スタッフ「門田 健吾」の記事

門田健吾のサウナ探訪。vol.17

皆様こんにちは!

サウナでととのい!してますか!


僕は去年、広島から関西に引っ越してきて、休みをほぼサウナ開拓に費やす26歳!


今日も僕のサウナ探訪をご紹介します!



と、言いたいところですが、、、


「更新がとてつもなく空いてしまい申し訳ございません」


別に僕のブログを心待ちにしている人など居ないと分かってはいますが、前回のぎょうざ湯のレビュー、サウナ自体には8/19に入っています。


かれこれ5ヶ月ほど休載しておりました。



今年は心機一転。サウナ掲載貯金も貯まってておりますので、また更新させて頂きます!いや、します!(断言)


さて、改めまして今回紹介するのは




【新進気鋭のNEWサウナ施設。大阪サウナDESSE】

です!


大阪は心斎橋駅から徒歩3分ほど。

2023年4月にオープンしたばかりの新しいサウナ施設。


行く前から、関西サウナー(サウナ好きの総称)の中では噂になっていた当施設に、私行ってみました!



こちらのサウナ、なんと言ってもサウナ室の多さがポイント!


それぞれ異なるコンセプトの8つのサウナ室があり、どれも都会的で新体験のサウナばかりです。


8つ全て紹介するのは、書き手も読み手もかなりの労力かと思いますので、僕は特に気に入った1サウナだけ紹介します、、、////



その名も『森サウナ』、、



「森、、森というか庭園?」


「なんかオシャレな縁側っぽいな、、」


「サウナにいるのに、なんか京都のオシャレ庭園で庭を見ている気分、、、」


「薄暗くて落ち着くなー。」


「温度しっかり暑いな、、」


「オートロウリュ、、めっちゃ良い〜」



そんな事を思いながら、景観及び雰囲気抜群なサウナ室で静かに汗をかけます。



めちゃくちゃオススメです。



しかもサウナを出たら、アクセス抜群な位置に1人ならゆったり入れるくらいの丁度いい水風呂が待っています。


外気浴スペースはありませんが、施設自体は広く、至る所で自分好みの整いスペースを見つけることが出来ます。


また、浴場内には常にスタッフの方が巡回しており、清潔に保たれています。


個人的に1人よりは、友人2〜3人と楽しみながら入るサウナって感じがしました!!



この日はサウナ制覇しようと試み、少し無理して6セットで退店。

やりすぎは禁物で、逆にちょっと疲れました笑



それでは今回はこの辺でー!


次回は「SPA専 太平のゆ」をご紹介!


また見て下さーい!

門田健吾のサウナ探訪。vol.16(後編)

お久しぶりでございますーー!!!!


皆さんこんにちは!

サウナでととのい!してますか!


僕は、3月に関西に引っ越してきてから、休みをほぼサウナ開拓に費やす26歳!


今日も僕のサウナ探訪をご紹介します!


今回は、前回(3ヶ月前////)の「ぎょうざ湯(前編)」に引き続き、後編をお届けします!!


久しぶりのブログ過ぎて、前の内容を一切覚えてないので、皆様も一緒に振り返りましょう。


↓「ぎょうざ湯(前編)」

https://www.beams.co.jp/blog/umd/135892/


こんな事があったんですね。

(せめて後半書いてから3ヶ月休止しろ自分!)


それでは、大変お待たせし過ぎた後半をご覧ください!



前回のブログで、ぎょうざ屋に来るまでの壮絶なストーリーを描きました。


やっとの思いで当日を迎え、いよいよ貸切ルームの扉に手をかけます。




この扉の先にはどんな世界が広がっているのか、、、




「ガラッ」


扉を開けると、まずは2人には十分過ぎるほどの脱衣所。


清潔感も抜群で、エアコン完備。

ドライヤーもスキンケア用品にも拘っており、素晴らしい設備です。




サウナ室に、水風呂、その向かいには洗い場。

非常に簡潔で無駄のない作り。

動線も完璧です、、、。




水風呂はしっかりと深さがあり、10度半ばのキンキン!!

大人2人でピッタリくらいのサイズ感です。

やっぱり京都の水は柔らかくて最高です!



サウナ室はこんな感じ!

閉めると中は暗く、心も落ち着きます、、


横は狭くも高さのある作りで、オートロウリュも可能!これがまた結構熱いです!!




熱った体を、水風呂で冷まし、足早に体を拭きながらこちらの外気浴スペースでひと休み、、。

なんと、こちら、、、、




見上げると吹き抜けの空が、、、


はい。今溢れた言葉聞こえましたよ。

そうでよね。「エグいです」。


完璧でした。




こちらの扉は何かと言いますと。

外気浴スペースに付いている小窓。


整いながら、ドリンクを注文するとこちらから出てきます。


オロポ(オロナミンC+ポカリ)は勿論、お酒だって飲めちゃいます!



僕らはしっかりと、3セット決めて、空を見ながらビールで乾杯。


もう一度言います。

最高でした。



ただサウナ室を出ると、肝心のぎょうざ屋が昼の営業を終えて夜まで閉まっており、餃子を食べられなかったのが心残りです。


次回リベンジします!


最後までご覧いただきありがとうございました!


また次回〜

門田健吾のサウナ探訪。vol.15(前編)

皆さんこんにちは!

サウナでととのい!してますか!


僕は、3月に関西に引っ越してきてから、休みをほぼサウナ開拓に費やす25歳!


今日も僕のサウナ探訪をご紹介します!


本日行ったサウナはこちら!


「ぎょうざ湯」です!




ご存知の方いらっしゃいますでしょうか、、、。


サウナ好きな方なら誰もが知っている超有名サウナですよね!!!

