出会いと別れ : GRENFELL編

DAISUKE KATO 2019.09.18

こんばんは。


9月は出会いと別れの時期。

本日(17日)からお店も会社も新体制です。


秋の人事異動で

メンズで4人、レディースで3人異動し

メンズで3人、レディースで3人新たなスタッフが加入しました。


私も約半年前にニコタマから丸の内へ異動。

実働の1ヶ月前に辞令が出て、その1週間前後前に内示を受けます。

他の人が呼ばれたらしい時期に呼ばれなかったので、今回異動希望異動はないんだなと安心していたら、まさかの呼び出し。単純にエリアマネージャーとタイミングが合わなかったようです…


異動時期になると、最近めっきりSNS投稿が控えめになってしまっているオトナの方が私の大ボスだった10年程前のやり取りをたまに思い出します。

「カトー、どっか行きたい(異動したい)とこないの?」

「異動希望書いてまで働きたい店はないです。」

「お前そんなんじゃダメだよー」

「スミマセン…」

そんなこともありました…

オブラートに包んだり、忖度したりできないのは若気の至りでしょうか。まぁあまり変わってはいないのですが…


そんなこんなで私、4店舗経験。そして7ヶ月ちょっと前は丸の内でブログ書いているなんて予想だにしていなかった5店舗目の現在。

6店舗目はあるのでしょうか…


さて、本題です。




本日はこちら。




ご予約も多かった<GRENFELL>のコート




ブラックウォッチ柄が良いですね。

BEAMS別注のウール生地です。




GRENFELL スリム CAMPBELL ブラックウォッチ ステンカラーコート
サイズ:34〜40
価格:¥158,000+税
商品番号:21-19-0478-210


裏地はあのグレンフェルクロスというのも豪華。



使うかどうかは別として、両サイド内側の大型ポケットもクラシックで良いですね。




スリムキャンベルというモデルですが、サイズ感が気になりますよね。

GRENFELLも色々なモデルがありますし。


私ジャケットを着用した上からサイズ36を着てみました。

私、身長176㎝、ジャケットサイズは主に46位です。




スリムという品名が付きますが、普通のサイズ感です。

GRENFELLのイマドキな細いモデルだとサイズ38でもタイトに感じることがありますが、こちらは36でジャケットの上からでちょうど良いというか気持ち余裕ある位。


イギリスの老舗アウターメーカーの昔ながらのサイズ感に近いかもしれませんので、むしろやや大きいかもというサイズ感です。




サイズ選びの参考になれば幸いです。


他の生地も良いですね。

ガンクラブチェックのツイード地です。




こちらもBEAMS別注モデル。




ブラックウォッチ柄とは柄や生地感の印象が結構異なります。




ベルト付きのモデルも男らしくて良し。



ミリタリー的な男らしさも感じられます。


 


この生地のラインナップが結構シビれる方は多いのではないでしょうか。




お得なダブルポイントキャンペーンは、18日(水)まで。


お早めにどうぞ。


KATO