スタッフ「伊藤 崇」の記事

タカシ、これ買いました #02

私が実際に購入し、

これ、いいぞ。

みなさまにご紹介したい!

ブログを書かずにいられない!!

とスイッチが入った時に更新される、「タカシ、これ買いました」。


宿敵(とも)から「はよ『タカこれ』更新してや~。」と言われ、もろもろ軌道修正をしていたところ(笑)、前回の更新から3ヶ月経ってしまいました(笑)


いや~。

時間というのは本当に早く過ぎるもので。


「タカシ、これ買いました」


再開いたします。




この下げ札が目印!

今シーズンからスタートする「Relax Fit」シリーズ。


18年秋冬ではボタンダウンと、バンドカラーシャツ2型をラインナップしており、私はバンドカラーのライトブラウンを購入しました。




ビックサイズまでいきすぎない、ゆったりとしたサイズ設定にしたリラックスフィットシルエット。

ということですが、Mサイズ着用でこんな感じです。

※タカシ、169cmでトップスは(大体)Mサイズを着用


ほんの少し肩が落ち、袖も少し余りますね。

手持ちのシャツではないサイズ感。

楽しいです。




今時期は軽い羽織りとして、前あけ・袖まくりが調子いいです。

コーディネートにサンプルのフェイクスエードパンツを着用しましたが、この色合わせ、我ながら秀逸。

※パンツも購入確定




新しく加わった、表革のレザースリッポン。

B:MING by BEAMSらしいクリーンカジュアルのコーディネートにはマストですね。

※これも購入確定


また、物欲が…。




「Relax Fit」シリーズ、良かったです!


私も最近シャツばっかり買ってますが、最近シャツが気分の方、多いのでは?

是非、ご検討いただければ。

<cloudy cloudy>ローンチ

いよいよこのお話ができる時が来ました。

本日8月10日(金)より、<cloudy cloudy for B:MING by BEAMS>ローンチです。


某日、井上Dメンズディレクター佐藤に呼ばれて、種市さんのルック撮影を(超ビビりながら)させていただき、なんか楽しそうな事が始まるんだなー。

と、ワクワクしたのも束の間。

っという間にこの日を迎えました。





都会の生活と自然を繋げるアイテムを展開する<Cloudy Cloudy(クラウディ クラウディ)>とB:MING by BEAMSのカプセルコレクション。

『シティ』『ノマド』『リラックス』をキーワードに、全てのアイテムにカットソー素材を使用。

ケミカルウォッシュやストーンウォッシュという加工により、リラックス感を体現。

ボディと同系色のロゴ刺繍も、<B:MING by BEAMS>らしい都会的な印象をプラスします。



ヴィジュアルマーチャンダイザーチーム拘りの、店頭演出も本日からスタート。

いつもと雰囲気の違う<B:MING by BEAMS>の店内を是非、ご覧いただきたいと思います。



















<Cloudy Cloudy>のアイテムを着用したスタッフ達にも注目です。







私も、先ずパンツとサーマルTシャツを購入。

このちょっと癖のあるアイテム達をどうコーディネートしようかとても楽しみです。



皆様も、先ず試着していただいて。

このカッコよさと、気持ち良さを体感いただければと。



是非です。

あっきー(XS)と、まっきー(XL)

入社間もない頃。

欲しくて買った洋服なのに、着てみるとどうもしっくりこない。

なのに、まわりのおしゃれな先輩達は、同じ商品をカッコよく着ている。

という経験をした。


のちに、それはサイズバランスが問題だったことを知る。

通常Mサイズがジャストな私も、コーディネート(着方)によって違うサイズを着るといい。

と、先輩からアドバイスをもらった。


サイズひとつで、こんなにも雰囲気が変わるものだと、経験を重ねるうちに分かるようになり、それからは商品を購入する際、数サイズをしっかり試着して決めるようにしている。