今や、日本で1番予約が取れないサウナと言っても過言ではないです。



そんな「ぎょうざ湯」を予約したのは、3か月前の5月のこと、、、


知人のサウナー石本君と、夜の公園で2人でサウナ談義をしていた夜、


「次どこ行こうか、、前行った京都のサウナ結構良かったからまた良いとこ行きたいな、、」


「せやんなあ」


2人共スマホで京都サウナをしらみつぶしに調べていたその時、


「京都に完全予約制の超人気貸切サウナがある、、、だと!?」


石本君が目を光らせこちらを見つめます。


「「ここしかない!」」 


すぐさま、公式ホームページを検索し、予約の手順を踏みます。


「「あ、空いてない!?」」


予約が、土日平日関係なく1,2か月先までびっしり埋まっています。

それもそのはず、こちらのサウナは有名YouTuberやテレビの取材もあるほどの人気店。


なんとか3ヶ月後の8月に予約が取れ、5月から長い月日を待ち続けていました。



そして今回!!!!



行ってきましたよ、、、


「ぎょうざ湯」!!!!



本当に超楽しみでした!!


私自身、貸切サウナというのがテントサウナ以外で初でして、周りを気にせず心置きなく自分の時間を楽しめるというのはどんなものなのか期待に胸が膨らみます。


当日の天気は超晴れ!!

気温は超高め!!

湿度も超高め!!


炎天下の14時という、地球がMAXに熱いタイミングでサウナに入るという謎の所業!


まぁ、そんなことはどうでも良いんです。


それを超えた気持ちよさが待っているので!



京阪本線の「祇園四条駅」から徒歩1,2分。


炎天下の暑さに耐えながら、マップが指示する場所に付き、顔を上げると、そこはただの中華料理屋。




ちょこっとサウナの文字が見えたので安心。


恐る恐るお店に入ってみると、

普通に中華料理屋として営業中。


「サウナ予約していた門田です、、」


不慣れなのが伝わったのか、丁寧に施設利用の概要や注意点を教えてくださり、お店の奥に進んでくださいとの指示、、、。


先がどうなっているんだろう、、、?そんな期待を胸に進んでいきます。




すると急に、




「ここじゃん、、、」


迎えてくれます。

木の雰囲気が素敵です、、、。


期待に唾を飲み、扉に手をかけました、、、



この先に待ち受ける過去最高のサウナとは!?


次回(後編)に続きます!!


ここまで読んでくださりありがとうございます!

おたのしみにー!それではまた!

門田健吾のサウナ探訪。vol.14

皆さんこんにちは!

サウナでととのい!してますか!


僕は、3月に関西に引っ越してきてから、休みをほぼサウナ開拓に費やす25歳!


今日も僕のサウナ探訪をご紹介します!


本日行ったサウナはこちら!


「天然温泉 なにわの湯」です!




大阪駅から2キロ圏内の立地の良さが売りのこちらの施設。


商業施設の8階に露天スペース付きで広がる癒し空間です。




天気もほぼ快晴!飛行機まで飛んでいました笑


エレベーターで8階に着くと、迎えるのは広いエントランス。


右手に、男湯入口、女湯入口、飲食スペース、休憩スペースがかなりのキャパで広がっています。


セルフレジで支払いを済ませ、いよいよ入浴!



浴場は広くとても綺麗でした。


主浴に炭酸風呂を初め、ジャグジー風呂や壺湯、源泉掛け流しなどかなりのお風呂バラエティ!!


サウナだけでも十分リフレッシュできますが、ゆっくり足を伸ばして入る温泉がこれまた気持ちいいんですよね、、、。


サウナ室はかなり広い作りです。

五段の横長い設計になっていて、最上段はかなりの熱さでした。

温度計を見ると85〜90度の間くらいでしたが、何故か体感めちゃくちゃ熱い!!


この日の気温が37度くらいだったので、そのせいでしょうか、、?


8分くらいで早めに切り上げ、体を流し、水風呂イン!


この日は夏限定のハッカ入り水風呂だったので、18度にしては体感少し冷たかったですね。


さて、体の熱がおさまった所で外気浴、、、


と、いつもの流れを踏んでいた僕の目の前に広がるのは


「えっ、、なにここ、、広すぎ、、」


これまでの施設でナンバー1と言っても過言ではない広さの外気浴スペース。


本当に広すぎる。


インフィニティチェアも普通の椅子もかなりの量設置されている上に、畳スペースがあり、青空の下で大の字で寝転べます。


「これはすごい、、」


土曜日とあってか人も多く、整い椅子難民になりながらも、ギリギリ畳ゾーンを確保!


8階にあるからか、風がいい感じに吹いていてとても気持ちよかったです。


この日は3セットしてから温泉を楽しみ、帰りました。



いやー、オススメです。

平日の少し人が少ない時間帯が良いかもです!


「天然温泉 なにわの湯」さん、ありがとうございました!


次回は

「待望の貸切個室サウナ!ぎょうざ湯!(前編)」

となっております!


お見逃しなくーー!!!

門田健吾のサウナ探訪。vol.番外編

皆さんこんにちは!

サウナでととのい!してますか!


僕は、3月に関西に引っ越してきてから、休みをほぼサウナ開拓に費やす25歳!


今日はBEAMSで取り扱いのあるオススメサウナアイテムをご紹介します!




まずはこちら!!!




フェルト生地のサウナハットです。


B:フェルトサウナハット
カラー:BEIGE、OLIVE
サイズ:FREE
価格:¥3,960(税込)
商品番号:95-41-0010-844

ツートーンの色味も可愛いです!


硬めのフェルト生地なので、しっかりと断熱してくれる所がポイント!


僕自身、タオル生地のサウナハットを持っているのですが、水を吸うと重くなるとこや、ツバ部分がヘタッと倒れてきてしまいます。


ですが、この生地ならそんな心配はありません!


自立できるほどの強靭さ!

お勧めです!




目の前のマネキンに被せてみました!


深めの被りで、ヴィヒタの刺繍も目立つ可愛いデザインですね!


※ちなみに「ヴィヒタ」とは!?

→白樺の葉がついた枝を束ねたものです。

サウナの本場フィンランドでは、サウナで温まった体をこの「ヴィヒタ」で叩きます。

それにより、血行促進や香りによるリラックス効果を促しています!

