改めておすすめのデニムパンツです。

毎度ありがとうございます。

火曜日担当の丹羽です。


先日、急遽無理矢理休みをもらい

日帰りで沼津に行きました。

始発で沼津港には朝8時に到着。

朝&昼を兼ねた食事を頂きました。

炭水化物無しで、その代わりに

麦or米の飲む炭水化物有りで

味わう海の幸は最高でした。

午後は古着の名店を訪ねました。

買い付けでお休みが多い店ですが

この日は入荷後間もないタイミング。

幅広い年代のファンで賑わっていました。

マニアックな迷彩柄パンツを試着して

悩む若い方とか、古着好きの親子の方

とかの熱気でとても良い雰囲気でした。

個人的には、長年探していた英国鉄道の

制服を見つけエキサイトしましたが

サイズが全く合わず断念しました...

と長めに脱線しましたがこれにて。


さて

今日はこちらです。



POST OVERALLS × WAREHOUSE & CO. × BEAMS PLUS / 別注 Denim Work Pants
カラー:インディゴ
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥33,000(税込)
商品番号:38-24-0137-082


ポストオーバーオールズの別注

デニムパンツです。

もう既にお見知り頂いている方も

多いとは思いますが改めて紹介します。

元々はビームス プラス20周年の際に

企画されたポストとウェアハウスの

特別コラボレーションがありました。

そこから更に派生した2021年版新作に

なります。



まずはワークパンツをベースにした

裾まで太いシルエットが目を惹きます。




前側はミリタリーチノに似た仕様に

なっています。




後側は大振りなパッチポケットの

ワークパンツ仕様になっています。


2種類のパンツが貼り合わさった様な

面白さです。



右サイドにはワークパンツらしい

ツールポケットを装備しています。




バックポケットは武骨な印象の

スクエア型で、生地が横使いに

なっています。




そして何と言っても自分好みなのが

生地に近いカラーリングのステッチ。

そしてバーダック。


抑え目で地味かもしれませんが

良い感じだと思います。


生地は敢えてムラのある織りで

やや黒めなインディゴです。


そしてサイドステッチの裏側は

ファンにはお馴染みのカラー糸です。





いわゆるジーンズも好きですが

同じデニムでもトラウザーズだと

また雰囲気が変わって良いものです。


一味違うデニムパンツ。

改めておすすめ致します。

是非ご検討ください。


以上、丹羽でした。



< Instagram >



↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見られない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑





↓日々少しずつ、スタイリングやフォトログ等々、更新しております。是非、フォローやお気に入りも宜しくお願い致します。↓




Like a ...

いつもブログをご覧頂き、有難うございます!

藤井です。


先日、ビームス 神戸で開催された

BEAMS PLUSとBEAMS BOYのファン感謝祭。

その中で、BEAMS PLUSのラジオで生放送企画が!

ちなみに、BEAMS BOYも生放送企画が!

生憎、、僕は参加が叶う事は無かったですが。。泣

とても楽しめる企画となったのではないかと思います!

是非、アーカイブもございますので、ご確認下さい〜!


ということで、、ブログに。

さて、今回はコチラ。




BEAMS PLUS / ドビー チェック パッチワークライク ミリタリー シャツジャケット
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥49,500(税込)
商品番号:38-18-0127-791

BEAMS PLUSより。

見てハッピー、着てハッピー。

パッチワークが特徴的なジャケット。

トラディショナル、、アウトドア、、

そんな雰囲気が感じられるチェックパターンが目を惹きます。




あ、、失礼しました。

これ実は、パッチワークではないんです。

あくまで「Like a patchwork」。

一つ一つの生地が縫い合わされているわけではなく

あくまで、織り柄としての表現。



(こっそり備えられたポケットが嬉しい。)


裏に縫い目も無いので

一枚仕立てでも、着心地は良好。


着心地と言えば、、

パッチワークに注目しがちな生地ですが

実は生地本体も魅力的なんですよ。


コットンとウール、そしてナイロンを使用した

モチモチとした(??)厚みと柔軟性が両立する生地がとても良い。

ジャケットではあるんですが、最早アウターとしても機能してくれそうな。






ミリタリーシャツブルゾンをベースにデザインされたモデルではありますが

こうしたポケットのアップデートは抜かりなく。




毎回のお約束的な、コチラの仕様紹介。笑

でも、サイズを上げることが多い僕にとって大敵なのが袖丈。

一個深めにボタンを締めることで、袖口が落ちてくる事を回避できます。




実は、、XLの在庫が無くなってまして

ダメ元でLを試してみたんですが

これはLでも全然大丈夫でした。

インナーに着るのは、ニットやスウェットシャツ一枚くらい。

肩幅的にも問題無し。

むしろ、XLは着丈と袖丈が合わなかったかもしれません。


間違いなく

グラマラスフィット認定商品です。


宜しくお願い致します。


(グラマラス)藤井


< Instagram >




↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見られない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑



日々少しずつではありますが、スタイリングやフォトログ等々、更新しております。是非、フォローやお気に入りも宜しくお願い致します。↑

スクールマフラー!


