タグ「ボリエッロ」の記事

ETERNAL STYLE vol.1


いつもビームス 梅田のブログをご覧いただきありがとうございます。


こんばんは、岩本です。


今回のブログは私自身『かっこいい』と思ったスタッフのスタイリングを撮影し私なりの見解で紹介していきます。


題して


『ETERNAL STYLE』


イヴ・サンローラン氏の名言で

「ファッションは廃れる。しかしスタイルは永遠だ」という奥深い言葉に感銘を受け

また、どこかで目にした言葉で「人の数だけスタイルがある」という言葉を思い出し

『残り続けるスタイル』なんていう

少しかっこつけた題名で今後投稿し続けたいと思います。

是非ご覧いただければと思います。



それでは早速紹介させていただきます。


記念すべき1回目は

当店のお洒落番長ともいえる


スタッフ梶谷




Jacket _ Salvatore Piccolo

Shirts _ Borriello

Tie _ USED(Tiffany&Co)

Chief _ MUNGAI

Pants _ ROTA

Belt _ AMBOISE

Shoes _ Corno blu


イエローのジャケットを軸にコーディネートしたジャケパンスタイル!!


梶谷らしい独自のスタイルがうかがえる

スタイルです。


着用しているジャケットには




チェンジポケットが付いてます。


ご存知の方も多いかとは思いますが

チェンジポケットは小銭などを入れていた名残が残っているディティールです。


クラシカルなスーツやに多いディティール。


チェンジポケットが付くことで視線が上に向き足を長く見せる効果があるとか!!


今のクラシック回帰には外せないディティールですね。


今シーズンでもチェンジポケット付きのスーツは展開してましたが次シーズンでももちろん展開してますので目が離せません。



そしてブイゾーン



シャツは今シーズン展開しているボリエッロのセミワイドカラーのヘアラインストライプシャツです。


詳細はこちらのブログをご覧ください。


『ナポリからのニューフェイス!!』

http://www.beams.co.jp/blog/umd/4845/


また梶谷のマストアイテム?といっても過言ではない。

ヴィンテージ調のプリントタイ



古着屋さんで購入したというこちらのインパクト大のネクタイ。


イエローのジャケットに綺麗に馴染んでおります。


ポイントはシャツを白ではなくサックスブルーを合わせボトムスは




濃いダークブラウンのパンツを合わせることで全身を見た時にネクタイが表に出過ぎず

全体に溶け込むようになります。


さすが!と言わんばかりのカラーコントロールですね。


足元は赤みの強いモンクストラップのローファー。




全体のコーディネートから足元は昨今普及し続けているタッセルローファーでもいいのですが...


昨今では中々見かけなかったモンクシューズを合わせることで独特なスタイルに仕上がりますね。


ちなみに梶谷が履いているシューズに近いデザインのシューズが今シーズン


<BARBANERA(バルバネッラ)>

で展開しております。



ブラックスウェードのシングルモンクストラップローファーです。


完売してしまってるサイズもあるみたいですが残り僅かですがまだ残っているサイズがございますので是非、ご検討してみて下さい。


また次の秋冬シーズンでは

<Enzo Bonafe(エンツォ ボナフェ)>

でシングルモンクストラップのドレスシューズが展開予定です。


まだ入荷はしてきていないので

現段階でご予約を承っております。


是非、店頭もしくはお電話からでも

お問い合わせ下さい。



ということで今後もこのような感じで

スタッフのスタイリングをご紹介し続けたいと思います。



...Who's next ??



ナポリからニューフェイス!!


 いつもビームス 梅田のブログをご覧いただきありがとうございます。


こんばんは。岩本です。


大寒という時期に、髪の毛をバッサリ切って久しくベリーショートにしました。

年が明けて一発目の散髪なので心機一転張り切っていこうと思います。


冷たい風が頭皮を刺激して身も心も引き締まるといったところでしょうか。


というのはさておきまして、


今回ご紹介させて頂く商品はこちら




<BORRIELLO(ボリエッロ)>


今シーズンから初めての取り扱いとなります。

ナポリの高級シャツメーカー。


様々な有名ブランドのOEMも請け負っていたファクトリーシャツメーカーです。


数々の有名ブランドの審査などを乗り越えてきたからこそ仕上がるボリエッロのシャツは安心できる仕立ての良さが感じられます。


大量生産はせず、一品一品極上の物を仕上げるのがブランドポリシー。


先ずはその商品はご覧くださいませ。



ピンストライプ



ドビー






ロンドンストライプ




ベーシックな生地でのラインナップでご用意!




背見頃にはギャザーを使用し、腕の可動性を良くしており、ボタンは上質なシャツによく用いられる鳥足付けとなっております。


という高級感あるこちらのシャツが


¥24,840-(税込)と


お手頃な価格!


ネクタイを締めた時の雰囲気はこのような感じ!








襟先がしっかり見頃につくのはいいシャツの証!



カッタウェイ一辺倒だったこれまでとは打って変わり、まだ若い私からすればセミワイドの襟はすごく新鮮です。


すぐにも取り入れたい!の一言です。


しかし、私は腕が長いので袖丈の長さが足らず、、

ネックサイズ39で裄丈85.5cm程の設定。


裄丈が88cmある私には既製品のシャツで合うシャツが少ないのが現状。


それでもやはり欲しい1着!!


なんとも惜しいです。




ドレスコーナー中央にて他のインポートシャツと合わせて並べております。






是非店頭でご覧ください。


岩本