IZUMITAスタイル : <Paraboot>とシアサッカー編

DAISUKE KATO 2020.07.16

こんばんは。


ラーメン好きには知られた食べ物に、ラーメン二郎(以下、二郎)というジャンルがありまして、二郎はラーメンではなく、二郎という食べ物だという名言まで存在します。個人的には、直系の二郎は8軒位食べたことはありますが、現在の生活圏、活動圏にほぼないので滅多にご縁がないのですが、インスパイア系と呼ばれるお店で、駒場東大前や新橋等にお気に入りのお店があり、半年に1,2回楽しんでおります。横浜の家系と一緒で、パッと見は似ていても、お店によって味が結構異なるのも面白いですね。ラーメン二郎好きの人をジロリアンと呼ぶのは知っておりましたが、ラーメン二郎好きな女性の方をジロリアンヌとも呼ぶそうです。当店にジロリアンヌはいるのでしょうか…


本日は、私のオススメするインスパイア系のお店には行かずに、直系を愛する漢(オトコ)、澄ました顔をしていても真のジロリアン、IZUMITAのコーディネート紹介です。




シアサッカーのジャケットに、タブカラーのシャンブレーシャツ、ボーダーのニットタイ。

シアサッカーにシャンブレー、ニットタイは王道ですが、シャツの襟型やタイの色目で個性を出していますね。二郎と一緒で着こなしも皆違うものなんです。




ポーズもこなれたもの。

シアサッカー好きな人のこなれたコーディネートですね。




足元は、スタッフ人気も高いParaboot




既に結構履き込んでいますね。




IZUMITAでサイズ5を着用。

カカト中心にゆとりはあるようですが、つま先はジャスト。余りは、それ程気にならないようです。

一昨日の私のブログでも触れていますが、フランスブランドのスペイン製の丈夫なスリッパみたいなものだと最近はお伝えしています。最終判断はお客様にお任せしていますが、カカト云々よりも、キツいスリッパなんて嫌ですよね…?という感じで店頭でもオススメしています。




改めてですが…

Paraboot 別注BARTH デッキシューズ
カラー:ブラック、ブラウン
サイズ:5〜9.5
価格:¥27,000+税
商品番号:21-32-0183-099

キルトタッセルに比べると、お客様人気はこのモデルの方が高いですね。

1トーンの異素材コンビがやはり馴染みやすいのかと。

ちなみに、アンクルソックスの見え方は、これ位。






カカトにゆとりのあるパラブーツなので、多めな見え方ですが、他の靴だと見えにくいですね。




IZUMITA曰く、毎日チョッカです。

とのこと。スタッフ人気No.1だけありますね。




Parabootとアンクルソックスのセットも引続きオススメです。


新橋のお店が気になる方は、店頭でお尋ねくださいませ。お電話ではお伝えできません…

麺の量を選べます。神豚です…




元直系の方がやられていますが、個性がある良い仕事されています。


KATO