ウィメンズスタイルスナップ。

どーも、こんばんは。

藤尾です。


前回店舗をぐるぐる回っている時に撮影した写真、まだ使ってなかった。


ビーミング ライフストア by ビームス たまプラーザ テラス店のスタッフです。

まずは、植松。



B:MING by BEAMS ハミルトン ノーカラー コート
カラー:キャメル,ネイビー
サイズ:S,M
価格:¥33,000+税
商品番号:93-19-0186-493

インナーにシャツワンピースを合わせることで、ロングコートとの丈のバランスに遊びが効いています。

ラペルの大きなコートに対して、レギュラーカラーのシャツってのも何だか面白い。

続いて、勝見。



GYMPHLEX キルトダウン ロングコート
カラー:ブラック,オリーブ
サイズ:12,14
価格:¥25,000+税
商品番号:93-19-0209-024

B:MING by BEAMS チェックフラップ キャップ
カラー:ブラック,ダークブラウン
価格:¥4,800+税
商品番号:93-41-0185-862

ロングコートに、たっぷりゆとりをもたしたボトムス。

どことなくスタイルが悪く見えてしまいそうなコーディネートですが、インナーの縦の色を合わせることで緩和しています。

良いバランスです。


------------------------------------------------------------------------------------------------------

クリスマスギフトを想定した疑似恋愛動画。

スタッフ米田。

スタッフ澤。


私。

藤尾の究極のメモ術。その2

これは確かあれや。


日本語ラップの曲を作ろうと思った時のメモや。

これでもか言うくらい韻踏みまくってんもんね。


やっぱり俺、疲れてんのかな。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

クリスマスギフトを想定した疑似恋愛動画。

スタッフ米田。

スタッフ澤。


私。

胸キュン炸裂!!クリスマスギフト動画集。

すごいの撮れました。

それぞれの画像をタッチすると動画に飛びます。


スタッフ米田。


スタッフ澤。


私。



いやー、名作出来たなー。

何回見ても無料です。

------------------------------------------------------------------------------------------

下記の画像をクリックすると、異次元に飛びます。


ぷりーずふぉろみー。

美味しかった食事や、大好きなもの、商品に関係ことばかり呟いているフォトログ、毎日やってます。

私は貝になりたくない

決済アプリって言うんかな、pay payの話題がすごい。


ああいうのには滅法うとくて、さっぱり。


でも、家電買いました。

完全に踊らされてるよね。

買ってから、もしかして要らんかったかもって思っちゃう。

完全に踊らされてるよね。

俺、ピエロやで。


そういや、こないだ久しぶりのメンツで食事に行きました


楽しかったなー。

関西にいた頃にお世話になったビームス 柏の平塚と、ビームス 千葉の中尾。

ビデオも撮りました。

------------------------------------------------------------------------------------------

下記の画像をクリックすると、異次元に飛びます。


ぷりーずふぉろみー。

美味しかった食事や、大好きなもの、商品に関係ことばかり呟いているフォトログ、毎日やってます。

LIVE de X'mas 29th at SHIBUYA CLUB QUATTRO

『セレクトショップ対抗・バンド合戦』みたいなのを、1989年から毎年やっているそうで、今年で29年目なんだって。

すごいご長寿イベント。

FREAKS STORE,SHIPS,UNITED ARROWS,TOMORROW LAND、そしてBEAMS。

日本を代表するセレクトショップが、渋谷クワトロに勢ぞろい。


今回、それにご招待頂き、観戦してきました。


関西のクワトロは何度も行ったことあるけど、渋谷は初めて。

良い箱でした。


BEAMS BANDは、様々な部署から集まった精鋭達。




メンバー全員撮ったつもりでいましたが、人材開発部の五十木が半分しか写ってない。

可愛い衣装着てたのに。


どのバンドも、特色があった。

FREAKS STOREは、元気なメンバーと元気な楽曲。

TOMORROW LANDは、ムーディーな雰囲気を醸し出す。


なんだか、それぞれのセレクトショップの特徴をバンドで表現しているような気がしてならなかった。

素晴らしい表現力。

演奏力もさることながら、みんな楽しそうで、見ている私も本当にワクワクしました。


ギターに加入しないかと、軽くお誘いを頂いていて、もしかすると来年はステージに立ってるかも知れない。

それはそれで、楽しそう。

しばらく真剣にギター弾いてないから、足ひっぱちゃうだろうなー。


僕が出たら、画面の向こうの皆様、いらして下さい。

------------------------------------------------------------------------------------------

