今シーズンの買物 <Paraboot>2足目編

DAISUKE KATO 2020.10.25

こんばんは。


今朝は早起きをして、門前仲町の富岡八幡宮骨董市を見た後、逆方向に戻り、二子玉川で本日まで開催中の<Paraboot>トランクショーで買い納めをしてきました。10時29分二子玉川駅着、45分二子玉川駅発…と店内の滞在時間実質10分で丸の内へ逆戻り。何とか遅番朝礼にも遅れず出勤を済ませました。


先日のブログ、今シーズンの買物 <Paraboot>編で初日に行った時に悩んだモデルが、やはり欲しい…と昨晩に決意しての朝活でした。買うモデルは決めていたので、サイズの確認だけでしたが、無事入手して、一安心。そのまま履き替えて出勤しました。




Parbootの代表的なモデル、ミカエルのグレースエード素材です。



<Paraboot> MICHAEL
カラー:グレースエード、ブラック、カフェ、ヌバックグリンゴ
サイズ:38.5〜43
価格:¥65,000+税
商品番号:23-32-7043-099


このグレースエードは、今季限定ということが個人的には決めてです。




普段サイズは7が多い私は、このモデルは41で右の親指が当たったので、サイズ41.5にしました。カカトは緩いですが…この靴はこういうフィット感ですので、あまりカカトのフィットは求めない方が賢明です。つま先が当たるはずですので…


とにかく、トランクショーならではの出会いに感謝です。


先日購入した<BERWICH>のパンツとの相性もバッチリ


オンラインショップでも、中心サイズ帯は在庫がありそうなので、気になる方はこの機会にぜひ!


そして、今朝の富岡八幡宮骨董市は、秋晴れで出展者も多く、絶好の骨董市日和でした。







大手町駅から門前仲町駅までは、東京メトロ東西線で5分ほど。会場から当店までは、30分弱でしょうか。機会があれば、訪れてみてください。


KATO