いつもご覧いただきありがとうございます。


佐藤です。


そろそろクリスマスシーズンですね。今年は外食を控えて、自宅で雰囲気を楽しもうと計画中。食事や、映画で楽しみたいと思います。


さて、本日はこちらのご紹介です。




ENGLISH TRADITION × BEAMS PLUS / 別注 スクールマフラー
価格:¥15180(税込)
商品番号:11-45-0178-088

ビームス プラスでは定番のスクールマフラー。豊富なカラーバリエーションは、コーディネートに合わせて何着持ってても使える一品です。


歴史は古く、1850年創業の会社。イギリスのマンチェスターである”Tie & Scarf”社のプライベートブランド。実際に学校や、クラブチーム向けの商品を製造しています。サッカーは、プレミアリーグの商品も手掛けているのは、サッカー部だった自分にとって嬉しい所。工場は、サッカーファンには有名な、レスターシティにもあるそう。また、様々なアーティストや著名人からも愛された点も、信頼できます。当時の伝統的な製法を守りながら作られているのは、今では無いような質実剛健な魅力を楽しめるポイント。実際の雰囲気を味わえるのはとても魅力的ですよね。



ビームスでお取り扱いのあるものは、カラーを別注したものになります。カレッジカラーや、スタッフが希望した配色も混ざって10色以上の展開。きっとご満足頂ける配色があるはずです。


実際に巻いてみました。




縦横の長さが約176cm×約21cmと長さがあるため、シンプルなコーディネートのアクセントにぴったりです。また、様々な結び方でも楽しんで頂けるかと。












不快な表情でしたらスミマセン。。。


ご自身にも、ギフトにも。


是非ご検討下さい。


佐藤


< Instagram >


↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見れない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑


↑個人としても日々投稿を更新しています。
是非ご覧くださいませ。

"キヨのすゝめ"パフベスト!!

皆さまこんばんは!!


木曜日のブログを担当しております清野です!本日もご覧いただきありがとうございます!!


日中はまだ過ごしやすい気温ですが、日が落ちるとだいぶ寒くなってきました。

僕が住む地域はすでに最低気温5℃。

自宅周辺の季節はすでに冬に突入しております笑


さて本日ご紹介するアイテムは今シーズンから登場の新型のアイテムをご紹介致します!



BEAMS PLUS / ミリタリー パフ ベスト
カラー:SAGE, BURGUNDY, BLUE
サイズ:S, M, L, XL
価格:¥28,600-(税込)
商品番号:38-06-0018-139


こちらのベスト、シンプルに見えますが、<BEAMS PLUS>の拘りの詰まったアイテムとなっております!



まずはファブリック。

タスラン糸を使用したリップストップ生地。

ツルッとした表情でなく、粗野感がまるで天然素材のようなく見え方を演出してくれております。



そしてネック周りと袖口。

ネック後ろにはドローコードが付き、袖口はストレッチ性のあるパイピングを使用。フィット感を高めて着る事ができ、このディテールに「温かく使えそうだなぁ…」と個人的には思っております!

特に首をしっかりとカバーする事で体感温度も下がらないので冬の冷たい風にも対応が出来そうです。



そして中綿は<PRIMALOFT®︎>を使用。

この羽毛に代わるマイクロファイバー素材は保温性だけでなく、水にも強いのをご存知でしょうか?!

水に濡れても中綿のカサが減らずに空気を溜め込もうとするので保温力を保つ事ができる機能素材です。

「これまた温かく使えそうだなぁ…。」



そしてサイドポケット。

ジップポケットで中身の落下を防止。

こういったアクティブに着られるアイテムに必須のディテール。




ファブリックは<BEAMS PLUS>ではお馴染みの小松マテーレ。内側に付くタグを見て「機能性のアップデートがされている!」と安心感が湧いてしまいます笑

そしてインナーとのフィッティングを調整できるように裾内側にドローコードが再び登場。フィット感を高める際はグッと引くのも良し。




僕が着用しているカラーはミリタリーの王道である"SAGE GREEN"



そしてBURGUNDYにはジオメトリック柄、



BLUEにはペイズリー柄。

それぞれリップストップの上からプリントを施しております。

フレンチアーミーベースのこのベストにあえてこの柄を乗せるのが<BEAMS PLUS>らしい!!と思っております。

ミリタリーに偏りすぎないコーディネートが楽しめそうです!!




実際にトラディショナルなコーディネートでスタッフ丹羽が着用。


もちろんドローコードは引いてフィット感を高めて着用しております。



ペイズリー柄がトラディショナルなコーディネートにマッチしており、ジャケットとの相性の良さも伺えますね。


ご自身がお持ちのワードローブをベースに柄を選べるのも"キヨのすゝめ"なポイントです!!


どのカラーにするかは迷いどころだと思いますが、ぜひ一度ご試着下さい!

意外と自身の予想外のカラーになるかも知れません!笑



店頭でご来店お待ちしております!!!

また会いましょう!!




清野



< Instagram >


↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見れない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑



↓日々少しずつ、スタイリングやフォトログ等々、更新しております。是非、フォローやお気に入りも宜しくお願い致します。↓ 

おすすめの愉しいカーディガンです。

毎度ありがとうございます。

火曜日担当の丹羽です。


先日

再びいわき〜勿来に行ってきました。

前回とほぼ同じルーティンでしたが

全く飽きが来ない旅程でした。

勿来の温浴施設では太平洋の波音と

Sonny Clarkのピアノが見事な

ミックス具合になり素晴らしい

サウンド体験となりました。

まさにアンビエント。

次回はSonny Sharrockのギターと...

いや無理ですね。


しかも、この後いわきに向かう

路線では部分月食のタイミングに。

これまた素晴らしい眺めとなり...