下記の画像をクリックすると、異次元に飛びます。


ぷりーずふぉろみー。

美味しかった食事や、大好きなもの、商品に関係ことばかり呟いているフォトログ、毎日やってます。

マフラー山下。

マフラーのブログでスタッフのコーディネートをパシャパシャ撮りまくっていたから、把握し切れないくらいの量になっていて、うっかり使うの忘れちゃっていた写真があった。


いや、ほんとごめんよ、山下。

めちゃくちゃ良いスタイリングをしていたから、マフラーのみならず全身ご紹介したい。


全体的に色をグレーで纏めつつ、インナーのニットで色を挿す。

グレーでも、様々な生地で表情に変化をつけているところにも、拘りを感じます。

アウターとインナーは、今シーズン一押し素材のタスマニアウール。

パンツは、今最も人気のあるライトフリースパンツ。

B:MING by BEAMS タスマニアウール ステンカラーコート
カラー:チャコールグレー,ネイビー,グレンチェック
サイズ:S.M.L.XL
価格:¥24,000+税
商品番号:92-19-0072-277

B:MING by BEAMS タスマニアウール クルーネックニット
カラー:アイボリー,チャコールグレー,オレンジ,パープル
サイズ:S.M.L.XL
価格:¥7,900+税
商品番号:92-15-0180-803


B:MING by BEAMS ライトフリースパンツ
カラー:グレー,チャコールグレー,ブラウン,ネイビー
サイズ:S.M.L.XL
価格:¥6,400+税
商品番号:92-24-0173-803

そして、首元にはカシミヤ100%のマフラー。


B:MING by BEAMS カシミヤマフラー
カラー:チャコールグレー,ブラウン,ネイビー
価格:¥9,200+税
商品番号:92-45-0126-544

とても肌触りも良く、ウールコートとの相性も抜群です。


B:MING by BEAMS ファー付 イヤーフラップキャップ
カラー:グレー,オリーブ
価格:¥4,900+税
商品番号:92-41-0308-862

帽子もグレー。だけども異素材。


しかしながら、改めて良いコーディネートだなと思います。

トーナルコーディネートがビーミング by ビームスらしい。


では、おやすみなさい。

藤尾、究極のメモ術。

ブログのネタを思いついた時に、すぐにiPhoneのメモに残すようにしている。

忘れちゃうから。


そして、PCの前に座って、以前に書いていたメモを開く。

メモ見ても、さっぱり分からん。

俺、何書こうとしてたんやろか。

3つに分かれてるけど、どれも意味分からんもんね。

一番上のやつとか、むしろ俺がオチ気になるもん。なんやったんやろか。


疲れてんのかな。


------------------------------------------------------------------------------------------

下記の画像をクリックすると、異次元に飛びます。


ぷりーずふぉろみー。

美味しかった食事や、大好きなもの、商品に関係ことばかり呟いているフォトログ、毎日やってます。

一寸、君のことを思い出している。

最近、通勤時間が短くなった(片道2時間→50分)せいか、読書量が一気に減った。

元々通勤時間は全て読書の時間にあてていたから、当然なんだけども、その分家で読んだりもなかなかしなくなった。


読んだ本はフォトログ(ふじおの本棚)でご紹介してたりするんだけど、なんかこういうところに載せられない本もあって。いや、あの、変な意味やなくて。凶悪事件とかね。

そんな中でも、好きな本をフォトログにあげたりしています。


ここ最近だと、やっぱりこれが一番良かった。


石川達三・著【青春の蹉跌】。


言うまでも無く、有名な一冊で、ずーっと所有していたんだけども、なかなか読まなかった。

恐らく15年くらい前から持ってるはず。

読まなかった理由は特にないんだけど、なんでなんやろね。

でも、すごく面白い。


1974年に映画化もされていて、若かりし頃の桃井かおりさんが出てる。

色っぽいだろうなー。


------------------------------------------------------------------------------------------