僕も経験したことがありますが、ペチッペチッと葉が当たる感触は確かに気持ちいいです笑



さて、次のアイテムはこちら!!




タオルの王様!今治タオルを製作している「kontex(コンテックス)」が手掛けるサウナ向けタオルの「MOKU」です。

そちらに、BEAMSが別注でデザインを施したスペシャルアイテム!


まずは、てぬぐいサイズからご紹介!




kontex × B:MING by BEAMS / 別注 サウナタオル
カラー:KHAKI、BABYPINK、YELLOW、BLUE、NAVY
サイズ:FREE
価格:¥1,210(税込)
商品番号:95-97-0059-078

最近のサウナ施設はタオル貸し出しの所が増えきましたが、まだまだ持参スタイルも健在!


そんな時、ご家庭のフェイスタオル持っていったりしてませんか?



意外と、フェイスタオルを持っていくのにはデメリットがあります!!



◯繊維量が多く、吸水性が高すぎる!


 サウナ室でタオルを絞るのは絶対にNG!水を多く含むフェイスタオルは、すぐ重くなってしまい持ち運ぶのもちょっとストレスです。

持ち帰る時もバックがずっしり重いのは嫌ですよね、、。



そんな時にお勧めなのがこちらのタオル!


薄くて軽いので、さっと拭いて、さっと絞れて楽ちん!⭐︎




丸めてもこのサイズ感!




僕的には、お気に入りのタオルを持参する方が好きですね笑


自分のホームサウナが出しているグッズのタオルとか気分上がりますよ!



次は、大判のタオルです!



kontex × B:MING by BEAMS / 別注 サウナ タオル L
カラー:KHAKI、BABYPINK、NAVY
サイズ:FREE
価格:¥2,420(税込)
商品番号:95-97-0060-078

肩をしっかりと包み込んでくれるサイズ感!


入浴後のひと休憩時や、外気浴などにお勧め!




先日、サウナを共にしたスタッフ菅原に持ってもらいました!

身長180センチ越えの体にもこのサイズ感!




そしてこちらにもしっかりとヴィヒタの刺繍!


お勧めですよ!



さて、今回オススメさせていただいたアイテムは、正直無くてもサウナを100%で楽しめます!笑

ですが、気に入ったアイテムを持つことで気分も上がりますし、よりサウナ愛が深まります!


サウナは自分と向き合い語り合うもの!

自己満と言えば自己満です!笑

せっかくなので、持ち物も自己満に楽しんじゃいましょう!!!



それでは今回はこの辺で!


他のブログで、色んなサウナ施設をUPしているので、よければそちらもご覧下さい!!




最後に最近ハマってるマルゲリータの写真を載せてお別れですー!




うまそー!!!




門田健吾のサウナ探訪。vol.13

皆さんこんにちは!

サウナでととのい!してますか!


僕は、3月に関西に引っ越してきてから、休みをほぼサウナ開拓に費やす25歳!


今日も僕のサウナ探訪をご紹介します!


本日行ったサウナはこちら!




【THE ファンキー!なにわ健康ランド 湯〜トピア】

です!!


今回は、本当のサウナを楽しみたいと名乗りを上げてきたビームス 梅田スタッフの菅原と参戦です!



東大阪の布施駅を最寄りとし、立派な佇まいで迎えてくれます。


一階のエントランスで受付を済ませ、6階まで上がるシステム!大阪らしいです。




こういうなんかローカルっぽいのも、サウナ施設っぽくて好きなんですよね笑



浴場全体の感想としては、

このキャパシティでいくつもの湯とサウナがあり、大満足でした!!


要所要所に和のテイストを感じたり、本場フィンランドの雰囲気も表現していたり、、


洗い場も広く、清潔感があります。



「メインサウナの広さは過去1では!?」


というほど広く、寝そべれたり、室内の場所によって温度が変わってくるなど、かなりの拘りを感じます、、、!


温度も高く、湿度もしっかりあったので、菅原も滝のように汗をかいていました笑



そして、アクセス100点な水風呂へダイブ!


14度のキンキンさが身に沁みます、、、。



そしてすかさず、外気浴へ!!



この日は大雨のち晴れという謎の天気!

屋根がついているとは言え、少し暑かったです笑


ですが、東大阪の街の音を聞きながら、しっかりとととのいました!



2セット目は、場所を変えてフィンランドサウナへ。


サウナストーンを囲む形で部屋が作られていて、セルフロウリュが楽しめます。


よく見ると、サウナストーンの横に何やら見慣れないボタンがあります。


「これなんですかね、、?」


恐る恐る、ボタンを押してみると、体に熱風が!


「セルフアウフグースボタンということか、、」


セルフロウリュ→ボタン押す

の流れで、サウナストーンから発生させた熱々の水蒸気を、風を使ってサウナ室の様々まで運ぶ、、、。


「素晴らしい拘りだ、、、」


2回のセルフロウリュを楽しみ、水風呂へダイブ!!


2度目は畳コーナーで横になって内気浴です。

椅子ではなく、畳の柔らかさを感じながら大の字で寝るって贅沢すぎますよね、、、。



たわいもない会話をしながら、サ活に付き合ってくれた菅原に感謝です!




上がった後は、めちゃくちゃ派手な館内着を着て乾杯しました!


まだまだ未体験のサウナが日本にはありますね、、、。


ではまた次回!!

門田健吾のサウナ探訪。vol.12

皆さんこんにちは!

サウナでととのい!してますか!


僕は、3月に関西に引っ越してきてから、休みをほぼサウナ開拓に費やす25歳!


今回は、神戸の二大サウナをおかわりしてきました!



まずは「神戸クアハウス」!




以前もご紹介させて頂いた、関西を代表する名施設です!


どこか古さを感じる佇まいには愛着と安心感が湧き上がります。


そして、地下から汲み上げる温泉は、湯質が素晴らしく、身も心もすべすべになります!