長くなりそうなのでこの位で。


さて本題に入ります。


今日はこちらです。




BEAMS PLUS / シャギー ジャカード パネル カーディガン
カラー:チャコール、オリーブ、ネイビー
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥25,300(税込)
商品番号:38-15-0090-156




ジャカード編みの幾何学的

パターンが魅力的な一着。



ちなみに

私はパターン物のカーディガンが

結構好きです。

以前にビームス ボーイで開催された

レマメイヤーのイベントでは

自分好みにモノトーンカラーモデルを

オーダーしていました...

やや脱線気味になりました。


つまりパターン物でもモノトーン系なら

案外着易いと思います。






アシンメトリーな柄の配置も

それほど大胆には見えません。


ヴィンテージウェアを彷彿とさせる

シャギーな風合いもとても良い感じ。

ウール×ポリエステル×シルクの

ミックスです。




ベーシックな無地は確かに万能ですが

たまには遊びを取り入れたい。

そんな時にうってつけな一着です。


是非ご検討ください。


以上、丹羽でした。



< Instagram >



↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見られない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑





↓日々少しずつ、スタイリングやフォトログ等々、更新しております。是非、フォローやお気に入りも宜しくお願い致します。↓








タウンユースって。

いつもブログをご覧頂き、有難うございます!

藤井です。


ラジオでも話したんですけど

ブログでも話して良いですか??笑


先日、高校生の時からファンクラブに入っているくらいに

僕が大好きなアーティストのライブに、久々の参戦を果たしたのですが

もう、、感無量でございました。

中々普段は披露されない曲を、生で聴けたことの感動を忘れることは無いでしょう。

収録映像の配信ライブも予定されており、そちらも参戦しようかと。。


よかったら、是非ラジオも聴いて下さいね。


では、本題へ。

先ずはコチラをご覧下さい。




BEAMS PLUSの公式TwitterにもUPされておりましたが。

ある日の清野と僕。

ホリデーシーズンを先取り!な2人。笑

早速、愛用者多数なようで。




SIERRA DESIGNS × BEAMS PLUS / 別注 ニュー インヨーパーカ
カラー:タン、レッド、セージグリーン、ネイビー、パープル
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥41,800(税込)
商品番号:38-18-0195-622

SIERRA DESIGNSより。

別注のブルゾンが入荷してますよ。

ちなみに、パープルは現在の所オンラインショップのみの展開。

ご希望があれば取り寄せも承ります!


「って、ちょっと遅くない?」

なんて事も言われそうな。。

申し訳ございません、、気持ちに動きが追いつかず。


とはいえ、本格的に着用出来るのは

まさにこれから!といったところ。


タイトルにもある、タウンユースって。

「アウトドアウェアとしてのデザイン及び機能は確保しつつも

それが本気仕様ではなく、どちらかというと街レベルで使いやすい事を考えて提案されてある物。」

という考え方として、僕は認識しています。


という意味合いにおいては

このブルゾンの完成度が、どれだけ高いのかを身をもって実感しております。


それは、軽いこと!

生地は60/40クロス(いわゆるロクヨンクロス)ではなく

ナイロン100%(撥水性有りの嬉しいオプション付き)。

現代へ適応するアップデートとして、語るに外せないポイントですね。

作りがクラシックである事は、見えの良さとして魅力的ではあるのですが

今求められているのは着心地かと思います。

そこを上手く両立したのが、このモデル。


加えて、暖かいこと!

アライドフェザーアンドダウン社...

(1987年にカリフォルニア州で創業。衣服のみならず寝具などにも羽毛を供給している、世界有数の羽毛サプライヤー。品質は勿論のことながら、水鳥の飼育環境にも配慮が行き届くなどサスティナブル的観点においても大変優れた企業)

からリリースされている、リサイクル化学繊維の中綿を使用。

軽くて暖かい、今時分に1番求められている機能を確保。


そして、フィッティング!

ダウン(中綿)ウェアにありがちなのは、サイズ感が大きかったり着膨れして見えたり。。

なんか大きく見えちゃうのが嫌、なんて人も多いのではないかと。

それが、このブルゾンだと心配ご無用。

サイズ感はスッキリめ、着膨れ感も無くサラッと羽織れるのが魅力なんです。


。。。


喋りすぎました。

僕に珍しく、文量多め。






必要十分な外側のポケット。






加えて、内側にもポケット。

ワンマイルウェア(もしかして、もう古い言葉なんでしょうか?)としても完璧。


  






フードを収納しておけば、立ち襟のようにも着用出来ます。

フードを出すと、ネック周りはスッキリ。




やっぱりクラシックな見え方も好き。

こういうボタンの使い方にグッときます。


そういえば、清野は2色買いしてました。

ネイビーとレッド、、羨ましい。笑


いよいよ必要になってきましたよ。

皆様もどうですか??


