スタッフ「藤井 洸太」の記事

Like a ...

いつもブログをご覧頂き、有難うございます!

藤井です。


先日、ビームス 神戸で開催された

BEAMS PLUSとBEAMS BOYのファン感謝祭。

その中で、BEAMS PLUSのラジオで生放送企画が!

ちなみに、BEAMS BOYも生放送企画が!

生憎、、僕は参加が叶う事は無かったですが。。泣

とても楽しめる企画となったのではないかと思います!

是非、アーカイブもございますので、ご確認下さい〜!


ということで、、ブログに。

さて、今回はコチラ。




BEAMS PLUS / ドビー チェック パッチワークライク ミリタリー シャツジャケット
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥49,500(税込)
商品番号:38-18-0127-791

BEAMS PLUSより。

見てハッピー、着てハッピー。

パッチワークが特徴的なジャケット。

トラディショナル、、アウトドア、、

そんな雰囲気が感じられるチェックパターンが目を惹きます。




あ、、失礼しました。

これ実は、パッチワークではないんです。

あくまで「Like a patchwork」。

一つ一つの生地が縫い合わされているわけではなく

あくまで、織り柄としての表現。



(こっそり備えられたポケットが嬉しい。)


裏に縫い目も無いので

一枚仕立てでも、着心地は良好。


着心地と言えば、、

パッチワークに注目しがちな生地ですが

実は生地本体も魅力的なんですよ。


コットンとウール、そしてナイロンを使用した

モチモチとした(??)厚みと柔軟性が両立する生地がとても良い。

ジャケットではあるんですが、最早アウターとしても機能してくれそうな。






ミリタリーシャツブルゾンをベースにデザインされたモデルではありますが

こうしたポケットのアップデートは抜かりなく。




毎回のお約束的な、コチラの仕様紹介。笑

でも、サイズを上げることが多い僕にとって大敵なのが袖丈。

一個深めにボタンを締めることで、袖口が落ちてくる事を回避できます。




実は、、XLの在庫が無くなってまして

ダメ元でLを試してみたんですが

これはLでも全然大丈夫でした。

インナーに着るのは、ニットやスウェットシャツ一枚くらい。

肩幅的にも問題無し。

むしろ、XLは着丈と袖丈が合わなかったかもしれません。


間違いなく

グラマラスフィット認定商品です。


宜しくお願い致します。


(グラマラス)藤井


< Instagram >




↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見られない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑



日々少しずつではありますが、スタイリングやフォトログ等々、更新しております。是非、フォローやお気に入りも宜しくお願い致します。↑

タウンユースって。

いつもブログをご覧頂き、有難うございます!

藤井です。


ラジオでも話したんですけど

ブログでも話して良いですか??笑


先日、高校生の時からファンクラブに入っているくらいに

僕が大好きなアーティストのライブに、久々の参戦を果たしたのですが

もう、、感無量でございました。

中々普段は披露されない曲を、生で聴けたことの感動を忘れることは無いでしょう。

収録映像の配信ライブも予定されており、そちらも参戦しようかと。。


よかったら、是非ラジオも聴いて下さいね。


では、本題へ。

先ずはコチラをご覧下さい。




BEAMS PLUSの公式TwitterにもUPされておりましたが。

ある日の清野と僕。

ホリデーシーズンを先取り!な2人。笑

早速、愛用者多数なようで。




SIERRA DESIGNS × BEAMS PLUS / 別注 ニュー インヨーパーカ
カラー:タン、レッド、セージグリーン、ネイビー、パープル
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥41,800(税込)
商品番号:38-18-0195-622

SIERRA DESIGNSより。

別注のブルゾンが入荷してますよ。

ちなみに、パープルは現在の所オンラインショップのみの展開。

ご希望があれば取り寄せも承ります!


「って、ちょっと遅くない?」

なんて事も言われそうな。。

申し訳ございません、、気持ちに動きが追いつかず。


とはいえ、本格的に着用出来るのは

まさにこれから!といったところ。


タイトルにもある、タウンユースって。

「アウトドアウェアとしてのデザイン及び機能は確保しつつも

それが本気仕様ではなく、どちらかというと街レベルで使いやすい事を考えて提案されてある物。」

という考え方として、僕は認識しています。


という意味合いにおいては

このブルゾンの完成度が、どれだけ高いのかを身をもって実感しております。


それは、軽いこと!

生地は60/40クロス(いわゆるロクヨンクロス)ではなく

ナイロン100%(撥水性有りの嬉しいオプション付き)。

現代へ適応するアップデートとして、語るに外せないポイントですね。

作りがクラシックである事は、見えの良さとして魅力的ではあるのですが

今求められているのは着心地かと思います。

そこを上手く両立したのが、このモデル。


加えて、暖かいこと!

アライドフェザーアンドダウン社...

(1987年にカリフォルニア州で創業。衣服のみならず寝具などにも羽毛を供給している、世界有数の羽毛サプライヤー。品質は勿論のことながら、水鳥の飼育環境にも配慮が行き届くなどサスティナブル的観点においても大変優れた企業)

からリリースされている、リサイクル化学繊維の中綿を使用。

軽くて暖かい、今時分に1番求められている機能を確保。


そして、フィッティング!

ダウン(中綿)ウェアにありがちなのは、サイズ感が大きかったり着膨れして見えたり。。

なんか大きく見えちゃうのが嫌、なんて人も多いのではないかと。

それが、このブルゾンだと心配ご無用。

サイズ感はスッキリめ、着膨れ感も無くサラッと羽織れるのが魅力なんです。


。。。


喋りすぎました。

僕に珍しく、文量多め。






必要十分な外側のポケット。






加えて、内側にもポケット。

ワンマイルウェア(もしかして、もう古い言葉なんでしょうか?)としても完璧。


  






フードを収納しておけば、立ち襟のようにも着用出来ます。

フードを出すと、ネック周りはスッキリ。




やっぱりクラシックな見え方も好き。

こういうボタンの使い方にグッときます。


そういえば、清野は2色買いしてました。

ネイビーとレッド、、羨ましい。笑


いよいよ必要になってきましたよ。

皆様もどうですか??