着こなしを考えるうえで、サイズバランスはとても重要で、選択肢が多いに越したことはない。


「小柄なので、もう少し小さかったら着たいのに。」

「メンズの服が好きなんだけど、着てみるとやっぱり大きくて。」


というお客様へ向けて、一部メンズ商品商品で、XSサイズの取り扱いが始まりました。


「待ってました!」

というお声をいただけることを祈りつつ、私も、XSサイズを実際に見てみたく、XLとサイズ差を比較してみることにした。



モデルは、<B:MING by BEAMS>ウィメンズマネージャーの秋山と、Eコマース担当(本業はランナー?)のランニングアドバイザー牧野の二人。


あっきー&まっきーコンビ、よろしくでーす。




あ、あたまが切れてる。



あ、Tシャツ切れちゃってる。

身長差35cmの2人、写真を撮るのが難しい)



単体で仕切り直し。




身長153cm、XSサイズを着用】


伊「いままで、メンズのSサイズとか着ることありました?」

秋「たまにあるけど、XSサイズあるならこっち着るかなー。」

伊「ですよねー。(しめしめ)」




身長188cm、XLサイズを着用】


伊「ビームス長身代表として、いかがですか?」

牧「いい色だねこれ。サイズもバッチリじゃん。買おうかな。」

伊「毎度ありがとうございます!(嬉)キャップとのコーデもすごく似合ってます~。」



旬なパープル、タカシも欲しくなった。




2人が着用してくれた商品は、こちら。




ビーミング by ビームス スーパーヘビーウェイト ロングスリーブ Tシャツ
カラー:オフホワイト、オレンジ、イエロー、グリーン、ネイビー、パープル
サイズ:XS、S、M、L、XL
価格:¥6,400+税
商品番号:92-14-0116-147


※通常XSサイズは、店頭での展開はございませんが、試着・取り置きサービスにより、お近くの店舗へ取り寄せが可能です




小さめサイズ、気になる方。

ぜひお試しいただければと。(スタッフのみなさんも是非!)


18年秋冬で、XSサイズの展開があるのは以下のラインナップとなります

大切に着たい服。

<B:MING by BEAMS>で取り扱いのある商品群の中で、この下げ札が付いた商品を、ご覧いただいたことはあるだろうか。




アッパレ!と言いたくなる、日本人ならぐっとくるこの赤。

このタグは、※<BBB(B:MING BEST BASIC)>の商品に付く、特別なアイコンだ。


B:MING BEST BASIC

『QUALITY DAILY WEAR MADE in JAPAN』と題した、オリジナルウエアシリーズ。

トレンドに左右されず、ずっと愛用したくなるクオリティの高いベーシックアイテムを、“made in JAPAN”にこだわったものづくりで提案している。



取り扱う商品群は、文字通り極めてベーシック。


オックスフォードシャツや、ジーンズ。

豊富なニットとカットソーバリエーション。

そして革小物。


着用を重ねることで、持ち主に馴染み、好きになっていく。

そんな言葉が合う、<B:MING by BEAMS>がこだわり、大切にしているアイテムたち。

私たちが提案する、クリーンカジュアルのコーディネートを、いつもそばで支えてくれる、無くてはならない存在として、いつでも店頭とECで購入が可能だ。



個人的にも、日々のコーディネートの軸として愛用しており、いろいろと所持している。




これらの詳細は、各アイテムの商品ページで確認いただければなのだが、本日はこちらのベルトをご紹介したい。




BBB レザーベルト
カラー:ブラック、ブラウン
サイズ:M、L
価格:¥9,200+税
商品番号:92-52-0027-824

東京・元浅草で大正14年(1925年)からベルト工場からスタートし、上質な革小物を、国内生産・ハンドメイドにこだわって生産をされている、<三竹産業>様に作成いただいたベルトだ。


ノーステッチ、3cm巾の非常にシンプルな見ためは、華美な装飾は無いものの、素直に素材と職人さんの腕の良さを感じていただける。




また、個人的にも非常に気に入ったポイントの、帆型の小振りなバックル。

ミニマル・ベーシックな雰囲気と、容易な着脱も使ってみて驚いた。




また、ベルトループへスムーズに入るように磨き上げられたこのコバ。

手間暇かかってできた逸品なんだということが、本当に良くわかり、大切にしたくなる。




シンプルで、長く使える。

本当にいいものを探しているお客様へ、<BBB(B:MING BEST BASIC)>

是非。

是非、お勧めさせていただきたい。

タカシ、これ買いました #01

私が実際に購入し、

これ、いいぞ。

みなさまにご紹介したい!

