スタッフ「Kani」の記事

<CITIZEN>BEAMS別注ツノクロノ

今日はこれから発売予定、

そして予約可能のクールな時計を紹介します。


CITIZEN × BEAMS 別注TSUNO CHRONO
カラー:GOLD
価格:¥28600(税込)
商品番号:11-48-0713-848

まずはなによりこのルックス。

リュウズやプッシュボタンの位置がツノのようなことから通称

「ツノクロノ」

と呼ばれています。


今回は復刻モデル。

オリジナルデザインは1973年に発売になった

「クロノグラフ チャレンジャー」

というモデルです。


クォーツ式の5気圧防水で日常生活には申し分ないですね。


ベーシックに見えつつ、程よくユニーク。

そして手を出しやすいプライスが

「ちょうど良い」のではないでしょうか。



今回復刻を記念して

他セレクトショップさんでも別注モデルを作っているようなのでそちらもチェックしてお気に入りモデルを選んでも面白いかもしれません。



こちらはBEAMS別注シルバーモデル。


CITIZEN × BEAMS 別注TSUNO CHRONO
カラー:SILVER
価格:¥26400(税込)
商品番号:11-48-0712-848


お気軽に

BEAMS JAPAN

03-5368-7300

までお問い合わせ下さい。


もちろんお住まいお近くの店舗や

オンラインでも承ります。


是非「予約」活用してみてください。

古着も好きです 18

古着も好きです。

今日は分かりやすく「バンダナ」な感じのを。


いわゆるペイズリー柄っぽく見えつつ、なんとなくフラワー柄っぽい雰囲気もあります。


これはRN 13960 になりますので

<Paris Accessories Inc>という会社のものになります。


この会社は数多くのパターンの柄を世に送り出しています。

クッキーといわれる人気の柄も確かここのです。

その辺はまた今度。



同じ色、同じ柄でもよく見たら表記が異なるものが存在しています。


こういうのが面白いのではないでしょうか。


ちなみにこの右側の☆マークに

CRAFTED WITH PRIDE IN AMERICA 

と記されているもの。

見たことあるって方もいらっしゃるのではないでしょうか。


これは80年代にアメリカにおいて衣料品の貿易が盛んになり、アメリカ国内での自国生産やそれに関わる雇用を守ろうという組織Crafted with pride in the U.S.A. council 