僕はXLでジャスト。

もう少し余裕がほしいところですが、、

グラマラスフィット認定商品です。


宜しくお願い致します。


(グラマラス)藤井


< Instagram >




↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見られない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑



日々少しずつではありますが、スタイリングやフォトログ等々、更新しております。是非、フォローやお気に入りも宜しくお願い致します。↑

インとアウト。


いつもご覧いただきありがとうございます。


佐藤です。


先日、サウナは東中野のアクアへ。お客様からのオススメでどんなものかと行ってみました。100度を越える熱さ、良い水風呂、そしてプール。どれを取っても良かったです。


さて、本日はこちらのご紹介。




BEAMS PLUS / ハニカム ヘンリーネック ニット
カラー:OFF WHITE,BLACK
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥18,700(税込)
商品番号:38-15-0102-156

ヘンリーネックのカットソーが大好きな私。シンプルなコーディネートのアクセントになりながらまた、男らしい武骨な印象も加えられる。春夏シーズンはよくシャンブレーシャツや、ミリタリーブルゾンのインナーに重宝したなあ。秋冬シーズンにも着たいところではありますが、どこか見た目のウエイトに軽さがあり、コーディネートのバランスが悪くなっていた印象。そんな時に、ふと横目を見るとこのアイテムが目に止まりました。


何と丁度良い生地感なのだろう。

程良く肉厚があり、見た目の温かみもある。

素材はナイロン43%、レーヨン31%、ヤク15%、ウール9%、ポリウレタン2%。耐久性を持たせた糸は伸縮性もありながら、滑らかな起毛感も楽しめる。また、ドレープがある事でスッと体に馴染むシルエットもまた魅力的ではないでしょうか。


そして、




この商品名の由来である、

Honey comb = ハニカム(蜂の巣)の見た目はクラシックな表情がまた魅力です。なので、ビームス プラスのアイテム達とも間違い無く相性は良いかと。また、空気を含んだ生地はウォーム感のある印象になります。通年通して羽織れるブルゾンをお持ちの方はこういうアイテムをインナーにすることで、季節感のあるコーディネートになります。


さて、ディテールですが、








程良く開いた襟元に、少し強めなテンションのかかった裾リブ。スッキリとした横のシルエットです。うんうん、インナーらしい印象。


ただ、






程良く肉厚で、ハニカムの表情、タックアウトし、ブラウジングする事で一枚着でもすんなりと着られます。また、ヘンリーネックというところもあり、スッキリとしたシルエットでも男らしく着用できるのも良いですね。もちろんタックインもできる厚さでもありますので、ご安心を。


そしてこちらの生地で、




BEAMS PLUS / ハニカム クルーネック ニット
カラー:OFF WHITE,BLACK
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥17,600(税込)
商品番号:38-15-0101-156

クルーネックのラグランスリーブのタイプもご用意が御座います。シンプルなカットソーライクにお使い頂けます。




最後にスタイリングを。





チェックのシャツジャケットと合わせて、アウトドアな雰囲気寄せ。インナーはブラックを選択する事で全体の色合いに引き締めをプラス。


いかがでしょうか。

オススメです。是非ご検討下さい。


佐藤


< Instagram >


↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見れない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑


"キヨのすゝめ"あの名作パンツの思い出。

皆さまこんばんは!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

木曜日担当の清野です!!

ブログのアップが1日遅れてしまい申し訳ございません!



だいぶ気温が下がりましたね。僕の住んでいる地域は都内と4℃ほど最低気温が低く、温かくして出勤すると「ほんまか?!笑」と突っ込まれます。(ビームス プラス 原宿の関西弁を話すあの人です笑)



早速ですが本日紹介するアイテムはこちらです!




RRL × BEAMS PLUS / 別注 Surplus Cargo Pant Denim Rinse
カラー:DENIM
価格:¥50,600-(税込)
商品番号:38-24-0122-770


既に購入頂いた方もいる方は思いますが、

こちら"キヨのすゝめ"の名品に位置するカーゴパンツ。


今回の別注は、ラルフローレン本人にフォーカスをあて<DOUBLE RL >創立初期頃にリリースされたカーゴパンツを採用。

このリリースを待ってましたというスタッフも多いです。


今回なんでこのパンツを紹介しようかと思ったのは、父親がオリジンを履いていたからです。

小学生の頃、僕も<NIKE>のACGのスウェットにMAX97履いている写真が残っており洋服が好きだった父親が選んでいたとの事。


ダメージが入っておりお世辞にも状態が良いとは言えないそのパンツを自慢げに履いていたと記憶しております。

(当時、大人気だった"たまごっち!"をプレ値で購入していた父親、オリジンはいくらで買ったのだろうか)


個人的には思い入れがあり、父親を思い出す事があるパンツ。

父親の影響からか、僕もデニムを購入したわけです。


生地は日本製の8.5オンスデニム。

インディゴが色濃く残る軽めのウォッシュ仕上げの為、変進開花が期待できます。


実際にBEAMS PLUSバイヤーの"サミュエル金子"の私物をご覧ください。




買ってまだ1ヶ月も経っていないはず。

いつも思うのですが、一体どの様な洗い方をすればこんなに変進開花が進むのでしょうか?笑




後ろから。

サイドポケットのディテールはインパクトもありつつ、そこまでボリュームが出ないのが"グッと"きました。



裾周り。

インサイドシームにドローコード付き。

意外と結びやすく、僕は結ぶのも考慮してレングスは27インチで選んでおります。




この別注の為に作っていただいたタグ。

しっかりとBEAMS PLUSのネーム入り。

過去の別注もそうですが僕は全て大事に保管し、いつか全てを額に入れて飾りたいなーって思ってます!笑



そしてもうひとつ。



RRL × BEAMS PLUS / 別注 Surplus Cargo Pant New Military Khaki
価格:¥50,600-(税込)
商品番号:38-24-0121-770

ダックキャンバス生地、こちらも同時リリースしております。

どちらの生地も表情が豊かに変進すると思うと2本欲しい自分がいます。

…今は我慢。


サイドポケットのマチ。

ドットボタンの雰囲気。

生地感。

シルエット…。


全てにご納得頂けると思います。

ぜひ一度店頭でお試しください!