サウナも90度越えとしっかりと熱く、メインはなんと言っても水風呂!


ここの水風呂は、18度と決して低くはないものの、名水100選に選ばれている神戸ウォーターを全身に浴びることができます!



正直な感想ですが、他との違い、、、分かります!


なんというか、柔らかいんですよね。水が。


クアハウスでしかできないととのいを是非体感してください!



僕のおすすめは、水風呂を出た後、足早に屋上に上がり、外気浴スペースで整うことです。


意外と内気浴スペースが広く、そっちが混むのでおすすめですよ!


では、次回は「神戸サウナ&スパ」!!



あ。この前行った日本代表のチャレンジカップの写真を載せておきますー!




日本選手大活躍で4-1で圧勝してくれて大盛り上がりでした!


ありがとうございましたー!

門田健吾のサウナ探訪。vol.11

皆さんこんにちは!

サウナでととのい!してますか!


僕は、3月に関西に引っ越してきてから、休みをほぼサウナ開拓に費やす25歳!


今回もサウナ新規開拓してきました!


本日のサウナはこちら


「なんばのサウナといえば!サウナ&カプセル アムザ!」


です。





大阪のサウナの中でも、かなりの有名どころ。


ワンフロアの浴場ながら、かなりのスペックを秘めているこちらには期待大でした!



梅雨時期でしたが、運良く雲一つない快晴で、足早になんば駅から向かいます。

(↑の写真は出た後に撮ったら曇ってました笑)


繁華街の商店街を抜けて目の前に佇む高層ビル。


「マップではここなんやけど、、」


少しの不安を抱きながら、ビルに入ると


【←アムザ】の文字が!



なんか、こういうサウナ施設って繁華街の中に急にポツンと現れるんですよね笑


街の喧騒をよそに、真っ裸でくつろげる。


最高ですよね。



受付を済ませ、いよいよイン!!



入ると左手に洗い場。


目の前には、「萬の湯」という独自開発の美泡温泉が。


そして右手に進むと、1人用の水風呂2つに、普通の水風呂、主浴、メインサウナとフィンランドサウナ。


そして、ニュージャパン梅田と同じで冷水プール!(ここでめちゃくちゃ泳ぐわけではないけど、あるだけでなんか気分上がるんですよね笑)


そして、露天風呂と外気浴スペースがあります。



いや、ボリューム凄!!!!



メインサウナは、貸し出しのマットを持ち入れるスタイル。

お尻に敷く用と、足に敷く用の2つないと火傷しそうな熱さ!


じっくり汗を流し、1人用のバスタブ水風呂に!


最高です、、、、。


後はなんばの街を眺めながら外気浴、、、



次はフラッとフィンランドサウナに。


セルフロウリュスタイルでしたが、ここが特に熱い!!


個人的にドライサウナより、しっかりと湿度のあるフィンランドサウナが好きです!


滝のように汗が出ました笑


お肌スベスベで満足退店です!!



ありがとうございました!




こんな素敵なイラストも。

文字通りAMZAでととのいました!


THE大阪サウナって感じでしたね。

是非行ってみてください〜〜〜!

門田健吾のサウナ探訪。vol.10(名古屋編)

皆さんこんにちは!

サウナでととのい!してますか!


僕は、3月に関西に引っ越してきてから、休みをほぼサウナ開拓に費やす25歳!


今回は、名古屋へ一泊2日のサウナ旅へ行ってきました!!


今回行ったサウナは


「名古屋といえば!ウェルビー栄!」


です!




こちらは宿泊で利用させて頂きました。


ウェルビー栄といえば、本格フィンランドのサウナが楽しめるということでサウナー界では有名です。



しかしこの日、メインのサウナが清掃の為、利用不可という不運!!!



しかし、小屋サイズのフィンランドサウナは利用できたのでなんとかセーフ、、汗



施設自体も広く、1階で受付を済ませ、2階に浴場とサウナがあります。



ここで僕が絶対に体験したかったのは、実はサウナではありません、、、。



それは「ラップランド」という氷点下のキンキンルーム&水風呂です。


実は、サウナ発祥のフィンランドでは、熱々のサウナに入ったあと、日本のように水風呂に入るのではなく、氷点下近い池や湖に入りクールダウンします。



そしてこのウェルビー栄の「ラップランド」は熱った体で扉を開けると、あたり一面が霜に塗れたマイナス25℃の世界が待っています。


僕自身も、開けた瞬間に体が引き締まるのを感じました。


そしてそのまま、部屋の真ん中に佇む水風呂へイン!


こちらなんと、0度近い温度です。


今まで体験した水風呂の最低温度が9度だった僕にとって、未知数の体験です。


「はっ!、、はっ!!、、、」


勝手に声が出ます。身が引き締まり、冷たいというか、、なんというか不思議な感覚でした。


ただ、ずっとは入ることができず、20秒ほどでギブアップ。


出ようと濡れた手で、扉を触ると一瞬で張り付きそうなほどの室温、、、



そのまま、白樺の木々に囲まれた木製の椅子で休憩、、



目を閉じると、小さな鳥のさえずりが聞こえます(幻聴ではありません。)



扇風機で風も感じ、目を閉じればそこはもう



「フィンランドか、、」



そのまましっかりととのい、感謝です。


この体験がしたくてウェルビー栄に来た僕にとって、満点以上の満足度です。



ありがとう。名古屋。

まだまだ、未知数の体験を秘めたサウナが日本中にあります。


サウナ探訪。やめられません。


最後まで読んで頂きありがとうございました。


また、次回!

【梅雨にオススメの商品をご紹介!】

皆様こんにちは。

例年より1週間近く早くやってきましたね、、

そうです。梅雨です。



「ビニール傘しかないけど、まぁいいか、、」


「特に梅雨来るからってやることないよな」


「おしゃれな傘って結局雨防ぎ切れないよね」



と思っている方!!

そんなことはありません!!


このブログでは、梅雨に向けて私が提案するオススメアイテムをご紹介させて頂きます!


