スタッフ「武島 幸宏」の記事

僕の、私のアウトドア

ブログをご覧の皆様こんにちは。



ビームス みなとみらいの武島です。いつも弊店をご愛顧下さりありがとうございます。



恒例の店舗企画。アウトドアに関する商品をご紹介します。



と、いきたい所なのですが、キャンプや釣りといった屋外で楽しむ趣味がありません。昔から憧れに近い興味はあるのですが、踏み込めずにここまで来てしまいました。



ただ、広義で言えば私の大好きな旅や散歩も、アウトドアの一つと呼んでよいのではないでしょうか。独自解釈ではありますが、私からは新緑の季節の小旅行に持っていきたいアイテムをご紹介致します。というわけで、本日は軽羽織の小咄を。





先日、京都に日帰りで行って参りました。紅葉の名所として名高い東福寺を散歩したのですが、青紅葉と呼ばれる新緑が非常に美しく、目にも鮮やかでした。胸いっぱいに吸い込んだ木々の匂いが、気持ちを穏やかにしてくれます。



朝晩は涼しく日中は汗ばむ陽気でしたが、こういった季節に重宝するのが軽い羽織物ですよね。私の今シーズンのオススメはこちらです。



其の一




PENDLETON × BEAMS LIGHTS / 別注 ノーカラー ジャケット
カラー:BEIGE、BLUE
サイズ:S、M、L
価格:¥29,700(税込)
商品番号:51-16-0027-964

「PENDLETON」に「BEAMS LIGHTS」が別注をかけたノーカラーのジャケットです。レーヨン混の柔らかい手触りで、力の抜けた落ち感が楽しめます。コンチョボタンとスエードコードが、気が利いていますね。




ホワイトのワイドパンツにローファーを持ってきて、クリーン且つ動きのあるスタイリングに仕上げてみました。



其の二




BEAMS LIGHTS / ギザコットン ニュースプレンダーツイスト カーディガン
カラー:CHARCOAL.G、BLACK、JADE GREEN、REEF GREEN、NAVY
サイズ:S、M、L
価格:¥11,000(税込)
商品番号:51-14-0015-147

こちらも「BEAMS LIGHTS」のカーディガン。特殊技術で作られた精紡交撚糸を使用している為、非常にしなやかで独特の光沢を持った生地です。クールな印象を与える大人の軽羽織です。




きれいに仕上げるのも良いですが、今回はボトムにあえて古着のデニムをチョイス。デニムのスカーフもプラスして、あえて粗野なイメージに。



其の三




DANTON / BROAD CLOTH SHIRT CARDIGAN
カラー:CHARCOAL、PINK BROWN
サイズ:38、40、42、44
価格:¥19,800(税込)
商品番号:11-18-0440-024

「DANTON」のカーディガン。薄手で軽量ながら、非常に丈夫なブロード素材を使用しているタフな一品。ヨーロッパブランドらしい、上品な色味が秀逸です。




赤をキーカラーに、柔らかい色合いでまとめてみました。足元にスエードのシューズを合わせて、全体を引き締めたのがポイントです。



タイプの異なる軽羽織をご紹介させて頂きましたが、いずれもこの時期の小旅行にはピッタリのアイテムです。暑くなったら肩にかけたり腰に巻いたり、アレンジも効きやすく、かさばることもありません。手軽なアウトドアに、是非おひとついかがでしょうか?



それでは今日はこの辺で。最後までお読み下さりありがとうございました。



※ブログ内に記載の価格は、記事公開当時のものであり、変更する可能性がございます。



弊店のスタッフスタイリングはこちらから↓





名品、集めました

ブログをご覧の皆様こんにちは。



ビームス みなとみらいの武島です。いつも弊店をご愛顧下さりありがとうございます。



今日はWAREHOUSE & CO.の小咄を。




ビームスの百名品をご存知でしょうか?名脇役でありながら、時に主役をはる。派手さはそれほどないけれど、実はずっと売れ続けている隠れた人気商品。そんなアイテムを私たちは百名品と呼んでいます。



5/18(木)から5/28(日)まで、弊店ではその百名品のイベントを開催しております。通常展開のない商品も入荷しており、私もワクワクしながら店頭に立っております。



今日はその中から、こちらをご紹介させてください。




WAREHOUSE & CO. × BEAMS PLUS /別注 Lot.1105
カラー:インディゴデニム淡、インディゴデニム濃
サイズ:29、30、31、32、33、34、36、38
価格:¥29,700(税込)
商品番号:38-21-0013-386


〈WAREHOUSE & CO.〉のセコハンシリーズのデニムです。セカンドハンド、略して「セコハン」。古着を意味する言葉ですが、〈WAREHOUSE & CO.〉のセコハンシリーズは本当にアメリカで履き込まれたような風合いを再現した逸品。





この1105は、60年代のテーパードデニムをベースに作成されています。股上が少し深めで、テーパーの強いシルエットなので、足の形が非常にきれいに出ます。また、日本人の足の長さに合わせたレングス設定なので、裾上げをする必要がありません。裾上げをすると、裾の強いアタリがなくなり、バランスが崩れてしまうことがありますが、これなら雰囲気をそのまま味わうことが出来ます。





〈WAREHOUSE & CO.〉のデニムは、旧式の織機を使って作られます。独特のザラ目や、糸が本来持っているムラ感などをそのまま生地にすることが出来るためです。そのこだわりが、この唯一無二といっていい風合いを生むのです。




スタイリングは、せっかく存在感のあるデニムですので、足し算はせずシンプルに。シャツはタックインして、考え抜かれたねじれと、テーパードの美しさが分かるようにしてみました。





ちなみに合わせたシャツも百名品です。




BEAMS PLUS / コットンブロード ロンドンストライプ ボタンダウン シャツ
カラー:RED、BLUE、NAVY
サイズ:XS、S、M、L、XL
価格:¥14,300(税込)
商品番号:38-11-0016-139