ブログを書かずにいられない!!

とスイッチが入った時に更新される、「タカシ、これ買いました」。


本日はこちら。

ベルギーリネン ジャケット
カラー:ブラック、ベージュ
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥16800+税
商品番号:92-16-0055-277

ベルギーリネン グルカパンツ
カラー:ブラック、ベージュ
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥11,000+税
商品番号:92-24-0147-277

#ベルギーリネン

のセットアップです。


先日、店舗へ買い物に行った際ふと試着してみたのですが、着てみてびっくり。

なんでもっと早く買わなかったんだ…。

と後悔してしまうほどモノが素晴らしいのです。


使用している生地はレーヨンに、高品質のリネンをブレンドしたもの。

リネンならではの涼しげな光沢と、レーヨンの柔らかさが特徴です。


今日はこんな感じで着てみました。




こちらのセットアップ、生地にポリウレタンが混紡されており、

このように、びょんびょん伸びます。




こんなに楽なジャケット、しかもリネン素材で、は人生初です。


セットアップのパンツはグルカデザイン。

俄然、トップスはインして着たいですね。

履き心地の良さは言うまでも無し、癖になります。


B:MING by BEAMSのベストセラー、

#ヘヴィーウェイトTEE

との相性の良さも抜群です。



入荷からやや時間は経ちましたが、私はこのタイミングでベルギーリネンを全力で推させていただきます。

(すでにヘビロテ中のみなさま、サイコーですね、これ)


在庫が少なくなってきておりますので、お早めにこの感動を味わってください。



また、お勧めをご紹介せていただきます。

娘が産まれた。ネクタイを買った。

私ごととなるのですが、平成29年8月15日に、長女が産まれました。

妻の出産。子育て。

すべてが初めてで、エキサイティングな日々をすごしております。

きっと忘れられない夏になりますね。


大好きなお酒の席もだいぶ減り(笑)、生活もガラッと変わりました。

これからパパとしての行事も増えるということで、スイッチONする意味で、ネクタイを1本新調しました。


こちら。



シルク 小紋タイ
カラー:BLUE KOMON
サイズ:ONE SIZE
価格:¥4,900+税
商品番号:91-44-0274-380

絶対的な信頼をおく、スーツの先生(後輩)に選んでもらいました。

ヴィンテージ調の幾何学模様が、インテリな感じで何とも素敵。(顔がうるさめの私にも合いそうです)

これを巻いて、これからたくさんかっこいいパパしたいと思います。


ネクタイを買ったら、がぜんスーツにも興味が湧いてきましたので、こちらのスペシャルコンテンツを見て勉強します。




これから、キッズネタが増えそうです。^^


「Dot Air(TM)」素材の、半袖シャツ

メンズ マーチャンダイザー 落合が、入荷ほやほやのシャツを着ていたのでご紹介いたします。




カジュアルセットアップご存知の方も多いのでは?Dot Air(TM)(ドットエア)」シリーズに、新作が登場しました。


あらためて、「Dot Air(TM)」の特徴ですが、


・吸汗・速乾に優れている

・通気孔があるため、通気性に優れていて衣類内を快適に保つ

・メッシュ調の素材が軽量感を演出


という高機能ファブリック。

こうみると、トップス向けの生地でもあると再認識です。


サッカーやランニングをライフワークとしている落合にピッタリな、爽やかでスポーティーな雰囲気が素敵ですな。




絞ればシルエットの変化が楽しめるドローコード。




メタルのハーフZIPとのコントラストも、良いアクセント。




そうそう、「Dot Air(TM)」の生地は、撥水の効果もあるんです。

梅雨時期にも心強い(?!)うれしいポイントです。


今週末は、父の日。

オシャレに敏感なお父さんへ、メッシュなシャツ。


アリなんじゃないでしょうか?^^

<ビーミング by ビームス>の春アウターといえば!