下記の画像をクリックすると、異次元に飛びます。


ぷりーずふぉろみー。

美味しかった食事や、大好きなもの、商品に関係ことばかり呟いているフォトログ、毎日やってます。

あい・うぉんと・ふぉとじぇにっく。

とある雑誌のインタビューを受けた。


私の今までの経歴や、生い立ち。

趣味や特技なんかも。


記者「休日は何してるんですか?」

と聞かれ、

藤尾「ひたすらブラブラしてフォトジェニックな場所を探しています。」


記「やっぱりバイヤーとして、色々発信するのも大事だから、という理由ですか?」

藤「いや、別にそういうのは全くないです。」

記「じゃあ、インスタグラムとかに投稿してるんですか?」

藤「僕、インスタグラムやってないんですよ。」

記「えっ、写真撮って、それはどうしてるんですか?」

藤「いや、その、写真も撮ってないんです。

記「あれ?でもフォトジェニックな場所探してるって、、、」

藤「はい、そんな場所を探しては、あーここは溢れんばかりのフォトジェニックだなー。畳み掛けるようなフォトジェニやないか。って感じて帰るだけです。

記「じゃあもうインタビューいいです。今すぐ帰って下さい。」


っていう、夢を見て、目が覚めたら汗だくでした。

悪夢の一種なんかな。


------------------------------------------------------------------------------------------

下記の画像をクリックすると、異次元に飛びます。


ぷりーずふぉろみー。

美味しかった食事や、大好きなもの、商品に関係ことばかり呟いているフォトログ、毎日やってます。

馬・ウマ・UMA(未確認飛行物体のことです)

