Portland紀行 食編

DAISUKE KATO 2019.05.23

おはようございます。


こういう経緯でポートランドにきております。


7日間23時過ぎ前後まで出歩いていて気力が続かず…日が空いてしまいましたが、続きです。

サクッと食べ物編です。


シアトルからの乗継便が1時間程遅れてしまい…パトリックさんの家の掃除屋さんに家の中に入れてもらい、荷物を置いて出たのが15時頃


腹ペコでひとまず中心部に着いた頃はランチとディナーの狭間の時間帯になってしまい…

通し営業のお店に入りました。


当初のプランが崩れましたが…最初はスイーツ店へ


ポートランド1?の人気店のようです。











つい3個頼んでしまいましたが

甘過ぎないまでもそれなりに甘いので…

1個半食べて、残りは持ち越しに…


ブルースタードーナッツというお店の方がもっと上品?で控えめな感じで人気のようですが、4日間いたのに結局入りそびれました…


続けてすぐ近くの怪しいピザ屋とハシゴ






昼はジャンクだったので…

夜は、アメリカ家庭料理の店へ




スープと、チキンと鶏団子?の煮込みのようなメイン




何だかテイストが被ったのと…

スープをカップではなくボウルにしたら

メインもかなりボリュームがあり大変なことに…


教訓としては、

一人の時のスープはボウルではなくカップで頼め

ということを学習…




そしてメインを食べている時に奥歯の詰め物が外れました…


ドリンクは、レモネードにしましたが

アメリカはファーストフードやメキシカン、チャイニーズ、イタリアンどんな店にもレモネードが有りました。

FREE REFILEと書いてあるとお替り無料ということらしく滞在中計10杯くらいはレモネードを飲んだ気がします。

モーニングはビスケットサンドの人気店へ





こちらはかなり気に入りましたが

市内に数店舗あるようです。





別の日はローカルに人気の街アルバータで

エッグベネフィクトとスコッチエッグを。









エッグベネフィクトの付け合せは

サラダかハッシュか選べるので、ハッシュにしましたが、見た目が茶色くなるだけではなく、じゃがいものある意味塊なので…これまたお腹一杯に…




とんかつ定食頼んで、キャベツの替わりに既にあるご飯+ご飯の大盛りがプラスされる感じでしょうか…


教訓2としましては

メインの付け合せは、ハッシュではなくサラダにすること

でございます。


こちらも雰囲気、味ともに良くてオススメです。


学んだ教訓を応用して…

翌日は、スクランブルエッグにフルーツを




こちらは話題のエリア、ミシシッピストリート沿いのお店




何だか思い出に浸ってしまい

全然サクッとしたブログになりませんでしたが…他にも色々食べました。








アメリカンな食事をここまで集中的に食べたことはなかったので、良い思い出になりました。









こちらのレストランはメニューに写真がほぼ無いのと、わからない言葉も多いので…サービスの人に何が人気なのか?聞くスタイルにこの旅はしてみました。


メキシカンの方は訛り?がすごくて何言ってるかわかりませんでしたが…


チップ文化にも何となく慣れ

それも旅の思い出


というのを

ポートランド後にもう1都市を3日間堪能した後の経由地のLAにて書いております。

ただ、問題は機内機器の不良で搭乗後3時間待たされた後に降ろされた空港ロビーだということ…


おやつタイム位には羽田に着いているはずだったのですが。社員旅行も含めて個人的に帰国便は7,8割方トラブルばかり。

ヒースローで半日待たされたり、10年振りの大雪で機内に5時間閉じ込められたり(先発便は着陸の為、名古屋へ…)、ハワイで延泊になったり…我ながら経験豊富です…


木曜日中に日本に戻れることを祈ります。


KATO