営業再開のお知らせ

いつもBEAMSをご利用いただきありがとうございます。




<fennica>各店は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、店舗を臨時休業とさせていただいておりました。

ご来店を予定してくださっていたお客様や商品をご予約いただいていたお客様、休業によりご不便をお掛けいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます。 

この度、営業を再開いたしましたのでお知らせいたします。


International Gallery BEAMS
BEAMS JAPAN
5/25(月)〜営業再開  ■OPEN 12:00-19:00

BEAMS KOBE
5/22(金)〜営業再開  ■OPEN 11:00-19:00

*当面の間、時間を短縮しての営業とさせていただきます。今後の状況により、変更する可能性がございます。


営業にあたり、お客様が安心してお買い物をお楽しみいただけるよう、スタッフ一同努めて参ります。(当社の衛生管理体制について

改めまして、<fennica>をどうぞよろしくお願いいたします。 


また、お電話による通信販売も再開しております。

オンラインショップでのお買い物でご不明な点なども、お気軽にお問い合わせくださいませ。


疲れが溜まってくる時分かと思いますが、どうぞお身体に気をつけてお過ごしください。

またお会いできることを楽しみにお待ちしております。


fennica スタッフ一同

2020SS “ Monitaly ”

皆様こんにちは。


おうち時間いかがお過ごしでしょうか。

あまり無理せず、息抜きしながら過ごして下さいね。

ビームスオンラインショップが、少しでも気分転換になって頂ければ幸いです。





今回は、必ずワンシーズンに一着は個人的にも購入しているこちらのご紹介。








毎度お馴染み<Monitaly(モニタリー)>です。2020SSのルックは、ブランドホームページからもご覧頂けますよ。




今回は、一つ一つのディテール・デザインを見ていければと思います。








<MEN>Monitaly / Ura Jute ウエストベルト ジャケット
カラー:KHAKI
サイズ:38、40
価格:¥40,000+税
商品番号:66-19-0501-766

ウエスタンスナップボタン仕様のジュートコート。1900年代初頭にイタリア軍が使用していた麻素材のコートをベースにデザインされています。ご覧の通り、インサイドアウト仕様になっており肩が落ちるのが特徴。

大きめのフラップ付きポケットも嫌みなく主張します。











<MEN>Monitaly / ウエスタン カバーオール
カラー:BLACK
サイズ:38、40
価格:¥37,000+税
商品番号:66-18-0647-766

古き良きアメリカのとあるカバーオールをベースに、綺麗なA型シルエットが出るように、裁断・縫製されたジャケット。

こちらも今回いくつか見られたウエスタンスタイルのスナップボタンが付いています。

ラグランスリーブに、前見頃にポケット4つ内側チェストポケット1つと、機能面も考慮した作り。









<MEN>Monitaly / URA ウィークエンド 3ポケット シャツ
カラー:OLIVE
サイズ:S、M、L
価格:¥25,000+税
商品番号:66-01-0772-766

こちらも始めにご紹介したものと同様の、インサイドアウトの仕様。通常内側に付いているフレアフェイシングも外側に付けて、通常よりも深く大きく作っており、ポケットとして機能します(画像3枚目)。









<MEN>Monitaly / ウエスタンヨーク デニムベスト
カラー:INDIGO
サイズ:38、40、42
価格:¥31,000+税
商品番号:66-06-0423-766

ウエスタン繋がりです。少し厚めの14オンスピュアインディゴ地。ライニングには、テーラード等にも使われるポリエステル素材のライニング。




 






<MEN・UNISEX>Monitaly / 3D ハンド刺繍 ハーフジップ スウェットシャツ
カラー:NAVY
サイズ:30、32
価格:¥19,000+税
商品番号:66-13-0144-766

80年代にヒットした?クロップド丈のスウェット。製品染めをした8オンスの100%コットンフレンチテリーを使用。YKKハーフジップに、胸元の刺繍は、特殊な3D刺繍技術を使い施されています。









<MEN>Monitaly / ドロップショルダーアノラック タイダイ+スプラッター
カラー:Splatter
サイズ:38、40、42
価格:¥61,000+税
商品番号:66-18-0649-766

80年代の某アメリカブランドをイメージしてデザインされたプルオーバー。今時期丁度良い12オンスデニムに、スプラッターペイント、タイダイ染め、ミネラルウォッシュという手間のかかる加工を施しています。ペイントと染めは全て手作業です。
また、ミネラルウォッシュ加工によって生まれる、着古した風合いも唯一無二な表情。







<MEN>Monitaly / サブマリン パンツ タイダイ+スプラッター
カラー:BLUE
サイズ:30、32、34
価格:¥55,000+税
商品番号:66-23-0784-766

同素材のパンツもあります。ロイヤルネイビーサブマリンパンツをベースに作られたこちら。膝部分にポケットが付いているのも大きな特徴でしょうか。ウェストバンドや、バックポケットに使用しているスナップボタンは、アメリカ製DOTブランドのもので、海上で使用しても錆びたり腐食したりしないものだそう。








<MEN>Monitaly / Guayabera オープンカラー シャツ
カラー:BROWN
サイズ:S、M、L
価格:¥35,000+税
商品番号:66-01-0773-766

毎度お馴染みのグアヤベラシャツ。生地は後染めしたライトウェイトの100%リネン生地。今年の提案はこのライトブラウンで。







<MEN>Monitaly / ショートスリーブ ジップアップシャツ
カラー:BLACK
サイズ:S、M、L
価格:¥30,000+税
商品番号:66-01-0770-766

