『浴衣の季節 傳tutaee POP UP SHOP vol.4』開催します!

皆様こんにちは。


関東はようやく遅い梅雨入りとなりましたね。


本日は来月からのイベントを紹介させてください!





------------------------------------------------------


『浴衣の季節 傳tutaee POP UP SHOP vol.4』


古き良きを大切にしつつ現代のものづくりをする日本のブランド<傳tutaee(ツタエ)>によるポップアップショップを、新宿「ビームス ジャパン」5Fの「fennica STUDIOにて開催します。

 通常取り扱いのウエアに加え、注染という技法で染められた色鮮やかな浴衣や日傘の販売に加え、初めてとなる甚平のお披露目もございます。

これからの季節に活躍するアイテムが豊富にう貴重な機会を是非、ご利用ください。

   

【開催期間】

202173日(土)〜718日(日)

【開催店舗
  fennica STUDIO
(ビームス ジャパン 5F

-------------------------------------------------------

これまでは浴衣を中心とした取り揃えでしたが今年は初めて甚平を企画しました。

男性がさらりと着られるデザイン、羨ましいです。
暑い日の部屋着にも、もちろんお出かけにもオススメしたいものになりました。

甚平らしくゲタで合わせるのはもちろん、スニーカーで外してみるのもありかも?



ぜひこの夏に楽しんで着て頂けると嬉しいです!

もちろん例年通り、レディース・メンズ共に浴衣や日傘の取り揃えもございます。




※こちらは昨年の店内の様子です。今年の入荷予定はまた追ってご紹介致します!

夏の装いにぜひ、取り入れてみてはいかがでしょうか。


皆様のご来店お待ちしております。


Kikuchi Yuri











ハンドクラフト、MONITALY

アメリカ・ハモサビーチでスタートした、「古き良きアメリカを感じる今の服」がコンセプトの<MONITALY(モニタリー)>。

ディテールや素材選びから感じられる拘りに心惹かれるブランドです。


今シーズンのコレクションで一際目立つ素材だったのがこちら。


<MONITALY>V-Neck Vest
サイズ:38,40,42
価格:¥55,000(税込)
商品番号:66-06-0460-766


一目でピンと来た方もいらっしゃるでしょうか?

素材はコートジボワールのバウレ族の腰巻布。10cm幅に織られた布を繋ぎ一枚に仕立てた西アフリカ特有の手仕事による生地なんです。


元となったこの腰巻布は、昨年原宿にて開催したイベント『世界の民藝』で販売し、ご好評だったもの。




イベントでは様々な色柄を用意したのですが、部屋を彩るインテリアアイテムとしてお求めになる方が多かったことを思い出します。


生地そのものにパワーを感じますが、これを洋服に仕立てたのが<MONITALY>ならでは。

<fennica>では、コレクションにあったポンチョや前開きのベストではなく、展示会で<MONITALY>のスタッフが着用していた形を特別にオーダー。


1950年代のフランス軍リネンベストをイメージしたシンプルなデザインが、印象的な生地を引き立たせます。


裾は断ち切りのミミをそのまま活かした作り。所々に入る刺繍糸もアクセントになっていますね。

ご紹介が遅くなり残り僅か…。ですが、ぜひチェックいただきたいアイテムです。



手仕事といえば、今回サンダルも届いているんです。


<MONITALY>Leather 3-Strap Sandal
サイズ:8,9,10
価格:¥44,000(税込)
商品番号:66-33-0143-766

<MONITALY>Leather Slide Sandal
サイズ:8,9,10
価格:¥33,000(税込)
商品番号:66-33-0142-766


南カルフォルニアのサンダルマエストロによって100%ハンドメイドされたサンダルは、どちらも矯正靴に着想を得たベロクロ仕様。


アッパーに上質なスウェードとブルハイドレザーをコンビで使用したこちらのサンダルも、一見ベロクロ仕様に見えませんが、このようにベリッと調整可能。


3ストラップサンダルにもブルハイドレザーが使われています。ライニングはスウェード、かかとのストラップにはサポートパッドも施されているので素足でもストレスなく楽しめることでしょう。


ミッドレイヤーには厚手のダブルクッションフォーム、その下にEVA素材のアーチカップを1層、ウェッジを2層挟み込んだ4レイヤー構造で、アウトソールには<VIBRAM>社のEVAFLEXソールを使用。

軽快な足運びを実現するコンフォタブルな2足です。


手仕事から生まれたベストとサンダルは、今季<fennica>が提案する“Craft to Wear”にもピタリとハマるアイテム。


ぜひお試しください。



Mori

New!Jamaica Tee

<fennica>フォロワーの皆さまにはお馴染みになりましたでしょうか?<fennica>の夏の定番となった“Jamaica Tee”。


この度新色に加え、新たなデザインがお目見えです。


デザインのベースとなったのは1970年代 ジャマイカの観光PR用に製作されたツーリストTeeシャツ。<fennica>ディレクターの北村が持っていたものを基に<NECESSARY or UNNECESSARY>とのタッグで製作したことがはじまりです。


昨年春、第1弾で製作したブラウンとジェイドグリーンは瞬く間に完売。


今春第2弾のアーミーグリーンも同様にご好評いただきました。



第3弾となる今回製作したカラーは、ジャマイカ国旗を思わせるグリーン/イエロー、そしてブルー/ホワイト。これまた良いカラーリングではないでしょうか?