僕はXLでジャスト。

もう少し余裕がほしいところですが、、

グラマラスフィット認定商品です。


宜しくお願い致します。


(グラマラス)藤井


< Instagram >




↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見られない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑



日々少しずつではありますが、スタイリングやフォトログ等々、更新しております。是非、フォローやお気に入りも宜しくお願い致します。↑

残すは、1日。

いつもブログをご覧頂き、有難うございます!

藤井です。


11/12(金)から始まっております。




<WAREHOUSE ORDER FAIR>

開催3日目を終えて、のブログ。


土日の両日、店頭にてお客様をご案内させて頂きましたが

本当に多くの方に、ご来店頂きました!

大盛況という言葉が一番はまります。


店内もバタバタで、お待たせしてしまうお客様も多くいらっしゃったかと。。

お時間頂き、本当に有難うございました。


営業時間中は、お客様のオーダーで盛り上がりますが

閉店後は、スタッフのオーダーで盛り上がります。




先ずは、先輩のNICKと清野。


真剣にデニムを吟味中。。

何をオーダーするか、スタッフも同じように悩んでいるんです。笑


NICK先輩は、ワンウォッシュ。

サイズは少し大きめで丈は短めにするそう。


「アメリカントラディショナルなボックスシルエットのジャケットに対して、ゆとりのあるワンウォッシュのデニムを穿きたい。丈は短めに、オールデンを合わせる。」


清野先輩は、ワンウォッシュか“特濃”。


「ワンウォッシュを自力で“特濃”のような色に持っていきたい気持ちと、良い色合いを傷みの無い良い状態で穿きたい気持ち。ほぼ互角でせめぎ合っています。。!」

と、悩みに悩んでいるようでした。




モテ系佐藤は、ワンウォッシュと“特濃”。

2本オーダーする事を決断。

「生地のオンスも異なり、サイズも変わる、何より色も違う。全くの別物である以上、どちらも買うという考え以外は浮かばない。」

という名言めいた言い回し。

流石でございます。




ん??

悩める若者が、1人。




彼の名前は、崎野文太。

(ニックネームは、文ちゃん。)

新しい僕達の仲間です。


どうやら、彼も“特濃”が気になるよう。

「ウエストは決まったんですが、レングスをどちらにしようか悩んでます。。!」

という初々しい悩み。

佐藤にも、こんな初々しい時期があったのかなぁ、、無いか。笑




あ!日曜日は特別な方も。

現在はBEAMS PLUSのバイヤーを務めている、先輩の佐久間が古巣に店立ち。

僕が、「めちゃくちゃ試着するじゃないですか!笑」

と、思わず突っ込むくらい

めちゃくちゃ試着してました。笑

「明日まで悩ませて〜!!」

と帰り際に言い残して行かれましたね。


当店のBIG BOSS、、本日は休日。

明日、真剣に考えていることでしょう。


僕も、ワンウォッシュが気になってます。

ベーシックなデニムを、長く愛用する。

そんな付き合いが出来るんでは無かろうか。


泣いても笑っても、11/15(月)が当店での最終日。

気になる方は、是非ご来店を。

目がギラギラしたスタッフ達が、あなたをお迎えいたします。


宜しくお願い致します。


(グラマラス)藤井


< Instagram >




↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見られない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑



日々少しずつではありますが、スタイリングやフォトログ等々、更新しております。是非、フォローやお気に入りも宜しくお願い致します。↑

「ニットウェア総選挙2021」

いつもブログをご覧頂き、有難うございます!

藤井です。


最近、、ブログが書けていない!

「継続は力なり」

この言葉を、改めて肝に銘じなければ。。


さて、タイトルに関して。



(画像をクリック!!)


ビームス プラスのラジオ局「プラジオ」。

現在進行形で、元気に稼働中です!


今週のウィークリーテーマが

「ニットウェア総選挙2021」となっており

今シーズンおすすめのニットウェアを、各番組から推薦しております!


そして、、



(画像をクリック!!)


BEAMS PLUSのTwitterにて

日曜日深夜1:00の放送終了後に、投票用ツイートをさせて頂きます。

11月13日(土)の昼頃辺りまで

投票をお待ちしておりますので

是非是非、宜しくお願い致します!


というわけで、、

今日は、選挙活動させて頂きます。笑




BEAMS PLUS / 5ゲージ スノーパターン ジップ ニット ブルゾン
カラー:ベージュ、ブラウン
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥49,500(税込)
商品番号:38-15-0095-048

BEAMS PLUSより。

これから着たくなる素材感の、、

ニットブルゾン。


実は、去年辺りから“カウチン”が気になっていた僕。

ただストレートに着るのではなく、それに近い形で

今の時代に着やすいものがあれば良いな〜なんて考えていたら

そのような商品が入荷してきました。


素材が、ハイクオリティなんです。

そこが肝なんだと。


ヤク、、

アルパカ、、

肌触りが良好になるのは必然。

ウールも混紡されてあるので

重量も軽過ぎないのが良いんです。




というのも、生地はダブルジャカードの作りになっておりまして。

生地に厚みが出る為、保温性も高まるという利点も。




柄は、スノーパターン。

秋冬らしさ溢れる柄使い。

毛足も比較的長く、柄が絶妙にボヤけて見えるのも良い。





ここ、よく見てください。

ポケットは柄合わせが、しっかりと。

こういう一手間に魅力を感じますよね。




ダブルジップというのも、嬉しい点。

インナー次第で着方を変える事も出来ます。






佐藤で、Sサイズ。

僕で、XLサイズ。


サイズ感は少しゆったりとした作り。

生地の厚みも考えれば、これくらいが有難い。


僕は、フードのついたシャツをインナーに。

よりブルゾンらしい着用法をイメージしています。


佐藤は、半袖のカットソーに。

いわゆる“カーディガン感覚”での着用ですね。

肌触りの良さに、着た瞬間感動してました。


僕が着用出来るということは

グラマラスフィットとして認定ですね。


是非とも、お願い致します。

そして、清き一票を何卒。笑


(グラマラス)藤井


< Instagram >




↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見れない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑



日々少しずつではありますが、スタイリングやフォトログ等々、更新しております。是非、フォローやお気に入りも宜しくお願い致します。↑

気になるアイツ。

いつもブログをご覧頂き、有難うございます!