雑誌<OCEANS(オーシャンズ)>4月号の“It's a NOT JUST A BASIC”でも紹介された。

こちら。




パッカブル機能があるマリンパーカーは、<ビーミング by ビームス>の定番として、シーズンごとにご用意している人気アイテムです。

今シーズンは鮮やかな色が新鮮なマスタード、ライトブルーも仲間入りしており、ご好評いただいております。


ややヌメり感のある、コットンライクな生地はシワになりにくく、外遊びにもピッタリ。

「もっておくと、便利。」という言葉がふさわしい、手元においておきたい1枚です。


まもなく入荷してくる、<BARBARIAN(バーバリアン)>のボーダー ラガーTEEに合わせて、佐藤と着てみました。



#マスタード(スタイリングページへ飛びます)




#ライトブルー(スタイリングページへ飛びます)


新色、いいですね!!

ぺらぺらでなく、程よく肉がある生地なので、タフに。

そしてラフに着れそうです。


とはいえ、安心感のあるオリーブと、ネイビーも捨てがたい、、、。



春のレジャーには、ポケットがいっぱいの軽快なブルゾンが一番。

あなたは、どの色を選びますか?

ちょい足しには、ベストがベストです。

メンズ商品ディレクターの佐藤が、2色買いしたというこちら。




昨年展開いたしました、機能素材<DICROS(ディクロス)>セットアップの下に着ている、




そう。こちらのクルーネックベスト。

こちらが今、大人気です。




みんな大好きな「ビッグカノコ ドロップショルダー クルー スウェット」と同じ、肉厚でしっかりとした厚みと凹凸感が特徴のビッグカノコ素材を使用。



佐藤のように、モックネックTEEと合わせると、とても新鮮です。

ポケット付きっていうのも、男子には嬉しいポイントですよね。


「今年はベストをたくさん仕込んだ。」と、佐藤もレコメンドしているベストを使ったコーディネート。

私も真似したくなってきました。(佐藤とまったく同じものをたぶん買います)


みなさまも、コーディネートのちょい足しに、「ベスト」を使ってみるのはいかがでしょうか。


5月頃、ヘヴィーウェイトTEEの生地を使用したベストも登場予定。



品番:92-06-0022-147

品名:ビーミング by ビームス / ヘヴィーウェイト ベスト

カラー:WHITE、TERRA COTTA

¥3,132(tax in)


近々、予約をスタートいたしますので、こちらもお楽しみに。

突撃!隣のMIX&MATCH④

コンテンツとブログでご紹介中の、スーピマコットンのセットアップ

(おさらいはこちらからどうぞ 番外編w


「ブログ大魔王」こと、グランフロント大阪店のFUZIOにいじってもらえたので、そろそろ別のネタを探そうかな~と思っていたところ、

雑貨バイヤーの平田MIXandMACTHしていたので、パパラッチさせてもらいました。




156cmの平田が、上下Sサイズでスーピマセットアップを着用しています。

袖のロールアップ、パンツのシルエットなど、メンズアイテムを女性らしく着こなしています。




ヒールの高いシューズやベルトなど小物を黒でまとめ、インナーはきれいなシャツを選び、ミリタリー感が中和されていますね。

さすがの着こなし。

カッコいいっす!


伊藤も、先日購入したので、スタイリングUPしていきます。


着る人のキャラクターが反映される、カジュアルセットアップ。

夏向けの<ドットエア(TM)><エバレット(R)>も、間もなく入荷してまいりますので、またご紹介させていただきます。

バンダナ、巻いちゃいます?

メンズバイヤー 兼 企画の小林(天)が、なにやら気になるものを首に垂らしています。




伊藤「天(てん)さん、それ、最近入荷したばっかのバンダナストールですよね?」

小林「そうです。とりあえず、ネイビーゲットしました。」


こちらのアイテムは小林の自信作、オリジナルバンダナストールです。




「ヴィンテージのバンダナを4柄用意して、オリジナルでパッチワークの版を作成。出来上がったバンダナを4枚繋げてストールにしちゃいました。」

というアイテムです。

人気の高い“クロス柄”や、古着市場でも少なくなってきた“クッキー柄”などをMIXして、オリジナルの柄に仕上げています。



柄自体はパッチワークで派手な印象ですが、色を統一しているので、実際に着用すると意外に(?)取り入れやすいアイテムとなっております。
「裏抜き加工で抜染している為、柄が裏まできれいに抜けているのもポイント」とのこと。



細かい点ですが、

“FAST COLOR ALL COTTON MADE IN JAPAN”
“B:MING by BEAMS”