正しい梅雨支度で、気分も空も晴れ渡りますように!今からでも遅くありません!



ではレディースアイテムから!!



 

まずは、こちら!





Bon Bon Store / ドローイングチェック 晴雨兼用 長傘
カラー:BLACK、NAVY
サイズ:FREE
価格:¥16,500(税込)
商品番号:64-66-0088-918



チェックの柄が上品で使いやすいアイテム!

サイズ感も雨の日安心できる大きさですよ。


しかも、こちら晴雨兼用

気になる紫外線もしっかりカットしてくれます!




持ち手がバンブー素材なのも良いですよね。

柔らかい印象で可愛いです。






続いてはこちら!




Ray BEAMS / パイピング 晴雨兼用折りたたみ傘
カラー:BLACK、PISTACHIO.G
サイズ:FREE
価格:¥4,620(税込)
商品番号:61-66-0009-678


非常にコンパクトな折りたたみタイプの傘!

雨雲の動きが怪しそうな日に、そっと鞄に忍び込ませておけば、帰りにびしょ濡れなんてことはありません!




そして、こちらも晴雨兼用!

遮光、遮熱、防水に優れたアイテムです。

マルチユースできるのもポイント高いですよね。

梅雨が終わっても使えるんですから!




裏側はこんな感じです〜。




さて、続いてはメンズアイテム!



雨に濡れやすく、ジメジメとした時期にサラッと着れるセットアップ、、お探しの方いらっしゃるのではないでしょうか。



ご紹介するのはこちら!


BEAMS LIGHTSより〈1440〉のセットアップです。


優れた通気性で、快適な着心地を実現!

雨に濡れてもすぐ乾きますし、肌にベタつく心配もありません!





BEAMS LIGHTS / COOL DOTS ジャケット
カラー:BLACK、NAVY
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥36,300(税込)
商品番号:51-16-0031-286


同素材でパンツもご用意ございます!



BEAMS LIGHTS / COOL DOTS パンツ
カラー:BLACK、NAVY
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥17,600(税込)
商品番号:51-23-0064-286



着心地の軽さはもちろん、ストレッチも聞いていて、梅雨時期もノンストレスです!




そして手元には、、、?


コンパクトな折りたたみ傘です!




bpr BEAMS / 晴雨兼用 折りたたみ傘
カラー:GRAY、BLACK、GREEN、NAVY
サイズ:FREE
価格:¥3,740(税込)
商品番号:33-41-0002-678


こちらなんと!ボタンひとつで開閉が可能


片手が荷物で塞がっている時に便利ですよね。




付属の袋に入れれば、持ち運びも楽ちんです!







もう少し、クラシックにスーツスタイルでもカッコよく持てる傘としてこちらもご紹介!




(びっくりするくらい快晴の中、傘の写真撮ってすみません、、、笑)



BEAMS F / ダークチェック アンブレラ
カラー:D.BROWN、D.GREEN
サイズ:FREE
価格:¥11,550(税込)
商品番号:21-66-0005-204


細巻きのシルエットで、とても上品です。




開くとしっかりと大きさもあり、安心です。

暗めのチェック柄がエレガント!

梅雨時期もカッコよくキメれそうです。






最後に靴のご紹介!

雨の日の方といえば、やっぱり〈GORE-TEX〉ですよね。

僕も休みの雨の日はよく履いてます〜!



まずは、

CLARKS ORIGINALSWallabee GORE-TEX(R)

です!

ブランドの定番モデルにGORE-TEX(R)を搭載したアイテム。





CLARKS ORIGINALS / Wallabee GORE-TEX(R)
カラー:BLACK SUEDE、MAPLE SUEDE
サイズ:UK7〜UK10
価格:¥33,000(税込)
商品番号:11-32-1066-100


雨の日でも楽々履いていただけます。

こういうミニマルなデザインは、どんなスタイルにも落とし込みやすいので助かりますよね笑




続いてもCLARKSから!





CLARKS ORIGINALS / Wallabee Boot GTX
カラー:BLACK LEATHER
サイズ:7〜10
価格:¥34,100(税込)
商品番号:11-32-0025-100


柔らかいGORE-TEX(R)のレザーを使用したWallabee bootです。

雨の日に履ける革靴ってだけでかなり魅力的ですよね!





さて、長くなりましたが、気になるものはございましたでしょうか!


既に梅雨真っ只中ですが、まだまだ間に合います!

是非、お考えください☆



梅雨乗り越えて、夏思いっきり楽しみましょー!


僕はまた沖縄行きたいです^_^


5年前くらいに行った時の写真を載せて、お別れです!


最後まで読んでくださり、ありがとうございました!!





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◯ビームス梅田の公式Instagram




こちらでも、おすすめのアイテムをご紹介しておりますので、是非チェックしてみて下さい!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


門田 健吾

門田健吾のサウナ探訪。vol.9(名古屋編)

皆さんこんにちは!

サウナでととのい!してますか!


僕は、3月に関西に引っ越してきてから、休みをほぼサウナ開拓に費やす25歳!


今回は、名古屋へ一泊2日のサウナ旅へ行ってきました!!


名古屋にもたくさんいいサウナはありますからね、、!!



今回の旅で行ったサウナは、2つ!



まずは、

【最高レベルの整いを約束された場所。KIWAMI SAUNA】

です!!





ここは本当に良かった、、。



細かな所まで配慮された作り、そして高品質な設備。


最高の天気の中での外気浴。


皆さんにKIWAMI SAUNAの良さを知ってほしい!

是非最後まで読んでいってください!



そこは、名古屋駅から電車を乗り換え、徒歩も含めて約20分の所にあります。


「マップ的にはここら辺のはず、、」


目の前には大通りに面して一件の古い木造の建物が、、


「ここ、、?」




恐る恐る近づいてみると、看板には

「KIWAMI SAUNA」

の文字が!




「か、かっこいい、、」


とてもサウナと思えませんよね、、。


受付を済ませ、期待を胸にいざ入浴!!



