「何。名乗るほどでも無い。」と聞こえませんか?

島向 将平 2019.03.08

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。


BEAMS PLUS担当島向です。



先日の休みの事、何気なくテレビを見ていると時代劇が放送されていたため久しぶりに見入ってしまいました。


お侍さんが悪役から娘を守る。


そんなごくシンプルな時代劇でしたが、

そのお侍さんの一言がなつかしく、ぐっときました。


お侍さんは娘を守った事でお礼をしたいと言われるも紳士的な対応で断ります。


そこで「お名前だけでも。」と、

尋ねられるわけです。


そこで誰しも一度は聞いた事があるでしょう。


「何。名乗るほどでも無い。」

そう一言告げ、その場を後にします。


ベタな台詞ですが、なんて力強く、スマートで、優しい言葉でしょう。

(僕がこの立場であれば、完全に下心が先行してしまいます。。)


少しだけ紳士的な気持ちになる事ができたひと時でした。


男たる者、人生で一度くらい使ってみたいセリフですね。。




そんな紳士的な気持ちになった私が休み明け店頭に立つと、


こちらが入荷しておりました。




BRIEFING×BEAMS PLUS/別注″CRAZY 3WAY BAG″

商品番号:11-61-2113-106

サイズ:ワンサイズ

カラー:チャコール、ネイビー、ブラック

価格:60,480(税込)


BRIEFING×BEAMS PLUS/別注″CRAZY Fleet Messenger″

商品番号:11-61-2114-106

サイズ:ワンサイズ

カラー:チャコール、ネイビー、ブラック

価格:¥25,920(税込)


ご存知の方も多いはず。

長年に渡りオーダーをし続け、カジュアルはもちろん。ビジネスシーンまで幅広く活躍してくれるBRIEFING。


今回BEAMS PLUS20周年のアニバーサリー企画として新たにクレイジーパターンでの別注がリリースされました。





今までのモデルはバリスティックナイロンを使用したかなり頑丈な作りでしたが、

今回新たに製作したのは、それぞれのパーツに対して適した機能を持つ生地を採用。バリスティックナイロンは勿論、コーデュラナイロンを要所要所に使用し、質感や色によるコントラストでクレイジーパターンを表現するという贅沢な試み。


これにより今までバリスティックナイロンの欠点であった重量感や、ポケットなどのフレキシブルに動く様な部分が軽く、柔らかく、使いやすくなっております。






3WAYを背負ってみました。


お仕事用で探される方が非常に多いこちらのモデルは、ビジネスシーンでの活用性はピカイチです。


しかし、もともとミリタリー由来、メイドインU.S.A.という武骨なイメージから、今回は是非ミリタリーアイテムとのコーディネートもお勧めしたいです。




背負えて、持てて、肩がけできる。

全てを兼ね備えた最高の一品です。


そもそもBRIEFINGの製品規格というのは″ミルスペック″と言う人間が生活する範囲の規格を大きく超え、宇宙空間や深い海底、極地でもその機能性を100%発揮するように設けられた基準値を満たした素材だけを使用し作り上げられたバックです。


そんな自慢のできる背景がありながら、

BEAMS PLUSの別注はあえてブランドネームを出さずスマートな雰囲気にすることで主張を抑えた一歩引いた大人なデザインとなっております。



敢えてブランドネームを表に出さない使用なのは、BEAMS PLUSの凄さなのか、


はたまた。


BRIEFINGの寛大な心と大人の余裕なのか。。。






「何。名乗るほどでも無い。」



と、いう事でしょうか。。。




是非店頭でご覧いただければと。


ご来店お待ちしております。




島向