藤井です。


先週、ブログを更新出来ず。。

毎週続けていたのに、、不甲斐ない。

今週は元気に更新させて頂きます!

皆様も、体調管理にはお気をつけてくださいね。


店内の様子も、ガラッと変わりまして。

10/16(土)に発売となった、、アレ。

写真はあえて、、コチラに載せず。笑

是非とも店頭でご覧頂ければ!!


本日は、極私的な内容になりますが

今僕が「欲しいな〜。」と指をくわえて見ている商品を紹介しますね。




ENGINEERED GARMENTS / Poncho TWEED
カラー:ブラウン
サイズ:フリー
価格:¥59,400(税込)
商品番号:38-19-0086-334

ENGINEERED GARMENTSより。

「いきなりどうした?」と言われそうな物を。笑




ポンチョです。

ポンチョとは、、

中南米地域が発祥の地。

四角い布の真ん中に穴が空いており、被った際に頭をそこから出して着用するもの。

特に標高の高い場所で生活をする人達にとって

気軽に着脱が出来て、暖も取れるというのは重要な事なのだそう。


日常的に使うなら、、

例えば、車で移動することが多い方などは、畳んで置いておいて

「車内ではブランケット、外出時はポンチョ」的な使い方もアリな気がします。

(僕は車を運転するわけでは無いんですが。。笑)


ポンチョと聞くと、アウトドアウェアやレインウェア的イメージが強いかもしれませんね。

(フェス的なイベントで着る物、的な?)

雨風に対応する為の道具、といったところでしょうか。






対して、こちらは上記のような機能性を売りにするような生地ではありません。

どちらかというと、暖を取ることに特化した生地チョイス。


“Tri Blend Tweed”と名付けられた生地。

一見すれば、クラシカルなツィード生地かと思わせられますが

その中身は面白いもので、、

アクリルが50%、ポリエステルが25%という化繊の方が分量が多いという。。

ポケットディテール等は控えめですが、この生地の大きさでウール100%だと重くて着づらいかもしれませんね。

だからこそ、この型にはうってつけな生地。

実際着ていて、肩が凝るような重さは感じられませんでしたよ。




大ぶりな四角形の

スナップボタン付きフラップポケット。

財布、携帯電話、etc...

街ブラする時にピッタリ。






そして、ハンドウォーマーポケットも。

先程のポケットとは別部屋です。




この日は、カバーオールの上から。

嫌な重量感は一切なく、羽織り物として持っていれば使い勝手が良いんだろうな〜。

デニムに、ブラウンヘリンボーンが好相性でもありました。

アノラックパーカー的な使い方で楽しむ事も出来そうですね。


サイズで悩む心配ナシ!

究極にグラマラスフィットなアイテム。


要チェックですよ、皆様。


藤井


< Instagram >




↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見れない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑



日々少しずつではありますが、スタイリングやフォトログ等々、更新しております。是非、フォローやお気に入りも宜しくお願い致します。↑

おかわり好きとしては。

いつもブログをご覧頂き、有難うございます!

藤井です。


(タップすると、ページに飛べます!)


先週日曜日からの、プラジオプレイバック!


ニックネームが決まったり、、

新作のジャケットが作られるまでのストーリー、、

来週が楽しみになる重大告知、、

などなど、目白押しでございました。


そして、日曜日の25:00から

BEAMS PLUS WEST の#13が放送されます。

是非、お聴きください!!


あ!実はですね。。



(タップすると、ページに飛べます!)


常設の質問コーナーを作りました!

常にレター募集中なので

気になる事は、何でもどうぞ!!


さて、それでは本題へ。


入荷した以上は、、やっぱり紹介したい!




SAGE DE CRET × BEAMS PLUS / 別注 カナディアン アーミー パンツ
カラー:オリーブ、ブラック
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥19,800(税込)
商品番号:38-24-0140-411

SAGE DE CRETより。

別注のカナディアン アーミー パンツ。


ん??見覚えありますか??

そう思われた方、流石です。


先シーズンもリリースし

それはもう瞬く間に完売したパンツ。

待望の再入荷を果たしました!


改めて、、このパンツの魅力を探ります。

このパンツの魅力、、




それは、生地なのか。

コットンサテンの生地を使用。

裏側(いわゆる、バックサテン)ではなく、表側を使用してある為

表面に若干の光沢感があるのが特徴ですね。

だからこそ、上品に映る。

軍パンでありながら、上品さも兼ね備えるなんて、、贅沢なパンツです。








はたまた、、それはデザインなのか。

この大振りなボタン。

フラップ付きのポケット。

お尻に配されたステッチ。

これらは、モチーフとされているパンツからデザインを踏襲したもの。

本来の魅力を持ちつつ、ファッション的にアップデートされてあるんですよね。


それが、、




この後ろの仕様でしょう。

ウエストサイズも、“広い範囲”でお選び頂けます。

イージーパンツのようにも穿ける柔軟性。

やはり、このフィッティングが一番の魅力なのか。

“美”シルエットという言葉が、かなり知れ渡っていますよね。笑




清野先輩が、Mサイズを。

こちらは、ジャストサイズで穿いた場合の例として。




NICK先輩が、XLサイズを。

こちらは、軍パンらしい武骨な見え方を優先し、ワンサイズアップの例として。


穿く方のお好み一つ。

色もサイズも、今なら選べます。


ちなみに、、

僕は問答無用でXLを選びます。笑

グラマラスフィット認定商品です。


今回がラストチャンス、、かも??