こちらも60年代にアメリカで生産されていたボタンダウンシャツをベースに作成されています。ロンドンストライプのシャツ、昔から好きなんですよね。



いかがでしたでしょうか?デニムもシャツも弊店での店頭展開はイベント開催期間限定となりますので、ぜひお試しにいらしてください。


それでは今日はこの辺で。最後までお読み下さりありがとうございました。



※ブログ内に記載の価格は、記事公開当時のものであり、変更する可能性がございます。



弊店のスタッフスタイリングはこちらから↓





夏が始まる

ブログをご覧の皆様こんにちは。



ビームス みなとみらいの武島です。いつも弊店をご愛顧下さりありがとうございます。



今日はサマージャケットの小咄を。



GWは皆様どのように過ごされましたか?弊店にも多くのお客様にご来店頂きました。遠方からお越しの方もいらっしゃり、ご旅行を楽しまれた方も多かったのではないでしょうか。



私は売場におりましたが、GWに入る前のお休みに、マリーンルージュに乗船してきました。




ナイトクルージングです。
有名な船ですが、横浜生まれ横浜育ちを自負していながら初めての乗船で、ベイブリッジの下を通過する時、思わず声を上げてしまいました。



若い頃にギリシャを一人旅しました。サントリーニ島に向かう時、夜行の船に乗りました。その時のことが思い出され、「このまま遠くの国に行けたらいいなあ」などと現実逃避してしまいました笑。旅は病といいますが、なかなかこの性質は変わらないようです。



そろそろファッションのお話を。気持ちの良い季節のせっかくのクルージングですので、お気に入りのサマージャケットを着ていきました。気張りすぎないジャケットスタイルがとても好きなのですが、本日は今シーズンおすすめのサマージャケットをご紹介致します。



まずこちら。




BEAMS PLUS / インディアン マドラスチェック ブロックプリント 4ボタン カフス ジャケット
カラー:YELLOW、GREEN
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥33,000(税込)
商品番号:38-16-0097-791

インパクト大の柄のジャケット。南インドの玄関口といわれるチェンナイで織られる伝統的なマドラスチェック生地を使用しています。更にその上にバティックプリントを施した手の込んだジャケットです。「チェンナイから来たのか…」と旅心をくすぐられました笑。



スタイリングはタイドアップして、あえてクラシックに仕上げました。白を基調にすると、柄が映えていいですね。


次はこちら。




BEAMS LIGHTS / 1440 COOL DOTS ジェットセッター ジャケット
カラー:BLACK、NAVY
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥36,300(税込)
商品番号:51-16-0031-286

清涼感の溢れるネイビーのジャケット。優れた通気性とストレッチ性を持つ素材を使用しており、ストレスのない着心地です。リラックスシルエットが力の抜けた雰囲気を演出してくれます。



スタイリングはセットアップで。Tシャツ、スニーカー、ワッチキャップでカジュアルダウンした大人の休日スタイルに。



最後はこちら。




BEAMS PLUS / COOLMAX(R)シアサッカー 3ボタン ジャケット
カラー:BLUE/WHITE、NAVY
サイズ:XS、S、M、L、XL
価格:¥24,200(税込)
商品番号:38-16-0196-139

夏の大定番、シアサッカー生地を使用した3ボタンジャケット。汗をかいてもべとつかない快適な肌触り。さらりとシャツ感覚で羽織ることが出来、汎用性抜群の一着です。




スタイリングはショーツとスリッポンで軽快に。オリーブ、白、ブルー系の色合わせで、武骨かつ爽やかにまとめてみました。



夏を涼しく、気分を盛り上げてくれるサマージャケットを着こなすのは、大人の楽しみのひとつですね。夏が始まります。今夏もファッションを楽しんでいきましょう。



それでは今日はこの辺で。最後までお読み下さりありがとうございました。



※ブログ内に記載の価格は、記事公開当時のものであり、変更する可能性がございます。



弊店のスタッフスタイリングはこちらから↓




BEAMS LIGHTSのすゝめ 〜POP UP開催中〜

ブログをご覧の皆様こんにちは。



ビームス みなとみらいの武島です。いつも弊店をご愛顧下さりありがとうございます。



恒例の店舗企画。今回は4/20(木)〜4/30(日)まで弊店で開催しております【BEAMS LIGHTS POP-UP STORE】の商品をご紹介致します。



というわけで今日はフラワープリントの小咄を。



色とりどりの花々が咲くことが、春を好きな理由のひとつでもあります。顔面のイメージと正反対で大変恐縮なのですが、花が好きなのです。



少し前ですが、過ぎゆく春が名残惜しく、近所の公園に夜桜を見に行きました。桜はほとんど散りかけていましたが、たくさんの花が咲いていて、なんだか嬉しくなりました。









ちょうどこの日は月が満ちていて、明るい夜でした。夜烏が鳴いて、そよ風が吹き、まさに花鳥風月といった趣。





街であくせく暮らしていても、花を愛でる心の余裕を常に持っていたいものだなあ。そんなことを考えました。



そんな私の気分にピッタリの商品が、今回のイベントで入荷致しました。こちらです。






ファッション業界だけでなく、エンターテイメント業界など多方面で活躍している、横浜天王町にある花屋〈The Bulb Book〉と〈BEAMS LIGHTS〉がタッグを組んだ商品たちです。



球根図鑑よりインスピレーションを得たオリジナルフラワーパターン。これにはグッとハートを掴まれました…。



さっそく着てみました。まずこちら。




BEAMS LIGHTS / 『The Bulb Book』 フラワープリント Tシャツ
カラー:WHITE①BOOK、WHITE②TULIP、BLACK TULIP、NAVY BOOK
サイズ:S、M、L
価格:¥7,590(税込)
商品番号:51-04-0096-147


〈The Bulb Book〉を経営する中鉢氏が、このTシャツの為に生花を仕入れ、配置したものをプリントしたこだわりの一品です。



スタイリングは、これからの季節に向けてショーツを合わせました。このプリントの美しさをメインにしたかったので、色をおさえて大人っぽく。





こちらも着てみました。




BEAMS LIGHTS / 『The Bulb Book』 フラワープリント レギュラーカラーシャツ
カラー:GREY、NAVY
サイズ:S、M、L
価格:¥16,500(税込)
商品番号:51-01-0038-550