脱衣所は広々としていて、薄暗く、既に非日常感を感じれました。

そして、そのままシャワールームへ向かいます。


あくまでここはサウナ施設。

大浴場などはありません。


体を清め、サウナと真っ向に向き合う姿勢です。



全体の構造は、サウナが一部屋。

その向かいに深さ2m近くの水風呂。

全体的に薄暗いです、、うん。雰囲気100点、、。


そして、奥の扉を抜けると、外に出ることができ、そこは開放的な外気浴スペースとなっております。


最初の探検からもう胸が高まります!



そして、いよいよサウナです!


受付で頼んだドリンクを専用のタンブラーに入れて、サウナ室に持ち込めるという配慮ぶり!


「おっ、、熱いな、、」


90度後半くらいの室内。


中央にサウナストーン。

そして、、向かい合うように縦2段、横3人掛けのスペースがありました。


「ん?時計ないのか、、」


砂時計もなく、出るタイミングを決めるのは自分の体との相談。

あくまで無理はせず、自分の心拍数に耳を傾け集中します。




恐らく、7〜8分、、過ぎた頃でしょうか。


「ロウリュしてもよろしいですか?」


若い男性が投げかけます。


「「「お願いします」」」


満場一致のロウリュタイム!


(こういうマナーを知っていて、実践する・されるだけで満足度は大きく変わりますよね笑)



もう限界!



扉を開け、汗を流し、


いよいよ水風呂へダイブ!!!



「おぉ、、、!深い、、!」



16度くらいの冷た過ぎず、ぬるくない絶妙な温度感!!


そして、2mはあろう深さ!!


すっぽり頭まで浸かることができます!


「これはハマるわ、、」



外気浴スペースには、たくさんのインフィニティチェア!


ぐっ、、と腰掛け、瞳を閉じます、、



(ぐわん、、ぐわん、、)



きた、、!!

来ないわけがないですよね、、。

ここまで全てが完璧でした。


そうです。完全にととのいました。



名古屋の高速道路下にある「KIMAMI SAUNA」は、決して街の喧騒を忘れる場所ではありません。


目の前が大通りとあって、車の音や街の音はむしろよく聞こえます。



ただ、その中で裸一貫。開放的にくつろげる満足感や、非日常感がたまらない空間でした。



皆さんもぜひ体験してみて下さい。



それでは次回!

「名古屋サウナのボス!ウェルビー栄に泊まってみた!」

です!


最後まで読んでいただきありがとうございましたー!


あっ、名古屋城の写真だけ載せときますー!笑



門田健吾のサウナ探訪。vol.8(京都編)

皆さんこんにちは!

サウナでととのい!してますか!


僕は、3月に関西に引っ越してきてから、休みをほぼサウナ開拓に費やす25歳!


今回は、関西に住む親友を連れて、京都へサウナ旅へ行ってきました!



前回の梅湯に引き続き、行ったサウナはここです!!


【11月まで改装で休業!?センターオブザ京都!ルーマプラザに滑り込みセーフした件!】




皆様、ルーマプラザという京都のサウナをご存知でしょうか!


四条通りの真ん中に位置し、路面店が軒を連ねる中、突如現れるサウナ施設です。


正直なところ、マップを見ていても一度通り過ぎてしまいました笑


そんな、京都の中心(センター)にあると言っても過言ではないルーマプラザ!


ここに来たかった理由の一つは、屋上の外気浴スペースです!


この施設は、入浴フロアの上の屋上が、開放的な外気浴スペースとなっています!


屋根もなく、お日様の元、風を感じながらととのえる、、、、



「え!?行かない理由がない!!!」



友人とかなり楽しみにしていたサウナです。


しかも、その日は超快晴!!

友人と電車で、

「日頃の行いがでたね、、。頑張ってきて良かったね」

と、お互いを鼓舞していると、、


「ちょ、、まって!!やばい!」


友人が緊迫した表情でスマホを見つめています。


「どうしたん?」


「ルーマプラザ、、11月まで休業らしい、、」


「えっ、、、」


「、、今日何日やっけ」


「5月4日やけど、、、」


「5月7日からや、、」


「、、、」


「「よ、良かったー!!!」」



もはや奇跡ですよね。

神様の後押しも感じながら、ずっと楽しみにしていた訳です!


受付を済ませ、サウナパンツに履き替え、いざ入浴!!



の、前に、、、

屋上を先に見てきました!


「えっ、、ひろっ、、」


今まで見た外気浴スペースの中でトップレベルの広さ!

その上、塩サウナと水風呂、薬草風呂までありました。


「こんなところでととのってしまったら、幸せすぎて壊れてしまうのでは、、?」


そんな冗談を挟みつつ、期待を胸に足早に体を洗いました。



円形のお風呂の温度は高めで、ジャグジー付き。

ゆったり足を伸ばせる広さでした!



さてさて、お待ちかねのサウナは、、


広めのロッキーサウナ。


L字に座席が並ぶ作りで、最上段はかなり熱かったです、、。


座るスペースの奥行きも広く、あぐらをかいて座れるほどの広さ。


本日2度目とあり、、無理はせず最下段からスタート。




10分しっかり汗を流して、目の前の水風呂へ。


14〜5度くらいのシャキッとする冷たさ。


屋上への期待で胸がザワザワして足早になってしまいます笑


そのまま、階段を登って屋上へ。



何度も言いますが、この日の京都は、満天の快晴で風はほんのり冷たく最高のコンディションです。


そのまま、インフィニティチェアに横になり、お日様の光を全身に浴びながら、ほわほわほわーーっと



「き、、、気持ちいい、、!!!」



癖になります、、、。


本当に改装前に間に合ってよかった、、、。



その後は、大好きな塩サウナも楽しんで、3セットで退店。



「改装してレベルアップしたルーマプラザ、、また行こうな。」



そう友人と約束を交わし、京都のサウナ旅は終了しました。



ありがとう京都!

ありがとう梅湯!

ありがとうルーマプラザ!