<NECESSARY or UNNECESSARY × fennica>Jamaica Tee
カラー:GREEN,BLUE
サイズ:M,L,XL
価格:¥6,930(税込)
商品番号:66-04-0624-443


実はこのブルー/ホワイトがオリジナルに極めて近いカラーリングなんです。第3弾にしてこのカラーが登場しました。

いつもながら、<NECESSARY or UNNECESSARY>拘りの丸胴ボディに特殊なミシンを要する天地引きステッチと、クラシックなディテールが堪りませんね。


そして、新たなデザイン“New Jamaica Tee”。それぞれブルーとベージュをベースに、ブラック・グリーン・イエロー・レッドと贅沢なラスタカラー4色刷りでプリントを施しています。


<NECESSARY or UNNECESSARY × fennica>New Jamaica Tee
カラー:BEIGE,BLUE
サイズ:M,L,XL
価格:¥9,900(税込)
商品番号:66-04-0641-443


こちらのアイディアの基はというと、ステッカーなんです。

ディレクター エリスと、<NECESSARY or UNNECESSARY>デザイナー 小澤健さんが同じスーツケースを使っているという会話から、スーツケースに貼られていたジャマイカロゴのステッカーが目に入り…というのがきっかけ。

ひょんなことから生まれたアイテムですが、このロゴバランスにカラーリングが絶妙です。


どちらも完売必至。気になる方はどうぞお早めに。



Mori

fennicaの名品 “JG STOOL”

<ARTEK(アルテック)>の名作、“STOOL 60”。

1933年の登場以来、その販売台数は数百万脚。誰もが一度は目にしたことがあると言っても過言では無い、世界中で愛されるスツールですよね。

今回は、そんな“STOOL60”に<Johanna Gullichsen(ヨハンナグリクセン)>のテキスタイルをあしらった<fennica(フェニカ)>スペシャルアイテムのお話。


お馴染みのスツールが、久々に追加入荷したのです。


長きに渡り愛されるSTOOL 60は、ステインやラッカー塗装に布張りと、装い様々に多くのバリエーションが世に出ていますよね。


__こちらは、アルヴァ・アアルトの生誕120周年にあたる2018年に開催された神奈川県立美術館での回顧展「アルヴァ・アアルトーもうひとつの自然」の様子。ずらりと並べられたSTOOL 60、STOOL E60が印象的でした。


今でこそ様々な別注が見られますが、<fennica>で発売したのはまだ“別注”なんて言葉が飛び交う前のこと。

<fennica>ディレクター エリスと北村は、当時から様々なブランドや作り手のもとへ赴き、「これをこうしたら素敵!」「これとこれを組み合わせてみては?」など、自然と“別注”を作ってきたんですね。

このスツールもそんな具合に誕生したのです。


ヨハンナ・グリクセンは、アルヴァ・アアルトと共に<ARTEK>を創立したマイレ・グリクセンの孫にあたり、アアルトデザインのテキスタイルを織ることを許された唯一の人物。

彼女自身のテキスタイルはシンプルな幾何学模様が多く、しっかりと織られた肉厚で上質な生地はスツールの張り地にも最適です。

それぞれ生地をクローズアップ。


<ARTEK × Johanna Gullichsen>STOOL/DORIS
価格:¥37,400(税込)
商品番号:66-92-0115-869



<ARTEK × Johanna Gullichsen>STOOL/NEREUS
価格:¥37,400(税込)
商品番号:66-92-0114-869



<ARTEK × Johanna Gullichsen>STOOL/TITHONUS
価格:¥37,400(税込)
商品番号:66-92-0116-869


どれも良い色目。よく見ていただくとわかるのですが、ホワイトに見える部分もグレーの糸を合わせていたり、イエローにはボルドーの糸が入っていたり、絶妙な糸の並びで奥行きが出ているんです。


なんといってもスタッキングした姿が美しい。これがつい買い足してしまいたくなる要素でもあるんですよね。

<ARTEK>の発明とも言える“L-レッグ”の曲木技術際立つ3本脚。安定性を求めるならSTOOL E60の4本脚ですが、<fennica>ではデザインとして美しい3本脚のオリジナルに拘ってセレクトしています。


普遍的で部屋のアクセントになる<ARTEK × Johanna Gullichsen>のスツールは、スタッフ所有率も高く、BEAMSの百名品の一つとしてもピックアップしているんですよ。▶︎詳しくはこちら


長く愛せるスツールをぜひ一脚、もしくは買い足しでもう一脚、加えてみてはいかがでしょうか?



Mori

改めて、orSlow × fennica “Harbour Jacket”

2020年春にリリースして一年経ちましたが、今改めてご紹介したい<orSlow(オアスロウ)>と<fennica(フェニカ)>のタッグで生まれたスペシャルアイテムがあります。


<orSlow × fennica>Harbour Jacket
カラー:OFF WHT,INDIGO
サイズ:1(S)、2(M)、3(L)
価格:¥28,600(税込)
商品番号:66-18-0667-611


その名も“ Harbour Jacket”。

既にチェック済み、もしくはワードローブに加えてくださっている方もいらっしゃるでしょうか?


デザインソースとなったのは、U.S.NAVYのデニムプルオーバージャケット。

元はフードの付いたアイテムですが、<fennica>ディレクター エリスが古着屋で見つけたそれは、以前の持ち主によりフードが取り去られていたんですね。

これはユニークだと、お馴染み<orSlow>との共同製作により商品化となりました。

フードを取り去った首元はスタンドカラーに。


オリジナルではアジャスターで使われていたコットンテープをロッカーループとして付けたところもポイントです。

また、街着としての機能性を上げるべく、プルオーバーからフルボタンへ変更。


インナーの見せ方など、着こなしの幅も広がりますね。


そして、元は爆風などから身を守るための裾のドローコード。こんな風にぎゅっと絞ったこなしもおすすめなんです。


短めの着丈に対して、ゆったりと取られた身幅。アームも十分なゆとりをもつ太めのバランスです。ありそうでない、このシルエットをぜひワードローブに加えていただけたらと思います。


インディゴにホワイト、オフホワイトにはオリーブのステッチが効いた2色のご用意です。

こちらの“ Harbour Jacket”、なんと5/24(月)までの期間限定で開催している「TIME SALE」対象アイテム。


店頭、オンラインショップと同時開催ですので、この機会にチェックしてみてはいかがでしょうか?