皆様のご来店お待ちしております!!


清野


< Instagram >


↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見れない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑



↓日々少しずつ、スタイリングやフォトログ等々、更新しております。是非、フォローやお気に入りも宜しくお願い致します。↓ 

おすすめの定番チェック柄ジャケットです。

毎度ありがとうございます。

丹羽です。


ビームス プラス 原宿にて開催の

ウェアハウスのデニムオーダー会は

おかげさまで連日大盛況でした。

誠にありがとうございました。

当店では昨日11/15(月)を以って終了

致しましたが、引き続きonlineと

ビームス 神戸〜辻堂で開催です。

よろしくお願い致します。


さて

先日、当店スタッフ藤井が企画する

ラジオ番組“プラジオ”に参加しました。

ファッション面で影響を受けた人物

という話題が挙がり、自分の場合は

身近なところで父親のことを思い出し

ました。かなりの着道楽者で様々な

エピソードが思い出されましたが...

ハリスツィードのネイビー無地×

真鍮ボタンを組み合わせた父親流の

ブレザーに驚いた話をしました。

当時、仕立て屋さんと色々相談&吟味

して作ったそうで、それはそれは

楽しい思い出だった様です。


さて、という流れで

今日はハリスツィードジャケットです。




ビームス プラス定番モデルのひとつで

あり、秋冬シーズンには欠かせない一着。

以前、グレー系ヘリンボーン柄のモデルを

紹介しました。



BEAMS PLUS / ハリスツイード 3ボタン ジャケット
カラー:ブラックウォッチ、グレーヘリンボーン、ブラウンヘリンボーン
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥52,800(税込)
商品番号:38-16-0111-803


今回はタータンチェック柄です。

この柄はブラックウォッチタータンと

呼ばれていて、タータンの代名詞的な

柄です。“黒い見張り番”という名前通り

ミリタリー由来で、森林地帯に於いて

カモフラージュ柄として機能していた

そうです。ヘビーデューティーな背景が

あるタータンとハリスツィードは好相性

だと思います。マチガイナイですね。


因みに各クラン(家系)の柄で

狩猟用にはブラックウォッチと似た

配色の上に赤や白のオーバーペン等を

載せた柄が多いです。


ディテールはスタンダードな

アメリカントラディショナル仕様。




3ボタン×段返りラペル

3パッチポケット

センターフックベント

ボールドな印象のミシンステッチ

変わらないディテールです。


以前にもお話ししたかもしれませんが

ブラックウォッチタータンは無地調の

感覚でコーディネートし易く、様々な

スタイリングにマッチしてくれます。


タータン愛好家の私


ヘリンボーン柄に次ぐもう一着め

としてもおすすめです。

次の一手。

是非ご検討ください。


以上、丹羽でした。



< Instagram >



↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見られない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑





↓日々少しずつ、スタイリングやフォトログ等々、更新しております。是非、フォローやお気に入りも宜しくお願い致します。↓




残すは、1日。

いつもブログをご覧頂き、有難うございます!

藤井です。


11/12(金)から始まっております。




<WAREHOUSE ORDER FAIR>

開催3日目を終えて、のブログ。


土日の両日、店頭にてお客様をご案内させて頂きましたが

本当に多くの方に、ご来店頂きました!

大盛況という言葉が一番はまります。


店内もバタバタで、お待たせしてしまうお客様も多くいらっしゃったかと。。

お時間頂き、本当に有難うございました。


営業時間中は、お客様のオーダーで盛り上がりますが

閉店後は、スタッフのオーダーで盛り上がります。




先ずは、先輩のNICKと清野。


真剣にデニムを吟味中。。

何をオーダーするか、スタッフも同じように悩んでいるんです。笑


NICK先輩は、ワンウォッシュ。

サイズは少し大きめで丈は短めにするそう。


「アメリカントラディショナルなボックスシルエットのジャケットに対して、ゆとりのあるワンウォッシュのデニムを穿きたい。丈は短めに、オールデンを合わせる。」


清野先輩は、ワンウォッシュか“特濃”。


「ワンウォッシュを自力で“特濃”のような色に持っていきたい気持ちと、良い色合いを傷みの無い良い状態で穿きたい気持ち。ほぼ互角でせめぎ合っています。。!」

と、悩みに悩んでいるようでした。




モテ系佐藤は、ワンウォッシュと“特濃”。

2本オーダーする事を決断。

「生地のオンスも異なり、サイズも変わる、何より色も違う。全くの別物である以上、どちらも買うという考え以外は浮かばない。」

という名言めいた言い回し。

流石でございます。




ん??