ルックにも登場したこちら。1枚でインパクト大ですね。生地はアフリカ製のもので、ブリーチ、染色、プリント工程は全て手作業。

デザインは50年代のアフリカシンボルのデザインがモチーフに。














<MEN>Monitaly / バケーションシャツ
カラー:JUNGLE、LEAF、MAASAI
サイズ:S、M、L
価格:¥26,000+税
商品番号:66-01-0771-766

<MEN>Monitaly / バケーション シャツ イエローリネン
カラー:YELLOW
サイズ:S、M、L
価格:¥26,000+税
商品番号:66-01-0774-766

こちらは同型で4色展開。アームホール、サイドシーム、アンダーアームの縫製に一切オーバーロックは使用せずに全てフレンチシーム製法。着心地を左右する重要なポイント。











<MEN>Monitaly / ドロップクロッチ プリント ショーツ
カラー:JUNGLE、LEAF
サイズ:S、M
価格:¥30,000+税
商品番号:66-25-0260-766

2柄はセットアップでの着用も。拡大してお見せできる画像が無いんですが、股下部分のクロッチにダイヤモンド型のガゼットを施して、ストレスフリー且つ丈夫な作り。













<MEN>Monitaly / タイダイ ポケットTシャツ
カラー:BLACK、BLUE
サイズ:S、M、L
価格:¥12,000+税
商品番号:66-04-0494-766

<MEN>Monitaly / ガーメントダイ ショートスリーブ ポケットTシャツ
カラー:OFFWHITE、BLACK、NAVY
サイズ:M、L、XL
価格:¥10,000+税
商品番号:66-04-0500-766

身幅を大きく、丈は短めにとった特徴的なスタイルのカットソー。

ジャージー生地に、上2つはタイダイ染・ミネラルウォッシュと、これもまた全て手作業。

画像以外に無地(ブラック・ネイビー)もあります。











<MEN>Monitaly / トリプルタック ワイドパンツ
カラー:NAVY
サイズ:30、32、34
価格:¥36,000+税
商品番号:66-23-0790-766

お馴染みのバギー。40年代から50年代に、ニューヨーク・ハーレム地区のジャズミュージシャンの間で人気を博したスタイル。

ネイビーのリップストップにトリプルタックと、monitalyらしいパンツだと思います。












<MEN>Monitaly / ドロップクロッチ リネン パンツ
カラー:BLACK
サイズ:S、M
価格:¥34,000+税
商品番号:66-23-0787-766

ここ数シーズン展開している定番型。ダブルプリーツのテーパードシルエット。先程のショーツ同様、股下部分のクロッチにダイヤモンド型のガゼットの仕様。














<MEN・UNISEX>Monitaly / ハーレム パンツ
カラー:KHAKI、OLIVE
サイズ:XS/S
価格:¥37,000+税
商品番号:66-23-0786-766

最初にご紹介したものと同生地、これが<Monitaly>定番のロサンゼルス『Vancloth & Sons(バンクロス・アンド・ソンズ)』に発注している、撥水機能を持つ100%コットンのオリジナル生地です。

シルエットは股上をかなり深く、幅広フィットのサルエルスタイル。











<MEN>Monitaly / ブルーシャンブレー ライディング パンツ
カラー:BLUE
サイズ:30、32、34
価格:¥33,000+税
商品番号:66-23-0789-766

個人的に1番気になっているパンツ。生地は、今はなき、コーンミルズ社のアメリカ製シャンブレー(4.5〜5オンス)を使用。サイドシームは2本針のロックステッチ、またボタンはメラミン素材のボタンで、大き目のスライドボタン。極端に深くプリーツが入り、バルーンのような形の独特なシルエットです。








さて、気になるものは見つかりましたか?


今回は、コーディネート無しで商品全体をざっくりとご紹介させて頂きました。




いつも通りなんですが、<Monitaly>の入荷はどれも数が非常に限られています。



気持ちよく外出が出来る、もう少しでやってくるであろう明るい未来に向けて、気になるアイテムはお見逃しなく!












<fennica>の商品も「15パーセントオフキャンペーン」対象です!※一部除外商品あり











お気に入り、フォローして頂くと簡単に投稿をご覧頂けます。こちらもお願い致します!





International Gallery BEAMS

渡辺


旅の記録 "メキシコシティ編"

 こんにちは。

お家で過ごしてゆっくりいらっしゃいますか?ちょっとした読み物を少し。過去の記憶を基に少しだけ、とはいえ長めの文章になります。お時間があればゆっくりお付き合い頂ければ幸いです


今回はメキシコ編です。<fennica(フェニカ)>セレクトのメキシコアイテムはこちらからご覧ください。




「旅の記録 “メキシコシティ編”」

今では自分の趣味兼ライフワークにもなっている1人旅。始まりは10数年前の秋からでした。 当時、周囲の友人達とそれぞれテーマを決めて1人旅に出て報告会をしようという事になり、私は「遠くて美しい(であろう)国の死者の日の祭りを見に行く」という名目で10月末から11月初旬のお祭りシーズンに合わせて南米メキシコを訪れました。





当初はメキシコに関する知識も無く、調べる内にフリーダ・カーロ、ディエゴ・リベラ、シケイロス、ルフィーノ・タマヨ、そしてルイス・バラガンといった、錚々たる顔ぶれのアーティストや建築家を輩出した国だと知りました。  



