スタッフ「伊藤 拓也」の記事

定番の白Teeの違い

こんばんは。


ビームス 武蔵小杉の伊藤です。


久しぶりの更新になってしまい申し訳ございませんでした。

ビームス 武蔵小杉も5/27より営業を再開しました。6/19本日からは短縮だった営業時間も10:00~21:00の通常の営業時間に戻りました。

6/15からビームスのSALEがスタートし、今すぐ着れるものがお求めやすくなっているものが多いので、是非お気軽にお立ちより下さい。


では、本日はビームスで定番で扱っている3つのブランドの白のポケットTシャツの違いをご紹介したいと思います。



GoodWear POCKET-T
カラー:WHITE,NATURAL,GRAY,USED BLACK,BLACK,GREYSH BROWN,USED HUNTER,NAVY
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥5,900+tax
商品番号:11-04-0323-394

ビームスでは何年も定番で仕入れているアメリカ製のポケットTシャツです。今も変わらずちゃんとアメリカ製っていうのがいいんですよね。



REMI RELIEF × BEAMS PLUS ポケットTシャツ
カラー:WHITE,BLACK,OLIVE,BLUE,NAVY
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥5,500+tax
商品番号:11-04-0987-671

こちらも長い事ビームスの定番になっているREMI RELIEFという日本のブランドにBEAMS PLUSが別注したポケットTシャツです。

自社工場を持ち加工力が売りのREMI RELIEFらしく、新品ですが古着のような雰囲気のあるTシャツです。MADE IN JAPAN。



FRUIT OF THE LOOM クルーネックTシャツ
カラー:WHITE,ASH GREY,CHARCOAL.GREY,NASUKON
サイズ:S,M,L
価格:¥5,000+tax → ¥3,000+tax
商品番号:11-04-0976-146


最後は、アメリカのアンダーウェアメーカーのFRUIT OF THE LOOMのポケットTシャツです。ビームスの別注ではないですが、アメリカのTシャツのボディの定番ですね。


以上の3点ですが、一度は店頭でご覧になられたことのあるかなと思います。どれがどのくらいのサイズ感でというのが少しでもこのブログを通して伝わればなと思います。


では全てホワイトのSサイズで着比べていきます。



まずはGoodWear。この3着の中では一番タイトなシルエットです。何と言ってもネックの詰まりが強くフィットして良いんですよねこれは。髭がかぶってて見えにくくてすいません。。

大き目のポケットも◎。



次はREMI RELIEFです。以前までのシルエットからアップデートされています。

肩幅に余裕が出来ていて着易くなっています。



そして最後はFRUIT OF THE LOOMです。この3着の中では一番ゆったり目でした。


そしてこのTシャツだけ裾がリブ仕様になっています。





さあいかがでしたでしょうか。


王道のGoodWear、バランスの良いREMI RELIEF、全体のシルエットがリブにより丸みがあるFRUIT OF THE LOOM。

それぞれ良さがあり、それぞれ1枚で着て頂けます。

サイズを上げて着ても良いですよ。


どれがお好みでしたでしょうか?


Tシャツ選びの参考に少しでもなれば嬉しいです。


それではまた次回!


ビームス 武蔵小杉

伊藤

グラミチ

こんばんは。

ビームス 武蔵小杉の伊藤です。


本格的に暖かくなりむしろ蒸し暑くなってきましたね!


今日は夏の定番グラミチのご紹介です。




GRAMICCI × BEAMS ALL CONDITION SHORTS 20SS
カラー:TAN,BURGUNDY,ORANGE,DARK GREEN,BLUE,BLACK,CRAZY
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥9,500+tax
商品番号:11-25-2080-585

毎年ご好評頂いておりますGRAMICCI × BEAMSのオールコンディションショーツの新作です。


ストレッチの効くポリエステル100%の撥水生地は変わらずに、


ウエストにタックが新たに入り、

後ろのポケットの数を減らしてスッキリ!


参考までに去年までの後ろのデザインは、

このように4つのポケットが付いたものでした。


今年は機能性はそのままに、最小限のデザインにアップデートされました。


アウトドアらしさは残しつつも、タウンユースがしやすくなってます!


是非お試しを!


ビームス 武蔵小杉

伊藤

春夏はどんな感じ? 2

こんばんは。

ビームス 武蔵小杉の伊藤です。


前回のブログで音楽が好きと書きましたが、プロフィール欄にもありますがスケートカルチャーも好きです。

きっかけは、『ロードオブドッグタウン』という映画を見てからです。僕が銀座店にいた時なので5年以上前ですが、当時の上司に教えてもらって、それから好きになりました。

映画は70年代後半のカリフォルニアのヴェニスを舞台にしていて、当時のスケートカルチャーの創世記について実話を元にした話です。

めちゃかっこいいので是非見てもらいたいですが、そこから『VANS』がさらに好きになったり、この映画の後に出てくる80年代の伝説のチーム『BONES BRIGADE(ボーンズブリゲード)』など調べていくうちに、どんどんのめり込んでいきましたね。



これは、その時探して買った古着のBONESのブルゾンです。着てるのでプリントが剥げてきちゃってますが、ずっと変わらず好きなものです。


このチームでも特に『ランス マウンテン 』という人が好きでしてって話は長くなっちゃうのでまた機会があれば、、




ということで、今日は前々回のブログの続きです。おさらいですが、70年代が今期のテーマです。


前回のブログでご紹介したBIRKENSTOCKも

今期を象徴するアイテムですが、他にもあります!