ご検討くださいませ。


藤井


< Instagram >




↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見れない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑



日々少しずつではありますが、スタイリングやフォトログ等々、更新しております。是非、フォローやお気に入りも宜しくお願い致します。↑

待ってましたよ。

いつもブログをご覧頂き、有難うございます!

藤井です。


皆様、ラジオ聴かれてますか??




現在、週3回放送。

それぞれの番組で違った味があり

最近は、レターを下さる方も増えました!

大変有り難いことです。。

引き続き、ドシドシ送ってくださると幸いです!


その中で、、

9/26放送「グラマラス藤井のAll Night BEAMS+ #17」

をお聴き頂いた方は、ご存知カモ。。

(ちょっとだけ番宣です。笑)


こちらのシャツ。




BEAMS PLUS / ネル カモフラージュプリント アドベンチャー シャツ
カラー:ウッドランドカモ、ダックハンターカモ、マルチ
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥22,000(税込)
商品番号:38-11-0273-791

BEAMS PLUSより。

アドベンチャーシャツの新生地であり新柄!


いや〜、待ってました。

勿論、先に入荷していたモールツイル使用した物も良いんです。

身近にいる色んな人が着ているのも、見ています。

色合いも渋くて良いんですよね。。


ただ、、僕はこの生地が見たかったんです。




特に、、このマルチカモフラージュが。

(ウッドランドカモ+ダックハンターカモ)


カモフラージュって

外敵の目を欺いて発見されにくくする為の物ではありますが

日常生活において、その機能が要されることは基本的にありませんよね。

(未来永劫、そうであることを強く願います。)

サバイバルゲームを嗜まれる方がいらっしゃれば、いくらか実践されている方もいるかとは思いますが。

昨今のカモフラージュは、ファッションとして楽しまれている方が多い印象です。


そんなカモフラージュを大胆に使用したのが

今回のアドベンチャーシャツ。








左右で

ボディ

ポケット

それぞれで、カモフラージュが逆になったデザイン。


むしろ、、

「僕を見てくれ!」と言わんとばかりのカモフラージュ。

目を惹くことは必然でしょう。

それで良いんです、だから良いんです。


これは僕の話になりますが

最近の洋服選びが無地の物ばかりで、、

インナーも、なんだかんだで無地がメイン。

皆様も、ついつい白Tシャツ選んでませんか??

シャツも勿論、無地が多くなります。

ちょっと遊んだ洋服も欲しくなる、、のは僕だけ??笑


世の中には、色んな柄物が流通してますが

その中でもカモフラージュは何だか手を伸ばしやすい。

柄物の中でも見慣れた物だから、、かも。


この、柄物を取り入れたい感じは

少しずつ皆様も来ているのではないかと推察致します。


一度着てみて下さい。

案外、着やすい柄なんですよ。


こちら、僕はXLで問題無し。

グラマラスフィットに認定です。


ご検討下さいませ。


藤井


< Instagram >




↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見れない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑



日々少しずつではありますが、スタイリングやフォトログ等々、更新しております。是非、フォローやお気に入りも宜しくお願い致します。↑

渋み。

いつもブログをご覧頂き、有難うございます!

藤井です。


18日(土)に佐久間先輩が店舗を卒業。

申し合わせ通り、、

ブルーのシャンブレーシャツに

オリーブのミリタリーパンツを合わせて来て下さった方が続々と来店下さり。。

改めて、多くの方に愛された人なんだと感動致しました。

僕が言うのも、というところかもしれませんが

BEAMS PLUSは、とても素敵なコミュニティだと思いましたね。


少々センチメンタルな導入になりましたが

ここからは、いつも通りに!


本日は、コチラ。




ENGINEERED GARMENTS / Loiter Jacket
カラー:オリーブローデンクロス
サイズ:XS,S,M,L
価格:¥57,000(税込)
商品番号:38-16-0130-334

ENGINEERED GARMENTSより。

定番の一つ、Loiter Jacket!


皆様もよくご存じですよね。笑

毎シーズン大好評。

今年の生地も、男心を存分にくすぐられます。。!




(写真で伝わり辛くてスミマセン!)


この色、、ド渋です。


「ローデンクロス」と呼ばれる生地は

元々はウールの縮絨素材というのが一般的。

オーストリアのチロル地方にルーツがあると言われています。

(チロリアンジャケットとか、代表例でしょうか??)

チロル地方とは、アルプス山脈に存在し

気温の寒暖差もあり、平均気温を見ても寒冷地のようです。

そんな気候もあって、防風性や防寒性に優れた生地として重宝されたそう。

加えて、耐久性も備えているという。。

秋冬シーズンに欲しい、多くの機能を兼ね備えております。


話を、このアイテムに戻します。

こちらは、ウール×ナイロン×ポリエステル。

化学繊維を使用した、現代らしいアプローチ。

雰囲気は残しつつ、着やすさ(軽さ)を確保しております。




スミマセン。

少し多めに語ってしまいました。笑


型は、従来と同じディテール。

シンプルな3ボタン。

3パッチポケット。

ここまで聞くと、シンプルなジャケット。


そこに加わるディテール。






お好みの仕様に変えられる襟。


お好みのフィットに変えられるアジャスター。


この足し算引き算が絶妙なところに

多くのファンがついているのだと思います。


たまたま、このブログを書いている時に

周りのスタッフに魅力を“一言”で表してもらいました。


「気楽に羽織れる。」

「ジャケットであってジャケットでない。」

「ボックスシルエット。」


皆、ニュアンスが微妙に異なる。笑


一見、シンプルなジャケット。

だからこそ着方でアレンジしやすい。

ジャケット的な?カバーオール的な?

BEAMS PLUSが取り扱うアイテムとも、好相性。


そんなジャケットですね。


ちょっと喋りすぎたので

もう一つの生地は、またの機会に。


僕は、Lサイズで着用可能なので

グラマラスフィットとして認定です。


皆様のご来店をお待ちしております。


藤井


< Instagram >




↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見れない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑



日々少しずつではありますが、スタイリングやフォトログ等々、更新しております。是非、フォローやお気に入りも宜しくお願い致します。↑

ゆるふわ。

いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます!