〈The Bulb Book〉の名前の由来にもなっている“球根”付きの花柄がポイントです。華美でなく、しなやかで力強い美しさが新鮮で、心惹かれました。




こちらもスタイリングは、やはりモノトーンで仕上げたくなります。せっかくの素敵なプリント。足し算はせず、とにかくシンプルに。




フラワープリントというと、華やかで派手なイメージがありますが、これくらい落ち着いた雰囲気で着こなすのも良いですね。






イベント期間中、店頭では〈The Bulb Book〉の花々がお出迎えします。この期間だけの特別な商品を取り揃えておりますので、是非足を運んでみてくださいね。



いつも心に花々を。それでは今日はこの辺で。最後までお読み下さりありがとうございました。



※ブログ内に記載の価格は、記事公開当時のものであり、変更する可能性がございます。



弊店のスタッフスタイリングはこちらから↓





粋に迷彩

ブログをご覧の皆様こんにちは。



ビームス みなとみらいの武島です。いつも弊店をご愛顧下さりありがとうございます。



今日は迷彩の小咄を。





ミリタリーアイテムが昔から好きなので、柄の中でも迷彩柄をよく着用します。武骨でストリート感も出る柄ですが、本日は大人の迷彩の纏い方についてご紹介したいと思います。



まずこちら。




BEAMS / ブリティッシュユーロカモ カーゴパンツ
カラー:BEIGE、OLIVE
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥11,550(税込)
商品番号:11-24-0027-791


ドライタッチで強度の高いコットンリップストップ生地を使用したパンツです。

こちらの柄はイギリス軍の標準迷彩として採用されており、日本でも馴染みの深いパターン。個人的にこの落ち着いた配色が好みで、着用する機会も多いです。





白いプルオーバーシャツをさらりと合わせてみました。こういったミリタリーパンツには、シンプルなシャツやジャケットなど、少しカッチリした印象のアイテムが馴染みます。足元はクラークスをチョイス。カジュアル感を残しつつ、ラフになりすぎないように気をつけました。


次はこちら。




BEAMS PLUS / コーデュラナイロン カモフラージュ ジャングルハット
カラー:MALTICAM BLACK、BEIGE
サイズ:FREE
価格:¥10,450(税込)
商品番号:38-41-0111-017

強度と撥水性に優れたナイロン生地を使用したハットです。ステルスカモフラージュパターンを採用しています。小物で迷彩を取り入れるのは、さりげなくて良いですね。





シンプルな着こなしのアクセントにもってこいです。このハットを被るだけで、スタイリング全体に雰囲気がもたらされるような気がします。



最後はこんなものを。



BEAMS / ライト ウェイト カモフラージュ柄 折り畳み傘
カラー:チョコチップカモ、ダックカモ、タイガーカモ、カモクレイジー
サイズ:ONE SIZE
価格:¥3,520(税込)
商品番号:33-41-0051-678


迷彩の折り畳み傘です。大人っぽいスタイリングにこれをさしたら、シンプルにカッコよくないですか笑。私が選んだのはチョコチップクッキーという愛称を持つ、砂漠用の迷彩パターン。雨雲を寄せ付けなさそうですね笑。





青空が見えておりますが、雨の日想定ということで。撥水加工を施したバルカラーコートを着てこれをさしたら、天気の悪い日も楽しい気持ちになれそうです。



粋な大人は遊び上手。私も目指している途上ですので、迷彩で遊び心を加えるところから始めてみます。



それでは今日はこの辺で。最後までお読み下さりありがとうございました。



※ブログ内に記載の価格は、記事公開当時のものであり、変更する可能性がございます。



弊店のスタッフスタイリングはこちらから↓




色合わせを楽しもう

ブログをご覧の皆様こんにちは。



ビームス みなとみらいの武島です。いつも弊店をご愛顧下さりありがとうございます。



今日は色合わせの小咄を。



「好きな色はなんですか?」。そう聞かれたら、私は青と答えます。小さな頃から青、それも深い青が好きだったのですが、確たるものになったのは大人になってからです。



三十代の半ばに、体調を悪くして一ヶ月ほど入院していたことがあります。公私共に逆風の吹いていた頃でした。退院がようやく決まった日に病室の窓から眺めた、暮れかかった空の群青色のことを、今も時々思い出します。



嬉しさや不安な気持ちより、その群青がきれいなことに感動して、夜になるまでただただ窓外を見ていました。そのときの「おれ、やっぱり青が好きだなあ」という純粋な気持ちが、ずっと忘れられなくなったという訳です。



さて、好きな色があるように、ファッションにおいては好きな色合わせもありますよね。今日は私の好きな色合わせで組んだスタイリングをご紹介したいと思います。



其の一 カーキと白


組み合わせの中では最も好きなパターンです。ミリタリーを想起させるカーキやオリーブと、クリーンな白を合わせると、武骨且つ爽やかな印象にしてくれます。



トラッカージャケットにベイカーパンツという、ゴリゴリなアイテム同士でも、なんとなく粋に仕上がります。




BEAMS PLUS / 強撚コットン オックスフォード トラッカー ジャケット
カラー:LT.BROWN、OLIVE、INDIGO
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥33,000(税込)
商品番号:38-18-0053-791

BEAMS PLUS / バックサテン ベイカー パンツ
カラー:WHITE、SAGE/GREEN、NAVY
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥17,600(税込)
商品番号:38-24-0080-578


ミリタリーパンツに白いオックスフォードシャツという、王道中の王道の着こなしが昔から大好きです。今回はベストとタイでちょっとこってりした味付けを。




BEAMS PLUS / オックスフォードボタンダウンシャツ
カラー:WHITE、PINK、YELLOW、BLUE
サイズ:XS、S、M、L、XL
価格:¥11,000(税込)
商品番号:38-11-0011-139

BEAMS PLUS / ヘリンボーンツイル ミリタリートラウザー
カラー:WHITE、KHAKI、SAGE、OLIVE、NAVY
サイズ:XS、S、M、L、XL
価格:¥19,800(税込)
商品番号:38-23-0126-791


其の二 ベージュと黒



これは大人の印象を与えてくれる配色ですよね。若い時は背伸びしているようで、似合っていると思えませんでした。ずっと敬遠していたのですが、最近やっと解放出来ました笑。