ビーミング ライフストア by ビームス ららぽーとTOKYO-BAY店のスタッフ大畑と森井と息子と4人で東京競馬場へ。

もはや定例化しつつある、この競馬会。

言うて、まだ二回目なんだけど。


私達の目的は、レースで感動を味わうこと。

決してギャンブルがメインではなく『お馬さん、感動をありがとう代』として、馬券を買うのである。

繰り返そう、私たちの目的はギャンブルではない。

むしろ私はギャンブルが好きではない。


息子にとっては、一月振りに会った大畑と森井。

ちょっと忘れてたのか、会って早々常時所有している湯上タオルで、大畑を締め付けていました。


大畑とは打って変わって、森井には大変な懐きよう。


さすがは元保育士である。

ついつい、ギャルのようなピースをしてしまう程、森井には心を開いている。


この日は、ジャパンカップ。

海外の馬を国内に迎える、海外交流戦みたいなやつ。

優勝は3億円という、国内最大級の賞金レースである。

そんな大きなレースだから、来場者の数も莫大。

ほら、見てこれ。


もう正直、馬見えないんよね。人多すぎて。


そしてレースは大注目馬アーモンドアイが文句無しの快勝。

しかもレコード勝ち。

時計にタイムが表示された時、会場がめっちゃ沸きました。

地響きにも似た歓声。


ホーリックスとオグリキャップの時で2分22秒2だったんだけど、ここ数年で随分早くなったなー。


全部のレースが終わり、夕暮れ時。

すっかり二人と打ち解けた息子は、楽しそうにずっと手を繋ぎながら歩いていました。



人見知りをしないところと、顔が可愛いところ、声が良いところは、私にそっくりです。


ちょっとギャンブル的な話をすると、間違って買っちゃった馬券がまさか当たっちゃって、帰りは財布が潤ってました。

でも、競馬場に行く理由はそこよりもやはり感動。

馬、かっこいいんよ。


次は有馬記念行こうかな。

洗濯物のタイムリミット。

昔、実家に住んでた頃に洗濯物を干していた時のこと。

16時くらいになって、そろそろ乾いたやろうと思って洗濯物を取り込み始めた。


取り込み最中、外出先から帰ってきた母親に

「あんた!洗濯物は14時までに取り込まないと濡れるやろ!」と怒られた。


母親曰く、洗濯物を干す時間は10時から14時までと決まっているらしく、それ以外の時間は湿気のせいで逆に濡れるらしい。

逆に濡れるってなんなん。


最近になってそのことを思い出して、調べてみた。

すると、洗濯物を干す時間は9時から15時がベストらしく、それ以外の時間だと確かに洗濯物に湿気が移るらしい。

おかんの言うこと、あながち間違ってなかった。


でもまぁ逆に濡れるは言い過ぎな感じもするよね。

先人(ここで言う、おかん)の知恵ってすごいなと思いました。


プニプニするいちごの玩具をプニプニし過ぎたら、中身が飛び出した画像でさようなら。



------------------------------------------------------------------------------------------

下記の画像をクリックすると、異次元に飛びます。


ぷりーずふぉろみー。

美味しかった食事や、大好きなもの、商品に関係ことばかり呟いているフォトログ、毎日やってます。

焼き芋屋のオーディション

随分と寒くなってきた。

軽トラの荷台を改造した焼き芋屋さんが、街中を走り回る時期だ。


ところで、あのボイス。

「やきいもー、やきいもー、おいしいよー。」的なあれって、あの運転手の肉声を録音してるのを再生してんのかな。

それとも、それを選出するオーディションでもあって、運転手のおじさんが選りすぐっとんのかな。


前者やとしたら「おい!今から俺は焼き芋ボイスを録音するから、みんな絶対に物音立てんなよ!」なんて家族に言いながら、カセットテープの録音ボタン押して、一人で発声したりしてたりして。


いつもお風呂に入りながら、こんなしょーもないことばかり考えてます。



写真は走り去る狸を撮影したものです。

はい、御察しの通り、特に意味はありません。

------------------------------------------------------------------------------------------

下記の画像をクリックすると、異次元に飛びます。


ぷりーずふぉろみー。

美味しかった食事や、大好きなもの、商品に関係ことばかり呟いているフォトログ、毎日やってます。

寒がりゴリラ。

上野動物園にゴリラを見に行きました。










まぁ今日寒かったし、仕方ないか。


------------------------------------------------------------------------------------------

下記の画像をクリックすると、異次元に飛びます。


ぷりーずふぉろみー。

美味しかった食事や、大好きなもの、商品に関係ことばかり呟いているフォトログ、毎日やってます。

謝罪。

すいません、身長縮みました。



一年間で0.8cmも縮みました。


もしかしたら、また戻るんちゃうか思ってしばらくそのままにしてたけど、やっぱり嘘はあかんよねってなって、変更しました。


そんなことより、マツバガニとズワイガニって一緒やねんって。

「やっぱりマツバガニより、ズワイガニの方が味が濃くて美味しいよねー。」なんてうっかり言ってたら、危なかったなー。

息子。

2歳半の息子が、なかなかおしゃぶりを外せない。

本当はそろそろ外さなきゃいけないんだろうけど、息子が嫌がる。

それに、おしゃぶりを付けている息子の姿が大好きだから、何だか寂しい気もする。


こういうことは、子育て経験の豊富な人の意見を貰おうと思い、大阪の実家に帰り、両親に相談をした。

「そういうあんたも、小さい頃は全然おしゃぶり外されへんかってんで。あんたに似とるんやわ。」

そう言いながら、部屋の奥の方から私の高校の卒業アルバムを持って来た。


「ほら、あんた、まだしとるやろ。」

と、私の写真を指差す。


っていう夢を見ました。

------------------------------------------------------------------------------------------

