オーダー三昧。

阿由葉 銀河 2019.10.01


いつも当店のブログをご覧の皆様、

初めまして。


今年の四月に新卒入社致しました、

阿由葉 銀河 (あゆは ぎんが)と申します。

本名です、笑


今月から、大先輩の方々の中に混じって、時々ブログでお邪魔しようかと思っております…


箸休めくらいの感じで、ご覧頂ければ嬉しいです。



さて、一発目は、題の通りです。

そう、オーダー三昧。


まず先月。




8/23~9/11まで行われました、〈CUSTOM TAILOR BEAMS〉のオーダーフェアにて。


パターンオーダーでスーツを作りました。


生地は...




カノニコのホワイトフランネル。


大先輩、スタッフ三国屋に、「ぶっ飛んでる」と言われました、笑



入社してから、私のトレーナーとして1番お世話になっているスタッフ森安に見立ててもらいました。

悲しいことに、スタッフ森安は先月半ばにビームス 立川に異動になってしまったので、

いわば形見のスーツなのです。笑

師匠、お元気ですか。。。



そしてお次は...




先週、9/20,21に開催した〈SARTORIA DALCUORE〉のオーダー会にて。


当初、金額のこともありましたが、その上、「自分にはまだ早い」なんて思い、全く作る気はなかったんですが、


初めて見るビスポークの光景や、先輩方の話を聞くうちに少しずつ傾きはじめ、、、










気がついた時にはもう、ルイジ氏に採寸されていました。


というのは嘘で、人生最大の買い物の決断後、生地を死ぬほど悩みました。。。




同席していただいたスタッフ泉田や、私への別件でチラッと現れたサービスマスター齋藤、そしてルイジ氏とクリスティーナ氏のオススメもあり、




こちらの生地にしました。




MARLING & EVANSの、ウール・シルク・リネンのなんとも洒落たチェック。

こちらでジャケットをお願いしました。

どのようなオーダーをお願いしたかは、後日またお伝えできればと思います。



そして最後は...


つい先日、9/27~29に開催されました、 




<IGARASHI TROUSERS TRUNK SHOW>にて。


元々、作りたいなと思っていたんですが、

前述の通り予想外にサルトリア ダルクオーレを作ってしまったので今回は見逃そう。

そう決心していました。


ですが気付いたら、採寸されていました。


ダメですね、見てしまうと、どうしても。笑


イガラシトラウザーズの方々に初めましてのご挨拶をし、サルトリア ダルクオーレでジャケットをオーダーしたことをお話すると、


「じゃあパターンじゃなくてビスポークだね!笑」


スタッフ泉田には、「どうせ作るんでしょ(ニヤニヤ)」


などなど、先輩方にうまいこと乗せられその気になってきた私。


私「じゃあ作っちゃうかあ」

周囲の方々「おおーーー笑」



そんなこんなで、




こちらのカノニコの4プライ 平織り フレスコ調のグレー無地でお願いしました。


来年の夏、サルトリア ダルクオーレとイガラシトラウザーズを身に纏うのが待ち遠しい。



と、このように、1年目のくせに生意気にオーダー三昧でした。


既製品ももちろんかなり購入しているので、トータル金額はなかなかですが...


でも良いんです。

せっかく自分は洋服屋なので。

そして、先輩方や店舗、こんなにも恵まれた環境に置いて頂いてるので。

お金を出して、勉強勉強。

本物を見て着て、目と感覚を養おう。


と、自分を丸め込んでいます。笑



以上がタイトルの、〈オーダー三昧〉の真相です。

勢いも時には大事かなと思います。笑

オーダーは、一生物になることは間違い無いので、思い切って作ってみるのも、良いかもしれません。


当店では定期的にこのようなオーダー会を行いますので、生地を見るだけでも構いません、お気軽に御来店下さいませ。


いきなり長々失礼しました。

本日はこの辺で。


拙い文章と構成ですが、これから改善しながらブログも頑張って参ります。


是非店頭でお声掛けください!


それでは、御来店お待ちしております。


Instagramも、宜しくお願い致します。



阿由葉