黒をベージュで包んでみました。さらりと、極力シンプルに。インナーにヘンリーネックをチョイスして、ちょっとカジュアルダウンしたのがポイントです。




VAPORIZE / Classic Cardigan
カラー:CAMEL、NAVY
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥18,480(税込)
商品番号:11-15-0298-052

BEAMS / シルケット ヘンリーネック ロングスリーブ Tシャツ
カラー:BLACK、BROWN、D.GRN
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥9,350(税込)
商品番号:11-14-0122-803


一方でこんなトラッドな合わせも良いですね。タイも黒ベースのものを選び、引き締めてみました。



FRED PERRY × BEAMS / 別注 ハリントン ジャケット
カラー:BLACK、BEIGE、BLACK WATCH
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥25,300(税込)
商品番号:11-18-0481-060


其の三 ネイビーとブルー



冒頭でお話した以上、外せませんね笑。ワントーンのスタイリングが好きですが、特にブルー系でまとめた着こなしはなんだか一番自分にしっくりくる気がします。



ワンウォッシュデニムのカバーオールに、ブルーのゆったりしたパンツを持ってきたリラックススタイル。白を挟むと落ち着いた印象に清涼感が加わります。




orSlow / 1950 カバーオール
カラー:ONE WASH
サイズ:1(S)、2(M)、3(L)、4(LL)
価格:¥31,900(税込)
商品番号:11-18-0410-611

BEAMS / ワイド 2プリーツ スラックス
カラー:BLACK、SLATE BLUE
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥14,300(税込)
商品番号:11-23-0235-803



シャンブレーシャツ、古着のデニム、そしてクラシックなベスト。非常に土臭いスタイリングですが、ネイビーとブルーを基調にすると、粗野すぎない仕上がりにしてくれます。




BEAMS PLUS / インディゴ フェアアイル ニットベスト
カラー:INDIGO*WHITE、INDIGO*GREEN
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥13,200(税込)
商品番号:38-05-0019-156

BEAMS PLUS / シャンブレー ボタンダウン シャツ
カラー:CHAMBRAY
サイズ:XS、S、M、L、XL
価格:¥15,400(税込)
商品番号:38-11-0246-139


色の組み合わせで相手に与える印象はガラリと変わります。だけでなく、自分の気分も変わります。色の持つ効果とは、面白いものですね。



皆様の好きな色、好きな色合わせは何でしょうか?そんなお話もご来店頂いた際に是非聴かせてください。


それでは今日はこの辺で。最後までお読み下さりありがとうございました。



※ブログ内に記載の価格は、記事公開当時のものであり、変更する可能性がございます。



弊店のスタッフスタイリングはこちらから↓




春とジレ

ブログをご覧の皆様こんにちは。



ビームス みなとみらいの武島です。いつも弊店をご愛顧下さりありがとうございます。



今日はジレの小咄を。



若い頃、ジレばかり着ていた時期がありました。Tシャツに合わせてもよし、シャツに合わせてもよし。シンプルなスタイリングに少し足し算してくれて、柄や素材も豊富で、季節も問わない。集めるのが楽しくなってしまうアイテムのひとつですよね。



今日はその頃を思い出させてくれたアイテムをご紹介します。



こちらです。




エディター坪田あさみ × woadblue × Demi-Luxe BEAMS / 別注 デニム ジレ
カラー:BLACK
サイズ:-、-、-、S、M
価格:¥19,800(税込)
商品番号:64-06-0104-699


「Demi-Luxe BEAMS」の商品ですが、私がMで着用出来ますので、男性の方にもお召し頂けます。



少し深めのVネック、短めの着丈、ブラックデニムですがスマートな印象を与える光沢感。久々に「これ着たい!」と思わせるズバリなジレに出会いました。



さっそく着てみました。まずはタイドアップしてクラシックなスタイルで。





ワイドなチノ、ハイカットのスニーカーを合わせた、非常にオーセンティックな仕上がりです。しかし、このジレのおかげでどことなく艶のある雰囲気になったかなあ、と思います。






もうひとパターン。こちらはシャツのボタンを開けてさらっと。





黒をメインにまとめて、革靴を合わせ、少しシャープでこぎれいなスタイルに。シンプルですが、ボタンをキチッと留めたジレがクラスアップしてくれた感じがします。





ジレはフランス語で「中衣」という意味で、本来はスーツスタイルでジャケットの下に着るものでした。そういった出所ゆえに、カジュアルファッションに取り入れても、品のあるスタイリングを作ってくれるのでしょう。





春がやってきて暖かくなり、このジレの出番が増えそうです。皆様も是非この機会に、ジレスタイルにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?



それでは今日はこの辺で。最後までお読み下さりありがとうございました。



※ブログ内に記載の価格は、記事公開当時のものであり、変更する可能性がございます。



弊店のスタッフスタイリングはこちらから↓






Say Hello, Say Good-bye

ブログをご覧の皆様こんにちは。



ビームス みなとみらいの武島です。いつも弊店をご愛顧下さりありがとうございます。



恒例の店舗企画。「スタッフ同士でペアを組み、コーディネートを提案しあい、新しいスタイルに挑戦してみよう。だって春は出会いと別れが交差する新しい季節だから…」。担当者がそのように申しておりました。



またこういうやつか。以前弊店の看板娘吉野とペアを組んだ時のことを思い出します。あの時は大変な目にあいましたが、今回はどうなるんだろう…。ということで本日はロックスタイルの小咄を。



今回の私のペアは佐々木。どうするか相談したところ、下記のようなやりとりがありました。



佐々木「当然、お互い普段全くしないスタイルにしたいですね。でもせっかくなのでテーマを決めましょう」


私「いいね。どんなテーマ?」


佐々木「そうですね。私と武島さんの趣味の共通点は音楽なので、ロックな感じでいきましょう」


私(嫌な予感…)


佐々木「私が新進気鋭の若手女性ボーカリスト。武島さんが今は解散してしまったレジェンドバンドのギタリストで、その二人が新しいユニットを結成した…」


私「お、おう…」


佐々木「え!あの二人が!?とざわつく業界。そして発表されたアルバムのタイトルが『Say Hello, Say Good-bye』。その宣材写真のイメージでいきましょう!」


私「はい…」





出来上がったのがこちらです。





接写。





確かにありますね。CDの裏表紙とかにこういうショット。



何度も言いますが、「大人だから出来るカジュアル」が私のスタイリングテーマです。こういったエッジの効いたスタイルはあまりしません。




ですが。またもや意外と気に入ってしまいました笑。佐々木、これはこれで良いじゃないか!