この初めての一人旅。結論から言うと大成功の大満足、なのでした。



まずは地下鉄での移動。メキシコシティの地下鉄では、字が読めなくても分かるように駅名にピクトグラム(絵文字)がつけられ、構内には駅毎に様々な壁画が描かれていました。 駅名には国に功績を残した人物の名前が付けられているものも。


例えばこの写真の上から7番目の”HIDALGO(イダルゴ)”はメキシコ独立運動の指導者、ミゲル・イダルゴ神父、その下の”JUAPEZ(フアレス)”はメキシコ先住民族から選出された初の大統領、ベニート・フアレスと、同じ男性の横顔でも神父と大統領で何となく違いがあります。




メキシコシティは道路が凸凹だったり街の様子も日本ほど綺麗ではなかったけれど、サーモンピンクやレモンイエロー、アクアブルーの四角い建物が並び、街のそこここにブーゲンビリアが咲き乱れ、深く青い空の色と相まって、初めて目にする色彩の洪水に唯々感嘆し、口をぽかんと開けながら歩いた記憶があります。 




当時はまだスマホもwifiも無くパソコンでホテルや飛行機の手配をして、ペソ通貨も心配だったので事前に両替。現地でもガイドブックと人が頼りでした。 



 メキシコの人達は行き方なんて知らなくても地図を見たりキョロキョロしている人を見かけると「どうした?どこへ行くの?」と男女を問わず、時にはスペイン語鹿話せなくても、謎のアジア人相手に気さくに話しかけてくる。教えられた通りに行くと大抵間違っているので、それを2,3回繰り返し編み出した方法が5人に聞いて半数以上が示した方角に進む、というもの。 これで大抵のケースはクリア出来ました。


帰国後、同じようにフリーでメキシコに行った人とお話した際に、この親切な(?)道案内の話をした所、その人も「そうそう、あれには困った」と苦笑していらした。 




つまりメキシコ人はお喋り好きのお世話好き、なのである。この国民性に滞在中、何度救われたことか。


道ですれ違えばニッコリ「オラ!(ハイ!的な挨拶)」、シティで夕食に通った宿近くのタコス屋台の女の子2人組からは「ハポン(日本人)今日も来たね」とニコニコと言われながらモチモチの手捏ねタコスのお肉たっぷり乗せを頬張ったり、レストランに入れば家族連れやご夫婦から「ハポン、ハポネス」と話しかけられ、旅の間寂しさを全く感じなかったのは後にも先にもこの国だけでした。 




勿論、治安が良くないからこそ皆気にかけてくれたのだと思うのです。彼らの温かな気遣いのお陰で私の初めての一人旅はとても楽しくスタートを切ることが出来ました。

そして、これが地方の観光地、オアハカに行くとまた違った景色が見えてくるのです。そちらはまだ先のお話。 


※このブログは治安の悪い場所への旅や一人旅を推奨するものではなく、あくまで個人の体験談を読み物としてお伝えできればと思い綴ったものです。

長文にお付き合い頂き、ありがとうございます。


<fennica(フェニカ)>でもメキシコの匂いを感じて頂くことは出来ます。まずはオンラインショップからご覧ください。



ビームス ジャパン5F

Katagiri

村本テント × fennica “Day Pack”

皆様こんにちは。



今回は、個人的にも待ちに待ったこちらのご紹介です。




<村本テント> × <fennica(フェニカ)> Day Pack
カラー:ホワイト、グリーン
価格:¥24,000+税
商品番号:66-61-0736-195


明治44年に創業した北海道岩内町の老舗バッグメーカー<村本テント>より、スペシャルオーダーをかけたデイパック。

以前何度か山菜リュックというものをfennica別注で作っていましたが、その新作です。




細かいディテールの前に昔どんなものだったか見ていきましょう。




これを販売していた時は、「HEAVYーDUTY」をテーマにしていた時だったでしょうか。今よりも質実剛健な組み合わせをfennicaらしい切り口で提案していたと思います。素材はデッドストックのテント生地を使用したもの。



私物は、ワッペンを付けカスタムして楽しみました。



ループもヘビーな仕様です。



では今回のモノと比較。


サイズは当時、右のより大きい展開もありましたが、新作はこのワンサイズ、日常で使いやすい自分達が今持ちたいバランスでオーダー。


生地・革が若干違いますが、これから経年変化していくのも楽しみです(左は自分が購入して数回使用)。



ということで、細かくディテール・素材を見ていきましょう。




素材は8号帆布(キャンバス)の綿100%。






<村本テント>初代・村本甚太郎さんの甚マークとお馴染みのfennicaタグが裏に付きます。







以前と比べると、軽めのものを使用したループと肩掛けの留め具。

肩紐のグリーンはワントーン、ホワイトはツートーンでオーダー。こういう部分も見え方を左右する重要なポイント。




何度かスタイリングでも合わせていたので、ご紹介します。







先日シャツのブログでも載せていましたが、<Braggin' Dragon(ブラギン ドラゴン)>のゴルフジャケットと。








フランス・パリの某老舗メゾンのものをオマージュした<BUZZ RICKSON'S(バズリクソンズ)>のマックコートと。


どちらも80s中頃、アメリカものをフランス人的解釈で合わせていた頃のイメージですが、今ビームスのドレスクロージングでもフレンチアイビーな着こなしをよく見かけますね。自分とはもっと違うスタイルだと思いますが、、、

コットンスーツなんかにも合わせて欲しいです。






最後に、昔の雑誌を見返していたら面白いページがあったのでそちらを。





*1986年5月1日発行「MEN'S CLUB」より、カレッジボーイの必携サマーワードローブ。




この頃の雑誌でよくみかける、パリの若者スナップ。ヨーロッパ感覚で取り入れるリアルなヌーベルアイビーの特集でした。


この当時もこの手のリュックが流行っていて、今見ても粋な着こなしがちらほら。

現代版のフレンチアイビーで、パリジャンをきどってみてもいいかもしれませんね。




ヘビーデューティーを経て、アーバンな印象に仕上がった<村本テント>のリュック。




<fennica>各店で販売中です。













お気に入り、フォローして頂くと簡単に投稿をご覧頂けます。こちらもお願い致します!