▶︎<fennica>の「TIME SALE」対象アイテム一覧はこちら

サイズ選びにお困りでしたら、スタッフスタイリングをぜひご参考にしてくださいね。



Mori

『柴田雅章と3人の弟子たち展』神戸店の会期延期のお知らせ

皆様こんにちは。


先週末で『柴田雅章と3人の弟子たち展』の新宿店での会期を無事に終えました。


ご来店頂きました皆様、ありがとうございました。

多くの作品がお客様の元へ旅立っていくのを見て、大変嬉しく思います。
今後も一緒に楽しんで暮らして頂けることを願います。

本日はこの次に巡回展を予定していた神戸店の会期に関してお知らせです。




当初予定しておりました

5/22(土)~5/30(日)の会期に関しては緊急事態宣言延長に伴い、延期とさせて頂くことに致しました。

楽しみにしていただいていた関西地区の皆様、大変申し訳ありません。

しかし2021年7月以降の開催を現在予定しております。
詳しい日程が決定次第こちらにてお知らせさせて頂きます。


このような状況下ですが、引き続き皆様に楽しんでもらえる作品や企画展を目指して参りますので、

どうぞ楽しみにお待ち頂けますと幸いです。

Kikuchi Yuri





柴田雅章と3人の弟子たち展-最終日-

『柴田雅章と3人の弟子たち展』、早いもので新宿での開催は本日が最終日となりました。

柴田雅章さんと、柴田さんの心を受け継ぐ七尾佳洋さん、栗田荘平さん、大塚誠一さん。

4名の作品が一堂に揃う、またとない貴重な機会。実際に見ること、触れることで感じ取れる力強さ、美しさをぜひご堪能いただきたいです。
















会期のはじめに急遽お店にいらしてくださった栗田さん、大塚さん。直接お伺いできたお話は店頭でお伝えできればと思います。



『柴田雅章と3人の弟子たち展』に並ぶ一部商品は、オンラインショップでもお求めいただけます。また、作り手の思いや土地の雰囲気が感じられる特集ページもございます。外出が難しい状況下ですので、あわせてご覧いただけますと幸いです。


◼︎fennica things vol.8 | 柴田雅章と三人の弟子たち 特集ページはこちら

◼︎展覧会に並ぶ器の一部はこちらからもご覧いただけます。 商品ページはこちら

◼︎BEAMS JAPANでは、店舗から直接代引き配送を行う「スグ配!」サービスもスタート。


店舗に在庫があり都内近郊への配送であれば、最短で翌日着指定が可能です。(※状況によりご希望に添えない場合もございます。予めご了承ください。)お電話にてご案内いたします。[TEL:03-5368-7304]



『柴田雅章と3人の弟子たち展』

[東京 新宿]BEAMS JAPAN 5階 fennica STUDIO
会期:4/29(祝・木)-5/9(日)※4/25(日)〜当面の間、12:00-19:00の短縮営業とさせていただきます。
[兵庫 神戸] BEAMS KOBE B1階
会期:5/22(土)-5/30(日)※4/25(日)〜当面の間、臨時休業とさせていただきます。再開が決まりましたらまたお知らせいたします。


_______________

本日5/9(日)まで「BEAMS CLUB ダブルポイントキャンペーン」を開催中!

また、4/20(火)より楽天ポイントカードサービスもご利用いただけるようになりました。 詳しくはこちら

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

Mori

柴田雅章と3人の弟子たち展-ローカルフード-

『柴田雅章と3人の弟子たち展』では、作り手の暮らす土地ならではのローカルフードもご用意しています。

ラインナップは特集ページでもご紹介した兵庫 丹波の<岩茶房丹波ことり>、<山名酒造>、滋賀 長浜の<山路酒造>。今回はこちらをご紹介します。



岩茶房丹波ことり

<岩茶房丹波ことり>は柴田雅章さんの娘である小谷咲美さんがオーナーのカフェ。中国皇帝の残した稀少なウーロン茶“岩茶”を柴田さんの器で楽しむことができます。


今回ご用意した武夷岩茶は、マスカットのような香りが人気の“ 鳳凰水仙”、優雅な世界広がる華やかな岩茶“白牡丹”、武夷四大名茶の1つで古木の深みを感じる“水金亀”の3種。

また、香ばしいごまときなこの風味が広がる花型クッキーも並んでいます。


<岩茶房丹波ことり>鳳凰水仙
価格:¥1,500(税込)
商品番号:66-82-0247-922

<岩茶房丹波ことり>白牡丹
価格:¥1,500(税込)
商品番号:66-82-0248-922

<岩茶房丹波ことり>水金亀
価格:¥1,200(税込)
商品番号:66-82-0249-922

<岩茶房丹波ことり>ぽろっとミックス
価格:¥621(税込)
商品番号:66-82-0251-922


カラフルなことりビスケットは早々に完売。なんとも愛らしいですもんね。誠にありがとうございます。


岩茶をご自宅で本格的に楽しみたいという方には、ぜひ柴田さんの岩茶器セットを。力強い器と香り高い岩茶、ゆっくり贅沢な時間を過ごせることと思います。


<柴田雅章>飴掛分岩茶器
価格:¥38,500(税込)
商品番号:66-99-5354-132



山名酒造

日本でも有数の有機栽培地区である丹波市の酒米と、蔵内から湧き出る神池寺山伏流の天然水を使用する1716年創業<山名酒造>。


<山名酒造>奥丹波
価格:¥1,650(税込)
商品番号:66-82-0239-924

<山名酒造>森の蜜酒/梅
価格:¥990(税込)
商品番号:66-82-0241-924

<山名酒造>自然酒△雨酒
価格:¥2,475(税込)
商品番号:66-82-0240-924


なめらかな口当たりと優しく香るフレーバーが特徴の純米吟醸“奥丹波”、“奥丹波”をベースに国産の梅果汁を贅沢に使用した“森の蜜酒”、低温発酵で醸す優美な香りと抜群のキレの良さが特徴の純米大吟醸“奥丹波 自然酒△雨酒”のラインナップです。