今回メインとなったアイテムはこちら。




VAPORIZE / Goat Leather Zip Blouson
カラー:SILVER、BLACK
サイズ:S、M、L
価格:¥74,800(税込)
商品番号:11-18-0716-052


「やっぱりロックなスタイルにはレザーは欠かせないですよね」と佐々木。ちなみに普段のスタイリングでも着用しております。




こちらのブルゾンはコンパクトなサイジングで、ゴートレザーを使用しています。

ゴートレザーは丈夫で型崩れしにくく、財布やベルトなどの小物にもよく用いられます。ウェアで有名な所では、1940年代にアメリカ海軍が開発したフライトブルゾンのG-1があります。


エッジの効いたスタイルにはもちろん、チノやスラックス、デニムに合わせるオーセンティックな着こなしにも相性よしです。



撮影は段々と気分がノッてきて、こんなや。



こんなに。




そしてこの撮影をしてくれたのは、当店で最もホンワカキャラの堀というミスマッチ。




今回も楽しい企画となりました。ちょっとしたテーマを持ってスタイリングを選び合うと、普段と違う雰囲気により拍車がかかるような気がします。



新しい季節の始まりに、新しい自分を見つけられた、なんだかそんな気がします笑。佐々木ありがとう。



それでは今日はこの辺で。最後までお読み下さりありがとうございました。



※ブログ内に記載の価格は、記事公開当時のものであり、変更する可能性がございます。



弊店のスタッフスタイリングはこちらから↓





気分転換

ブログをご覧の皆様こんにちは。



ビームス みなとみらいの武島です。いつも弊店をご愛顧下さりありがとうございます。



今日はモンローデニムの小咄を。



だいぶ暖かくなり、いよいよ春の気配が漂ってきました。弊店には音楽が好きなスタッフがいるので、開店準備や閉店業務の時は気分の音楽をかけるのが常なのですが、彼らの流す曲も思わず「春だね〜!」と叫んでしまうような選曲になりました。



また先日、野毛の行きつけの焼鳥屋に伺った時、女将さんに「そら豆入ったんだけど食べる?」と言って頂き、食でも季節を感じることが出来ました。山盛り頂いたのですが、美味しすぎてだいぶ食べてしまってから撮った写真です。ご了承ください笑。





さて、春になると着たくなるアイテムのひとつにデニムがあります。私は日頃からよくデニムを着用しますが、本日は今春のおすすめ、「気分転換出来るデニム」をご紹介させてください。



こちらです。




VAPORIZE / Monroe Denim Pants
カラー:USED、INDIGO
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥18,480(税込)
商品番号:11-21-0155-052


ワイドでゆったりしたシルエットが特徴の、VAPORIZEのモンローデニムです。



その名前の由来はかの有名なセクシーミューズが愛用したことから。ウェストのくびれを強調する深い股上と、ラフにまっすぐに見えるレッグシルエットは、元々は女性向けのデニムとして作られたアイテムだからなんです。


ただこのシルエット、実はオーセンティックなスタイルにも、とてもフィットするんですよね。



例えばこんな風に。USED編。




ブラックウォッチのハリントンジャケットに、あえてリラックスシルエットのユーズドを持ってくると、良い具合に力の抜けたスタイリングに仕上がります。




きれいめのタイトなパンツを合わせるのとはまた違った、こなれた感じになりますね。



例えばこんな風に。INDIGO編。




裁ち切りの技ありジャケットに、インディゴを持ってきます。雰囲気とサイジングはゆるく、色は締めて、全体のバランスを取ってみました。




王道のチノやスラックスでの合わせも良いですが、ちょっと新鮮な雰囲気になりました。



新しい季節が始まります。いつものスタイルに、普段と異なる新鮮なアイテムを合わせて、気分を上げてみるのもいいですね。是非皆様もお試しにいらしてください。



それでは今日はこの辺で。最後までお読み下さりありがとうございました。



※ブログ内に記載の価格は、記事公開当時のものであり、変更する可能性がございます。



弊店のスタッフスタイリングはこちらから↓






纏う緑

ブログをご覧の皆様こんにちは。



ビームス みなとみらいの武島です。いつも弊店をご愛顧下さりありがとうございます。



今日は緑の小咄を。





先日、好きな画家の展覧会が開催されていたので、上野まで足を伸ばしました。美術には疎いのですが、この画家だけは高校生の頃から大好きで、画集を持っています。



高校の時に何の気なしに入った書店にこの画家の画集が積まれていて、「なんじゃコレ、むちゃくちゃカッコいい!」と撃ち抜かれ、そのまま購入してファンになりました。当時私はバンド少年で、時代はグランジ全盛期。この画家の絵には、初めてグランジに触れた時と同じような衝撃を受けたんですね。



タッチや題材もさることながら、特に惹かれたのがその色遣いでした。全体的に暗い色調が多い中に、ハッとさせられるような差し色が使われることがよくあり、鮮烈な印象を与えてくれるのです。私が所有しているレプリカの絵画にも、鮮やかな緑が使われています。



ということで本日は、明るい色を着たくなる春が間近なせいか、私も最近好んで身に纏う、緑のお洋服を使ったスタイリングをご紹介致します。



まずこちら。




SIERRA DESIGNS × BEAMS PLUS / 別注 Panamint Jacket
カラー:ORANGE、GREEN、TURQUOISE、NAVY
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥36,300(税込)
商品番号:38-18-0372-622


「SIERRA DESIGNS」別注のパナミントジャケット。マウンテンパーカのショート丈バージョンとして、1977年に発表された玄人好みの名作をアップデートしています。ナイロンタフタ100%で、軽量且つタフ。春に持ってこいの一着ですね。