藤井です。


皆様は、既にご覧になられましたか??

藤井 風さんの「“Free”Live 2021」。

現在、YouTubeにてアーカイブが観れますよ。

同じ岡山県出身としては、聴き馴染みのある岡山弁が心地良いんです。

新曲も良かったですね。。

僕の仕事の帰り道には、欠かせないアーティストの1人です。


毎回の、僕の身辺の話はさて置き

本日紹介させて頂きますのは。




ts(s) / Hem String Shirt Cotton × Yak Wool
カラー:イエロー
サイズ:1,2,3,4
価格:¥29,700(税込)
商品番号:38-11-0282-849

ts(s)より。

定番中の定番が入荷してます。


もはや、毎シーズンおすすめしているのではないでしょうか??




今回も、中々に素晴らしいファブリック。

コットン×ヤク、という聞いただけで

「着心地良いんだろうなぁ。」と思わせられますよね。

その期待に応える肌触りです。


ヤクの毛は、、

「なめらか」

「やわらか」

「あたたか」

という、冬には嬉しい三拍子が揃っています。


基本はコットンですが

肌触りの良さに感動頂けるかと。






String Shirtというからには欠かせないのが、やはりコレでしょう!

ヒモの締め方や強弱の塩梅によって、スタイリング全体の雰囲気を変えられます。

インナーにある場合は、尚更です。




袖口にはボタンが2つ、、少しサイズを上げて袖が長くなっても

これならアジャストさせる事も可能に。

プルオーバーシャツのサイズ選びって、少し悩みますよね。

どっちも着ることは出来る、、

どちらのバランスが良いのか、、

そういう場面では、袖の長さが合うかどうかも大事な懸念事項ですから。






ts(s)のシャツで楽しみにしているのは

柄合わせが綺麗に整えられていること。

今回は無地なんですけど、、

もしかして、ツイル(綾)が合わせられているようにも見えます。

気のせいでなければ、それは凄い話。




勿論、僕が紹介する以上は

僕でも着用出来る事が大事。

いわゆる、グラマラスフィットであること。

(出ました、グラマラスフィット。)


これで、サイズ3を着用。

4ならもっと楽に着ることができます。


カーキ色のパンツに、イエロー。

同系色の合わせにインディゴやネイビーで、上と下を締めるイメージ。

どんなスタイルにも馴染むかと思いますが、アウトドアミックスなんてのは如何でしょうか??




山田兄(aka 広志)も。

肌触りの良さには笑顔でした。

(写真はクール顔ですけどね。)


ロングスリーブTシャツなどとの重ね着も

らしさがあって良いですね。

そして足元はワークシューズ!


そんな、先ずは着ていただきたいシャツ。


百聞は一着に如かず、です。


皆様のご来店、お待ちしております。


藤井


< Instagram >




↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見れない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑



日々少しずつではありますが、スタイリングやフォトログ等々、更新しております。是非、フォローやお気に入りも宜しくお願い致します。↑

大さじ2杯のスパイス。

いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます!

藤井です。


雨が少し続いて、気温も落ち着いた日々が続き

自分の中では秋がスタートし始めた感覚。

もう30度越えは、勘弁頂きたい。。


店内にも様々な秋冬物が入荷中。

順次、紹介させて頂きますね!


僕がブログを書く上で大事にしているのは

僕が着用出来るサイズ、すなわち、“グラマラスフィット”である事。


本日紹介するのも同じ条件。

それが、こちら。




MOUNTAIN RESEARCH / Hooded MT Shirt
カラー:カーキ、オレンジ
サイズ:S,M,L
価格:¥28,600(税込)
商品番号:38-11-0422-249

MOUNTAIN RESEARCHより。

フード付きシャツ。


入荷当初から、「良いなぁ。。」とは思っておりました。

即買いしているスタッフも。


最初に、ちょっと笑ってしまったのは

オンラインショップページの説明欄にあった、「超オーバーサイズにアレンジ」との文言。

サイズ、、ちょうど良いです。。笑




でも、よくよく考えてみれば

僕でも比較的に余裕を持って着用出来るという事は、オーバーサイズな作りってこと。

まさに、“グラマラスフィット”。


さて、サイズの事ばかり話している場合ではありませんね。笑






右肘、左肘、、(♫)

なんてのは、置いておいて。。

軽アウターとしても機能するからこそのディテール。

ここにはしっかり65/35(ポリエステル65%/コットン35%)の生地を使用。

同じ生地が、ショルダーパッチとフード裏、そしてチンストラップにも。

デザイン面と機能面の両立。




ちなみに、、こちらのチンストラップ。

独特な形をしていますね。

実際に着けてみると、、、




絶妙な位置に。。!

この遊び心こそ、醍醐味ですね。




オレンジも、ございます。

これも洒落てるなぁ〜。。


オリーブ×オレンジなんて、とても良い色組みですよね。

清野も御満悦です。


アイテム的には、どの場面でも使い易い。

一枚着として大活躍するでしょう。

来るべき時には、カバーオールの下に着たりも考えると。。

やっぱり、欲しくなってきました。


百聞は、一着に如かず、也。


皆様のご来店をお待ちしております。


藤井


< Instagram >




↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見れない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑



日々少しずつではありますが、スタイリングやフォトログ等々、更新しております。是非、フォローやお気に入りも宜しくお願い致します。↑

魅惑のP/W。

いつもブログをご覧頂き、有難うございます!

藤井です。


皆さん、ラジオ聴いてますか??

現在、週に3つの番組が更新しております。




こちらの写真は、今週放送分のサムネイル。

「MZOとサミュエル金子のAll Night BEAMS+」、早くも8回目。

長年のタッグで培われた関係性による、息の合った掛け合いが魅力。


その中で触れられていたのが、、



BEAMS PLUS

2021 AUTUMN & WINTER

SEASON LOOK


やっと、公開されました。


ラジオでは、MZOが解説しております。

詳しく知りたい方は、是非ご視聴ください!