山路酒造

1532年創業<山路酒造>。木之本一帯に桑原が広がっていたことから、桑の葉ともち米、麹を焼酎に漬けた桑酒が誕生。今もなお伝統的な桑酒作りを続けています。


<七尾佳洋>ゴブレット
価格:¥3,520(税込)
商品番号:66-86-7945-028

<山路酒造>桑酒120ml
価格:¥770(税込)
商品番号:66-82-0235-925

<山路酒造>桑酒900ml
価格:¥1,925(税込)
商品番号:66-82-0236-925


麹の働きで糖化した自然の甘味が特徴のリキュールはモヒートにして飲むのもおすすめ。七尾さんのゴブレットでいただきたいですね。


桑の葉を入れたサクっと食感のクッキーと、桑酒のみりん粕をたっぷり練り込んだ塩味クッキーも。お酒が苦手な方にはこちらをお試しいただきたいです。


<山路酒造>桑の葉クッキー
価格:¥430(税込)
商品番号:66-82-0237-925

<山路酒造>みりん粕の塩クッキー
価格:¥430(税込)
商品番号:66-82-0238-925



つるやパン

そして、こちらのブログでご紹介した、<つるやパン>。パンはご好評のうち完売しましたが、まるい食パンラスクは引き続きご用意していますよ。


<つるやパン>まるい食パンラスクミニ6種
価格:¥600(税込)
商品番号:66-82-0244-923


ぜひ4名の作り手による作品と共に、それぞれの暮らす土地ならではの空気を感じていただければと思います。

感謝の気持ちを込めた母の日の贈り物にもおすすめですよ。



『柴田雅章と3人の弟子たち展』に並ぶ一部商品は、オンラインショップでもお求めいただけます。また、作り手の思いや土地の雰囲気が感じられる特集ページもございます。外出が難しい状況下ですので、あわせてご覧いただけますと幸いです。


◼︎fennica things vol.8 | 柴田雅章と三人の弟子たち 特集ページはこちら

◼︎展覧会に並ぶ器の一部はこちらからもご覧いただけます。 商品ページはこちら

◼︎BEAMS JAPANでは、店舗から直接代引き配送を行う「スグ配!」サービスもスタート。


店舗に在庫があり都内近郊への配送であれば、最短で翌日着指定が可能です。(※状況によりご希望に添えない場合もございます。予めご了承ください。)お電話にてご案内いたします。[TEL:03-5368-7304]



『柴田雅章と3人の弟子たち展』

[東京 新宿]BEAMS JAPAN 5階 fennica STUDIO
会期:4/29(祝・木)-5/9(日)※4/25(日)〜当面の間、12:00-19:00の短縮営業とさせていただきます。
[兵庫 神戸] BEAMS KOBE B1階
会期:5/22(土)-5/30(日)※4/25(日)〜当面の間、臨時休業とさせていただきます。再開が決まりましたらまたお知らせいたします。


_______________

4/28(水)-5/9(日)までの期間「BEAMS CLUB ダブルポイントキャンペーン」を開催中!

また、4/20(火)より楽天ポイントカードサービスもご利用いただけるようになりました。 詳しくはこちら

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

Mori

柴田雅章と3人の弟子たち展-作陶の源-

お陰様でご好評いただいている『柴田雅章と3人の弟子たち展』。初の師弟展で数多く取り揃えていることもあり、じっくり選ばれる姿が印象的です。誠にありがとうございます。


本展では4名の作り手の作品はもちろんのこと、作陶の源となる貴重な私物をお借りした展示も見どころなんです。

インスピレーションを受けたものや、影響を受けた人やものなど。作り手の根幹を知ることで、作品の見え方が一段と広がります。


柴田雅章さん

書籍「工藝 第25号 スリップウェア特集」で初めてスリップウェアを目にし、大きな衝撃を受けたという柴田さん。

後に目白の「古道具坂田」にて手に入れたという英国の18-9世紀頃のスリップウェアは、特集ページでも書かれていた、柴田さんがスリップウェアを作りはじめる原動力となったものです。


精霊と共に生きる人々と呼ばれるピグミー族のタパ(腰巻布)。ご自身の作品とアフリカンフォークアートが並ぶご自宅も印象的でしたよね。「大宇宙の下で畏れや祈りと共にある者の身体を通して生まれた不思議な紋様。私たちに大きな示唆を与えてくれている。」


七尾佳洋さん

小学生時代にブロックやプラモデルばかり作っていたという七尾さん。モノ作りの原点はここにあったのですね。(STAR WARS©& TM Lucasfilm Ltd.)


アフガニスタンの鉢は、弟子時代に大阪日本民芸館の展示主任をされていた柴田さん手伝いで得たバイト代で購入したという思い出の鉢。大らかでゆったりとした柔らかい印象は目指す仕事でもあるのだそう。


予備校時代までは染色を目指し、今でも布が大好きで集めている七尾さん。このマーシュアラブの刺繍布は本展を素敵に彩っています。


栗田荘平さん

自分で持っておかねばと思い切って購入したという江戸時代末期の<丹波焼>。一人で仕事をしていると自分勝手にモノを作りがちになるそうですが、その戒めとしても傍に置いているのだそう。


三つの鍵は寄宿生活塾はじめ塾で教わった大切な言葉。そして自身の焼き物で飲みたいNo.1というムジカティー。栗田さんのやわらかな色目の器には紅茶が似合いますもんね。


大塚誠一さん

幼い頃にお父様や<大誠窯>の職人から身近な材料でモノ作りを学んだという大塚さん。お父様に作って貰った木製ピストルは今5歳の息子さんの手に。こうしてまたモノ作りの精神が自然と受け継がれていくのでしょう。