International Gallery BEAMS

渡辺


BUZZ RICKSON'S × fennica “シャンブレーシャツ”

皆様こんにちは。


店内は新たに仕込んでいた別注品、各ブランドから届いたウェア・陶器などなどで盛り沢山、、


今回は、3代目となるオリジナルのシャンブレーシャツのご紹介です。








<MEN>BUZZ RICKSON'S × fennica / 別注 シャンブレーシャツ
カラー:ホワイト、ブルー
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥13,000+税
商品番号:66-11-1336-086


<WOMEN>BUZZ RICKSON'S × fennica / 別注 シャンブレーシャツ
カラー:ブルー
サイズ:XS
価格:¥13,000+税
商品番号:66-11-1337-086

襟の大きさ・身幅を修正し、2020SSの新たなシャンブレーシャツが完成しました。


身長174cmのスタッフでMサイズを着ています。










サンプルを入念にチェックするエリスの真剣な眼差し。


簡単に説明すると、ミリタリーシャツをボタンダウンの仕様にしたもの。

何年代のこのディテールがとかっていうのはおいといて、先ずは実際に手に取ってどうか、皆様に感じて頂きたいです。





こちらでLサイズ。









ワンサイズアップでの着用もありかなと。











自分も着てみました。身長179cmでMサイズ着用。




コーディネートは、80年代に大ヒットした<Braggin' Dragon(ブラギン ドラゴン)>のスウィングトップを軸に、黒の表革ウエスタンブーツを合わせたギリギリ2020年のフレンチスタイルで。

こんな合わせに、無駄なアップデートになり過ぎずにハマってくれるのも<fennica>のオリジナルアイテムで目指している所です。





最後は我らがディレクター。




今回エリスがこだわったのは、襟のロール。




そして完成した出来の良さに「Beatiful!!」と絶賛していたエリス。

昔の某アメリカブランドのもののようだ!と何度もインスタグラムで着用写真をあげています。



fennicaのオリジナルから、テーラードアイテムのはずし、デザイナー物好きの若い方まで、、



さあどう着ましょうか。



皆様のご来店お待ちしております。













お気に入り、フォローして頂くと簡単に投稿をご覧頂けます。こちらもお願い致します!





International Gallery BEAMS

渡辺



仙台木地製作所よりこけしが入荷しました!

皆様こんにちは。


このようなご時世ではこざいますが、とても明るいニュースをお届けさせてください。


<仙台木地製作所>より、定番のこけしが再入荷しました。










<BEAMS JAPAN(ビームス ジャパン)>と<ビームス 神戸>にて販売しております。

なかなかぜひお店に来てください!とは言えない状況ではございますが、

ぜひ落ち着いた頃に見に来てもらえると嬉しいです。



<販売規約>
・お一人様1モデル(1品番)につき6点まで 
・客注/代引き/取り置き不可 
・当日の購入可能点数を超えた販売は行いません。

・販売規約、運用に関しては予告なしで変更、追加する可能性がありますので、ご了承ください。

・ご購入後のサイズ交換、傷物交換に関しては、在庫がない場合はご返金での対応となります事をご了承のうえご購入ください。


このような状況の中ですので、入荷してからのご案内とさせて頂きました。
皆様のご理解を頂けますと幸いです。



スタッフ一同、ゆっくりお待ちしております。


Kikuchi Yuri






2020 OKINAWAN MARKET-沖縄のローカルフード-

沖縄の食にも注目したい『2020 OKINAWAN MARKET』。

今回は新たに取り扱うものばかり。ぜひお試しいただきたいと思います。



<OKINAWA CACAO>のチョコレート


沖縄の畑から直接仕入れた素材を活かした手仕事で作られるチョコレート。シークワーサー・月桃・泡盛 まるた・シナモンの仲間 カラキの4種。パッケージを開ければ香りがふわっと広がり、口に入れるとコクのあるチョコレートの奥からそれぞれのフレーバーがほのかに感じられます。


<那覇ベーカリー>の石垣島バナナケーキ


バナナをふんだんに使用したパウンドケーキはしっとりとして、やさしい甘さ。冷やしても美味しいです。沖縄でもバナナケーキは数あれど、ディレクター 北村は<那覇ベーカリー>が一番のお気に入りとのこと!


