les Braque’a* braque × fennica別注

片桐 2018.07.21

こんにちは。

毎日まいにちマイニチ暑いですね。。こんな気候では出歩く気も無くなるというのもありますが、体調を考慮して日中は外に出るのをつい控える傾向になります。

そこで目から涼しく、という訳にはいきませんがちょっと刺激を感じて頂ければ。店頭では早くも秋冬物が若干ながら並んでおります。その中には外ではまだ着られないけれど、冷房の効いた室内で羽織れるようなアイテムもあるのです。今回は個人的に一押しのこのブランドを。



<les Braque’a braque (レ ブリカ ブラック)>

山瀬公子さんがデザイナーを務める、捻りの効いたセンスとクラフト感が感じられる大人のブランド。山瀬さんと<fennica(フェニカ)>のディレクター、テリー・エリス、北村恵子とは以前から親交があり、今回の別注もそんな間柄のコミュニケーションの中から生まれたもの。






サンプルではオフホワイトだったリネン生地を淡いベージュに染めて別注。フェニカだけのスペシャルなカラー。ハンドステッチが効いた遊び心のあるデザインです。








張りのあるリネンにカシミヤのニット素材を切ったものを乗せて柄を作り、ハンドステッチでちくちくちくちくちく。。。プリミティブな匂いも感じさせる印象的な一着。ニットの色をダークグリーンに変えて別注しています。










目の荒いミックスツィードのような生地を使い袖口やヘムの部分はフリンジで仕上げた、ゴージャスでありながらパンクな雰囲気も感じさせる一着。表生地はフェニカのイメージカラーのインディゴとグリーンをミックスにした配色です。なんとこのステッチ、手作業で一針一針糸を通している部分もあるのだとか!裏地の身頃はスカーフ生地、袖はグリーンだったりインディゴだったり。


ミックスツィードのノーカラージャケットといえば某ビッグメゾンのものがよく知られていますね。

かなり前の話ですが、外出先でばったり山瀬さんとお会いしたことがありました。その時に着ていらした淡いグリーンのレースのドレスがとても素敵でお似合いだったので、「そのドレスは。。」と訊いてみたら、件のビッグメゾンのヴィンテージのものだと仰る。確かその上にレザージャケットを羽織ってらしたと記憶しています。どこまでもカッコよくてエレガントな山瀬さん。




商品のタグも“fennica”のロゴ入り。これも山瀬さんのアイディアでスタンプ仕様に。















少し前に入荷したものですが、こんなバッグも。こちらもフェニカだけのスペシャルな1点です。パッチワークしたプリント生地をウレタンコーティングしてあるので、多少の水濡れなら弾いてくれます。裏生地はles Braque’a braque のオリジナル。リバーシブルではないですが、つい見せたくなる楽しい柄。

本日ご紹介した商品は既に店頭に並んでおります。毎度の事ながら数は多くありませんので、気になる方はお急ぎください。まだまだ暑い日が続くようですので皆様無理をされませんよう。




International Gallery BEAMS 2F

Katagiri