濱田庄司の丼や李朝の刷毛目皿、種子島の片口などは、古陶磁器がお好きな大塚さんならではですね。修行時代に京都の骨董屋で“清水買い”した刷毛目皿は、買うと決めてから世界が変わったという大切な一枚。



作り手それぞれの内面が垣間見える私物の展示。種類は違えど、みなさんやはりモノが好きで、若き日に手に入れた器に心を揺さぶられ、その後の作陶に大きな影響を与えたのだなと感じることができます。

そして今度は、4名の作り手の作品が、私たちの暮らしに気づきや彩りを与えてくれることでしょう。


店頭ではお借りした私物に対するみなさんのコメントをまとめたものもお渡ししておりますので、作品と共にお楽しみください。



『柴田雅章と3人の弟子たち展』に並ぶ一部商品は、オンラインショップでもお求めいただけます。また、作り手の思いや土地の雰囲気が感じられる特集ページもございます。外出が難しい状況下ですので、あわせてご覧いただけますと幸いです。


◼︎fennica things vol.8 | 柴田雅章と三人の弟子たち 特集ページはこちら

◼︎展覧会に並ぶ器の一部はこちらからもご覧いただけます。 商品ページはこちら

◼︎BEAMS JAPANでは、店舗から直接代引き配送を行う「スグ配!」サービスもスタート。


店舗に在庫があり都内近郊への配送であれば、最短で翌日着指定が可能です。(※状況によりご希望に添えない場合もございます。予めご了承ください。)お電話にてご案内いたします。[TEL:03-5368-7304]



『柴田雅章と3人の弟子たち展』

[東京 新宿]BEAMS JAPAN 5階 fennica STUDIO
会期:4/29(祝・木)-5/9(日)※4/25(日)〜当面の間、12:00-19:00の短縮営業とさせていただきます。
[兵庫 神戸] BEAMS KOBE B1階
会期:5/22(土)-5/30(日)※4/25(日)〜当面の間、臨時休業とさせていただきます。再開が決まりましたらまたお知らせいたします。


_______________

4/28(水)-5/9(日)までの期間「BEAMS CLUB ダブルポイントキャンペーン」を開催中!

また、4/20(火)より楽天ポイントカードサービスもご利用いただけるようになりました。 詳しくはこちら

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

Mori


柴田雅章と3人の弟子たち展-つるやパンも登場-

昨日より開催中の『柴田雅章と3人の弟子たち展』。

思い思いの器を選ばれたみなさまの笑顔が印象的だった初日でございました。


本展では、作り手が暮らす土地ならではのローカルフードもあわせてご紹介しているのですが、明日はこちらの販売を控えているんです。


こちらの“サラダパン”、ご存知の方も多いのでは?

B級パンの最高峰として知られる<つるやパン>は滋賀県長浜市木之本町で70年続く名店。たくあんを使ったサラダパンやまるい形の食パンなど、他では見られない個性的なパンが魅力です。

この度、木之本で作陶を続ける七尾佳洋さんの所縁あるローカルフードとして、BEAMS JAPANに並びます!



日時:5/1(土)お昼頃から(無くなり次第終了)
場所:BEAMS JAPAN 5階 fennica STUDIO
LINE UP:サラダパン・サンドウィッチ・ハムカツチョコ・まるい食パンハーフ・まるい食パンラスク(小)



ぜひ4名の作り手の作品と共に、その土地の空気を感じていただければと思います。



『柴田雅章と3人の弟子たち展』に並ぶ一部商品は、オンラインショップでもお求めいただけます。また、作り手の思いや土地の雰囲気が感じられる特集ページもございます。外出が難しい状況下ですので、あわせてご覧いただけますと幸いです。


fennica things vol.8 | 柴田雅章と三人の弟子たち 特集ページはこちら

展覧会に並ぶ器の一部はこちらからもご覧いただけます。 商品ページはこちら



『柴田雅章と3人の弟子たち展』

[東京 新宿]BEAMS JAPAN 5階 fennica STUDIO
会期:4/29(祝・木)-5/9(日)※4/25(日)〜当面の間、12:00-19:00の短縮営業とさせていただきます。
[兵庫 神戸] BEAMS KOBE B1階
会期:5/22(土)-5/30(日)※4/25(日)〜当面の間、臨時休業とさせていただきます。再開が決まりましたらまたお知らせいたします。


_______________

4/28(水)-5/9(日)までの期間「BEAMS CLUB ダブルポイントキャンペーン」を開催中!

また、4/20(火)より楽天ポイントカードサービスもご利用いただけるようになりました。 詳しくはこちら

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

Mori

柴田雅章と3人の弟子たち展-始まりました-

連日ご紹介していた『柴田雅章と3人の弟子たち展』、本日より始まりました!


兵庫県・丹波篠山にてスリップウェアを中心に作陶を続ける陶芸家の柴田雅章氏と、そこに師事した七尾佳洋氏、栗田荘平氏、大塚誠一氏、3名を一堂に迎えた、初となる師弟展です。 これまでのブログはこちら


早速、店内の様子をご覧いただきましょう。









作品に加え、アイデンティティが感じられる私物の展示や、それぞれが暮らす土地ならではの食品も販売します。






急遽追加の陶器をもって大塚誠一さんがいらしてくださる場面も。




直接お伺いできたお話はまたブログでご紹介させてくださいね。



一部商品は、本日よりオンラインショップにて販売を開始しました!また、作り手の思いや土地の雰囲気が感じられる特集ページもございます。外出が難しい状況下ですので、あわせてご覧いただけますと幸いです。


fennica things vol.8 | 柴田雅章と三人の弟子たち 特集ページはこちら

展覧会に並ぶ器の一部はこちらからもご覧いただけます。 商品ページはこちら



『柴田雅章と3人の弟子たち展』

[東京 新宿]BEAMS JAPAN 5階 fennica STUDIO
会期:4/29(祝・木)-5/9(日)※4/25(日)〜当面の間、12:00-19:00の短縮営業とさせていただきます。
[兵庫 神戸] BEAMS KOBE B1階
会期:5/22(土)-5/30(日)※4/25(日)〜当面の間、臨時休業とさせていただきます。再開が決まりましたらまたお知らせいたします。


_______________

4/28(水)-5/9(日)までの期間「BEAMS CLUB ダブルポイントキャンペーン」を開催中!