<おやつの実 Lafra>のおかしなオードブル mini。

黄金芋のクッキー、石敢当のごまクッキー、いちごローゼルのハイビスカスちゃん、ココアシナモンのクイナちゃんの4種入り。素朴な味とそれぞれにかたどられた形は見た目にも楽しい。


<南の島キューブラスク>のキューブラスク ビーグと抹茶


2度焼きすることでサクサク食感。沖縄市のお店ではソフトクリームにトッピングしていただけるそう。自宅でも真似してみたい食べ方です。


<伊平屋島>の海人珍味チヌマンジャーキーとミーバイジャーキー


チヌマン(テングハギ)とアーラミーバイ(ヤイトハタ)を塩のみで味付け。かたさがあるので噛めば噛むほど、素材そのままの旨味が楽しめます。


<島ネロ研究所>の島ネロ


ハバネロならぬ島ネロは沖縄県産の島唐辛子を主原料にした、旨辛い調味料。焼きそばに4滴、カレーに4滴、餃子のタレに1滴…ビールに2滴でできるカクテルはジャーキーをあてにしたいですね。


そして、<fennica>でお馴染みのみそクッキーとわしたポークもご用意していますよ。



会期も早いもので明日までとなりました。


まだまだ見応えのある店内です。

ぜひ、<fennica>原宿で沖縄のクラフトが持つ魅力をご案内させてくださいね。




『2020 OKINAWAN MARKET』
会期:3/6(金)-15(日)
場所:International Gallery BEAMS 2階 fennica(原宿)
【Main Lineup】<読谷山焼北窯>米司工房・共司工房、<室生窯>谷口室生、<大宜味村共同窯>菅原工房、<茂生窯>上江洲茂生・史朗、<拓美窯>比嘉拓美、<なかどまり工房>登川均、<照屋窯>照屋佳信 他

イベントに並ぶ商品は、お取り置き・お取り寄せ・通販ともに不可とさせていただきます。

お問い合わせはInternational Gallery BEAMS 2階 fennicaにて承ります!

TEL:03-3470-3948



【営業時間変更のお知らせ】

日頃よりBEAMSをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
新型コロナウィルスの影響により、<fennica>各店の営業時間を下記のとおり、変更させていただきます。

International Gallery BEAMS
BEAMS JAPAN
3/3(火)〜当面の間  12:00-19:00

BEAMS KOBE
3/4(水)〜3/24(火)11:00-20:00

*今後の状況により、変更する可能性がございます。
ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、ご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。



Mori

2020 OKINAWAN MARKET-沖縄の籠-

開催中の『2020 OKINAWAN MARKET』。

イベントにはやちむんだけでなく、沖縄に根付く様々な籠も届いております。


沖縄の竹かご、アラバーキはご存知でしょうか?


芋などを入れる粗めの竹かごは、行商人が頭に乗せて運んだりする他、窯出しされたやちむんを入れたり、小さなものは舞踏に使われるなど、プラスチック製のかごが使われる前には良く見られた民具なのだそう。


底の角を尖らせた脚のある形は、頭に乗せた時に安定し、置いた時にも通気を良くします。


蓋付きのフタティールは、煮た芋などを入れて風通しの良いところに吊るし、食料の保存に使われていたもの。

どれも素朴な表情がすてきです。


こちらは編袋を意味するアンツク。沖縄に自生する月桃の茎で編まれています。


かたさのある竹材やアケビなどと違って、しなやかで持ちやすく、ほのかに香る月桃の香りにも癒されますよ。


そして<fennica>ではお馴染みのわらび籠も。


シダの一種コシダは、水や日光に強い性質で台所まわりでも使い勝手が良いんですよね。経年により増す色艶もまた魅力の一つです。


生活に密接だった籠も時代とともに見ることが難しくなってきています。

ぜひ手に取っていただき、思い思いの使い方で暮らしに取り入れてみてください。




『2020 OKINAWAN MARKET』
会期:3/6(金)-15(日)
場所:International Gallery BEAMS 2階 fennica(原宿)
【Main Lineup】<読谷山焼北窯>米司工房・共司工房、<室生窯>谷口室生、<大宜味村共同窯>菅原工房、<茂生窯>上江洲茂生・史朗、<拓美窯>比嘉拓美、<なかどまり工房>登川均、<照屋窯>照屋佳信 他

イベントに並ぶ商品は、お取り置き・お取り寄せ・通販ともに不可とさせていただきます。

お問い合わせはInternational Gallery BEAMS 2階 fennicaにて承ります!

TEL:03-3470-3948



【営業時間変更のお知らせ】

日頃よりBEAMSをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
新型コロナウィルスの影響により、<fennica>各店の営業時間を下記のとおり、変更させていただきます。

International Gallery BEAMS
BEAMS JAPAN
3/3(火)-3/22(日)12:00-19:00

BEAMS KOBE
3/4(水)-3/17(火)11:00-20:00

*今後の状況により、変更する可能性がございます。
ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、ご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。



Mori


2020 OKINAWAN MARKET-スタートしました!-

『2020 OKINAWAN MARKET』スタートいたしました!

初日から4日が経ち、早くも会期は折り返しとなります。天候のくずれる日もある中、足をお運びいただき誠にありがとうございます。


<fennica>原宿には、沖縄の名陶工から若手の作り手まで、たくさんの窯元のやちむんが集まっております。


<読谷山焼北窯>松田共司工房



<読谷山焼北窯>松田米司工房



米司さんの長男 松田健悟さん



<なかどまり工房>登川均さん



<大宜味村共同窯>菅原工房 菅原謙さん



<陶器工房 風香原>仲里香織さん



<茂生窯>上江洲茂生さん



<茂生窯>上江洲史朗さん



<拓美窯>比嘉拓美さん



<照屋窯>照屋佳信さん



<横田屋窯>知花實さん



<工房 福田>福田健治さん



<室生窯>谷口室生さん


作り手の皆さんのやちむんとの向き合い方が、それぞれの窯元の持ち味となり表れています。

ぜひ見て触れて感じ取っていただけたらと思います。



『2020 OKINAWAN MARKET』
会期:3/6(金)-15(日)
場所:International Gallery BEAMS 2階 fennica(原宿)
【Main Lineup】<読谷山焼北窯>米司工房・共司工房、<室生窯>谷口室生、<大宜味村共同窯>菅原工房、<茂生窯>上江洲茂生・史朗、<拓美窯>比嘉拓美、<なかどまり工房>登川均、<照屋窯>照屋佳信 他

イベントに並ぶ商品は、お取り置き・お取り寄せ・通販ともに不可とさせていただきます。

お問い合わせはInternational Gallery BEAMS 2階 fennicaにて承ります!

