シャツ好きおすすめのシャツ☆

古牧 ゆり 2020.08.09

こんにちは、コマキです。

三連休の中日。連日暑いですが皆さまいかがお過ごしですか?

今日はシャツ好きKOMAKIが満を持しておすすめするシャツの紹介です。


シャツのコーディネートと聞くと、"まじめそう"とか、"コーディネートがワンパターンになりそう"とか、"肩が凝りそう"とか。悲しいですが苦手意識がある方もいるみたいですね。

ご安心ください。今回は全て解消してくれる<FINAMORE(フィナモレ)>の新作の紹介です、まずはコーディネートをご覧下さい

FINAMORE / AMBRA ポプリン シャツ
価格:¥37,000+税
商品番号:64-11-0776-540

Demi-Luxe BEAMS / サイドスリット パンツ
価格:¥22,000+税
商品番号:68-23-0465-152

PELLICO / スエード チャンキーパンプス
価格:¥48,000+税
商品番号:64-32-0592-540

まじめそうに見えますか?

早くも1つクリアしましたね。


コーディネートがワンパターンになる。

では、同じアイテムでシャツのすそをパンツに入れた、正面の写真です

LOEUVRE / 別注 レザー バケツ ショルダーバッグ
価格:¥23,000+税
商品番号:64-62-0956-130

ハイウエストのパンツや、ドローコードのパンツにタックインするだけで、スタイリッシュな印象になります。シャツは羽織の様にボタンを開けたり、抜き襟にしたり、Tシャツを覗かせたり。コーディネートは無限大です。


お次の問題は、腕まわり動かしにくそう、とか肩が凝りそう。と言ったお悩みもありますね。

こちらのシャツを着て腕を上げてみます!

柔らかな生地で動きやすく、袖付きも比較的ゆとりがあります。秋冬のコーディネートでは、中にタートルを入れても良さそう。


後ろにもサイドプリーツが入る事で、自然な丸みが女性らしい印象を与えて、腕まわりが動かしやすくなります


少しオーバーサイズでふわっと着るシャツですが、もちろんエリ付きですので、適度なきちんと感も楽しめます。


ちょっと堅苦しい話ですがこちらのシャツは、よこうね(畝)が特徴的なポプリン生地、高級素材としてドレスシャツに使われることが多いです。軽量で耐久性にも優れたコットン100%の生地は、更にスペシャルなスイスのALUMO(アルモ)社のものを使用しています


前身頃と後ろ身頃を繋ぐ、補強する布"ガゼット"には、よーく見るとさりげないブランドのイニシャル"F"の文字。分かりにくかったら、すいません

こちらは同型の素材違いもございます。

少し起毛されたソフトネル生地。来たる秋冬のコーディネートの主役に抜擢しそう。

チェックのパンツと合わせたこんなコーディネートはいかですか?

Finamore / AMBRA 起毛ツイル シャツ
価格:¥37,000+税
商品番号:64-11-0775-540

INCOTEX / チェック サイドスリット パンツ
価格:¥34,000+税
商品番号:64-23-0790-716

今回の、シャツ好きおすすめのシャツ。いかがでしたでしょうか?

ハンドメイドの職人イズムが楽しめるシャツは、袖を通せばきっと良さを再認識していただけるはず。

シャツはもっと自由に着こなして良いはず。是非、新しいコーディネートにチャレンジしてみてください!

今日のブログはここまで、明日もお楽しみにー

コマキ☆