悩める若者が、1人。




彼の名前は、崎野文太。

(ニックネームは、文ちゃん。)

新しい僕達の仲間です。


どうやら、彼も“特濃”が気になるよう。

「ウエストは決まったんですが、レングスをどちらにしようか悩んでます。。!」

という初々しい悩み。

佐藤にも、こんな初々しい時期があったのかなぁ、、無いか。笑




あ!日曜日は特別な方も。

現在はBEAMS PLUSのバイヤーを務めている、先輩の佐久間が古巣に店立ち。

僕が、「めちゃくちゃ試着するじゃないですか!笑」

と、思わず突っ込むくらい

めちゃくちゃ試着してました。笑

「明日まで悩ませて〜!!」

と帰り際に言い残して行かれましたね。


当店のBIG BOSS、、本日は休日。

明日、真剣に考えていることでしょう。


僕も、ワンウォッシュが気になってます。

ベーシックなデニムを、長く愛用する。

そんな付き合いが出来るんでは無かろうか。


泣いても笑っても、11/15(月)が当店での最終日。

気になる方は、是非ご来店を。

目がギラギラしたスタッフ達が、あなたをお迎えいたします。


宜しくお願い致します。


(グラマラス)藤井


< Instagram >




↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見られない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑



日々少しずつではありますが、スタイリングやフォトログ等々、更新しております。是非、フォローやお気に入りも宜しくお願い致します。↑

盛り上がっております。


いつもご覧いただきありがとうございます。


佐藤です。


“WAREHOUSE ”オーダー会大変盛り上がっております。


オーダーバリエーション !お客様と一緒にあーでもないこーでもないと、嬉しい悩みが尽きません。


今回私自身は2本オーダーします。Lot.1001のワンウォッシュとダーク(特濃)です。見え方も違う2つ。オンスも違うのでまた良し。ただ、現在迷っているのはサイズです。ワンウォッシュをジャストで、ダークをワンサイズかツーサイズアップして履くのが、オススメではありますが、それでいいのか佐藤。。。ともう1人の自分が話しかけてきます。あと2日、ギリギリまで悩ませて頂きます。。。恐らくセオリー通りになるとは思いますが。笑


さて、今回はさらりと店内の構成をご紹介させて頂きます!


百聞は一見にしかず。あれどこかで似たようなのを聞いた覚えが。。。


写真をどうぞ!




入って左側のコーナーが全てWAREHOUSEに。










これは藤木さんにお待ち頂いたバナー。




そして、ノンパレイル。




雰囲気を一層盛り上げてくれています。


そして、


今回は通常ビームスではお取り扱いの無い、インラインの即売品もご用意してます。












そして、おやおや?レアアイテムのノンパレイルダックも。訳あって、サイズ36のみですがご用意あります。




さていかがでしたか。


あと2日。皆様是非お待ちしております。



佐藤

< Instagram >


↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見れない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑

いよいよ明日から!"キヨのすゝめ"なオーダー会!!

皆さまこんばんは!!


木曜日のブログを担当しております清野です!本日もご覧いただきありがとうございます!!



最近はなかなか釣りに行けず、悶々とする日々を過ごしております。ネットで釣具を見ては購入を検討。購入したら手持ちの使わない道具をリリース。まさにキャッチアンドリリースで、釣りに行きたい欲求を抑えております。

そんな欲求を満たしてくれそうなイベントがやっと明日からスタートです!




本日は先週に引き続き、"キヨのすゝめ"!!

<WAREHOUSE>のオーダー会の内容をご紹介いたします!!




先日<BEAMS PLUS>のニュースページにオーダー会の内容がアップしてから店舗へのお問い合わせもあり、明日からの4日間の盛り上がりを期待せずにいられません!笑


そこで今回のオーダー会の目玉アイテムを改めご紹介致します!!


今回オーダー会初登場の<WAREHOUSE>Lot.1001xx

モデルは"1947モデル"と言われる王道な一本。大戦期入り余分なディテールが削ぎ落とされ、また必要なディテールが付け加えられ始めた時期のモデルです。

まさに至極なディテールの"1947モデル"がオーダーいただけます!


<BEAMS PLUS>で別注をしているセコハン(Lot.1105)よりもストレートシルエットとなっており、個人的にはLot.1001のフィット感のが好みです。


既にセコハンをお持ちの方、そうでない方も非常に履きやすいモデルかと。



今回オーダーいただけるLot.1001はボタンフライとなっております。

ジッパーとボタンとでお好みが分かれる事が多々ありますが、生地が馴染むとボタンフライのが使いやすく感じます。(個人的な感想です)僕としてはありがたいディテールです。



先週の木曜日と土曜日のブログでご紹介した

新しい加工ダーク(左)とワンウォッシュ。
今回のオーダー会限定のカラーはどちらにしようかかなり悩ましいですね!笑

ワンウォッシュはもちろんダークや他の加工カラーも実は変進開花が楽しめるのをご存知でしょうか?!


ワンウォッシュの色落ちやアタリの入り方はイメージしやすいと思いますが、加工カラーの変進開花具合もまた絶妙なんです。

こう言われると試したくなりますよねー笑


こちらは本イベントで使用するオーダーシート。ウエストやレングス、加工など選べる項目が多いです!笑

あらかじめこちらをご覧いただき色々と考えながら一杯やるのも楽しそう…笑


オーダー品の納期、お支払いに関しては

こちらをタップしてご確認ください。



清野もどの加工感にしようか悩んでおります。

皆さま、ぜひ明日からの4日間店頭で一緒に悩みましょう!笑

僕もお客様とお話をしながら自身のオーダーを決めようと思います。


どうぞご来店お待ちしております!

それではまたお会いしましょう!!



清野


< Instagram >


↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見れない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑



↓日々少しずつ、スタイリングやフォトログ等々、更新しております。是非、フォローやお気に入りも宜しくお願い致します。↓ 

おすすめのデニムブルゾンです。

毎度ありがとうございます。

丹羽です。


先日、連休をもらい、勿来〜いわきに

行ってきました。以前は年に何度も

訪ねていたのですが、諸事情で

すっかりご無沙汰していました。

ドキドキしながら現地に到着。

大好きだった施設や店は??