TEL:03-3470-3948



【営業時間変更のお知らせ】

日頃よりBEAMSをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
新型コロナウィルスの影響により、<fennica>各店の営業時間を下記のとおり、変更させていただきます。

International Gallery BEAMS
BEAMS JAPAN
3/3(火)-3/15(日)12:00-19:00

BEAMS KOBE
3/4(水)-3/17(火)11:00-20:00

*今後の状況により、変更する可能性がございます。
ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、ご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。



Mori

2020 OKINAWAN MARKET-明日からです!-

連日お伝えしてきました『2020 OKINAWAN MARKET』。いよいよ明日からスタートいたします!


準備中の様子を少しだけ…




様々な窯元からやちむんが勢揃いするのはもちろんのこと、沖縄の籠やガラス、ソウルフードまで並び、見応えたっぷりの品揃えでお待ちしております。

12時開店です。どうぞお楽しみに!



『2020 OKINAWAN MARKET』
会期:3/6(金)-15(日)
場所:International Gallery BEAMS 2階 fennica(原宿)
【Main Lineup】<読谷山焼北窯>米司工房・共司工房、<室生窯>谷口室生、<大宜味村共同窯>菅原工房、<茂生窯>上江洲茂生・史朗、<拓美窯>比嘉拓美、<なかどまり工房>登川均、<照屋窯>照屋佳信 他

イベントに並ぶ商品は、お取り置き・お取り寄せ・通販ともに不可とさせていただきます。

お問い合わせはInternational Gallery BEAMS 2階 fennicaにて承ります!

TEL:03-3470-3948



【営業時間変更のお知らせ】

日頃よりBEAMSをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
新型コロナウィルスの影響により、<fennica>各店の営業時間を下記のとおり、変更させていただきます。

International Gallery BEAMS
BEAMS JAPAN
3/3(火)-3/15(日)12:00-19:00

BEAMS KOBE
3/4(水)-3/17(火)11:00-20:00

*今後の状況により、変更する可能性がございます。
ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、ご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。



Mori

2020OKINAWAN MARKET~営業時間の変更に関して~





『2020 OKINAWAN MARKET』

会期:3/6(金)-15(日)
場所:International Gallery BEAMS 2階 fennica(原宿)
【Main Lineup】<読谷山焼北窯>米司工房・共司工房、<室生窯>谷口室生、<大宜味村共同窯>菅原工房、<茂生窯>上江洲茂生・史朗、<拓美窯>比嘉拓美、<なかどまり工房>登川均、<照屋窯>照屋佳信 他


新型コロナウィルスの影響により、営業時間を12:00~19:00変更させていただきます。


場合によっては開催を変更する可能性がありますので、その際はブログにてご案内いたします。


ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、ご理解のほど、何卒よろしくお願い申しあげます。


鈴木


2020 OKINAWAN MARKET-室生窯と菅原工房-

『2020 OKINAWAN MARKET』開催まであと3日。

今回は<fennica>でもお馴染みとなりました、<室生窯>谷口室生さんと<大宜味村共同窯>菅原工房 菅原謙さんのご紹介です。



福岡出身の室生さんは、アメリカでセラミックアートを専攻した後沖縄へ渡り、山田真萬さんに師事。6年の修行を経て2010年名護に開窯されました。

自宅兼工房で様々な型を多数ピックアップ。

<室生窯>のアイドルもこんなところからお出迎えしてくれました。可愛いですね。


<室生窯>は沖縄の伝統的な技法を継承しながらも、新たな絵付けを試みるなど、モダンな雰囲気が人気のやちむん。

料理好きだという室生さんは、料理が映えるような、生活に溶け込む器づくりを大切にされています。


手に持っていただいたのは、おすすめの新しい絵柄。


飴釉と緑釉がリズム良く並び、沖縄の自然や風を感じる一枚です。縁に絵柄があるお皿ってお料理が映えるんですよね。

<室生窯>はいつもより多くご用意できたので、また原宿に到着次第他の型もご紹介したいと思います。


こちらは名護から更に北上した場所に位置する<大宜味村共同窯>。沖縄の青空と赤瓦のコントラストが美しい9連の登り窯です。


大阪出身の菅原謙さんは松田米司さんはじめ4工房の名工に師事し20年間腕を磨いた後、2015年仲間と共にこの登り窯を築窯されました。

昔ながらの技法で沖縄の伝統的な器を実直に再現する菅原さん。

勢いのある筆運びが魅力的です。


持っていただいたのは中でも人気の魚紋。


皿の縁に配置したデザインは、二匹の魚が気持ち良さそうに仲良く泳いでいるよう。

また、こちらのエジプト紋は工房から車でほど近い旧塩屋小学校で開催された「やんばるアートフェスティバル」に向け、遊び心で作られたもの。

会場でも人気だったこちらも<fennica>で少しご用意できたのでお楽しみに。


お二人の生み出すやちむんを見てもわかるように、様々な形で沖縄の伝統的なやちむん作りの精神が受け継がれているんですよね。

そういったところにも注目していただければと思います。



【営業時間変更のお知らせ】

日頃よりBEAMSをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
新型コロナウィルスの影響により、<fennica>各店の営業時間を下記のとおり、変更させていただきます。