また、4/20(火)より楽天ポイントカードサービスもご利用いただけるようになりました。 詳しくはこちら

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

Mori

柴田雅章と3人の弟子たち展-大塚誠一さんの器-

いよいよ明後日より開催する『柴田雅章と3人の弟子たち展』。今回は展覧会に並ぶ大塚誠一さんの器をご紹介いたします。


<fennica>ディレクター エリスが自宅で使っているこちらのマグ。大塚誠一さんによる仕事です。


テーブル代わりのエチオピアの椅子にエチオピアの器、古い物と共に並んでも違和感なく溶け込む大塚さんのマグ。この味わい深さが持ち味でいらっしゃいます。


大塚さんが七代目を務める1861年創業の<大誠窯>は、栃木県 益子で最大規模の登り窯を持ち、<濱田窯>と共に<益子焼>を担う窯元。


代々続く窯元で生まれた大塚さんにとって、作り手になることはごく自然の道だったそう。


大学卒業後、お父様の六代目 大塚邦紀さんの勧めもあり、3年間柴田さんの元で修行。地元に戻り、土も釉薬も自作に拘って作陶されています。


フライヤーには藁灰のマグを選ばせていただきました。




<大塚誠一>マグ
価格:¥4,950(税込)
商品番号:66-99-5391-145






灰を被った風合い、釉薬の自然な流れが美しいです。


フライヤーには「民藝って、忘れられがちな道筋とか、正道を気づかせてくれますよね。」と大塚さんの言葉。仕事が必然の上で整えられて一つの形を作っている、ということを教わったと話されます。


基礎的な仕事や、民藝館で展示主任をされていた柴田さんの手伝いで古作に触れることができたり傍で話を伺えたこと、どれもが大切な経験となり今に繋がっているのだそう。


<大塚誠一>パイ皿
価格:¥8,800(税込)
商品番号:66-99-5401-145




<大塚誠一>ぐい呑
価格:¥5,500(税込)
商品番号:66-99-5397-145

<大塚誠一>徳利
価格:¥11,000(税込)
商品番号:66-99-5398-145




<大塚誠一>長角皿
価格:¥8,800(税込)
商品番号:66-99-5403-145


ご自身の作品で好きな部分に挙げられていた釉薬のたまり。趣のある佇まいに惹かれます。


そして、新たに薪窯を築いた<大誠窯>。2月には初窯の窯出しが行われました。


高台の内側に描かれた左馬は初窯の証。

諸説ありますが、「うま」が転じて「まう=舞う」となり、福を呼ぶ縁起物として各地の窯元の初窯で描かれているのです。

こちらは初窯の大鉢。


<大塚誠一>飴藁差鉢 大
価格:¥16,500(税込)
商品番号:66-99-5409-145


貴重な初窯作品は他にも片口やぐい呑などが並びます。


手に取っていただくお客様へお伝えしたいことを伺うと、「素直に好きなものを選んでいただければと思います。」とのメッセージをいただきました。


ぱっと目に入ったもの、良く手に馴染むものなど、直感で惹かれるものにはきっと訳があるのだと思います。ぜひ手に取ってご覧いただきたいです。


作り手の思いや土地の雰囲気が感じられる特集ページ、一部会期と同時にオンラインショップにて販売を開始する商品ページもございます。外出が難しい状況下ですので、あわせてご覧いただけますと幸いです。


fennica things vol.8 | 柴田雅章と三人の弟子たち 特集ページはこちら

展覧会に並ぶ器の一部はこちらからもご覧いただけます。 商品ページはこちら



『柴田雅章と3人の弟子たち展』

[東京 新宿]BEAMS JAPAN 5階 fennica STUDIO
会期:4/29(祝・木)-5/9(日)※4/25(日)〜当面の間、12:00-19:00の短縮営業とさせていただきます。
[兵庫 神戸] BEAMS KOBE B1階
会期:5/22(土)-5/30(日)※4/25(日)〜当面の間、臨時休業とさせていただきます。再開が決まりましたらまたお知らせいたします。


_______________

4/28(水)-5/9(日)までの期間「BEAMS CLUB ダブルポイントキャンペーン」を開催いたします。

また、4/20(火)より楽天ポイントカードサービスもご利用いただけるようになりました。 詳しくはこちら

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

Mori


柴田雅章と3人の弟子たち展-栗田荘平さんの器-

『柴田雅章と3人の弟子たち展』まであと3日。今回は展覧会に並ぶ栗田荘平さんの器をご紹介します。


栗田さんは高校時代に地域の文化活動の中で柴田雅章さんに出会い、カリフォルニア大学卒業後柴田さんのもとで修行。同じ丹波篠山にて独立されました。

丹波の土を使い、ストーブの灰を釉薬に、自身で築いた登り窯で器を生み出しています。


こちらは栗田さんのご自宅の様子。木目を基調とした温もりある雰囲気に栗田さんの器が見事に調和していますね。






柴田さんの作品というよりも、その生活に憧れたという栗田さん。作陶は先ず食欲が頭にあって、「この器でこの料理が食べたい」というところから始まるのだそう。自身の作品を暮らしの中で使うことを素敵に楽しまれています。


フライヤーには栗田さんの仕事で思い浮かぶ形の一つ、方筥を選ばせていただきました。




<栗田荘平>方筥
価格:¥11,000(税込)
商品番号:66-99-5121-328





栗田さんならではのやわらかい雰囲気とともに、勢いよく描かれた線に躍動を感じます。


フライヤーには栗田さんの心に残っている柴田さんの教え、「ものの良し悪しは形で決まる」の言葉。何度も言われた言葉とのことで、焼成の前に何度も見直し、形を大事にするようになったそう。


