始まりのシャツ “モードと民藝”

渡辺 翼 2019.07.10

皆様こんにちは。

梅雨からなかなか抜け出せない、どんよりとした天気が続いていますね、、


そんな今時期から盛夏にも大活躍するであろう別注アイテムのご紹介です。



〈MEN〉GOODWEAVER × fennica pullover shirts
カラー:アジロ紺白、青海波、新聞カーキ、マガジン白ブルー、白マルチ、絣チェック茶
サイズ:L
価格:¥21,000+税
商品番号:66-11-1225-520


GOODWEAVER × fennica〉のプルオーバーシャツ。

福岡県の伝統工芸「久留米絣」のオリジナルファブリックで作られた、新たな色・柄で登場です。

fennicaでは定番?となったこちらのアイテム、待ち望んでいた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?



先ずはメンズから






メンズは6色ご用意しました。











〈WOMEN〉GOODWEAVER × fennica pullover shirts
カラー:アジロ紺白、青海波、マガジン白ブルー、白マルチ、ボーダーブルー黒、十字ブロック
サイズ:M
価格:¥21,000+税
商品番号:66-11-1224-520


レディースはこちら。スタンドのネックから程よく落ちるVラインに七分袖。










サイドスリット仕様に、裏返すとわかりやすいんですが、前後身頃の中心で繋ぎ合せています。

鯉の鱗のような柄は、柄が綺麗に重なるよう作られており、手間のかかる凝った作りが見てとれます。






レディースはプルオーバーワンピースもご用意しました。



〈WOMEN〉GOODWEAVER × fennica pullover one piece
カラー:アジロ紺白、青海波、新聞カーキ、マガジン濃グレー、ボーダーブルー黒、市松濃紺、水玉紺
価格:¥24,000+税
商品番号:66-26-1371-520


身長158cmのスタッフが着てこの感じ。








幾何学模様のような柄も〈GOOD WEAVER〉の久留米絣になるとまた一味違った印象に。


この型のみ、ネックにギャザーが入っています。




ワンピースは7色展開。







このチュニック型のシャツ、実はこれが出来た基を辿ると何十年も前の話、、



90年代半ば、fennicaができる前からBEAMSのバイヤーを担当していたエリスと北村が、日本に初めて紹介したこのブランド。




この小さな文字で気づかれる方も多いでしょうか?




そう〈EMILIO PUCCI〉です。




当時、レディースしかなかった物をメンズのチュニック型で別注オーダーしていました(こちらはスタッフが2000年頭に購入した私物で、現在販売はしていません)。


その後、この形をベースにシルエットを少しずつ変えながら継続してやってきたのがこのプルオーバーシャツなんです。


昔から変わらず、デザイナーブランドから民藝品までフラットな目線で紹介してきた審美眼が、今のfennicaにも生きています。



今回の別注品、オンラインの販売は今の所していません。

是非店頭にて、ご自身の感覚で良さを実感して頂きたいです。


International Gallery BEAMS

渡辺