<BEAMS JAPAN>の“偏愛”スタッフ

2021.10.13

『偏愛百貨店』とはジャーナリストである川島蓉子さんが店長を務めるコミュニティ。「“偏愛”=特定のものを強烈に愛することが、暮らしや世の中に明るさや楽しさをもたらす。」という思いから、“愛のあるお買い物”にまつわる「偏愛」を紹介しながら、人と人、人とものをつなぐ活動をしています。

本イベントは“愛のある接客って何だろう?”をテーマに、並々ならぬ「偏愛」をもった<BEAMS JAPAN>のショップスタッフをフューチャーしました。
偏愛スタッフが一押しする商品を「ビームス ジャパン」1階にて展示販売するのはもちろん、実際に店舗では沢山の個性あふれるスタッフと触れ合うことも楽しみの1つです。また、川島蓉子さんが伝えたい“偏愛”な2ブランドの商品も期間限定で販売します。

川島蓉子

ジャーナリスト。1961年、新潟市生まれ。早稲田大学商学部卒業、文化服装学院マーチャンダイジング科修了。伊藤忠ファッションシステム入社。ファッションという視点から、企業や商品のブランドにまつわるプロジェクト、伊勢丹やビームスにおける実験的な売り場作りなどを手がける。伊藤忠ファッションシステム取締役、ifs未来研究所所長を経て、2021年退社。『ビームス戦略』『伊勢丹な人々』『虎屋ブランド物語』『すいません、ほぼ日の経営』などの著書がある。毎朝、3時に起きて原稿を綴る生活を30年にわたって続けている。

<BEAMS JAPAN>の“偏愛”スタッフ

藤居 豊造(1F)

銀座店に入社後、渋谷・丸の内・有楽町などでスニーカーからテーラードジャケットまで様々なアパレルの取扱いを経て、2016年にリニューアルオープンした「ビームスジャパン」1階に配属。自分でも色々な日本の再発見をさせてもらいながら現在に。細かすぎて伝わらないことに、いちいち注目しながら過ごしています。

二瓶 智晃(2F)

銀座店、都内近郊のショップにメンズカジュアル担当として配属され、2年前より「ビームス ジャパン」に配属。洋服に限らず面白い雑貨、ビームスのフィルターを通した家具を見て頂けるジャパンが最高です。今年に入り、子猫(兄弟猫)を飼い始め、洋服よりも夢中かもしれません。

加藤 麻有(3F)

関西と都内店舗にて勤務後、<ビームス ボーイ>のバイヤーに。その後、2度の育休を経て現在の「ビームス ジャパン」へ。毎日、大好きなヴィンテージ古着と「ビームス ジャパン」でしか買えないアイテムを使ったスタイリングを楽しんでいます。

矢口 伸朗(4F)

2007年にロジスティクス部に入社し、様々なレーベルの商品管理を担当。 2020年より<トーキョー カルチャート by ビームス>と<Bギャラリー>のショップスタッフとして「ビームス ジャパン」へ。 “東京”から生み出されるアート、デザイン、カルチャーなど、 現代の日本文化をご案内します。

片桐 成子(5F)

<フェニカ>を担当。器や食品などの他、別注を始めとするウェア、シューズはユニセックスでの提案も推奨しております。ストーリーのある物達をぜひ見にいらしてください。

“偏愛”スタッフおススメ商品はこちら


※一部お取り扱いがございません。

“偏愛”スタッフおススメ商品はこちら

※一部お取り扱いがございません。

川島蓉子さんが伝えたい“偏愛”ブランド2選

<G.F.G.S>

クレイジーボーダーロングスリーブTシャツ

ピュアオーガニックコットン100%のカットソーをつくる新潟県加茂市のファクトリーブランド
オリジナルのカラー、ピッチ幅がランダムなオリジナルクレイジーボーダーTシャツ

サイズ:フリー
カラー:イエロー、グリーン、ターコイズ
価格:¥15,400(税込み)

<G.F.G.S>

小栁雄一郎/Oyanagi Yuichiro
新潟県加茂市生まれ。G.F.G.S.代表。2013年、50年以上縫製業を営む家業を継ぐ形で、 ファクトリーブランドG.F.G.S.を立ち上げる。
完全受注生産で自分好みのボーダーシャツを作ることができるORDER BORDER(オーダーボーダー)を軸に、様々なブランドやクリエイターとのコラボレーションアイテムを展開している。

<COQ(こきゅう)>

タヌキアライグマ

サイズ:23~25cm
カラー:チャコールグレー、ブラック、パープル
価格:¥2,750(税込み)
※リバーシブル仕様

サンプンカン

サイズ:23~25cm
カラー:チャコールグレー、ブラック、ピンク
価格:¥2,750(税込み)
※リバーシブル仕様

ノースガーデン

サイズ:23~25cm
カラー:ベージュ、ブラック、ネイビー
価格:¥2,750(税込み)

COQ(こきゅう)

梶原加奈子/Kanako Kajihara
COQ Space director/テキスタイルデザイナー。北海道生まれ。多摩美術大学デザイン学部染織科卒業。
株式会社イッセイミヤケ企画を経て渡英。Royal College of ArtにてMA取得。2006年帰国後、札幌と東京を拠点に(株)KAJIHARA DESIGN STUDIO設立。
日本の伝統技術に新しい感性を取り入れた素材開発や商品企画、ブランディングをとおして、テキスタイルの持つ豊かな可能性を暮らしのなかに提案しています。

※こちらの商品はイベント期間中の店頭販売のみとなります。

※新型コロナウィルスの影響により、営業日や営業時間を変更する場合がございます。各店舗までお問い合わせください。
開催期間
2021年10月13日(水)~10月26日(火)
開催店舗
ビームス ジャパン(新宿)

注意事項

・入場時に手指消毒の徹底をお願いいたします。
・入場時はマスク着用の徹底をお願いいたします。マスクを着用していないお客様は入店をお断りする場合がございます。
・咳、発熱、息苦しさ、だるさ、頭痛やのどの痛み、においや味がいつもと違うなど体調のすぐれない場合は来場をご遠慮ください。
・店内混雑時にはスタッフの判断で入店を制限させていただく場合がございます。予めご了承ください。

・店内では大きな声での会話はお控えください。
・店内では他のお客様とのソーシャルディスタンスの確保をお願いいたします。

ご理解、ご協力の程よろしくお願いいたします。

お気に入り