釉薬の色目にも感じますが、その線にもやわらかさを感じる栗田さんの器たち。


<栗田荘平>線描手付瓶
価格:¥33,000(税込)
商品番号:66-99-5027-328





左から

<栗田荘平>野花入
価格:¥2,750(税込)
商品番号:66-99-5049-328

<栗田荘平>ミニピッチャー
価格:¥3,300(税込)
商品番号:66-99-5050-328

<栗田荘平>野花入
価格:¥3,300(税込)
商品番号:66-99-5048-328

<栗田荘平>野花入
価格:¥3,300(税込)
商品番号:66-99-5048-328

<栗田荘平>蓋物
価格:¥3,300(税込)
商品番号:66-99-5046-328




<栗田荘平>三寸土瓶
価格:¥5,500(税込)
商品番号:66-99-5039-328

<栗田荘平>三.五寸土瓶
価格:¥8,800(税込)
商品番号:66-99-5038-328





<栗田荘平>珈琲碗皿
価格:¥4,400(税込)
商品番号:66-99-5056-328

<栗田荘平>紅茶碗皿
価格:¥5,500(税込)
商品番号:66-99-5055-328



大きなものから小さなものにまで見て取れる、このふっくらした丸みのある線に惹かれます。


手に取っていただくお客様へお伝えしたいことを伺うと、「焼き物は経年変化してゆくものです。特に土物はしみが出たり茶渋でつるつるになったりします。そこを楽しんでいただけたらと思います。」とのメッセージをいただきました。


使うほどに変化して行く様を感じると、より一層愛着が湧くことと思います。そうやって暮らしに馴染んでいく訳ですね。


作り手の思いや土地の雰囲気が感じられる特集ページ、一部会期と同時にオンラインショップにて販売を開始する商品ページもございます。外出が難しい状況下ですので、あわせてご覧いただけますと幸いです。


fennica things vol.8 | 柴田雅章と三人の弟子たち 特集ページはこちら

展覧会に並ぶ器の一部はこちらからもご覧いただけます。 商品ページはこちら



『柴田雅章と3人の弟子たち展』

[東京 新宿]BEAMS JAPAN 5階 fennica STUDIO
会期:4/29(祝・木)-5/9(日)※4/25(日)〜当面の間、12:00-19:00の短縮営業とさせていただきます。
[兵庫 神戸] BEAMS KOBE B1階
会期:5/22(土)-5/30(日)※4/25(日)〜当面の間、臨時休業とさせていただきます。再開が決まりましたらまたお知らせいたします。


_______________

4/28(水)-5/9(日)までの期間「BEAMS CLUB ダブルポイントキャンペーン」を開催いたします。

また、4/20(火)より楽天ポイントカードサービスもご利用いただけるようになりました。 詳しくはこちら

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

Mori

柴田雅章と3人の弟子たち展-七尾佳洋さんの器-

『柴田雅章と3人の弟子たち展』に並ぶ器より、今回は七尾佳洋さんの器をご紹介します。


柴田さんの一番弟子である七尾さん。作り手への道は沖縄から始まり、丹波で学び、北海道で育ったと話されます。

北海道で作陶されていた頃から滋賀県の信楽の土を使用していたそうですが、2015年には滋賀県の長浜 木之本へ移窯。その土地の土を用いた作陶を奥様のうた子さんと共に続けています。


食器を作る以上先ずは機能性や食べ物を盛り付けた時の美しさ、これを心掛けているとのこと。




こちらは<fennica>ディレクター エリスの自宅で使用している写真。イギリスの伝統菓子 バッテンバーグケーキを乗せていますが、きっと和菓子も似合うでしょう。懐の深さを感じますね。


七尾さんの代表的な仕事の一つに「練り込み」があります。


展覧会のフライヤーにも練り込みの鉢を選ばせていただきました。


<七尾佳洋>練込七寸深鉢
価格:¥22,000(税込)
商品番号:66-99-5001-028


赤い土と白い土を交互に重ね、1〜2ヶ月寝かせた後にスライスした陶土を型にのせ形成する練り込み。歪みを加えることでできる動きのある鶉手模様が美しいです。

フライヤーには柴田雅章さんの教え、「陶芸家になる前にまず人としてちゃんとしなさい」との言葉。挨拶など、基本的なことから厳しく指導を受けた経験が今に繋がっているのだそう。


また、「古いモノを良く見て学ぶ、それは表面的な技法を真似るのではなく、モノを作る上での精神を受け継ぐということ。」…この言葉も大切にされていると教えてくださいました。

眼や心が養われれば身体がついてくるということでしょうか。そんなことを考えながら七尾さんの表情豊かな器を見つめます。


<七尾佳洋>練込五寸鉢
価格:¥11,000(税込)
商品番号:66-99-7940-028






<七尾佳洋>緑釉楕円長鉢
価格:¥9,900(税込)
商品番号:66-99-5007-028






<七尾佳洋>耐熱おひつ
価格:¥14,300(税込)
商品番号:66-86-7947-028






<七尾佳洋>ジョッキ
価格:¥3,960(税込)
商品番号:66-86-7931-028

<七尾佳洋>ゴブレット
価格:¥3,520(税込)
商品番号:66-86-7945-028

<七尾佳洋>マグ
価格:¥3,960(税込)
商品番号:66-86-7939-028






<七尾佳洋>楕円大鉢
価格:¥55,000(税込)
商品番号:66-86-7944-028



どこか大自然の景色を感じる器の数々。


手に取っていただくお客様へお伝えしたいことを伺うと、「作品はその使い手の暮らし方で変化し、育って行くものです。器が変われば料理も変わる。料理が変わればライフスタイルも変わる。その人の暮らしの潤滑油になれば本望です。」とのメッセージをくださいました。