と隅にオリジナルで入っているのも、バンダナ柄ならではのアイコンでかわいいです。

小林着用の「ネイビー」と、



「グレー」をご用意。

ユニセックスでご使用いただけますので、女性のお客様にもオススメです。

こっちのセットアップも、いいなぁ。

ブログで着まわしをご紹介してきました、スーピマコットンのセットアップ

(おさらいはこちらからどうぞ


スーピマセットアップのオリーブで決まりかなと思っていたところ(なのですが)、

マーチャンダイザー落合が着ている、ムーブフィット(R)セットアップも、あらためていいなぁと。




こちらの商品、雑誌『OCEANS(オーシャンズ)』3月号の、“It's NOT A JUST BASIC”のコーナーでご覧になった方も多いのでは。

ジャケットパンツ共に<ビーミング by ビームス>が得意とする気の利いたディテールが満載で、カジュアルセットアップに必要な快適性、機能性をばっちり盛り込んでいます。




その快適性ゆえ、なんでもない日にもついつい手が出る、気持ちもカジュアルに着れる、優秀アイテムです。

上下合わせて、3万円アンダー(¥27,216)というプライスも二重丸。




足元は、「シューズ界のアップル」と評され、長距離ランナーから注目されている、話題のブランド。<On(オン)>の“Cloud”を着用。




街履きとしてもとても素敵ですね。




落合のように、ムーブフィット(R)のセットアップには、<NIKE(ナイキ)>のRUNスニーカーのような軽快なスニーカーをコーディネートするのがおすすめです。


この着心地、機能性。

「カジュアルセットアップの一つの完成系」

ともいえる完成度ではないでしょうか。


おすすめです。

楽しみにしてたのが、入荷しました。

17年春夏から、<ビーミング by ビームス>で新たに展開がスタートする、<UNIVERSAL OVERALL(ユニバーサル オーバーオール)>

聞き馴染みの無い方も多いかもしれませんが(私もそうでした)、1924年シカゴにて誕生。設立から当初から続く、ワークウェアの堅牢さと機能性を追求し続ける老舗ブランドです。

雑誌『Begin(ビギン)』4月号でも、バイヤーの佐藤が詳しくご紹介しているので、是非ご覧ください♪


もうすぐ創業100年の、リアルワークブランドとの
別注アイテムを、ワークパンツ、シャツ2型で展開いたします。

一足先に入荷してきたワークパンツを、ショップスーパーバイザーの五味川が履いていたのでご紹介致します。




<COMOLI(コモリ)>のオープンカラーシャツに、オリーブの<UNIVERSAL OVERALL(ユニバーサル オーバーオール)>のパンツアーシーな色使いが五味川のキャラに合いまくっています。

ジャストMサイズのところワンサイズUPして、Lサイズをルーズに着用。




ルーズに履いても、テーパードが効いているので、きれいにクッションしてくれます。




ウエストはシューレースベルトでマーク。真似したいテクニックですね。


みんな注目しているパンツなので、今後もいろんな着こなしが見れると思います。

シャツは現在予約受付中ですので、こちらもよろしくお願いいたします。

カットソーな、シャツ。

季節の変わり目に欲しくなるもの、それはシャツです。


メンズマーチャンダイザーの落合が、気になるシャツを着ていたのでご紹介いたします。




クリーンなチェック柄と、足元の<New Balance(ニューバランス)>で、爽やかなスタイリング。

一見シンプルなカジュアルシャツのようですが、素材にポイントがあります。




実はこちら、プリントを施したカットソー生地で出来ているんです。

生地裏はこのような裏毛。スウェット感覚で着れちゃいます。


ポイントは、


ストレッチ性があり、着心地抜群!

シワになりにくく、洗濯も楽ちんなイージーケア!!


