLS(ダッチキルズ)】を

架空のチーム名としています。







ブラックカラーの

メルトン素材を使っていて、

過去にはスクーカムとの

共作なども見てきましたが

それらと比べると

非常にシンプルな仕上がりです。

チームカラーのブラックが

存分に表現されています!











そして、

リバーシブル仕様となっていて

逆側は黒に限りなく近い

ネイビーサテンを使った仕上がりです。

リブは

ブラックベースに

ネイビーラインが施されています。






そして、

サテン面にのみ

チームロゴがプリントされています。

チームロゴのお披露目は初ですね。












まずはサテン面から。

Lサイズを着用しています。

裾リブのテンションが

緩めなので、

重ねて羽織り易い印象です。


これは名品のニオイがします。










ブラックメルトン面です。

横から見たシルエットが

堪らないです。

やはり、リブテンションが緩めなので

裾の締まりが少なく、まるでAラインの

シルエットの様な着心地です。


やはりこれは名品確定です。




先程から言及している

リブのテンションが緩い理由とは?


推測ですが…

チーム関係者〜ファンに至る野球観戦者の

様々なスタイルを表現するコレクションであり

例えばテーラードジャケットの上に羽織る!?

というスタイリングをも想定しているのかも

しれません。熱意のあまりにスーツスタイルの

上に贔屓チームのウェアを羽織ってしまう人

見た事ありませんか?


上から羽織る際に

裾のリブテンションの緩さがジャケットの

裾周りに干渉しない素晴らしい仕上がりと

なっています。











ボールパークシャツとの

組み合わせも

素晴らしいですね。

同サイズであわせていますが

ロゴの覗き具合や

丈のバランスは抜群です。




次回もお楽しみに。




392




BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も要チェックです。



warehouse よりパンツのご紹介です。

いつもご覧頂きありがとうございます。



本日は前々から気になっていたパンツをご紹介させて頂きます。








warehouse army camouflage cargo pants
カラー:一色のみ
サイズ:28.30.32.34.36
価格:¥25,000+税
商品番号:11-24-2254-386


1940年代のアメリカ陸軍パンツがベースになっています。




ダックハンターカモをプリントで表現しています。





裏地を見て頂くと、オリーブ?カーキ?のヘリンボーン生地が見えます。





未洗いなので縮みはでます。

経年変化が非常に楽しみなアイテムです。



ポケットは2つ左右に付きます。

この手のパンツはポケットにアクセスしやすいかも個人的には重要ですが、これは問題なかったです。




裾は絞れるような仕様です。





ブーツインは勿論ですが、シルエットにアクセントを加えるのに個人的に好きなディテールです。




私自身、冬は冷気をシャットダウンする為にもこの手のパンツは絞る事が多いです。



ウエストはサスペンダーボタンとベルトループ付き





膝はダブルニー仕様です。




それではスタイリングです。



スタッフ392はサイズ36を着用しています。








 




続いて私は32インチ着用しました。













2人の共通ポイントはワークやハンティングにこのパンツをミックスしています。



そうする事で所謂カモ柄も扱いやすくなるかと感じます。



そして2人ともチェック×カモですが、ブラックカラーを入れる事で落ち着いた印象を演出しました。



ロールアップしても良かったです。





インナーはこちらです。





BEAMS PLUS ロングスリーブ ウール ポケット Tシャツ
カラー:ホワイト、グレー、ネイビー
サイズ:S.M.L.XL
価格:¥9,000+税
商品番号:11-14-0075-156


ウール100%のポケット Tシャツです。



ウールのインナーはタイトフィットな肌着のイメージだったのですが、これに覆されました。






私でMサイズを着用しています。



程良く身幅もあり、インナーに大活躍してます。



ウール素材で洗えるインナーです。



表情も秋冬らしいです。



ホワイト




グレー




ネイビー





この時も、、、





シャツのインナーでも、、、





活躍してます。




是非、お試し頂ければと思います。




皆様のご来店をお待ちしております。




佐久間




BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も要チェックです。



inismeain

inismeain(イニッシュマン)




今日ご紹介するアイテムはビームス プラスでは長年に渡ってご紹介させて頂いているニット。アラン諸島の本当に小さな島にあるニットを専業としているブランドです。最近、聞いた話だとビームス プラスで取り扱う前は、ビームスFで取り扱いもあった時期があるとか…。