International Gallery BEAMS
BEAMS JAPAN
3/3(火)-3/15(日)12:00-19:00

BEAMS KOBE
3/4(水)-3/17(火)11:00-20:00

*今後の状況により、変更する可能性がございます。
ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、ご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。




『2020 OKINAWAN MARKET』
会期:3/6(金)-15(日)
場所:International Gallery BEAMS 2階 fennica(原宿)
【Main Lineup】<読谷山焼北窯>米司工房・共司工房、<室生窯>谷口室生、<大宜味村共同窯>菅原工房、<茂生窯>上江洲茂生・史朗、<拓美窯>比嘉拓美、<なかどまり工房>登川均、<照屋窯>照屋佳信 他

イベントに並ぶ商品は、お取り置き・お取り寄せ・通販ともに不可とさせていただきます。

お問い合わせはInternational Gallery BEAMS 2階 fennicaにて承ります!

TEL:03-3470-3948



Mori

2020 OKINAWAN MARKET-上江洲茂生-

先日のブログで比嘉拓美さん、上江洲史朗さんをご紹介しましたが、今回はその二人の師であり、沖縄を代表する名陶工 上江洲茂生さんをご紹介します。


<fennica>ディレクター エリスと北村が、柳宗理さんから沖縄の民藝を紹介され沖縄へと向かったのが今から20年以上前のこと。それから長きに渡りお付き合いしていただいた上江洲さん。

二人の自宅は上江洲さんの作品で溢れています。

こちらは、そんな二人の食器棚をデザインに落とし込み、アメリカのシャツメーカー<Gitman Vintage>で製作した“Pottary”プリントのハットを上江洲さんに被っていただいた時の写真。

このテキスタイルを使ったオーダー会を開催した少し前、2014年夏の頃のものです。


見えますでしょうか?中央にあるのが上江洲さんによる水差しです。


2013年夏には、原宿で『上江洲茂生 陶板展』を開催しました。





数十年に渡り、上江洲さんの自宅敷地内でひっそりと眠っていた陶板を特別に譲り受け、展示販売をしたイベント。

<fennica>にとって、とても印象深いイベントでした。

壺屋の伝統を踏まえながらも、上江洲さんならではの趣あるやちむんに多くの人が魅せられたことと思います。

昨年旅立たれ、残念ながら新たな作品に出会うことは叶いませんが、今回少しばかり作品をご用意することができました。




まるで上江洲さんのお人柄が反映されたような優しくおおらかな筆致、登り窯で焼成されることで重なり合う釉薬の色合いもまた美しいです。

こちらはイベントに並ぶ一部。

上江洲さんの手から生み出された貴重な作品を、ぜひ店頭でご案内させてください。




『2020 OKINAWAN MARKET』
会期:3/6(金)-15(日)
場所:International Gallery BEAMS 2階 fennica(原宿)
【Main Lineup】<読谷山焼北窯>米司工房・共司工房、<室生窯>谷口室生、<大宜味村共同窯>菅原工房、<茂生窯>上江洲茂生・史朗、<拓美窯>比嘉拓美、<なかどまり工房>登川均、<照屋窯>照屋佳信 他

イベントに並ぶ商品は、お取り置き・お取り寄せ・通販ともに不可とさせていただきます。

お問い合わせはInternational Gallery BEAMS 2階 fennicaにて承ります!

TEL:03-3470-3948



Mori

2020 OKINAWAN MARKET-拓美窯と茂生窯-

ついに一週間後に開催となる『2020 OKINAWAN MARKET』。

今回は先日のブログでも触れた<fennica>で新たに取り扱う比嘉拓美さんと上江洲史朗さんのご紹介です。

上江洲茂生さんを師に持つお二人です。


沖縄市生まれの比嘉拓美さんは20歳の時に上江洲茂生さんに師事。約10年の修行の後2000年に独立し、読谷村瀬名波に<拓美窯>を築窯されました。


伝統的な技法や釉薬を用い、軽やかな筆致で伝統文様を施したやちむんを製作されています。


湯呑みやマグにマカイ、平皿や深鉢と様々な型を買い付けしてきております。


工房で真剣な眼差しでピックアップする<fennica>ディレクター エリスと北村。

中でもこの点打ちが気に入ったと話していました。


伝統的な点打ちでも、作り手や工房によって様々なバランスがあるので、ぜひ注目してご覧いただければと。

また、この鳥は絵付けに平筆を使用したいと手に取り、描いているうちに自然と鳩の形になったのだそう。


筆を寝かせて描くからでしょうか。少しデフォルメされた形が素敵です。

伝統を踏まえながら現代にマッチする雰囲気ですね。



上江洲史朗さんは上江洲茂生さんの長男。唐津での修行を経て、親子二人三脚で壺屋焼の伝統を重んじた作陶をされてきました。

約20年のお付き合いの<茂生窯>ですが、今年は史朗さんが受け継いでから初めての窯出しとなり、その作品がイベントに並びます。


まだ焼成前だった昨年。


今年頭に窯出しされ再びエリスと北村が買い付けに向かいました。


線彫で描かれた動きのある魚紋や植物。


手に取ると厚手でどっしりとした重みが感じられます。


登り窯ならではの力強さ、味わいをぜひご覧いただきたいです。

今年からインスタグラムを始められた史朗さん。土日には<茂生窯>のギャラリーを解放されているそうですよ。

そして、イベントには上江洲茂生さんの貴重な作品も並びます。

次回ご紹介しますので、どうぞお見逃しなく。



『2020 OKINAWAN MARKET』
会期:3/6(金)-15(日)
場所:International Gallery BEAMS 2階 fennica(原宿)
【Main Lineup】<読谷山焼北窯>米司工房・共司工房、<室生窯>谷口室生、<大宜味村共同窯>菅原工房、<茂生窯>上江洲茂生・史朗、<拓美窯>比嘉拓美、<なかどまり工房>登川均、<照屋窯>照屋佳信 他

イベントに並ぶ商品は、お取り置き・お取り寄せ・通販ともに不可とさせていただきます。

お問い合わせはInternational Gallery BEAMS 2階 fennicaにて承ります!