が発足されたことによるものです。


そのため、このマークが入る製品は80年代以降ということが推測できます。




でも、一番大事なのは直感と雰囲気ですよね。



汗を拭うにも、御手洗いにも、ラーメン食べる時も、トートバッグに巻くのも、お弁当包むのも、怪我した時に止血するのも、異性が涙しているときにそっと差し出すのも


そこにバンダナがあれば良いんです。





興味を持って頂けた方には古着屋さんに行ってみることをオススメしますが

弊社ですとこんなのありました。


BEAMS BOY TOMBOY バンダナ
価格:¥1,430(税込)
商品番号:13-47-0062-629


20年くらい使い込んでクタクタの風合いにするのもいいですね♪



古着も好きです 17

古着も好きです。

昨日に続きバンダナを。


これはミラーライトというアメリカのビール、いわゆる企業モノです。


この手の企業モノのバンダナって大体

コットン50%ポリエステル50%なんで全然吸水性がないんですよね。


トイレ行ったあと、手を拭いても全然水吸わねぇ…なんて経験ある方も多いのでは。


ちなみにRN 15187は<HAV-A-HANK>という現在も現行でバンダナを作り続けているアメリカの会社にあたります。



で、このミラーライト、あんまり日本で飲める機会がないかもですね。

アメリカのうっすーいビールです。


別に美味しい訳ではないです。

それがまたいいんですよね、チープな感じが。


アメリカ行きの飛行機でデルタ航空とかに乗ると出てくるビールで、最初にアメリカ感じられるのが好きです。



アメリカの広告とか企業ロゴってなんでこんなにワクワクするんでしょうねー。

自分にとって一番好きなアートです。

古着も好きです 16

古着も好きです。

バンダナいきます。


大好物です、フラワー柄のバンダナ。


よく見るのはRN14193 <WAMCRAFT>社によるものです。


このRNというのはRegistered Numberといいまして、米連邦取引委員より衣類製品をアメリカで製造する業者に対して発行されている番号です。


このRNが発行されるようになったのは1960年代以降と言われていますので、まずここで大体の年代の推測ができます。


バンダナのすみっこに書いてあることが多いですね。


これなんか筆記体で最高にカッコいいです。

たまらんです。


ちなみにFast colorという表記もよく見られますが、これは色落ちしにくいという品質保持を謳っている意味があります。

洗う機会が多いモノですからね、バンダナは。


最近のお気に入りはやっぱりこちら。


白地のトリコロール、美色。


なぜかカラーバリエーションも豊富なフラワー柄。

何かのチームの為に色分けして使えるようにでもしていたんでしょうかね?




