魅惑のパッチワーク。

藤井 洸太 2019.03.31

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます!

藤井です。


春らしくなったかと思えば、冬のような寒さにもなり。。

アウターを中々離せませんね。


春になれば、重ね着というよりは

着る物も少なくなり、シンプルに。


であれば、一枚着で主役になる洋服が欲しい。

というのは、僕だけでしょうか(笑)


そこで、僕の好みの真ん中を撃ち抜く洋服を紹介します。


こちら。








ENGINEERED GARMENTS LOITER JACKET
カラー:カーキ、ネイビー
サイズ:XS,S,M,L
価格:¥46,000+税
商品番号:11-16-1383-334


上の写真、同じジャケットを

角度を変えて撮っています。


一枚のジャケットで、こんなに見え方が違うなんて

とても面白いですよね。


型は、去年も人気を博した

LOITER JACKET。


こちらのモデルは、コットンとナイロンのパッチワークになっております。

カーキもネイビーも、同じ色調という共通点はあるものの少し異なる色味が目を惹くパッチワーク。

どちらの色に関しても、上手く調和している点にブランドらしさを感じます。


それぞれのディテールは。





襟の仕様、コンバーチブル。

立てても寝かせても、二通りの着こなしを。


時にカバーオール、時にスポーツコート。




腰の辺りに、アジャスター。

身幅にゆとりのあるモデルだからこそ、ここを締めて変化を出す事も出来ます。




袖口の仕様は、本切羽。

ボタンを2、3個開けて腕捲りすると夏でも問題なく羽織れますね。


夏場は、Tシャツにショーツ、足元はモカシン。

ポロシャツを中に入れて、キャンバスシューズも良いなあ。。





今ならこのような、スタイリング。

基本的に色数は絞りながらも、パンツをホワイトにする事で春らしさもあり。

あくまでネイビーのスポーツコートを羽織つているだけ、という背景を感じられます。


羽織ると、見え方も変わります。


百聞は一着に如かず、です。


藤井


BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も要チェックです。