そして、ここまで読んでくださった皆様!

ありがとうございます!



それではまた次回!


門田健吾のサウナ探訪。vol.7(京都編)

皆さんこんにちは!

サウナでととのい!してますか!


僕は、3月に関西に引っ越してきてから、休みをほぼサウナ開拓に費やす25歳!


今回は、関西に住む親友を連れて、京都へサウナ旅へ行ってきました!


まずは今回行ったサウナはここです!!


【京都と言ったら梅湯!梅湯と言ったら京都!そう!サウナの梅湯!!】です!!




外観がまず優勝、、、。


小川の前に構えるこの古き良き雰囲気、、。




ハンドメイド感の溢れる暖簾をくぐります!

この完璧じゃない感じが最高に好きです!


昔ながらの靴箱や、その鍵、受付。


「うーん。良い、、、」


この時点で、サウナ以前に来た甲斐を感じました!




でさ、いざ入浴!!

(写っているのは一緒に来た大学時代からの友人です笑)


「お、、朝10時だけど、GWだから人多いなー」


ささっと服を脱ぎ、タオル片手に浴室へ。


広さは決して広くないものの、思い描いた京都の銭湯!って感じがして、どこか安心感がありました笑


「さてまずは、体を洗って、、ん?」


洗い場のシャワーが、壁に固定されている為、背中を流す時は、自分で背中を前に持ってこないといけません。


でも、こういうところなんですよね。

何もかもが現代的な温泉施設も素晴らしいですが、こういう「いつもと違う」を体験させてくれるのもやめられない楽しさなんです。



体も洗い、お風呂の片隅でドーム状に噴き出る噴水も楽しみ、いざサウナへ!


「おっ、、良いなあ」


そこは、大人が7〜8人で満室になるくらいの、少し狭めのサウナ室、、。


温度はそこまで高くなく、体感80度半ばくらいでした。


「朝イチには良い温度やね」


友人も同じことを考えていました。


10分間しっかり汗を流し、向かいの水風呂へ。


約18度の水風呂です。これもまたキンキンじゃなくて入りやすかったです。


壁から水が流れ落ちてくる仕様で雰囲気も良き!


その後は他の利用者の邪魔にならないよう、隅で、ひっそり休憩、、、。


この後も別のサウナに行く予定だったので、2セットして終わりにしました。



最後に、最近肩こり?が凄いので、端っこにあった電気風呂へ!


体のプルプルを感じながら、肩まで浸かり、毒素が流れていくのを感じました。多分笑


その時、

「ちょこれ見てみ!」


友達から言われるがまま、お風呂の壁に目をやると


「梅湯新聞、、?」


どうやら、スタッフの方が手作りで作成したオリジナルの新聞記事が壁に貼られており、それがまた面白い!


皆様も行ってみた際は是非読んでみてくださいね!




出た後は、これまた雰囲気のあるメロンジュースをごくり!


梅湯!最高でした。

スタッフの方も気さくで優しく、心まで温まる素敵な場所です!


さて、今回はここら辺で!


次回は

「改装のため11月まで休業の、センターオブザ京都!ルーマプラザに滑り込みセーフした件!!」

です!


是非お楽しみにーー!


門田健吾のサウナ探訪。vol.番外編

皆さんこんにちは!

サウナでととのい!してますか!


僕は、3月に関西に引っ越してきてから、休みをほぼサウナ開拓に費やす25歳!


今回は、番外編として僕がサウナにハマったきっかけと、最近買ったサウナハットのご紹介をさせて頂きます!


是非、最後までご覧ください!



僕が初めて「とののう」という経験をしたのは2年前の4/25の事です。


同僚に今サウナが熱い!(ダブルミーニング)と聞き、もう1人連れて3人で広島のサウナに行きました。


元々、親と良く温泉に行ってたこともあり、その時は「サウナだけを楽しむのかー」なんて軽い気持ちで歩みを進めていました。


しかし、そこで待ち受けていたのは想像を超える衝撃でした、、


同僚の言われるがまま手順を踏み、汗を流し、水風呂に浸かる、、。


これだけで十分気持ちよかったんです。

すると彼は、薄暗い部屋に僕たちを案内し、椅子に座れと指示してきます。


「え?休憩するの?」


疑う気持ちを抑え、言うことを聞き、椅子に座ります。


その瞬間、座席が倒れ、天を仰ぐ形になりました。

そう、これが人生初のインフィニティチェアです。


そして、目を瞑ること数秒、、。

徐々に景色がぐわんぐわんしてきて、

「あれ?なんだこれ、めっちゃ気持ちいい、、これが、、、ととのった!?」


最初は不思議な感覚でした。


でもその感覚がクセになり、今もこうしてサウナに魅せられる。

そんな毎日になってしまいました。


「全国のあらゆるサウナを制覇!」


これが今の僕の夢ですね。

その軌跡をこのブログで残し続けますので、是非ご覧下さいませ!



近年のサウナブームで、サウナグッズも激アツです!


最近買ったアイテムがこちら!




kontex × B:MING by BEAMS / 別注 サウナハット
カラー:GREY、YELLOW、MOSS GREEN、NAVY
サイズ:FREE
価格:¥5940(税込)
商品番号:95-41-0009-078

ところで、サウナハットを被る意味とは?



僕が体験談を踏まえてお答えしましょう!


ある日、いつものようにサウナ施設を新規開拓した時のこと、


やっぱり、新しい施設は思いっきり満喫したい!


その思いが強すぎて、5セット楽しんで、退店。


「あれ?なんか頭がズキズキするな、、」


完全にのぼせました、、。

普段はこんなことないのに、ちょっと求めすぎたのかもしれません。


「そうだ、、サウナハット買ってみよう」


サウナというのは、上に行けば行くほど熱いです。つまり、体の中で1番熱くなるのは頭です。


頭が熱くなりすぎると、のぼせやすくなり、僕のような事になります。


それを防ぐために、熱から頭を守るサウナハットがあるんです!