皆様もそれぞれに気になる物があったのではないかと思います。

僕も、一通り確認致しました。


その中で、僕が気になったのが。。




このコート。

「めちゃくちゃお洒落!!」っていうのが第一印象。

とても欲しいです。。!


幸いにも、サンプルがあったので

詳しくチェックしていきましょう。




(先輩を、めちゃくちゃ良い雰囲気で撮れました。)


BEAMS PLUS / バルマカーンコート パッチワーク
カラー:42柄のパッチワーク
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥85,800(税込)
商品番号:38-19-0035-803

カラーは、42柄のパッチワーク。

42柄って、、!




右前、、




左前、、




後ろ側、、


トラディショナルスタイルが好きな方には

堪らないパッチワークではないかと。


BEAMS PLUSのバルマカーンコートは

丈も比較的たっぷりとしており

身幅に関しても、ゆったりとした作り。

フィッティングは、従来BEAMS PLUSで作られているバルマカーンコートと一緒です。




パッチワーク、、

僕自身、洋服を好きになり始めた時から好きな言葉なんですよね。

元々、父の影響を受けながら洋服を知っていったのですが

その時借りて見ていた雑誌には、“アイビー”や“プレッピー”というワードが大々的に打ち出されてました。

そんな誌面には、パッチワークのアイテムも複数取り上げられてましたね。

時代だったというのもあるんでしょうけど、僕はそこからどっぷりと洋服にハマってしまうわけです。

そういえば、、当時大学生の僕はタータンチェックのブレザーにパッチワーク(及びリペア加工)が施されたデニムパンツを穿いて登校していたりしました。笑


上流階級の家庭に生まれ

歴史のある、由緒正しい名門校に通う

そんな人達に代々受け継がれる洋服

思えば、"アイビー"な服装って、現代において大事にされるべきことが、既に行われていたという事なのかなと思っています。

いわゆる、サステナビリティ的な発想。




申し訳ございません。

少し話が逸れてしまいました。笑


つまりは、こういったパッチワークのアイテムって

“アイビー”や“プレッピー"といったスタイルがお好きな方には、ビリビリ来るんじゃないかということです。


僕自身、このコートをじっくり観察すると

凄く奇抜ということもなく、、

かと言って決して地味ではない、、

そんな仕上がりだと感じました。


厚みのある生地というわけではございませんので

インナーを選ぶ楽しみもありますね。

重ね着をエンジョイ出来る、まさに冬の為の洋服。


現在、予約受付中。

気になる方は、店舗にお問い合わせ下さいませ。


これは、、

百聞は“一見”に如かず、ですね。笑


藤井


< Instagram >




↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見れない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑



日々少しずつではありますが、スタイリングやフォトログ等々、更新しております。是非、フォローやお気に入りも宜しくお願い致します。↑

これは、買いだ!

いつもブログをご覧頂き、有難うございます!

藤井です。


最近、ずっとエヴァンゲリオンを観ています。

一回観始めると、、前の作品を振り返ったりドキュメンタリーを観たりして

ほぼ一日を費やしてしまいます。。笑

それに、、一回観るだけでは理解しきれないので。。

また、帰宅したら復習するか。。


今日はですね。

シーズン毎にリリースされている、鉄板の人気別注シリーズを。




sage de cret × BEAMS PLUS / 別注 ブリティッシュ アーミー ファティーグ パンツ
カラー:カーキ、オリーブ
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥19,800(税込)
商品番号:38-24-0101-411

SAGE DE CRETより。

別注のミリタリーパンツ。


もはや、ブログをいつも見てくださっている方には毎シーズン恒例のシリーズ。

「世界の軍パンツアー」と僕は勝手に認識しております。


最近は、どんどんと熱を帯び

一度の入荷では需要をまかないきれない事態まで。

皆さん、どんだけ軍パン買うんですか!笑

お気持ちは痛いほど分かります。

むしろ、、僕も買う側の人間ですから。


今回のモデルが作られた経緯について、お話致しますね。




既に、いくつかのブログがUPされておりますが、、

デザインはブリティッシュアーミーパンツから。


「何で、このモデルなんですか??」

はい、これはですね。

最近はサイドポケットが付いたモデルが続いてリリースされておりましたが

上にスポーツコート的なアイテムを羽織る事を考えると、サイドがすっきりしていた方が良いんだよな〜と思ったのがキッカケでして。

できればファティーグパンツ的なデザインで、それでいてアメリカ的な物に寄りすぎない感じ。。

各国の数多ある軍パンを、探して回りました。笑


そんな中、丁度良いデザインが見つかり、色々と議論が為された結果がコチラ。

ありそうで無い。

アシンメトリーな見え方が新鮮。

そんな軍パンが、また一つ誕生致しました。


 




フィッティングは変わらず、、「美シルエット」は健在。

ポリウレタンが混紡されてあるので、ストレッチ性も抜群。

「美シルエット」を「無ストレス」でお楽しみ頂けます。

こちらは、清野がMサイズで着用しております。


出自がブリティッシュアーミーということで、、色はやっぱりコレでしょう。

いわゆる、ブリティッシュカーキをイメージしたカラーです。

是非、ブレザーと合わせてみてください。




前から見た時は、通常のパンツと同じ。

ちゃんとドローコードは付いています。




後ろは、しっかりイージーパンツ仕様。

これが本当に快適なんです。

だから、持っているとついつい穿いちゃう。。




サイドポケットも、後ろ側にはマチがあるので

しっかり機能してくれますよ。




お好みで、裾を絞って穿いても良し。

ボリュームのあるシューズを履かれる際などには、オススメですね。


どっちの色も欲しい、、

カーキは既に在庫が薄くなってまして。。

皆様には手遅れになる前にオススメ致します。


百聞は一着に如かず、の極み。


藤井


< Instagram >




↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見れない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑



日々少しずつではありますが、スタイリングやフォトログ等々、更新しております。是非、フォローやお気に入りも宜しくお願い致します。↑

一歩ずつ。

いつもブログをご覧頂き、有難うございます!