SUICOKE × BEAMS フリンジ サンダル
カラー:SAND,BLACK
サイズ:7,8,9,10,11
価格:¥18,000+tax
商品番号:11-33-0701-147

SUICOKEという日本のブランドのBEAMS別注品です。

フリンジ使いで70'sを表現してます。また、オンラインショップの写真でご覧になっているとは思いますが、フリンジは取り外し可能です。


外すと、あのブランドのボストン、、?を彷彿とさせるデザインに。


70'sの要素に、機能的な 現代らしさ を加えるアイテムかと思います。

それが、


写真だと伝わりずらいですが、インソールの足の形に合わせた盛り上がりだったり、



ボリュームがありクッション性の高いこのソールだったりします。


見た目は70'sらしく、履き心地は10's


そんな感じの商品です。


僕も履いてみました。


SANDのサイズ8でこんな感じです。

ホワイト、グレー、ベージュと薄いカラーでまとめました。ボリュームは結構でます。

フリンジ付きで履く場合は主張があるので、他はシンプルがいいかと!


今日も長くなってしまったので、このへんで!


それでは!


ビームス 武蔵小杉

伊藤


今年の足元は

こんばんは。

ビームス 武蔵小杉の伊藤です。


異動してきたばかりなので、軽く自己紹介すると、31歳B型牡羊座。前回も書きましたが川崎出身です。

好きなのは音楽!雑食で色々聞きますが、そROCKが一番好きで、最近行けてないですがライブが好きです。


では、早速今日はご予約受付中の商品をご紹介します。



BIRKENSTOCK × BEAMS ARIZONA
カラー:TAUPE,GREY
サイズ:36,37,38,39,40,41,42,43,44
価格:¥19,000+tax
商品番号:11-33-0720-271

去年に引き続き今年もありますビームス別注のBIRKENSTOCKです!


去年はBIRKENSTOCKの代表的モデルのZURICHがベースでした。今年もそれと同じくらい定番のARIZONAがベースです。


変わらずドイツ製!


最高!


去年と同じように、フットベッドをスウェードで巻き、ソールまで同色に近づけてワントーン仕様になっているのが別注ポイント!


その手間がかかっているので、インラインのモデルよりプライスがあがっています。







インラインの通常のARIZONAは、



すいません同じTAUPEカラーで比較したかったところですが、色違いで失礼します。


インラインのコルクが見える感じやソールと2トーンになるのも良いんですが、ワントーン仕様になってると全体がまとまってまた違う見え方になりますよ。


なので、既にARIZONAを持っている方にもオススメです。


前回に引き続き、ウィズはナロータイプを採用し、レギュラーフットベッドとなります。


前回のブログで70'sが今期のテーマとお伝えしましたが、このBIRKENSTOCKはそんな足元に最適なんです。ヒッピー達が好んで着用していたので、70'sファッションの足元としてはもってこいです!


アメカジとしても、ど定番のアイテムですが、今期は特に着用機会が増えちゃいますね。


流行は流れがあるので落ち着いていきますが、違う流れが来ても定番なので履いて頂けると思います。


ARIZONAは定番で色々な人が履いてますし、大きく変えている別注ではないですが、時が経った時によく見たら何そのビルケン?ってなるようなそんなアイテムかなと思います。


大絶賛ご予約受付中なので、今のうちに是非!


それでは!


ビームス 武蔵小杉

伊藤

春夏ってどんな感じ?

こんばんは。

ビームス 武蔵小杉の伊藤です。


この度、ビームス 千葉より異動して参りました。宜しくお願い致します。

ビームス 武蔵小杉のある川崎中原区は、僕の地元でして、まさか地元で働くことになるとは思ってもみませんでした。

僕が小さい時とは街がかなり変わっていてビックリしています。変わり過ぎて地元なのに軽く迷ってしまうこともあります。


進化している武蔵小杉もそうなんですが、ビームスも春夏の新商品がどんどん入荷してきています。


ただ、いざ商品を選ぶ際に、今どんな商品が良いのかなかなか判断しづらいなと感じ、少しでもこのブログを読んでいただいた方に手助けになればなと思っています。


ご存知の方も多いとは思いますが、この春夏のビームスのメンズカジュアルのテーマは、


『Alternative Cowboy』


ズバリ70'sです!


ただ、当時のそのまま焼き直しということではなく、現代流にアップデートスタイルというのが肝になっています。


残念ながら今店舗の営業は出来ておりませんが、ビームス 武蔵小杉の入口はこんな感じです。


シーズンを象徴するアイテム達で纏められています。


これだけだとわかりにくいので、商品を早速ご紹介していきます。


BEAMS ORIGINAL ウエスタンシャツ
カラー:TAUPE,CHECK
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥12,000+tax
商品番号:11-11-5988-791

こちらはビームスオリジナルのウエスタンシャツです。70'sを語る上では外せないアイテムですよね?


現代流にアップデートされたところは、


まずサイズ感!


本来ウエスタンシャツはジャストサイズで着ていたものです。それをルーズ仕様にして現代的にアップデート。


生地感も!


本来はデニム生地などのタフな生地で作られていることが多いですが、コットンポリエステルの少し光沢感のある生地にしています。


これでウエスタンシャツらしいパイピングや長めの着丈を残しつつ現代流のアイテムになっていると思います!




カラーはベージュのTAUPEと細かいネイビーチェックの2色ですが、ベージュが個人的にはオススメです。


実際に着てみると、


160cmの僕がSサイズでこんな感じです。

パンツも、裾が少しフレアがかったシューカットと合わせて70'sらしさは出しつつも、ホワイトでクリーンにスニーカーでカジュアルに表現しました。


70'sのエッセンスを足すにはもってこいなアイテムなのでオススメです!


予想以上に長くなってしまったので、今日はこの辺で!


また次回も別の商品をご紹介していきます。


それでは!


ビームス 武蔵小杉

伊藤