春らしい軽快なスタイリングにしたいと思い、インナーには「BATONER」のライトブルーのニットを選びました。薄い色調のブルーは緑と好相性なのです。この格好をしたら、なんだか自然に触れたくなってきました。



お次はこちら。




BEAMS PLUS / コットン ドビー シアサッカー ストライプ ワークシャツ クラシックフィット
カラー:BROWN、GREEN
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥24,200(税込)
商品番号:38-11-0043-791


1940年代のワークブランドのシャツから着想を得て作られた、ドビーストライプのシャツ。クラシックフィットなので、軽い羽織りとしても使えます。清涼感のある緑のシャツは、これから長く着用出来そうで、あると便利な一枚ですね。




ゆったりシルエットの爽やかなシャツに、ワイドデニムを合わせ、思い切り力を抜きました。リラックス感の漂うスタイリングですので、初夏になったら足元をサンダルにして、腕まくりした着こなしも良さそうです。



最後はこちら。




BEAMS PLUS / コットン ジャカード ストライプ カーディガン
カラー:BLACK、MUSTARD、GREEN、NAVY
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥15,400(税込)
商品番号:38-15-0018-048


前見頃に配されたグラデーションストライプが、クラシックな雰囲気を醸し出してくれるカーディガン。こういったレトロなデザイン、大変に好みです。落ち着いた緑が大人っぽい一着です。




ワイドなチノとタッターソールのボタンダウンシャツで、オーセンティックな仕上がりに。緑がベースのスタイリングは、小物で茶色を使ってあげると、少しこなれた印象にしてくれますよ。



色で自らを表現するのは、画家に限ったことではありません。日頃のスタイリングに少し色を取り入れることで、気分は変わります。今回は緑にフォーカスしましたが、明るい春の陽射しの中で、色を意識したスタイリングを組んでみる。それも、人生の楽しみ方のひとつなのではないかなあ、などど私は思います。



それでは今日はこの辺で。最後までお読み下さりありがとうございました。



※ブログ内に記載の価格は、記事公開当時のものであり、変更する可能性がございます。



弊店のスタッフスタイリングはこちらから↓





冬の思い出と、春のススメ

ブログをご覧の皆様こんにちは。



ビームス みなとみらいの武島です。いつも弊店をご愛顧下さりありがとうございます。



恒例の店舗企画。季節が切り替わる時期のオススメと共に、この冬の思い出を振り返ってくれ。そう担当者より依頼がありましたので、今日はClarksの小咄を。



寒いのは苦手ですが、日本的な情緒は好きです。どうせ寒いなら、日本の冬ならではの趣を感じてやろう。よし、いっちょう雪国行ったるか。そう思い立ち、先日水上温泉に行って参りました。





まさに国境の長いトンネルを抜けると雪国でした。このあたりは関東地方では有数の豪雪地帯だそうですが、宿に向かうタクシーの運転手さんによると、これでも「今年は全然少ないねえ」とのこと。





宿に着くと、つららが出迎えてくれました。何年ぶりに見たでしょう。平野育ちの私には、これだけでも、来て良かったと思わせてくれる美しさです。




庭には雪が高く積もり、陽射しを受けてキラキラと輝いていました。





彩り豊かな冬の幸を堪能します。ああ、ビールうまい。あったかい部屋で雪を見ながら飲むビールうまい笑。





夜になると庭園灯に照らされ、なんとも趣深い光景に。外に出て空を見上げると、冴え冴えとした月が昇っていました。青白い水上の夜は静かに更けていきます。



さて、身支度を整えている時に思ったのは、「靴どうしよう」ということです。普段は革靴かスニーカーが多いので、いざ雪国へとなった時、ハタと思いました。



そんな時、「持ってて良かった」となるのがこちらです。




Clarks / Wallabee Boot GTX
カラー:BLACK LEATHER
サイズ:7、7.5、8、8.5、9、9.5、10
価格:¥34,100(税込)
商品番号:11-32-0025-100


「Clarks」のワラビーです。GORE-TEX(R)搭載の、
防水性と通気性に優れた一足ですので、悪天候の日でも問題なく履いて頂けます。





トレッドラバーアウトソールが優れたグリップ力とコントロール性を生みます。





それでいてアッパーの素材はレザー。表情豊かな質感です。このオールブラックの凛々しい姿。言うことなしの逸品です。



さっそく履いてみましょう。




古着のGジャンに細身のトラウザーズを合わせた、ちょっと男っぽいスタイリング。革靴でもスニーカーでもいいですが、ワラビーだとこなれた雰囲気に仕上がります。雨の日でも安心してお洒落が出来るのは嬉しいですね。





程よいボリューム感もこなしのしやすいポイント。パンツと靴の色を揃えてあげると、抜群の足長効果が得られます。



Clarksはおよそ200年の歴史を持ちます。ボアのついたシープスキンを使ったスリッパを作ったのがその始まりです。その後も世界に先駆けてアッパーとソールを縫い合わせるミシンを開発したり、防水加工の革靴を作ったり、ドレスシューズと作業靴しかなかった1960年代にデザートブーツを発表して、カジュアルシューズというカテゴリーを確立させたり。その精神は常に新たな価値を生み出してきました。今回ご紹介したワラビーも、そのチャレンジスピリットの賜物と言えるしょう。



天候不順な春にも、出番が多くなりそうな一足。店頭にご用意がございます。是非一度、お試しにいらしてください。



それでは今日はこの辺で。最後までお読み下さりありがとうございました。



※ブログ内に記載の価格は、記事公開当時のものであり、変更する可能性がございます。



弊店のスタッフスタイリングはこちらから↓





如月のはなし

ブログをご覧の皆様こんにちは。



ビームス みなとみらいの武島です。いつも弊店をご愛顧下さりありがとうございます。



今日はREMI RELIEFの小咄を。



二月になりました。和風月名では「如月」ですが、この語源は「衣更着」だと言われています。厳しい寒さで重ね着をする季節、という意味合いですね。



しかし実はもう一つ、「生更木」を語源とするのだ、という説があります。春に向けて草木が生え始める季節、という意味合いです。



どちらも的を得ていますね。寒いけど、もうそろそろ春の足音が聞こえてくる頃だ。昔の人の心情が伝わってくるような話です。



ファッションにおいても、そろそろ真冬のアウターからスプリングコートに目がいく時期。そこで本日は私も大好きなブランドREMI RELIEFの、今時期に用意しておきたい商品をご紹介致します。