下記の画像をクリックすると、異次元に飛びます。


ぷりーずふぉろみー。


美味しかった食事や、大好きなもの、商品に関係ことばかり呟いているフォトログ、毎日やってます。

商売繁盛で、笹持って来い。

初めて、酉の市というものに行った。


商売繁盛を祈願するお祭り?なのかな。関西で言うとこの十日戎かー。


熊手を買って、翌年に奉納する。

そして、奉納したものよりも更に大きな熊手を購入する。

小さな熊手が、歳月を経て大きな熊手になっていく。

商売もその様に、繁盛していけばいいなという想いが込められているそう。


素敵だなー。


毎年、奉納前にお邪魔している「酔笑(すいしょう)」で、みんなで祝杯。



気さくなマスターとお店の方々を交えて、とても楽しい時間を過ごしました。

名物のおでんも勿論なんだけど、ホルモンの辛いやつ(料理名なんなったんやろ)が、すごく美味しい。

あれだけでご飯もりもりいける。


入谷・鷲神社に到着。

何この熱気と活気。さっきまで寒かったのが嘘のよう。

ビーミング by ビームスのオフィススタッフみんな(本当は後二倍くらいおります)で、記念撮影。



やっぱりお祭りってのは気分がとっても楽しくなる。


ビーミング by ビームスも来年で7年目。

また、来年もみんなで来れたらいいなー。


------------------------------------------------------------------------------------------

下記の画像をクリックすると、異次元に飛びます。


ぷりーずふぉろみー。

美味しかった食事や、大好きなもの、商品に関係ことばかり呟いているフォトログ、毎日やってます。

本物の職人と喫茶店。

どーも、こんばんは。

藤尾です。


バイヤーになってから、色んな場所に行って色んな人に会うようになった。

元々人好きな性分なはずだから、とても楽しい。


1925年創業、浅草の老舗皮革メーカー『三竹産業』へ。

ビーミング by ビームスでは、『ビーミング ベスト ベーシック(通称・BBB)』という、日本製に拘ったラインナップで、レザーベルトの製作を受け持って頂いている。

私も愛用しているが、コストパフォーマンス・ルックス・レザーの質、どこを取っても最高なレザーベルト。


今回は、代表・麻生様から2019年春夏の展示会にお誘い頂きました。




至る所に、皮、皮、革。

圧巻のラインナップでした。


とても丁寧な説明を受け、仕入れどうこうよりも単純に購買意欲が刺激される。

ここにレジあったら、直ぐ買ってる。

ある意味、助かった。


展示会会場で、次作の打ち合わせをする。

すごく良いものが出来そうで、震えた。


そして、打ち合わせ後は工房にお邪魔した。




職人の方々の仕事っぷりに、感動。


ここで、麻生様が機械を使って実演をしてくれた。

そして、快く撮影の許可も頂けた。

是非見てもらいたい。

ビデオ①

ビデオ②


販売員時代にこういうの見ておきたかったなー、と少し思う。

きっと熱い想いで、接客出来る。



工房の前に出ると、なんと三竹産業のファクトリーブランド『ANNAK(アナック)』のお店があった。

何とも綺麗な購入導線。


溢れ出た購買意欲が爆発する。


とは言え勤務中ではあるので、そんなにお買い物モードになるわけにはいかない。

一先ず、ブックカバーを購入。


色んなことに夢中になっていると、あっという間にランチタイム。

麻生様行きつけの喫茶店に連れて行って下さった。


喫茶『らい』

見よ、この外観。


素晴らしい雰囲気。大好きや。


そして、中へ。


入る。

いや、入る前に、何これ?


ナポリ舌。

ナポリ舌?

ナポリタンやないの?


とりあえず中に入ろう。


なにここ、この超レトロ感。

すごい好きなんやけど。


そして、ここに注目。

雑誌ポパイに『らい』が掲載されている。

数十年前の記事だそう。

ここに、ナポリタンらしき写真がある。

ナポリタンが有名なのかな。

でも、なんか上に乗ってない?


