本物の職人と喫茶店。

2018.11.12

どーも、こんばんは。

藤尾です。


バイヤーになってから、色んな場所に行って色んな人に会うようになった。

元々人好きな性分なはずだから、とても楽しい。


1925年創業、浅草の老舗皮革メーカー『三竹産業』へ。

ビーミング by ビームスでは、『ビーミング ベスト ベーシック(通称・BBB)』という、日本製に拘ったラインナップで、レザーベルトの製作を受け持って頂いている。

私も愛用しているが、コストパフォーマンス・ルックス・レザーの質、どこを取っても最高なレザーベルト。


今回は、代表・麻生様から2019年春夏の展示会にお誘い頂きました。




至る所に、皮、皮、革。

圧巻のラインナップでした。


とても丁寧な説明を受け、仕入れどうこうよりも単純に購買意欲が刺激される。

ここにレジあったら、直ぐ買ってる。

ある意味、助かった。


展示会会場で、次作の打ち合わせをする。

すごく良いものが出来そうで、震えた。


そして、打ち合わせ後は工房にお邪魔した。




職人の方々の仕事っぷりに、感動。


ここで、麻生様が機械を使って実演をしてくれた。

そして、快く撮影の許可も頂けた。

是非見てもらいたい。

ビデオ①

ビデオ②


販売員時代にこういうの見ておきたかったなー、と少し思う。

きっと熱い想いで、接客出来る。



工房の前に出ると、なんと三竹産業のファクトリーブランド『ANNAK(アナック)』のお店があった。

何とも綺麗な購入導線。


溢れ出た購買意欲が爆発する。


とは言え勤務中ではあるので、そんなにお買い物モードになるわけにはいかない。

一先ず、ブックカバーを購入。


色んなことに夢中になっていると、あっという間にランチタイム。

麻生様行きつけの喫茶店に連れて行って下さった。


喫茶『らい』

見よ、この外観。


素晴らしい雰囲気。大好きや。


そして、中へ。


入る。

いや、入る前に、何これ?


ナポリ舌。

ナポリ舌?

ナポリタンやないの?


とりあえず中に入ろう。


なにここ、この超レトロ感。

すごい好きなんやけど。


そして、ここに注目。

雑誌ポパイに『らい』が掲載されている。

数十年前の記事だそう。

ここに、ナポリタンらしき写真がある。

ナポリタンが有名なのかな。

でも、なんか上に乗ってない?


さっ、メニュー見よう。

とすると、麻生様が

「ナポリタンタン、三つ!」


ん?

ナポリタンタン?

タン、二回言うてますけど。


待つこと数分、卓上に現れたのはナポリタン。

ナポリタン?

やっぱりなんか上に乗ってない?

まさか、牛タン?

だからナポリ舌?

ナポリタンに牛タン?


食す。

美味い。

これは、美味い。

正直言うと、牛タンなくても相当美味い。

それだけナポリタンのクオリティが高い。
無論、牛タンもジューシーで美味。


いや、まさかこんな美味いとは。

メンズディレクター佐藤と感動。


食後のコーヒー。


カップ可愛いなー。字体も。



職人も、街も、食も、最高に堪能した一日でした。


では、おやすみなさい。


------------------------------------------------------------------------------------------

下記の画像をクリックすると、異次元に飛びます。


ぷりーずふぉろみー。

美味しかった食事や、大好きなもの、商品に関係ことばかり呟いているフォトログ、毎日やってます。