進化系ジャケットスタイル①

道津 美智代 2020.04.17

こんばんは。

今日も1日お疲れ様です。

引き続き、緊急事態宣言の発令により皆様には大変ご迷惑をお掛けしております。


ウィメンズの中で、人気が一段と浸透してきたジャケットスタイル。

2020年SSは、気負わず、そしてリラクシングに着れるスタイリングが注目されています。色や素材、着こなし方など、どこか抜け感の感じられる、脱・カッチリ!なジャケットスタイルをご紹介していきたいと思います。


まずは、<LAQUINTANE/ラキャンターヌ>から。

DOTSU

LAQUINTANE / ウール ダブルブレスト ジャケット価格:¥58,000+税
商品番号:64-16-0226-903

イタリアの生地を使用したテーラードジャケットは、長めの着丈でかっちりとした品のある印象。

そんなかっちりジャケットを、今年は袖口をラフに折り返したり、インナーをシンプルなカットソーにしたりと、少し緩く着るのがオススメです。

カットソーは去年購入したAURALEEを合わせています。


KAWADA

LAQUINTANE / リネンレーヨン ダブルブレスト 価格:¥63,000+税
商品番号:64-16-0227-903

セットアップも引き続き注目アイテム。

今年は淡いカラーリングであったり、堅苦しさの無いリネンやレーヨンを使用した、"角の取れた"素材にシフトされています。

KAWADAも、インナーはカットソーに、お袖はラフなロールアップ。
足元は、ヒール以外であれば、フラットサンダルでも素敵です。


<AURALEE>からも、ベルト付きのジャケットがセットアップで出ています。


SHIKAMA

AURALEE / ウールリネン ジャケット価格:¥62,000+税
商品番号:64-16-0217-057

ベルト付きも、進化系ジャケットの1つ。

風通しが良くドライタッチな素材感です。

インナーはキャミソールなどで思い切り女性らしくするのも良いですね。SHIKAMAはよくキャミ合わせをしています。


ネクストアレンジは、ベルトを取り外してよりラフな着方です。


KOMAKI

リネンのワイドパンツに、フラットサンダルで合わせて、まさに脱・カッチリ!インナーはSLOANEのリブのノースリーブを着ています。

同系色で濃淡を出した、ワントーンならぬ、トーンオントーンコーディネート。色の重なりがとても綺麗です。


ラストは、<MW>の5分袖ジャケット。

IKEYA

MW / ハンティング ジャケット価格:¥45,000+税
商品番号:64-16-0240-098

トレンドの1つ、ハンティングジャケットをかなり女性らしく都会的にアップデートした<MW>。ブランドネームは、manとwomenの頭文字から取った、まさにマニッシュなアイテムが多いコレクションです。

セットアップのパンツもありますが、IKEYAはマキシ丈のワンピースでリラックスコーディネート。


いかがでしたでしょうか。 

2020年SSもジャケットは注目アイテムです。もうお持ちの方も、そうで無い方も、進化したジャケットスタイルを楽しんでみてくださいね!


ある日の晩ご飯は、MATSUMOTOに影響されて春巻きでした。

春巻きアレンジは気分に合わせて無限に楽しめそうです。

早くお店のみんなに会いたいなぁ。


今夜も最後までありがとうございました☆

続きはまた近い夜に更新致します。


ドウツ