藤井です。


FILSONのイベントも、大盛況のままフィニッシュ。

ご来店頂いた方々、本当に有難うございました。

やはり皆様も、一点モノという言葉や作られた背景などが分かると

物欲ゲージがグッと上昇するようですね。

僕たちと同じです。


毎日、アレやコレやと動きつつ。。

ブログの更新ができていない言い訳には、なりませんよね。

申し訳ございません。。!


「次は、コレを紹介したいんだ!」

と思っていたモノが、先にサミュエル金子のAll Night BEAMS+ブログにて取り上げられるという。。

こういう新鮮なネタは、早い者勝ち。。


であれば、、在庫は既に少なくても

こちらを紹介させて頂きたい!




POST OVERALLS / DeLuxe Railroader ikat
カラー:インディゴイカット
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥44,000(税込)
商品番号:38-18-0149-082

POST OVERALLSより。

皆様も既に感じていらっしゃるかもしれませんが

最近、POST OVERALLSの洋服はどれも旅立って行くのが早いんです。。


「どうしよっかなぁ〜。」なんて考えて

次に出勤した時には無い!ということも度々。。

先にお伝えしますが、気になる方は早めの検討を強くオススメしますよ。




少し画角を変えて、もう一枚。

最近のPOST OVERALLSらしい、ボックスシルエットで着丈短めのフィッティング。

この形、平均身長170センチ前後の日本人にとって、とても合っていると思っています。

『こういったワークウェアをベースにしたモノは好きだけど、形が中々合わなくて。』

なんて方々には、とてもオススメ!!






左右に、ディテールも大きさも異なるポケットが二つ。

右側のポケットには、V字のステッチが入って少しだけラギッドな雰囲気がトッピング。




袖口に、ボタンは二つ。

僕は、身長に対してグラマラスな体型をしておりまして

サイズを上げると付きまとう問題が、袖丈。

捲ればいいじゃんって話なんですけど、二つ有ることで調整可能になり、しっかり留められるんですよね。

これって結構ポイント高いんです。


それに、、もう一つ。

先程のポケットのV字ステッチしかり。

このドーナツボタンが肝なんです。(あくまで自分の中で。笑)

生地は比較的軽く、シャツジャケット的な羽織物として活きるのですが

このボタンが付くことで、ワークジャケットとしての面構えになるんです。


この緩急の付け方に、僕たちはやられちゃっているのかもしれませんね。笑


ちなみに、、

すこ〜しだけ、コチラもご案内出来ます。

本当に、すこ〜しだけ。

パンツも、すこ〜しだけ。

(タイミングによっては、既に無いかもしれません。。)

いつでも、お問い合わせ下さい。

そして、百聞は一着に如かず、です。


藤井


< Instagram >




↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見れない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑



日々少しずつではありますが、スタイリングやフォトログ等々、更新しております。是非、フォローやお気に入りも宜しくお願い致します。↑

沸いてます。

いつもブログをご覧頂き、有難うございます!

藤井です。


日曜日の朝、いきなりですが

インスタライブさせて頂きました。笑



テーマはズバリ、「FILSON」。

現在開催中のPOP UP SHOPに絡めて。


11時15分からの30分間。

僕らとしては、初めての午前中ライブ。

これが結構、「観ましたよ!」という声を頂きまして。。

皆様、有難うございます。

朝ライブを観て、テンションを上げて店舗に遊びに行けるのは良いのかもしれませんね。笑


もし、まだ観ていない方がいれば

アーカイブが残ってありますので、是非ご覧下さいませ!


、、というわけで。

今日は、FILSONのアイテムを。


こちらです。




FILSON トートバッグ
カラー:カモフラージュ
サイズ:フリー
価格:¥56,100(税込)
商品番号:11-61-7901-704


これ、、カッコいいんですよね〜。

いわゆる「ビビッと」くるやつ。


FRD

(=FILSON RESTORATION DEPARTMENT)

ならではの、生地の持つ覇気を感じます。

こればかりは、、実際に手に取って頂きたいと強く思うところ。。


実は、もう一つ「ビビッと」アイテムがあったのですが

イベント初日に、ある御客様に「ビビッと」きたようで

その方のお家に一緒に帰って行きました。

どうか、ご達者で。

色んなところに連れて行って頂きたい。


ちょっとセンチメンタルな文章になりましたが。笑

そこが、一点物の宿命。


この、FRDは中々お目にかかれることも少なく

展開している場所も限られたアイテム。

それを固めて悩む事が出来るなんて、贅沢なイベントですよね。




最近、カモフラージュが気になっているんですよね。

どちらかというと無地物ばかり買ってきましたし、最近はワークやミリタリーのアイテムが手元に増えてきたので、そんな洋服達とも相性が良さそうなのもポイント。

再び、新鮮に洋服を楽しめそうな気がしています。

これも一つの、再構築ですよね。

(だいぶ、こじつけ感が強いですが。笑)




インスタライブでも触れましたが

ここの型押し、グッときました。

現在同じ型でリリースされている物と、少し違うんですよね。

FRDならでは、なポイント。


果たして、この生地

どんな経緯から、このバッグの形に生まれ変わったのか。

そんなことに思いを馳せると、自然と連れ帰ってしまうかも。


一期一会、ってことですよね。


皆様のご来店をお待ちしております。


百聞は、、“一見”に如かず!


藤井



< Instagram >




↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見れない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑



日々少しずつではありますが、スタイリングやフォトログ等々、更新しております。是非、フォローやお気に入りも宜しくお願い致します。↑

やっと、話せます。

いつもブログをご覧いただき、有難うございます!

藤井です。


これは、最近の話なんですけど

あるブログ(残念ながら僕ではない。)で紹介された、あるパンツの問い合わせがとても多いんです。

やっぱり、皆さんブログをよく確認頂いているんですね〜!