TEL:03-3470-3948



Mori

2020 OKINAWAN MARKET-米司工房と共司工房-

『2020 OKINAWAN MARKET』、いよいよ会期は来週に迫りました!


私は昨年久々に沖縄へ行くことができたのですが、沖縄の青空の下、太陽の光に照らされたやちむんはいきいきと力強く映り、生み出される土地だから感じられるものがあるんですよね。


一方で、<fennica>のフィルターを通し様々な窯元が一度に揃う『OKINAWAN MARKET』の空間もまた特別。今年も楽しんでいただけるよう、絶賛準備中の<fennica>原宿であります。


今年の目玉の一つ、読谷村の<北窯 米司工房>に依頼した赤絵。


竹の節をイメージした花器と、点打ちと線の入った平皿です。

これは<fennica>ディレクター エリスと北村が、柳宗理さんの自宅へお邪魔した際に食卓で使われていた沖縄の古陶をもとに、松田米司さんへ依頼したもの。


平皿は以前もオーダーし、数年前の『OKINAWAN MARKET』に並んだものが再び。エリスは葡萄を乗せてインスタグラムにポストしていました。


他にも沖縄ならではの器が並びます。


その中の一つ、持ち手まで陶土で作られる按瓶。


丸紋が連なる絵付けも<fennica>で特別にオーダーしています。


<米司工房>のやちむんを堪能できるスポットと言えば、次女の七恵さんが営む「tou cafe and gallery」。


はじめてお邪魔したのですが、見て楽しい食べて美味しいご飯はもちろんのこと、季節のしつらえからも、日々の暮らしでやちむんを楽しむヒントを貰える素敵な空間でした。


ギャラリーでは米司さんの赤絵をはじめとした作品と長男の健悟さんの作品を展示・販売されています。

カフェの後に行くとより目移りして悩ましい…


<北窯>へ行くなら「tou cafe and gallery」は外せませんよ。



松田共司さんは、昨年開催した『松田共司 作陶展』が記憶に新しいですね。

作陶展では共司さんが沖縄県からの依頼で琉球王朝時代の古陶を研究し復刻した作品が並びました。


写真は昨年在店してくださった時の様子。興味深いお話をたくさん聞かせていただきました。

今年はエリスが所有していた沖縄の古陶をもとに<fennica>のために製作いただいた壺が並びます。

そう、こちらがもう一つの目玉。


エリスも素晴らしい仕上がりにこの表情です。


もちろん<北窯 共司工房>定番のやちむんも並びますよ。


ぜひ店頭でそれぞれの工房の個性を感じ取っていただければと思います。

どうぞお楽しみに!




『2020 OKINAWAN MARKET』
会期:3/6(金)-15(日)
場所:International Gallery BEAMS 2階 fennica(原宿)
【Main Lineup】<読谷山焼北窯>米司工房・共司工房、<室生窯>谷口室生、<大宜味村共同窯>菅原工房、<茂生窯>上江洲茂生・史朗、<拓美窯>比嘉拓美、<なかどまり工房>登川均、<照屋窯>照屋佳信 他

イベントに並ぶ商品は、お取り置き・お取り寄せ・通販ともに不可とさせていただきます。

お問い合わせはInternational Gallery BEAMS 2階 fennicaにて承ります!

TEL:03-3470-3948



Mori

homspun

こんにちは。


ここ最近、気温が高くなりましたね。

2月に入り、お店スタッフの服装も立ち上がりました。

皆様もそろそろ春物を着たくなりませんか?


<fennica(フェニカ)>には少しずつ春物が届いていますよ。

今回、fennicaではお馴染み

<homspun(ホームスパン)>をご紹介させていただきます。


「自分たちの着たい服を自分たちで作るために」2000年からスタートしたhomspun。




<homspun 半袖T>
カラー:ホワイト、ブラウン、ピンク
サイズ:S、M
価格:¥5,000+税
商品番号:66-04-0458-733

素材がしっかりしていて、お洗濯をしても型崩れしません。

特にカットソーは、人気の一枚。

私もリピートするほど重宝してます。




<homspun ワイドギャザーワンピース>
カラー:カーキ、ブラック
サイズ:S
価格:¥29,000+税
商品番号:66-26-1482-733


ワンピースもhomspunらしい、可愛らしいフォルムに。

一枚でもさらりと着れるので、おすすめです。

巻物や小物をプラスしても◯





袖幅もたっぷりしてます。







<homspun 別注ロングブラウス>
カラー:ホワイト、ピンク、ネイビー、ブラウン
価格:¥19,000+税
商品番号:66-11-1260-733

今回スペシャルなシャツを作っていただきました。

アシンメトリーなフォルムで、身幅があるので、これからの時期にも涼しく着れます。


春夏物が続々と入荷してますので、是非見にいらしてくださいね。



BEAMS JAPAN5F

Tokunaga