さっ、メニュー見よう。

とすると、麻生様が

「ナポリタンタン、三つ!」


ん?

ナポリタンタン?

タン、二回言うてますけど。


待つこと数分、卓上に現れたのはナポリタン。

ナポリタン?

やっぱりなんか上に乗ってない?

まさか、牛タン?

だからナポリ舌?

ナポリタンに牛タン?


食す。

美味い。

これは、美味い。

正直言うと、牛タンなくても相当美味い。

それだけナポリタンのクオリティが高い。
無論、牛タンもジューシーで美味。


いや、まさかこんな美味いとは。

メンズディレクター佐藤と感動。


食後のコーヒー。


カップ可愛いなー。字体も。



職人も、街も、食も、最高に堪能した一日でした。


では、おやすみなさい。


------------------------------------------------------------------------------------------

下記の画像をクリックすると、異次元に飛びます。


ぷりーずふぉろみー。

美味しかった食事や、大好きなもの、商品に関係ことばかり呟いているフォトログ、毎日やってます。


星と電柱

終電近くの電車に乗って、最寄駅に辿り着く。

帰り道、ゆっくり歩いて何となく空を見上げる。

少しの雲と、少しの星。

正確には星は少しではないのだけど、視覚的に少ししか捉えられない。

都会の空は、こんなもんか。


ぼーっと歩いていたせいか、目の前の電柱に気付かずにぶつかりそうになる。

あれ、昨日までこんなとこに電柱なかったのに、と呟く。

あったんやろうけどね。

以前、本当にぼーっとして、電柱に激突した。

文字通りの激突で、かけていたメガネが大破し、顔が血だらけになった。

6連勤の帰り道、おはぎ屋さんが店外に並べているおはぎがあまりにも美味しそうで、よそ見をしていた。

二の舞になるとこやったなー。


横浜ポルタに販売ヘルプに行った帰り道。


みんな、ありがとうございました。

また今日も後で行きます。


久しぶりに大先輩の神山と一緒に店に立てました。


嬉しかったなー。


------------------------------------------------------------------------------------------

下記の画像をクリックすると、異次元に飛びます。


ぷりーずふぉろみー。

美味しかった食事や、大好きなもの、商品に関係ことばかり呟いているフォトログ、毎日やってます。


ぷりーずふぉろみー。

本ブログでは、スタッフをお気に入り登録をし、皆様にとって有益且つ耳寄りな情報、或いは新作の入荷状況やスタッフのスタイリングをご覧頂きやすくする方法をご紹介致します。