こちらです。




REMI RELIEF × BEAMS PLUS / 別注 ステンカラー コート
カラー:KHAKI、NAVY
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥32,780(税込)
商品番号:38-19-0088-671

玉虫のような光沢感のあるツイル生地を加工して作成した、別注のステンカラーコートです





REMI RELIEFの特徴は何といってもその加工へのこだわりです。



例えば商品に使われるスタッズ。スタンダードリベット社のアメリカ製のものを取り寄せ、酸化腐食して経年変化させて使用します。



例えばスウェットの色落ち。昔ながらの直接染料を使用し、時間をかけて退色させていきます。加工によって出来たダメージを熟練の職人がチェックし、一枚一枚補修を行います。



こうした強いこだわりが、ヴィンテージさながらの仕上がりを生むのです。



さっそく着てみましょう。まずはKHAKIから。




シャンブレーシャツに、フェアアイル柄のインディゴ染めニットベストを「衣更着」した、春らしいコーディネートに合わせます。重ね着やレイヤードを考えることは、季節の変わり目の楽しさのひとつかもしれません。



もう一枚いきましょう。




シンプルにシャツの上からさらりと。暖かくなった春の夜のイメージで。Tシャツやシャツに羽織るだけでもサマになるのは、加工による表情の賜物。着る時期の長い一着でもありますね。


最後にNAVYを一枚。




赤をキーカラーに、ネイビーベースで仕上げたスタイリングです。クリーンな印象を与えるワントーンコーディネートも、褪せたような色合いのコートが、良い具合に粗野な雰囲気を加えてくれました。



REMI RELIEFのステンカラーコートを衣更着して、生更木を感じる如月を過ごしましょう。



おあとがよろしいようで。



それでは今日はこの辺で。最後までお読み下さりありがとうございました。



※ブログ内に記載の価格は、記事公開当時のものであり、変更する可能性がございます。



弊店のスタッフスタイリングはこちらから↓





ホワイトパンツが春を呼ぶ

ブログをご覧の皆様こんにちは。



ビームス みなとみらいの武島です。いつも弊店をご愛顧下さりありがとうございます。



今日はホワイトパンツの小咄を。



冬真っ只中といった日が続きますが、皆様体調など崩されていないでしょうか?



私はお陰様で元気に過ごしております。食事、睡眠、ストレスを溜めない、いつも以上に気をつけています。



とはいっても、大したことをするわけではありません。お休みの日にふらりと野毛の立ち食い焼肉屋に赴き、ビールを飲み、うまい焼肉を食い、帰ってほろ酔いで音楽を聴いて、そのままぐっすり眠る。そんなことです。あれ、でもこれ一年中やってるな…笑。




冬本番はこれからですが、そろそろ気分を春に切り替えていきたい時期でもありますね。とはいえまだ寒いので、せめて色から次の季節を取り入れてみましょう。私のオススメはホワイトパンツです。



まずはこちら。



BEAMS PLUS / 1プリーツ チノ トラウザーズ
カラー:WHITE、BEIGE、NAVY
サイズ:XS、S、M、L、XL
価格:¥14,300(税込)
商品番号:38-23-0111-874

ハリとコシの強いツイル生地を使用した細身のチノパン。1プリーツ入っていて裾幅が細いため、癖のないスッキリとした見た目です。汎用性の高い一本だと思います。




ロゴのスウェットをさらりと合わせたシンプルな着こなしも、どことなく上品な仕上がりにしてくれます。



お次はこちら。




BEAMS PLUS / バックサテン ベイカー パンツ
カラー:WHITE、SAGE/GREEN、NAVY
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥17,600(税込)
商品番号:38-24-0080-578

以前のブログでご紹介したことがありますが、私の偏愛アイテムの一つです。ゆったりシルエットで武骨な印象のベイカーパンツですが、白をチョイスすると新鮮ですね。




パーカーにアドベンチャーシャツを羽織った少し男くさいスタイリングですが、白を基調にするとクリーンな印象になりますね。



最後はこちら。




sage de cret × BEAMS PLUS / 別注 Military Athletic Pants
カラー:Oatmeal、Grey
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥9,900(税込)
商品番号:38-24-0025-411

ミリタリーのアスレチックパンツがベースのカジュアルな一本。スウェットパンツというとグレーやネイビーのイメージがありますが、オートミールに挑戦するのもいいですね。




インディゴのスモックを合わせたラフなスタイリングですが、ハットとブーツ、そしてボトムのホワイトが大人っぽくまとめてくれます。



春を呼び込むホワイトパンツ三選、いかがでしたでしょうか?くれぐれも、焼肉のタレをこぼされぬようお気をつけください笑。



それでは今日はこの辺で。最後までお読み下さりありがとうございました。



※ブログ内に記載の価格は、記事公開当時のものであり、変更する可能性がございます。



弊店のスタッフスタイリングはこちらから↓





真冬を越えてゆく

ブログをご覧の皆様こんにちは。



ビームス みなとみらいの武島です。いつも弊店をご愛顧下さりありがとうございます。



今日はマフラーの小咄を。



大寒の候とはよく言ったもので、厳しい寒さが続きますね。冬の苦手な私には堪える時期です。このくらいから私は毎年、春を詠う音楽を聴き始めます。「ここを乗り切れば春の足音が聞こえてくるぞ!がんばれ、おれ!」と、自分を奮い立たせて過ごすようになります笑。



出かける時の必需品はマフラーです。首周りの防寒が第一ですが、スタイリングにアクセントを添えてくれるので、今日はどれがいいかな、と外出前にマフラーを選ぶのは楽しみのひとつにもなります。



アウターもインナーも冬物は揃えられた頃だと思いますが、今日は買い足しにおすすめのマフラーをご紹介致します。



まずこちら。




BEAMS / カシミヤ ウィンドウペン チェック マフラー
カラー:GREY、BEIGE、NAVY/CHARCOAL
サイズ:ONE SIZE
価格:¥11,550(税込)
商品番号:11-45-0843-445

