今シーズンの買物 <Paraboot>編

DAISUKE KATO 2020.10.20

こんばんは。


二子玉川で開催中のParabootのトランクショーへ初日に行ってきました。


目当ては何となくイメージしていったのですが、今回は手堅く、そのズバリを購入しました。




初下ろしは、このコーディネートにしました。パンツは先日のブログ、今シーズンの買物20FW : <BERWICH>編が珍しく反響が高かったBERWICHです。

靴はこちら。


<Paraboot> CHANBORD
カラー:ブラック、カフェ、グレインカフェ、グレインネイビー
サイズ:5〜8.5
価格:¥70,000+税
商品番号:23-32-7046-099

Parabootの名作CHAMBORDのドレスライン、革はネイビーグレインレザーです。



グレインレザー好きとしては堪らないですね。ドレスラインの作りなので、ゴツい感じにはならずに、スッキリとした印象です。

ネイビーもブラック(右)と比べると青味はありますが、そんなに青青としていないのが良い色合いです。


サイズは普段7が多いですが、右足の親指がギリギリ感あったので、7.5に上げました。カカトは気持ち余りますし、先々羽根が閉じそうですが…初日はそんなに余りは感じずに快適に過ごすことができました。

パラブーツを10足以上持っている身としては、これもパラブーツ的なフィット感(カカトゆるめ、つま先側狭めで、捨て寸短め)という木型的な面と、多くの日本人の方の足型との相性的に、パーフェクトなフィット感を求めること自体、なかなか難しい靴だと思いますので。

それでもまずまずな履き心地を楽しめて、コーディネートの汎用性や存在感で、スタッフや多くの服好き、靴好きが魅了されるのがパラブーツ。

他にも気になるモデルがいくつかありました。







トランクショー該当モデルは、取寄せができないので、二子玉川に直接行かれるか

一部のモデルはオンラインショップにも掲載されていますので、この機会にいかがでしょうか?


KATO