「〇〇を見て来ました!」なんて言われると、僕らも嬉しいです。笑


どうやら、既に秋冬物を気にされている方がとても多いみたいなので

僕からも一つ。

とは言っても、今から着られる物ですよ。


こちら。




POST OVERALLS / #3107 Indigo Chinois
カラー:デニム、インディゴ イカット
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥39,600(税込)
商品番号:38-18-0198-082

POST OVERALLSより。

実は入荷していた、チャイナジャケット。


というのも、、しばらく店頭に無かったんです。

ご好評に次ぐご好評で中々。。

そして、やっとご案内出来る在庫が。


いにしえの時代に

BEAMS PLUSが別注で作って頂いたこともあるデザイン(コチラと同一というわけではありませんが!)。

なので、古くから在籍しているスタッフや過去のアーカイブに詳しいスタッフからは

「懐かしい!」「この感じは久しぶり!」という声が上がっていました。


生地の展開は2種類。




5オンスのライトオンスデニム生地。




インディゴイカット。

イカットは、絣(カスリ)織物のことを言います。

この、独特な縦の柄が特徴的。


どちらの生地も、着心地軽め。

本格的な羽織り物というよりは、シャツとして着るくらいの感覚が良いのかなと。

秋になれば、この上からカバーオールジャケットを重ねて着たりとか。。

う〜ん、、すごく良い。。!




そもそも、、

“Chinois”というのは、フランス語。

“中国の”という意味なのですが、何故フランス語なのかというと

こちらのジャケットが、フランス由来のワークジャケットと

フランスに移住した中国の方が着用していたチャイナジャケット(フレンチチャイナと呼ばれるらしいです。)のエッセンスを混ぜた物なんです。


なので、襟もラウンドカラーのような形状。

昔にBEAMS PLUSが別注したモデルでは、ショールカラーのような襟型だったそう。(アメリカ海軍由来のジャケットからヒントを得たそうです。)






やっぱり特徴的なのは、ボタンですよね。

チャイナジャケットといえば、的なデザイン。




右前身頃には、内ポケットが付いています。

そうすると前側にステッチが出てくるのですが、この見え方が堪らない。

グッとくるポイント。




こういったアイテムは、絶対好きだろうと思っていたら

やはり購入していたのが、NICK先輩。

異なる生地のパンツ(残念ながら、すぐのご用意が叶いません。。)とのセットアップ。

こういう組み合わせを楽しめるのは、どちらもインディゴ的色合いの物だから。。?

首元の巻物のアクセントも、流石の一言。


正に、百聞は一着に如かず。


藤井


< Instagram >




↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見れない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑



日々少しずつではありますが、スタイリングやフォトログ等々、更新しております。是非、フォローやお気に入りも宜しくお願い致します。↑

慌てん坊。

いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます!

藤井です!


皆様、先日のインスタライブはご覧になられましたか??




(上の画像をクリックすると、ご覧頂けるかと!)


僕も自宅からリアルタイム観覧しておりましたが

思わず、無地のツイルも欲しくなりましたね。笑


未チェックの方は、是非!


さてさて、、

勿論、今を楽しむための服は欲しい。

ただ、そろそろ気になるのは秋冬。。?

いや、まだまだ早い。。?


店舗のスタッフ間の会話では

「秋冬は、何買うの??」なんて話がホットなんですよね、この時期は。

「次の秋冬、どんなのあったっけな〜。」なんて調べることも。(勿論、休憩中に。)


そんなこんなしていたら

もう、入ってきちゃいました。

2021年秋冬。


やっぱり新しい物には、惹かれます。

本日はコチラ!



ENGINEERED GARMENTS / Cagoule Shirt Denim
カラー:インディゴ
サイズ:XS,S,M,L
価格:¥30,800(税込)
商品番号:38-11-0320-334


ENGINEERED GARMENTSより。

新入荷のお知らせ。


実は、、コチラ以外にも

何種類か入荷しているのですが

僕のイチオシ(一番欲しいやつ)を、紹介させて頂きますよ。




フード付きのシャツ?的な感覚。

生地は、かな〜りライトなデニム生地。

色味も少しグレーっぽいといいましょうか、、ストレートなインディゴブルーって感じではありません。

そこが、イイ!って思いました。




少し寄りの、ポケット。

生地の軽さに対しての白ステッチが、ナイスマッチング。

前にポケットが大きく一つ付いた物(カンガルーポケット的な)も好きですが

サイドに二つあると、外見はシンプルに。






袖の写真を2つ。

ココが、僕にとっての大事なポイント。

シャツによっては腕の幅が狭いものもあり、腕まくりをすると窮屈に感じる事が多いんです。

対して、こちら。。

余裕を持ってまくることが出来ました。

これは、完全に自己満足オススメポイント。笑




裾にはドローコードも。

僕は、絞ることが多い方ではないんですが。

着こなしに幅を持たせるなら、こういうディテールは活かせるポイント。





フードは、マイビッグヘッドを覆えるほどの大きさ。

中々、今時期に使うことはないでしょうが

秋冬シーズンの風が冷たくなり始める時には有用です。




正直、、今着たい。

というか、今着られる!

着た瞬間に、「コレは、めちゃくちゃ着るやつ。」とビリビリ感じるアイテム。

僕は最近、デニムやシャンブレーのアイテムが気分で

そんなスタイリングの重要なピースになることは、疑いようがない。

こういうことがあるから、洋服って面白いんですよね〜。


もうちょっとだけ、このシャツの良さについて考えてから

我が家に迎えるのかどうかを決断します。


皆様も、一度見に来てください。


百聞は一着に如かず、なんですから。


藤井


< Instagram >




↑Instagramも定期的に更新しております。ここでしか見れない投稿も盛り沢山。よかったら、ご覧下さいませ。↑




日々少しずつではありますが、スタイリングやフォトログ等々、更新しております。是非、フォローやお気に入りも宜しくお願い致します。↑