カシミヤを使用しているので、包まれるようなあたたかさがあります。柔らかい手触りでチクチクもなく、上質を感じさせてくれる一品です。



ウィンドペン柄が落ち着いた印象を与えます。ウィンドペンはイギリスの伝統的な柄のひとつで、窓の格子に似ているため、その名がつきました。




こちらはフィッシングジャケットを大人っぽく仕上げたいな、と考えて組んだスタイリングですが、このマフラーが主役を張ってくれました。



次にこちら。




BEAMS / オンブレチェック マフラー
カラー:ORANGE、BLUE、PURPLE
サイズ:FREE
価格:¥3,630(税込)
商品番号:11-45-0034-432

ウォーム感のある色味が魅力的なオンブレチェックのマフラー。冬場はどうしてもカラーリングが重たくなりがちですが、こういったアイテムがあると華やかに出来ますね。



オンブレとはフランス語で「濃淡をつけた」という意味ですが、グラデーションが表現されたチェックは非常に表情豊かです。




セットアップにチェスターコートを羽織った少しカッチリしたスタイリングを、良い具合にカジュアルダウンしてくれました。オレンジは茶系のアウターに馴染みます。



いかがでしたでしょうか?「春が来るのを願う僕は、素敵なマフラーで、真冬の日々を越えてゆく」。春を待つ歌の歌詞にありそうな一節で、本日は締めたいと思います笑。



それでは今日はこの辺で。最後までお読み下さりありがとうございました。



※ブログ内に記載の価格は、記事公開当時のものであり、変更する可能性がございます。



弊店のスタッフスタイリングはこちらから↓





一月と夕焼け

ブログをご覧の皆様あけましておめでとうございます。



ビームス みなとみらいの武島です。いつも弊店をご愛顧下さりありがとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。



本日は手袋の小咄を。




今年の元旦も川崎大師に初詣に行って参りました。昼過ぎから出掛けましたが、冬の陽が落ちるのは早いもの。お参りや食べ歩きをしていると、すぐに夕暮れが訪れました。寒空が赤く染まる様は、凛としていて美しいものです。



日中は陽射しもありそれほど寒くありませんでしたが、夜になるとやはり冷え込みます。これから寒さが厳しくなりますので、やはり暖かい小物は欠かせません。



そこで私がご紹介したいのがこちら。




ELMER BY SWANY × BEAMS PLUS / 別注 POLARTEC WIND PRO(R) Finger Glove
カラー:OATMEAL/BLUE、C.GREY/PURPLE、NAVY/GREEN
サイズ:FREE
価格:¥8,800(税込)
商品番号:38-46-0011-027

アメリカの手袋ブランド、ELMER BY SWANYに別注したフリースグローブです。スタイリングのアクセントにもなる、クラシックな配色が魅力的です。



こちらのブランドの起源は1893年。グローブの職人であったエルマーが、アメリカ最大のグローブの産地である「グラバーズビル」で立ち上げました。そのクラフトマンシップは現代にも脈々と受け継がれています。



着脱のしやすいスナップボタン。





指先はタッチパネル対応。




内側はフリースで保温性抜群。




随所に現代的な職人の心意気を感じます。デザイン性も高く、大人のカジュアルスタイリングに馴染むグローブですね。



寒さの厳しい折ですが、暖かい小物で乗り切りましょう。今年も皆様にファッションの楽しさ面白さをお伝えしていきたいと思います。拙文ではありますが、お付き合い頂ければ幸いです。本年もどうぞ宜しくお願い致します。



それでは今日はこの辺で。最後までお読み下さりありがとうございました。



※ブログ内に記載の価格は、記事公開当時のものであり、変更する可能性がございます。



弊店のスタッフスタイリングはこちらから↓





よいお年を

ブログをご覧の皆様こんにちは。



ビームス みなとみらいの武島です。いつも弊店をご愛顧下さりありがとうございます。



今年最後のブログです。今日はタートルネックの小咄を。




先日、横浜の老舗牛鍋屋にお邪魔しました。一年頑張った自分へのご褒美です。「美味い…」の一言。ただ黙々と箸を進めてしまう美味さでした。



今年も残すところあと僅かとなりました。「時間の流れを点で考えると長い時もあるけど、線で考えるとほんとに一瞬なんだよなあ」。牛鍋が運ばれてくるのをまだかまだかと待つ間、そんなことを思いました。



さて、皆様の2022年はいかがでしたでしょうか。年末は振り返りをする時期でもありますね。私はファッションの視点で考えると、タートルネックを好んで着るようになった一年でした。



若い頃はほとんど着なかったのですが、首周りは暖かくなるし、大人の上品さも演出出来るとあって、この秋冬はよく着用しました。



中でもヘビーローテーションしたのはこちらです。





BEAMS PLUS / タートルネック Tシャツ
カラー:WHITE、BLACK
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥8,580(税込)
商品番号:38-14-0022-156

超長綿のピマコットンを使用した上質な一枚。ピマコットンはアメリカ南西部やペルーで栽培されています。ギザコットン、新疆綿と並んで世界三大コットンのひとつに数えれますが、その滑らかな手触りはつい着たくなってしまいます。



ベーシックで飽きのこないタートルネックTシャツですので、合わせのしやすさは抜群です。



シャツを上に着たり。




ニットの下に着たり。





もちろん一枚でも。





この秋冬は大変お世話になりました。



またひとつ年をとったわけですが、またひとつファッションの楽しさを教えてくれるアイテムに出会えました。年をとるということが、楽しさや充実した時間の積み重ねであるように、これからもしていきたい。そうすれば、線で考えた時間は短くとも実りあるものになるだろう。そんな気持ちで来る年を迎えようと思います。



それでは今日はこの辺で。今年も弊店をご愛顧賜り、誠にありがとうございました。皆様のご厚情に心より御礼申し上げます。来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



よいお年を。



※ブログ内に記載の価格は、記事公開当時のものであり、変更する可能性がございます。



弊店のスタッフスタイリングはこちらから↓