となります。(以後、お見知りおきを)


使用している生地は、元生地にプリントを施している仕様ということで、色々な色や柄を表現できそうですね。

今後の展開が楽しみです、カットソーシャツ。




(ちょっと失礼して)

カットソーなので、びょーんと伸びます。


「着心地よすぎだよ。」の感想は、伊達じゃなさそうですね。


落合が来ている「GREY」と、



「WHITE」



「INDIGO」


のご用意がございます。


伊藤は、「WHITE」を狙っています。

突撃!隣のMIX&MATCH③

MIX&MATCHのコンテンツUP後、多くの反響を頂いております、スーピマセットアップ!(ありがとうございます)


本日も佐藤小林が、MIX&MATCH(=着まわし)しておりましたので、ご紹介いたします。


まずは佐藤から。




先日はジャケットでしたが、本日はセットアップで購入したオリーブのパンツを穿いていました。


プリントTEEとパーカーのレイヤード。ポイントになったサックスのキャップなど、今日はやんちゃなコーディネート。

Tシャツは先日のNY出張でゲットしてきたという、ブルックリンにある注目のお店、<UPSTATE STOCK(アップステートストック)>のオリジナルだそう。

インしたサーマルのプルオーバーパーカーは、もうお馴染みですよね。


パンツの大きなバックポケット、迫力があります。バックスタイルもきまりますね。




そして、小林。

今日はオリーブのパンツをジャケットに合わせて・・・。


って、あれ?ジャケットは先日着ていたネイビーのスーピマ?!

そういえば、上下色違いでセットアップ買いしたと言っていたのを思い出しました!

意外(?)な組み合わせのようですが、ボーダーのトップスや小物のアクセントのおかげで、違和感なくコーディネートされていますね。


わかる人にはわかる、小林の個性が立つコーディネートです。


足元は、二人とも履き込んだ<VANS(ヴァンズ)>。





パンツの裾に施した、生成りテープのドローコードのおかげで、シルエットも自由自在です。

サンダルなんかとも、きっと相性いいですね。


ライトオンスのコットン生地ですので、夏まで履けることを考えると、活躍期間が長いパンツと言えるでしょう。


やっぱりこのパンツ、カッコいいです。

突撃!隣のMIX&MATCH②

昨日のブログに続き、本日もスーピマコットンを使用したセットアップの“MIX&MATCH(=着まわし)”をご紹介します。


2人目は、メンズ商品マネージャー佐藤のコーディネート。




オリーブジャケット単体での“MIX&MATCH(=着まわし)”です。


カーディガンとパンツの、ベージュグラデーションが、ミリタリーテイストのジャケットをマイルドにしてくれています。

佐藤らしい、ハンサムなコーディネート。




カーディガンは<FANNI LEMMERMAYER(ファンニ レマメイヤー)>の個人オーダーモノとのこと。


か っ こ い い!!

今、<BEAMS BOY>でカスタムオーダーしているという、あれですね!

開催期間:2017年2月10日(金)~2月19日(日)@ビームス ボーイ 原宿、2017年2月10日(金)~2月21日(火)@ビームス ストリート 梅田


こまかなストライプにオリーブも入って、完璧なマッチング。


伊藤も、手持ちのアイテムとどんなコーディネートをしようか、妄想が膨らみ始めました。


ただ、色をどっちにするか決められず。

もう少し、悩みます。

突撃!隣のMIX&MATCH①

昨日公開された、コーディネートコンテンツ。

《MIX&MATCH》をご覧いただけましたでしょうか。


第2弾となる今回は、「EASY SET UP」と題し、<ビーミング by ビームス>がオススメしている、「カジュアルセットアップ」シリーズより、着心地がよく、上質な肌触りのスーピマコットン生地を使用した、ミリタリーテイストの上下をフューチャーしています。


上品になりすぎないよう落とし込んだミリタリー、ストリートのエッセンスは、遊び心のある大人の「クリーン カジュアル」を彩ります。

詳細は、ぜひこちらのコンテンツをご覧くださいませ。


気づけば、さっそく“MIX&MATCH(=着まわし)”しているスタッフが続々。


今日は、ディストリビューター小林のコーディネートをご紹介します。




小林はネイビーのジャケットをチョイス。

屋外だと、生地の光沢感がはっきりでますね。




ミリタリー」を感じさせるステッチワークが、男心をわしづかみ。

<ビーミング by ビームス>では、今までなかったテイストのセットアップ。

う~~~ん、欲しい。


そういえば、下に着ているシャツも新作で、伊藤が超気になっているやつじゃないですか!!