以前のまま健在。一安心しました。

勿来の温浴施設では露天風呂にて

太平洋からの風を浴びました。

いわきのブラッセリーでは

ラギッドな店主による相変わらず

美味しい料理を頂きました。

自家製ソーセージにぶっ飛び。

勿論色々なワインを浴びました。

また機会があれば出かけたいですね。


さて

今日はこちらです。




WAREHOUSE & CO. / Lot 2010 COWBOY JACKET(WW II MODEL)
カラー:インディゴ
サイズ:38、40、42
価格:¥40,700(税込)
商品番号:38-18-0184-386


ウェアハウスの新作ジャケットです。

いわゆる大戦時下の物資不足の時期に

作られたモデルを再解釈しています。

こういった状況下ならではの物作りには

独自の魅力があります。


基本デザインはL社のカウボーイ向き

ジャケットをヒントにしています。

なるべく簡素な縫製仕様やディテールが

ポイントです。


銀色に輝くボタンとリベットは

この時期ならではのディテール。


古着で程良く錆びた物を見かけた事が

あります。



胸ポケットは縫い易い形状との事。


丸みを帯びていると効率が良いらしい

です。



デニムジャケットと云えば

ウエスト周りに何らかのアジャスターや

バックストラップがつきものですが

ALLバッサリ省略されています。


バックストラップが付くべき位置には

名残りの様なリベットが。

不思議なミニマム感です。



そして生地は当時の物作りを反映した

デニムです。ブルー&グレーの色味が

良い感じです。


洗うと斜行(ねじれ)が

はっきり出ます。フロントが歪んで

います。この時期ならではの特徴です。

どことなくチャーミングで、私は

気に入っています。




見慣れたデザインが、若干の引き算で

どことなく異なった雰囲気になって

います。


そして

付属で一見楽しそうなロゴの入った

トートバッグが付きます。


でも、実はこれは大戦時のスローガンで

“欲しがりません。勝つまでは。”的な

ニュアンスの図案です。それにしても

こんな図案までもがPOPに見えるのは

アメリカならではかもしれません。



とまあ、やはりウェアハウスらしい

こだわり満載の一着です。

おすすめです。


そして

ウェアハウスと云えば...

清野&佐藤ブログでもお知らせした

通り、11/12(金)〜15(月)の日程で

オーダーフェアを開催致します。

12(金)はInstagram LIVEも予定して

います。是非お楽しみに。


諸々

是非ご検討ください。


以上、丹羽でした。



< Instagram >



↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見られない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑





↓日々少しずつ、スタイリングやフォトログ等々、更新しております。是非、フォローやお気に入りも宜しくお願い致します。↓






「ニットウェア総選挙2021」

いつもブログをご覧頂き、有難うございます!

藤井です。


最近、、ブログが書けていない!

「継続は力なり」

この言葉を、改めて肝に銘じなければ。。


さて、タイトルに関して。



(画像をクリック!!)


ビームス プラスのラジオ局「プラジオ」。

現在進行形で、元気に稼働中です!


今週のウィークリーテーマが

「ニットウェア総選挙2021」となっており

今シーズンおすすめのニットウェアを、各番組から推薦しております!


そして、、



(画像をクリック!!)


BEAMS PLUSのTwitterにて

日曜日深夜1:00の放送終了後に、投票用ツイートをさせて頂きます。

11月13日(土)の昼頃辺りまで

投票をお待ちしておりますので

是非是非、宜しくお願い致します!


というわけで、、

今日は、選挙活動させて頂きます。笑




BEAMS PLUS / 5ゲージ スノーパターン ジップ ニット ブルゾン
カラー:ベージュ、ブラウン
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥49,500(税込)
商品番号:38-15-0095-048

BEAMS PLUSより。

これから着たくなる素材感の、、

ニットブルゾン。


実は、去年辺りから“カウチン”が気になっていた僕。

ただストレートに着るのではなく、それに近い形で

今の時代に着やすいものがあれば良いな〜なんて考えていたら

そのような商品が入荷してきました。


素材が、ハイクオリティなんです。

そこが肝なんだと。


ヤク、、

アルパカ、、

肌触りが良好になるのは必然。

ウールも混紡されてあるので

重量も軽過ぎないのが良いんです。




というのも、生地はダブルジャカードの作りになっておりまして。

生地に厚みが出る為、保温性も高まるという利点も。




柄は、スノーパターン。

秋冬らしさ溢れる柄使い。

毛足も比較的長く、柄が絶妙にボヤけて見えるのも良い。





ここ、よく見てください。

ポケットは柄合わせが、しっかりと。

こういう一手間に魅力を感じますよね。




ダブルジップというのも、嬉しい点。

インナー次第で着方を変える事も出来ます。






佐藤で、Sサイズ。

僕で、XLサイズ。


サイズ感は少しゆったりとした作り。

生地の厚みも考えれば、これくらいが有難い。


僕は、フードのついたシャツをインナーに。

よりブルゾンらしい着用法をイメージしています。


佐藤は、半袖のカットソーに。

いわゆる“カーディガン感覚”での着用ですね。

肌触りの良さに、着た瞬間感動してました。


僕が着用出来るということは

グラマラスフィットとして認定ですね。


是非とも、お願い致します。

そして、清き一票を何卒。笑


(グラマラス)藤井


< Instagram >




↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見れない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑



日々少しずつではありますが、スタイリングやフォトログ等々、更新しております。是非、フォローやお気に入りも宜しくお願い致します。↑

オーダーフェア!!!


