<WOOLRICH> BEAMS F別注ニューモデル

DAISUKE KATO 2020.10.12

こんばんは。


9月半ばのまだ暑い時期に撮影しましたが、時期的なことや、オンラインショップ未掲載だったこともあり、紹介が遅くなりました。


毎シーズン根強い人気のある<WOOLRICH> 

今シーズンの別注、ニューモデルです。


私のブログではお馴染み?MOCHIZUKI(以下モッチー)が着てくれました。





<WOOLRICH>×<BEAMS F> 別注 ARCTIC PARKA HI COLLAR ダウンコート
カラー:ブラック、ネイビー
サイズ:XS〜L
価格:¥128,000+税
商品番号:21-19-0560-089



<WOOLRICH>の代表的なモデルARCTIC PARKA をベースに、着丈をやや長めにし(数㎝)、HI COLLAR (ハイネック)仕様にして、全体的に防寒性を高めたARCTIC PARKA  HI COLLAR。そのモデルに生地別注を施したBEAMS F別注モデルで、ポリエステル90%、ウール10%のマットな生地を用いています。

参考までに、従来のコットン60%、ナイロン40%の通称ロクヨンクロスのARCTIC PARKA(右)と比べると、このような違いです。





生地感の違いはわかりづらいかもしれませんが…ハイネック仕様なのはハンガー掛けの状態でもおわかりいただけるかと。ジップがより高い位置まで上がるので、保温性が高まります。体感的に寒さを感じやすい、首回りの防寒性は大事ですよ。


高めのネック仕様です。



ちなみに生地は、ウール100%じゃないの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんか…ウールの割合が多かったり、起毛感が強かったりすると、素材感は楽しめるのですが、ファーの抜け毛や、ホコリが付いて目立ったりするというマイナス面も意外と気になるので(某ブランドでウールのダウンベストを所有していますが…アバウトな私でも気になります…)、これ位が扱いやすいのではないでしょうか?

ナイロンやポリエステル100%の生地に比べるとマットな質感、でも起毛感はほとんど無いに近い、薄手なタッチです。


普段ジャケットはサイズ46、身長178㎝のモッチーで、ジャケットの上からサイズSを着用。


ダウンもしっかりと入っているので、保温性も間違いないですね。



同型で、昨年から継続展開のGORE-TEX®︎の生地のモデルもラインナップされていますが、当店は現状お取寄せ対応となります。


<WOOLRICH>×<BEAMS F> GORE-TEX®︎ 別注ARCTIC PARKA HI COLLAR ダウンコート
カラー:ブラック、ネイビー
サイズ:XS〜L
価格:¥128,000+税
商品番号:21-19-0567-089

通常の HI COLLAR ではないARCTIC PARKAもロクヨンクロスでございます。



<WOOLRICH> ARCTIC PARKA
カラー:ブラック、ダークブラウン、オリーブ、ネイビー
サイズ:XS〜L
価格:¥98,000+税
商品番号:21-19-0460-089

こちらは在庫少なめ。取寄せになる色、サイズが多くなりますが、お好みでお選びください。


KATO