【名品を改めて、、】

長尾 壮峻 2021.06.11


ブログをご覧の皆様、こんにちは。



さて、ここ数日から気温も本格的に上がり蒸し暑い日が続いていますね。


例年よりも早く梅雨入りしたそうですが、雨も全くなく、逆に心配になるくらい晴れている日が続いていますね。笑


そんな暑い日にも着たくなるスペシャルなアイテムを本日はご紹介。



それがこちらになります!







Willis&Geiger × BEAMS PLUS / 別注 Bush Jacket ブッシュポプリン
カラー:カーキ
サイズ:36、38、40、42、44
価格:¥46,200(税込)
商品番号:11-18-5935-732


数シーズン前からお取り扱いのあるWillis&Geigerと別注で作成したBush Jacketになります。


もうご存知の方も多いと思いますが、
1902年に創設された東海岸を代表する老舗アウトドアブランドのWillis&Geiger。

1930年代にいち早くサファリウェアを発売し、その機能性の高さや使い勝手の良い仕様から多くの冒険家に愛され、今でもなお、あらゆるファッションブランドがこのジャケットをベースにリリースされています。

まずこのジャケットの醍醐味でもあるブッシュポプリン。





アフリカやサバンナといった過酷な環境の中で一番恐れられていたのがマラリアの蚊です。





感染力も高く当時は命を落とす人も多かったそうですが、Willis&Geigerが開発したこのブッシュポプリンは、緻密なコットンファブリックで蚊に刺される心配もなく、かつ水に濡れてもすぐに乾くといった利点から、瞬く間に冒険家達の間で広まったそうです。


そんなWillis&Geigerが最初に開発したというブッシュポプリンを今回は別注で復刻しました。





非常に軽くてハリのあるコットン素材。

ジャケットですが、シャツ感覚⁉︎でお使い頂けるかと。





ディテールに関しては、サファリジャケットらしいヨークが特徴的なフラップ付きのポケット。


袖にはロールアップしてボタンで留める事が出来ます。


そして1番目に入ってくるのがこのウエストベルト。




フロントで結んで頂いてもカッコ良いのですが、



軽く羽織りたい時には背中で結んで頂くと、また違った雰囲気に。


この日はビームス 神戸の小坂と一緒に撮影していたのでパシャリ。


男臭いジャケットに淡いデニムを合わせたアウトドアスタイルを表現。

足元はラフにサンダルを合わせ季節感をプラス!



私はオープンカラーシャツにチノショーツと、上品なリゾートスタイルに!


個人的にはネクタイにボタンダウンシャツ、トラウザーといったトラディショナルなコーディネートもオススメですね。


勿論、真夏にはカットソーにショーツ、サンダルで。


これぞまさにサファリスタイル。


ブッシュポプリンの魅力を是非お試しください!



NAGAO




BEAMS PLUS 21SSオフィシャルコンテンツ公開中!

↓ ↓ ↓




ビームス 梅田Instagram毎日更新中!!


↓ ↓ ↓