個人的にも、とても気に入っているブランドで、秋冬も春夏のいずれのシーズンも着用の機会が増えています。


気に入っている理由は…

まず糸のクオリティです。アランセーターと聞くと、やはり質実剛健でタフなイメージ?かもしれませんが、イニッシュマンは全くそれとは逆で、とても軽くふんわりとして弾力も強い糸を使用しています。たまにカシミヤ?でも混紡されているのでは⁈と感じさせられてしまう程のクオリティの物もあります。


次に、アランセーター独特のの編み方と首回りのデザイン。アランセーターの編み地には様々なウンチクも多く、その様はクラシックな雰囲気が感じられますよね。イニッシュマンの場合はその編み地に加えて面白い首回りの形状のデザインが多い事。彼等は島に根付いている昔からの文化や伝統をとても大切にしていて、その島に暮らす漁師達や島民のセーターから現在の物作りに活かしていると聞きます。ピッティ ウオモの彼等のブースでも、昔の島民が着用していたセーターで、激しい仕事によって裂け、破れたアランセーターを飾っていたりするなどしています。その行為からもその島に根付いている文化を大事していると感じ取れ、そういった点も心惹かれる点ですね。








画像は私がまだビームス プラス 有楽町に居た時に作成してしたウィンドウディスプレイ。とても気に入っているディスプレイの一つ。この時イニッシュマンの彼等にお願いして、写真や実際に漁で使用する仕掛けなど借りる事が出来たディスプレイ。この漁に使う仕掛けが、とても潮の香りが強く…(笑)


そしてこの時にその破れ、裂けてしまっている彼等のアーカイブでもあるニットを借りられないかお願いしてみましたが、出来る事なら現在のイニッシュマンのニットと素晴らしいアーカイブを展示してみたいと考えましたが叶わず…。彼等にとってそれがいかに大切にしているかも、その時に理解する事が出来ました。


今シーズンもイニッシュマンのウィンドウディスプレイを作成…とまで出来ませんでしたが、自身が気に入っているイニッシュマンのニットを一つ使用してみました。








実はこのコーディネートの二体共にインナーのニットがイニッシュマン。その内の一つに寄ってみます。


実際は…


こんな感じで…。

皆様がイメージするアランセーターと編み地のパターンや首回りのデザインが違うでしょうか?ちなみにこのグレーの色味は彼等によりよるとCASTOROとネーミング。訳するとビーバー。あの愛くるしい?動物のビーバーです。実際の色味もグレーにベージュが合わさった様な独特の色味で、表情に赴きを感じ取る事が出来ます。


この色出しの具合が他のニットメーカーとはまた違い、個人的にはとても好きなポイント。


…少し長くなりましたので色のアレコレや続きは店頭か、このブログでご紹介出来れば?と思います。とにかくご来店の際はぜひ、イニッシュマンのニットを手に取ってみて下さい。オススメです!!






mimoto

粗野に見えて……

いつもblogをご覧頂きありがとうございます。

本日紹介する商品はこちらです。


ビームス プラス / カシミヤ ネップ ニット ポロ
カラー:ライトブラウン、ワイン、ネイビー
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥30,000+税
商品番号:11-12-0059-048

春夏ではリネン素材で作っていたニットポロの秋冬バージョンで、今回はカシミヤで作っております。

このニットで使用しているカラーネップ生地とは生地を織っていく途中に短い毛糸を入れて織る事により凹凸感と表情を出している生地の事です。

通常、ネップはもっと太いウールの糸に使う事が多く、逆にカシミヤのニットではシンプルに単色で織り上げる事が多いのですが、あえてカラーネップを入れてクラシックな雰囲気を出しています。

3色の見え方はこんな感じで、ベースの色に合わせてネップの色も変えています。



ボディはカシミヤ100%ですが、袖と裾のリブの部分にはナイロンとポリエステルを混紡し、伸びにくくしております。

因みにボディに散らしている毛糸もカシミヤの毛糸使用しています。

サイズバランスはベーシックな大きさにしているので、1枚でもインナーとしても活躍すると思いますし、ビームス プラスの他のアイテムとの相性も抜群です。


是非、店頭でカシミヤの手触りも確認して頂ければと思います。


ボクは半袖でも長袖でもポロシャツを着るとかなりダッド感が出てしまうので買おうかどうしようか迷ってはいるのですが、サイズは迷わずXLです。