七尾さんの器、そして思いが、日々の暮らしに寄り添ってくれることでしょう。他にも様々な器が揃いますので、ぜひお気に入りを見つけていただきたいです。


作り手の思いや土地の雰囲気が感じられる特集ページ、一部会期と同時にオンラインショップにて販売を開始する商品ページもございます。外出が難しい状況下ですので、あわせてご覧いただけますと幸いです。


fennica things vol.8 | 柴田雅章と三人の弟子たち 特集ページはこちら

展覧会に並ぶ器の一部はこちらからもご覧いただけます。 商品ページはこちら



『柴田雅章と3人の弟子たち展』

[東京 新宿]BEAMS JAPAN 5階 fennica STUDIO
会期:4/29(祝・木)-5/9(日)※4/25(日)〜当面の間、12:00-19:00の短縮営業とさせていただきます。
[兵庫 神戸] BEAMS KOBE B1階
会期:5/22(土)-5/30(日)※4/25(日)〜当面の間、臨時休業とさせていただきます。再開が決まりましたらまたお知らせいたします。


_______________

4/28(水)-5/9(日)までの期間「BEAMS CLUB ダブルポイントキャンペーン」を開催いたします。

また、4/20(火)より楽天ポイントカードサービスもご利用いただけるようになりました。 詳しくはこちら

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

Mori

営業に関するお知らせ

いつもBEAMSをご利用いただき、誠にありがとうございます。


新型コロナウィルス感染拡大防止のため、<fennica>取扱店舗の営業に変更がございますのでお知らせいたします。

[東京 新宿]BEAMS JAPAN 5階 fennica STUDIO
※4/25(日)〜当面の間、12:00-19:00の短縮営業とさせていただきます。

[兵庫 神戸] BEAMS KOBE B1階
※4/25(日)〜当面の間、臨時休業とさせていただきます。


今後の状況により変更する可能性がございます。その際は改めてこちらでお知らせいたします。

ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。



fennica スタッフ一同

柴田雅章と3人の弟子たち展-柴田雅章さんの器-

柴田雅章さんと3人の弟子たち展』、今回は展覧会に並ぶ柴田雅章さんの器をご紹介いたします。


柴田さんは豊かな自然が広がる兵庫県の丹波篠山に移り住んで約50年。<丹波焼>の伝統とスリップウェアを活かした独自の作陶を続けています。


<fennica>ディレクター エリスと北村がはじめて柴田さんのもとへ訪れたのが20年以上前のこと。

柴田さんのパワフルな作品と美しい暮らしに魅了された二人の自宅には、日々の暮らしを彩るように柴田さんの器が並びます。



家で過ごす時間が長くなり、日常的に花を生ける方も増えたのではないでしょうか?

エリスは柴田さんの力強い器に、茎を長めにとった花をダイナミックに生けています。素敵ですね。


今回展覧会に向けて製作したフライヤーにも、柴田さんの水差しを選ばせていただきました。




<柴田雅章>飴掛分押紋水差し
価格:¥132,000(税込)
商品番号:66-87-7959-132






丹波の土、灰釉、松薪、登り窯、薪炎…と、自然の産物に柴田さんの手によって吹き込まれた命。実物を目の前にすると本物の持つ力に圧倒されます。

フライヤーには柴田さんの言葉、「美しい日常の器を作るために必要なことは、技術よりも美しい暮らし。」と記されています。




こちらの写真は、2019年冬にエリス達が柴田さんのもとへ訪れた際の写真。

22年間大阪日本民藝館の展示主任も務めておられた柴田さん。日本家屋にご自身の作品と型染暖簾や藍染布、アフリカのフォークアートとが並べられ、見事に調和しています。

この美しい暮らしから生まれた美しい器。


<柴田雅章>糠釉紋押鉢
価格:¥44,000(税込)
商品番号:66-99-5345-132





<柴田雅章>飴筒描抜蓋物
価格:¥99,000(税込)
商品番号:66-87-7930-132








<柴田雅章>呉須釉紋押角鉢
価格:¥44,000(税込)
商品番号:66-99-5346-132




<柴田雅章>白黒釉流掛湯呑
価格:¥14,300(税込)
商品番号:66-99-5364-132

<柴田雅章>呉須飴釉湯呑
価格:¥14,300(税込)
商品番号:66-99-5367-132

<柴田雅章>飴釉流掛描マグ
価格:¥17,600(税込)
商品番号:66-99-5357-132



<fennica>では2016年より柴田さんの器をスリップウェア中心にご紹介しておりますが、この通り展覧会では様々な技法の器が揃います。

手に取っていただくお客様へお伝えしたいことをお伺いすると、「先入観なしにじっくりと物と対面して欲しい。物の持つ力を感じるように。」とのお言葉をいただきました。


もはや説明など必要ないかもしれません。柴田雅章さんの手から生み出された美しい器の数々をぜひご堪能ください。


作り手の思いや土地の雰囲気が感じられる特設ページや、一部会期と同時にオンラインショップにて販売を開始する商品ページもございます。外出が難しい状況下ですので、あわせてご覧いただけますと幸いです。


fennica things vol.8 | 柴田雅章と三人の弟子たち 特集ページはこちら

展覧会に並ぶ器の一部はこちらからもご覧いただけます。 商品ページはこちら



『柴田雅章と3人の弟子たち展』

[東京 新宿]BEAMS JAPAN 5階 fennica STUDIO
会期:4/29(祝・木)-5/9(日)OPEN ※4/25(日)〜当面の間、12:00-19:00の短縮営業とさせていただきます。
[兵庫 神戸] BEAMS KOBE B1階
会期:5/22(土)-5/30(日)OPEN 11:00-20:00


_______________

4/28(水)-5/9(日)までの期間「BEAMS CLUB ダブルポイントキャンペーン」を開催いたします。

また、4/20(火)より楽天ポイントカードサービスもご利用いただけるようになりました。 詳しくはこちら

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

Mori