フロントのやや下に配した大きめのポケット、かわいいです。




企画チームが生地選びに拘ったという、この優しいチェック柄。素敵です。

これはモテます。


ちなみに、小林は伸長176cm、ジャケットはL、シャツはXLを着用です。


伊藤「こばさん、パンツも買ったんですか?」

小林「あ、パンツはオリーブにした―。」

伊藤「まじっすか。」


小林がオリーブのパンツを穿いてきたら、ブログでご紹介させていただきます。

小技、ご紹介します。

みなさまこんばんは。

グランフロント大阪店スタッフ、FUJIOが毎日面白いブログを書いているのに背中を押され、ブログ更新です。


みなさま、ご存じ別注モンベル。


mont-bell 別注 ラウンドネックジャケット
カラー:ブラック、オリーブ
サイズ:S、M、L
価格:¥12,800+税
商品番号:92-18-0113-186

もうGETされたという方も多いのではないでしょうか。


最近急に寒くなりましたので、私も毎日のように愛用中。

朝は大丈夫だけど、夜はぐっと冷え込んで。

みたいなときに、気軽に持ち運べるこのアイテムは、本当に重宝します。


私が持ち歩くときにしている、コンパクトまとめる小技があるので本日はご紹介します。




こんな感じです。コロンとかわいいでしょ。


どうやるかといいますと。




左右どちらでもよいのですが、前ポケット。




このポケットの内側を外側へむき出すような感じで、ダウンを押し込んでいきます。




どんどん、どんどん、押し込んじゃいます。




すると、ハイ。このとおり。


これで、毎日ポイッとカバンに入れて、いつもそばにおいておけますね。


同僚に、それどうやんの?と聞かれてドヤ顔で教えてあげたのが先日。

ドヤ顔でブログでもご紹介させていただきました。


ベスト、半袖型どれでも気持ち良く収まりますので、是非おためしを。

やってみたくなったでしょ?

新宿でご覧いただける、<ビーミング by ビームス>。

<ビーミング by ビームス>の、9月限定ポップアップショップ。

「ビームス ニューズ」はご覧いただけましたでしょうか。




新宿新南口に、2016年3月にオープンした「NEWoMan」

改札を入るとすぐ目に入ってくるエキナカにあり、朝8:00~夜22:00まで今一押しの、<ビーミング by ビームス>の商品をチェックしていただけます。


<ビーミング by ビームス>、最近気になるけど近くにお店が無いんだよね。」

という方、レーベルの世界観を感じていただける、素敵なお店になっておりますので、新宿にいらした際はちょっと足を延ばして、是非のぞいてみてください。


話題のコチラも、ばっちりご用意。


伊藤も、あと2回は行きます。

【新・定番】パンツシリーズ登場!

みなさまこんばんは。


<ビーミング by ビームス>のパンツラインナップに、お待たせしました(?!)な、スリム・スキニーの2つのFITが選べる、5ポケットパンツが仲間入りしました。


せっかく作るなら、たくさんの人に穿いていただきたい!

ということで、デザイン、使用生地、プライス等、みんなで協議を重ね、ついに作成しましたこちらのシリーズ。


ようやくご紹介できるようになりました。



左)ブランド名:ビーミング by ビームス

アイテム名:スリム 5ポケット パンツ

価格:¥7,900(+税)

品番:92-21-0053


右)ブランド名:ビーミング by ビームス

アイテム名:スキニー 5ポケット パンツ

価格:¥7,900(+税)

品番:92-21-0054


何れのパンツも、デザインは5ポケット。

細いパンツを穿いた時に、後ろが袋布ポケットだと、財布やバンダナが取り出しにくい。なんて経験ありませんか?

フィットするパンツは、5ポケットデザインが便利と考えます。


個人的に気にいっているのが、スキニー型の腰裏に配した、ゴムを施したシャーリング。

立ち、しゃがみ時のストレス軽減に一役買いますし、ベルトなしのミニマムな着こなしも軽快に楽しめます。


この、シャーリングがみそ。



程よくハリ感を残した、ストレッチ生地で、シャープな見ためもポイントです。


暑い夏も終わりましたので、久しぶりに細いパンツ、穿こうかなー。

という方にぜひ、お勧めしたいシリーズです。


裾はクッション無しの、“マイ・ベスト丈”に詰めて穿いていただきたいです。



是非お試しください!



伊藤も、愛用中。