商品の紹介も無ければ、おふざけもない。

そう、ただひたすらにお気に入り登録を説明するブログである。


まずは、大前提。

ビームス クラブカード会員様であり、ログイン状態にあることが必須。

もし、会員様ではない方がいらっしゃれば、こちらからご入会下さい。

入会金・年会費無料、一切金額が掛からずにご利用頂けます。

店鋪・オンラインショップでご購入の際にはポイントが入り、1ポイント1円としてお得に使えます。

もう入会するっきゃないですね。


さて、本題。

ここから、お気に入りにする方法をお伝えします。

赤丸に従って、進んで下さい。※スマートフォン用の画面です。


まずは、この三みたいなやつ。数字の3の漢字みたいなやつを押して下さい。


すると、こんな画面に。

他の項目には目もくれず、一目散に進みましょう。

ビームススタッフを探す、というやつです。

※ここで他の項目をタッチすると、持っているTシャツが全部ノースリーブになります。


すると、数名のスタッフが表示されますが、一旦そこはスルーして下さい。

なぜならこのブログは私をお気に入りに入れる方法を伝えるブログだから。


勿論、素晴らしいスタッフばかりですが、今は私を探すことに集中して下さい。

何でも集中力が大事っておかんも言うてました。


さっ、急いで。

絞り込みを押して下さい。

※ここで他スタッフをタッチしてしまうと、家中の豆球が一気に切れます。


このキーワードのところに「藤尾」と入力して下さい。

※藤尾以外のスタッフを入力すると、口内炎がいつもより長引きます。


私が出てきます。

現在、藤尾という姓は私だけなので、安心して下さい。それは私ですよ。

※もし今後藤尾というスタッフが現れてもタッチしないで下さい。タッチすると、読んでる途中の本の栞が全然違うページに移動します。


下部のフォローというところを優しくタッチして下さい。

手がプルプル震えている方は、間違えて二回押してしまう可能性があるので、緊張が落ち着いてから、確実に一度だけタッチして下さい。

※二度タッチしてしまった方は、自宅の冷蔵庫の卵が全て割れます。


フォローという箇所が赤くなれば大成功。

そのまま触らずにそっとしておいて下さい。

※赤くなっていないのに、先に進もうとした方は一生あらゆる動物に嫌われます。


こんな感じに、私が発信した情報が優先的に表示されます。

※見事私をフォローすることに成功した方は、自宅のシャワーから温泉が出ます。


この機能、本当に便利なんですよ。

好きな情報がタイムラインに載って、優先的にお知らせしてくれるから。


是非、私をフォローして下さい。超切実。

こんなブログに付き合って下さった方、ありがとうございます。大好きです。

流星少年

お店でも、ビーミング by ビームスでも無い、個人的なブログを始めることにしました。

ブログというか、日記に近いような。

まぁ、適当な頻度で更新しよう。



先日、ビーミング by ビームス Eコマース担当の伊藤に、「ビデオ用に何か音源作ってよ。」と頼まれた。


弊社オンラインショップの新コンテンツ『ビデオ』では、著作権やら何やらの関係で音楽の挿入が基本的にはNGになっている。

そう、著作権の問題ならば自作ならオッケーなのである。


伊藤から「ビデオではメンズもウィメンズも、なんだったらキッズも全部紹介していくから、どれにでも使えるやつ」とリクエストを受けた。

自宅に帰り、まずは考える。ギターを弾く前に考える。大人の男女から、幼い子供、それらに共通することは何なのかなと。


そんな時、ふとこんなことを思い出した。



『うまい棒を、10000本買う』


こんなこと、ちっちゃい頃には夢のようやったやろ?出来るわけないし、叶うわけもない。届きもしない夢。

でも、大人になった今、多額ではあるけど10万円を払えば、その夢は叶ってしまう。


『うまい棒を、10000本買う』


という夢には、何ら変わりはないんだけども、大人になってから叶っても、子供の時のような感動はそこにはない。


そんな話を、12年くらい前かな?当時組んでいたバンドのボーカルに話をされた。

それから、みんなで『流星少年』という曲を作った。


あー、大人にも子供にも、夢は必要だなって。

だから、伊藤くんには『流星少年』のイントロをアレンジして贈った。

ドラムは打ち込んで、ギターは6本も重ねた。まぁ4本で出来る内容なんだけど。


私のビデオにも、自作のBGMを挿入している。

何となく伊藤くんとの共通点があった方が良いかなと思って、同じキーの高さとテンポに設定した。どちらか一方のビデオを見てから、もう一方に移った時、違和感無く、すんなり受け入れてもらえるように。


そんなこんなで、伊藤くんのビデオ、見てあげて下さい。


因みに私が当時組んでいたバンドは、現在『モケーレムベンべ』という名で活動をしています。私がいた頃の曲の中で、唯一『流星少年』は、今でも演奏している。私のギターリフは無いけどね。

『ふらふら道中』という曲が、私は大好きです。


バンドを辞めたことは、正直言えば後悔をしているけども、崎山蒼志くんのような、さながら才能の塊みたいなのが現れると、私はこっちの道で良かったのかなと思う。

うん、良かったよな、きっと。


「叶うことで意味を無くした幼い願いは、いつからか『あの頃』と呼んだ夢の中で、今も変わらず笑ってる。」


大好きな、流星少年の歌詞の一部です。