いつもご覧いただきありがとうございます。


佐藤です。


“おかえりモネ”終わっちゃいました〜。。。

晴れやかな気持ちで終われて良かった。

現在は新しく始まった“カムカムエヴリバディ”を視聴。面白いです。


さて、本日はスタッフ清野に引き続き“WAREHOUSE”のデニムパンツ、カスタムオーダー会から加工感をご紹介。





•ワンウォッシュ。








言わずもがな。


この濃紺は個人的にも大好きです。古着でもこの仕様はほとんど出て来ず。。。クリーンな印象で着用できるデニムパンツです。とはいえ、ネップや毛羽立ち等、生地の表情がある所も魅力の一つ。


こちらのワンウォッシュはインラインでの展開が無いため、特別感のある仕様。お引き取り時からすぐにご着用いただけるので、個人的には魅力的です。


着用させて頂きました。Lot.1001


私でウエスト33のレングス30を着用。




少しリラックス感のあるウエストサイズを選び、ブーツを履いてワンクッションが気分です。


さて、続いては、


•リペア加工。










かなり雰囲気のある仕上がりになっています。ダメージ部分を裏からタタキで補強。






ムラがある糸を使ったデニムの当て布と、スレーキ(白)を当て布に。


抜かりないです。。。


リペア加工の全体の色落ちとしては、通常展開しているLot.1105のセコハン濃と同じ仕様になります。


すぐに加工感のある表情を味わえるのが魅力のポイント。シンプルなスタイリングのアクセントにもなりますね。



ワンウォッシュとリペアの色落ちを比べてみました。






うん。どちらも良い表情です。

個人的には2本オーダーしようかなと思うくらい今回は気合いが入っています。


是非宜しくお願い致します。


佐藤


オーダーサイズ概要↓



Lot.1001(クラシックフィット)

ウエスト:28 / 29 / 30 / 32 / 33 / 34 / 36 / 38インチ
レングス:29 / 30 / 31 / 32インチ
加工パターン:ワンウォッシュ / ダーク / ダメージリペア / ペンキホワイト / ペンキマルチ
プライス:¥23,100(inc.tax)〜


< Instagram >


↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見れない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑

WAREHOUSE オーダー会開催!!

皆様こんばんは!!

木曜日のブログを担当しております清野です!本日もご覧いただきありがとうございます!!



さて本日ですが、タイトルの通りでございます。

<WAREHOUSE> カスタムオーダー会の開催が決まりました!!

僕としてもビームス プラス 原宿に異動してもう8ヶ月ほど経ちますが、実は初めてのオーダー会です笑

緊張はしながらも、カスタムの概要には心が躍っております。



今回のオーダー会でカスタムを楽しんで頂けるモデルは<WAREHOUSE> Lot.1001

40年代の王道ヴィンテージジーンズをモチーフにしているフラッグシップモデルです。


現在別注で販売しているセコハン(=Lot.1105)とはしっかりと差別化をはかり、より男らしいストレートシルエットになっております。

また通常展開のしていない加工感もオーダー会限定で登場致します。

写真のレザーパッチもオーダー会限定の仕様となっております。「W」と「」の合わさったロゴもまたよいかと。



今回のオーダー会でもセコハン特有の加工感を選んでいただけますが、オーダー会限定の新たな加工感が追加されております。

その名も"ダーク"



(左 Lot.1105  右 Lot.1001)

写真で見比べると色の違いがはっきりと分かります。

現在別注で販売のあるLot.1105のカラー「インディゴデニム 濃」よりもさらに濃いカラーが限定で登場。

ヒゲの見え方がより自然になり今回のオーダー会の"キヨのすゝめ"な加工です。



もちろん着用させて頂きました!!

着用サイズはウェスト36、レングス31です!ウェストは縮みが発生しているのでぜひサンプルのお試しをお勧めいたします!!


こちらの画像がダーク加工のの髭の様子。

自分でリジットから色を落としてきた様な雰囲気を感じました。

僕はこれにしようかな…。


そして山田 広志(兄)の登場。

いつも通りのスタイリングに見えますが、

履いているパンツはオーダーできるホワイトペンキ加工を着用。
実はこのパンツは山田 広志(兄)の私物からサンプリングしているとの事です…。



マルチペイント加工もございます。

ご自身のイメージに合うパンツ、見つかると思います。



■Lot.1001(クラシックフィット)

ウエスト:28 / 29 / 30 / 32 / 33 / 34 / 36 / 38インチ

レングス:29 / 30 / 31 / 32インチ

加工パターン:ワンウォッシュ / ダーク / ダメージリペア / ペンキホワイト / ペンキマルチ

プライス:¥23,100(incl.tax)~



実はまだ他の加工感などご紹介したいところですが、土曜日担当の佐藤から「自分からもご紹介したいです」との事でしたので、今日はここら辺で。

皆さま乞うご期待下さい!!笑

5日にニュースページにもUPされますので、そちらからもぜひご確認お願い致します!!


どうぞよろしくお願い致します!


それでは皆様、オーダー会でお待ちしております!!!



清野




< Instagram >


↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見れない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑



↓日々少しずつ、スタイリングやフォトログ等々、更新しております。是非、フォローやお気に入りも宜しくお願い致します。↓