<MOCHIZUKIスタイル> : スーツにタンクトップでEnzo Bonafe編

DAISUKE KATO 2020.08.18

こんばんは。


当店のスタッフMOCHIZUKI、通称モッチー、良い感じです。



韓流スターのようにシュッとした感じもまた、男前度が上がって良いのですが、久しぶりに顔出しです。




この日は、お気に入りのネイビーのスーツに、白のタンクトップ



そして、ゴールドのチェーン



20年近くこの仕事をしておりますが、スーツにタンクトップを着ているスタッフは初めて見ました…

が、なかなか良い感じです。



自分のスタイルをもってないとできない着こなしですし、似合っているのが何より良し。

正統派ではないのでしょうし…渋い顔するお偉いさん?もいるかもしれませんが…似合っていれば良いのではないでしょうか。




鍛え抜いたお身体も良い感じに仕上がっております。


私が同じことやると、通報されてしまいそうです…



自分のスタイルをもっているって良いですね。

本人もレーベルとかブランドじゃなくて、スタイルをもちたいんすよ!と熱く語っておりました。


そして足元は、スーツ同様お気に入りのサイドゴアブーツ




Enzo Bonafe 別注CARY GRANT2 サイドエラスティックシューズ
カラー:ブラック、ダークブラウンスエード
サイズ:5〜9.5
価格:¥125,000+税
商品番号:21-32-0047-302


名作ケイリーグラントモデル

スタッフにも愛用者が多い逸品。

モッチー曰く、フィット感が良く、シャープなルックスがお気に入りとのこと。


サイズによっては完売しておりますが…気になる方はお早めにどうぞ。


他の日は、クレリックのタブカラーシャツをノータイでワイルドに。



これまでのモッチーの着こなしの一端はこのように…







特に丸の内だと異端に感じられるかもしれませんが、色々な着こなしのスタッフがいるのが、BEAMSの多様性であり、強み。

タイムレスな正統派は、YOSHIDAさんにお任せです。


自撮りしちゃうお茶目さも若気の至りなのか、スタイル表現なのか…


こちらのターヤンは、完全に若気の至りタイプですね…


これからも、モッチーとYOSHIDAさんに注目ですよ。


KATO