埃及麻。

こんばんは、ろまんす吉澤です。


先日はスタッフ坂本に紹介された「デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション(通称デデデデ)」の前章を鑑賞。アニメはあまり見る方ではないものの、浅野にいお氏の作り上げる世界観に圧倒。2014〜2022年に渡って連載されていたが、現代を予言していたかの様な社会描写など独自の世界が繰り広げられる。

個性溢れる、けれどどこにでもいるような普遍さも持ち合わせた(現実で言えばクセありな)登場人物の描写などリアルなサイエンスフィクションなストーリーは正直なところ「分からない」。

だからこそなのか急ピッチで原作コミックを読み、理解したくなる。そうすると劇中では時間の都合で端折られたシーンなども当然ある訳で不明瞭な部分が一つ一つクリアになっていく。その工程も含めて引き込まれる作品である。

後章が5/24(金)から公開と早くも待ち遠しい。


さて、そんな今週。久し振りになりますがBEAMS PLUSからこちらをご紹介。


BEAMS PLUS / Band Collar Egyptian Linen Classic Fit
カラー:STRIPE、PLAIDS
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥27,500(税込)
商品番号:38-11-0671-139

2年程前でしょうか。BEAMS PLUSのラインナップに突如として登場した「エジプシャンリネン」。

最早生地についてはいわずもがなではあるが、その名の通りエジプト産のリネンである。

現代では観光地として認知されているエジプト。古代エジプト文明の時代から現地の人々には馴染み深い素材であるリネン。衣服には勿論の事、神事やミイラにも用いられ、生活に根付いた素材であった。

そんなエジプシャンリネンの特徴と言えばまずはこの色合い。


ナイル川の濁った水で洗いを掛ける事で黄金とも評される生成り色に仕上がる。今回BEAMS PLUSで扱われるエジプシャンリネンはこの自然な風合いを活かし、染色は一切行っていないのもポイントの一つである。当然植物性の繊維である為、不純物を取り除く「晒し」という工程が必要になる。その工程で差を付けたり、違う種類の麻を用いる事で色の差、柄を表現している。


襟型はバンドカラー。物資が不足していた時代に使用されていたデタッチャブル(取り外し)カラーのディテールを参考にしたクラシックなルックスはややワークな側面をも併せ持つ。

しかしコットンよりも糸の太いリネンで織立てられている事でザックリとした程良い重厚感、それに伴うドレープした雰囲気。またプレイドによる上品な雰囲気と様々な要素が組み合わさり、独特な存在感を放ってくれる。


またフィッティングは裾に向かってAラインに広がり、ややゆったりとしたリラックス感のあるフィットに仕上げている。その為かどこか力の抜けた印象になり、リゾートなスタイルにもハマってくれる。更に言えばフルオープンボタンの前立ても羽織りとしての着用と幅広い着こなしを可能にしてくれる。


BEAMS PLUS / Easy Shorts Egyptian Linen
カラー:STRIPE、PLAIDS
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥19,800(税込)
商品番号:38-25-0105-874

そして今回は新たにショーツもリリース。

勿論同素材、同柄で織り立てられているショーツのウエスト部分はシャーリングとイージーな使用に。昨今の暑さの厳しい日本の夏を快適に乗り越える事が出来る。


更にサイドにはスリットのポケット、後ろにはバックポケットを配し、日常使いし易いディテールもしっかりと備えている。


また膝丈に設定されたやや長めのレングスとゆったりとしたフィッティングは通気性に優れている事は勿論、リゾートなムードを存分に発揮してくれる。更にゆとりのある裾幅である事で歩いた時に揺れ、静脈の通る内腿にリネンが触れた時の着心地は非常にクセになる。



H.178cm、W.60kgの私でバンドカラーシャツ、ショーツ共にMサイズを着用。セットアップで着用し、全体をワントーンで合わせたリラックスした印象を表現。今の時期は上からカーディガンを羽織り、気温の変化にも対応出来る様に配慮。


今後同素材、同柄でイタリアンカラーシャツもリリースを予定しており、よりカジュアルな雰囲気がお好みの方はそちらもオススメです。


それでは今週はこの辺で。

まーた来週〜!



↑こちらのページで日々スタイリングなどもUPしております。是非お気軽にフォローも宜しくお願い致します。


↑店舗のInstagramも更新しております。こちらもフォロー、いいね宜しくお願い致します。