と思いきや、この辺を元ネタにしたであろう弊社で販売しているバンダナもありました。


BEAMS LIGHTS ペイズリードレスバンダナ
価格:¥1,540(税込)
商品番号:51-47-0001-994

古着に抵抗のある方はこの辺りから手を出してみるのも良いしれません。


では、また明日もバンダナ続きます。

古着も好きです 15

古着も好きです。

前回に続きバンダナです。


ヴィンテージのゾウさんとか紹介すると見せかけて、まさかのタートルズです。

へへへ。


こういうのも直感でいきます。

だってタートルズがスケートボードしてるのに加えて、この色使い。

アメリカの小僧がかーちゃんにアンタこれ持って行きなさいとか言われてたかもしれないですね。




世は連休中のようですね、明日も何かしらバンダナ紹介します。


古着も好きです 14

古着も好きです。


ワタクシ的良い感じのバンダナをたくさん発掘しました。


このご時世のせいか、改めてコレクター癖が出てきてしまったかもしれません。


それぞれの詳細は追って気が向いたらご紹介させて頂ければと思います。



やっぱり自分の目で見て、手に取って、選ぶお買い物は楽しいや。

古着も好きです 13

古着も好きです。


今回はお子様用古着です。

サイズちっちゃくてかわいいです。


みんなのアイドル犬スヌーピーです。

グッドデザインに染み込みプリント、いいですね。

ややモックネック気味で着た時の形も良いんです。


ちなみにこれは休憩時間に同僚の北林くんと古着屋さんに行った時に出会ったもの。

他に自分のお目当てもあったのですが、たまたま見つけたこの子もお持ち帰り。


子供の古着って大人用の感覚で慣れてると値段が安く感じてしまうから要注意です。


買う時に、いつもお世話になってる店員のお姉さんが汚れがあることを丁寧に教えてくれました。

それも味ではないですか、ありがたく買わせて頂きました。


ウチのも喜んでくれたみたいです。

リアクションもアメリカナイズされてきて嬉しい限りです。

古着も好きです 12

古着も好きです。



今回は嫁のです。


これはアメリカを旅しているときにサンタクルーズという海沿いの町のフリーマーケットで見つけました。



襟、袖、裾もれなくぶった切られてます。

その上でトリコロールカラーのタイダイ染め。

プリントはPBRでダメ押し、アメリカ感じるカルチャー込みで個性的。


直感でグッとくるやつです。


着てみたら嬉しい誤算、形まで良い。



自分たちの手に渡るまでのストーリーまで完璧です。

それが醍醐味だと思っています。

古着も好きです 11

古着も好きです。


レッドツェッペリン。


バンドTも最近べらぼうに高騰してますね。

そんなことは自分にはどうでも良いです。



これはアメリカの公園で拾いました。


絵に描いたようなナイスガイが脱ぎ捨てて帰ったので、拾って夜な夜なモーテルで手洗いしました。



ただ、1つ言えることは彼はスケートボードが上手かった。



レッドツェッペリンは中学の頃の悪友とよく聴いていたのも縁だと思ってます。


私の大好きな映画で、小学生がスクールバスでバンドのライブに行くシーンがあるのですが、BGMはレッドツェッペリンだった気がします。

古着も好きです 10

古着も好きです。


ジージャンです。


いわゆるストア系ブランドのものです。

JC Pennyという百貨店の持っているランチウェアブランド、FOREMOST製です。


詳しいことは知りませんが60年代くらいのものなんでしょうかね。


当時から大きいシェアを得ていた他ワークブランドを模倣したものでしょうか。

それもまた、アメリカっぽいです。


いわゆる二番煎じ。

そのくせして色落ちが良い。

これも古着の醍醐味です。

ビームス別注<BIRKENSTOCK (ビルケンシュトック) >

今日はスペシャルなサンダルが発売です。



BIRKENSTOCK × BEAMS
カラー:ブラック
価格:¥20,900(税込)
商品番号:11-33-0785-271

言わずと知れた定番モデルに

ありそうでなかったオールブラック、フットベッドはレザー。

これがビームスの十八番、「別注」です。


サイズ展開は36〜44まで幅広くご用意。

男性はもちろん、女性がさり気なく履いていたら最高にクールじゃないでしょうか。


BIRKENSTOCK × BEAMS
カラー:ブラック
価格:¥20,900(税込)
商品番号:11-33-0786-271


サイズ選びは慎重に。

ナローウィズなので少し細めの幅です。


フットベットに足入れをして、指の部分に先端を合わせてヒールがしっかりはまっているかを確認して下さい。

ちなみにストラップはスウェードなので履いていると絶対に伸びてきます。


可能であれば是非ご試着して下さい。



あ、通常ビルケンのサンダルといえばコルクのフットベッドですよね。

それがブラックの合皮レザーになることで汚れが目立たなくなりました。

ほら、コルクだとベージュだからどうしても黒ずんできちゃうじゃないですか。

もう余計な心配はいりません。



これだけの銘品です。

多分、2日後にはサイズ欠けしてます。

お早めに。




古着も好きです 9

古着も好きです。


チャンピオンです。

リバースウィーブです。


最近の高騰っぷりにはびっくりです。


トリコタグ、染み込み、3段、ちょいボロ。

誰がやったかハーフジップのプルオーバーカスタム。


うーん、やっぱり今の自分にはこれくらいがちょうど良い。


プリントはサンディエゴ州立大学。

この手のプリントものはなるべく自分に縁のあるものを着たいというつまらない意地があります。


だからこれはハネムーンのロードトリップをサンディエゴからスタートしたという半ばこじつけな意味を持たせて着ています。



古着も好きです 8

古着も好きです。


王道です。

デニムです。

ジーンズです。


リーバイス501の66シングルです。

フルレングスもちゃんと持ってます。


モノとして雰囲気はめちゃくちゃ良いのに、なんだか最近カッコよく穿けないのが悩みです。


だけど手放せないやつです。


ジジイになったらカッコよく穿けるかな。


古着も好きです 7

古着も好きです。


スウェットです。

90年代くらいの、そんなに古いものではないです。


うちにはちっちゃいのがいるんですが、一緒に遊ぶとき用です。

おばけのキャスパーです。


全く同じポーズで僕に向かってアタックしてきます。


ワールドフェイマスなネズミのキャラクターや、屋根の上で寝てる犬のキャラも良いですが

あえてこれくらいの絶妙なキャラものを選ぶのが気分です。

古着も好きです 6

古着も好きです。


ディッキーズです。

パンツはディッキーズさえあれば十分だと思ってます。

洋服屋としてあるまじき発想です。


これは今はなきアメリカ製、しかもチビタグ。

デッドストックでした。


8分丈でダブル仕上げでお直しして、ばっちり自分仕様です。




作業着として生まれたはずなのに、色々なカルチャーが入り混じる一筋縄に語れないのが一番の魅力だと思ってます。