それ以外にも、髪を熱から守る効果もあります!僕は今金髪なので、そういう意味でも購入を迷いませんでした。



色は、やっぱ目立ちたいし黄色かなー!


写真のサウナハットの質感は、2回サウナで使用したので、少し束感があります笑笑


これを被ってから、伸ばせることはなくなりました!それになんか被っていると落ち着きます!


安心の今治タオルというのもポイントですね!


さて、今回のブログもとんでもなく長くなりましたが、最後まで読んでくださった方、本当にありがとうございます!


サウナ好きの皆さん!是非、僕の事をフォローして、続きのブログも読んで下さいねー。


それではまた!

門田健吾のサウナ探訪。vol.6

皆様こんにちは!


今回から

「GWサウナ探訪!」シリーズがスタートします。

僕がGW中に訪れたサウナたちの紹介です。


今回ご紹介する

【美健SPA湯櫻】の他にも、2つブログで紹介させて頂きますね!


さて、それでは今回行ったサウナは、


【開発地域川西市に構えるオアシス、美健SPA湯櫻!】です。




兵庫県の南東、大阪との県境に構える川西市。

神戸三宮から3本、電車を乗り換え、自然のある落ち着いた街に到着。


と思ったのも束の間、目的地に向かって歩みを進めていると、その都会さにびっくりしました。


人も街並みを綺麗で、天気も良く、朝から上機嫌で散歩できました!


駅から約10分。

「阪急オアシスキセラ川西店」という商業施設の中にそれはありました。




綺麗な外観です、、、。

施設自体まだ新しく、現代的なスパ施設でした。


受付を終え、浴場に向かう通路の傍では、アロハ教室やジムなど、多くの人が温泉以外の楽しみを満喫していました。


そういったもので、汗を流して温泉、、。

最高ですね。素晴らしい。


そんなことを想像しながら、いざ入浴です!


浴場は非常に広く、およそその半分が露天スペースでした。


炭酸風呂や、釜湯、寝湯など様々な種類の温泉があり、それだけでも超満足です!



さて、サウナは、、

3段構えの席で、かなり広めの作り。

上段に行かずともかなりの温度で体感90後半はありました。


オートロウリュもありましたが、熱波師によるロウリュサービスもあったりとかなり満足でした。


水風呂が真横というアクセスの良さにも感激!

大体16〜17度くらいでしたね。

ずっと使っていると、心地良くなってくる丁度いい温度でした!


いざ、ととのいスペースは、、、


「ん!!?」


【漆黒の間】、、?


暗闇の個室の中にインフィニティチェアが一台、、、


壁にはヴィヒタがかかっており、これは「THE ととのいルーム」!?


タイミング良く、空いており、いざ入室!


周りから見えない安心感と、どんな顔や格好でも安心して目を瞑れる事に感激し、配慮の素晴らしさに感無量でした。



そんなこんなで、3セットほど繰り返し、さてもう出ようかなと露天風呂に浸かった時、壁の貼り紙をなんとなく読んでいると、、


「!!!?」


この温泉、源泉掛け流しじゃなかったのか!?

ここに来た時から感じていた、湯質の良さ。


しっとりとした質感で柔らかく、源泉を引いているのかと思っていましたが、実は日本各地の名湯を分析し、1から作り上げた努力と時間の結晶だったことが判明!


なんかこう、包み込まれるような湯質で、安心出来るんですよね、、、。



いやぁ、今回も驚きが止まらないサ活でした。


その後は、広めの畳スペースでゆっくり、、。こういう時になんとも言えない幸福感を感じるんですよね。


さて、今回を最後まで読んでくださり、ありがとうございました!


次回は

【GWサ活旅!京都の老舗銭湯梅湯に隠されたまた来る意味とは!】

門田健吾のサウナ探訪。vol.5

皆様こんにちは。


最近休みを毎日サウナに費やしています!笑


さて!今回利用させていただいたサウナ施設はこれだー!


「大阪サウナのドン。大東洋!」です!


大阪のサウナで、最も有名といっても過言では無いでしょう。



大阪駅から徒歩10分もかからずに、大きな外観で出迎えてくれます。




エントランスから清潔感が凄い!

珍しいタッチパネル式の自動会計機で会計を済ませ、エレベーターでサウナまで向かいます。


サウナパンツに履き替え、いざ入浴場へ!


「ひ、広い、、、!」


ワンフロアの作りながら、2種類のサウナと4種類の水風呂、その他温泉や露天風呂もあったりと大満足のボリュームです!


どこか昭和感のある雰囲気が何とも好きでした、、。


フィンランドサウナはセルフロウリュで高湿度の中、発汗が止まりません!

アロマの香りもあり、瞳を閉じればそこはフィンランド、、、?


12度の最高温度水風呂でしっかり心拍数を戻し、露天のインフィニティチェア(背もたれの倒れる椅子)で完全にととのいました。


では、メインサウナは、、?


「ロッキーサウナ」と書かれたその部屋はほんのり赤暗く、汗で光る猛者たちが自分と向き合っており、ここは普通のサウナとは違うと雰囲気から感じられます。


体感100度近い温度で、かつ短スパンで行われる自動ロウリュ。


そして、タイミングよく熱波師によるロウリュサービス(サウナストーンにアロマオイルをかけ、蒸気を発生させることで体感温度を一気に上昇させ、更にその蒸気をタオルで仰ぐことで、温度湿度共に限界温度まで高めること)が始まりました


「今のところ、、大阪で、、1番あちぃ、、!」


これは癖になります。

この後は言うまでもないですね、、。

しっかりと「ととのい」ました。


大東洋、、只者ではない、、。

ありがとうございました。


その後は、ゆっくり感情に浸りながらビールを飲んで退店。




大東洋さん!ありがとうございました!

ブログへの掲載も快く受けてくださり、感謝と汗が溢れる良い時間でした!


では、今回はこの辺で!


次回

「兵庫県の開発地域、川西市に構える美健SPA湯櫻とは!?」


お楽しみにー!