E. G. U. 3. B

392 2020.09.25

"ENGINEERED GARMENTS UL 3WAY BAG"




いつも

BEAMS PLUS HARAJUKU BLOGを

ご覧頂きありがとうございます。




392です。




私はバックパック派です。

トートバッグやショルダーバッグと比べて

両手が使えて体の姿勢が歪みにくい?!と

思っています。

2015年にリリースされた

グレゴリーの別注デイパック

コヨーテカラーを

今尚使い続けています。

新しく買い替えたい気持ちもあります。

何か新しいバックパックないかなー、

と探しますが

なかなかこれだ!という出会いがありません。

オススメあれば教えてください!





自分ならこう使うかな?!

な方法を交えながら

こちらをご紹介致します。









ENGINEERED GARMENTS UL 3WAY BAG
カラー:オリーブ、ネイビー、ブラック
価格:¥16,000+税
商品番号:11-61-2409-334



エンジニアド ガーメンツと言えば

シーズンファブリックが使用された

キャリーオールトートやショルダーポーチが

定番ですね。

今シーズンは

新型の3ウェイバッグが登場。




ボディは

軽量ナイロンリップストップ、

底面には

ボディより厚みのある

ナイロンリップストップが使われています。









ポケットは

外側2つ、内側1つです。

デイリーユースならば十分。




サイドポケットは

プリーツが入っていて

帽子、財布、バンダナぐらいならば

容易に収まります。




そして、

毎度ながら嬉しいアメリカ製!







トート型、バックパック型、ショルダー型

それぞれで持ってみました。

先ずはトート型。

バッグ上部のハンドル部分を握って

このようなバランス。








お次は

バックパック型。

付属のショルダーベルトを

最大に伸ばして

ループに通して留めます。





背負うとこのようなバランス。

週末に子どもと公園に行く時に

最高なサイズです。

しかも、両手使って一緒に遊べます!








最後にショルダー型を。

バッグの

前側と後ろ側のプラスチックDカンに

ベルトを留めて

ワンショルダーです。








4つ目?!の持ち方。

バッグ前側と後面下側のDカンで

留めればメッセンジャー型のような

ショルダー仕様にも出来ました。

アレンジ方法多数!



初めにお伝えした

私流の使い方、

それはバッグインバッグです!

軽量な素材が使われていたら

「キャリーケースに入れて、旅行先で使いやすいですよね」

なんて良く言うものです。

しかし、

実際にそのような使い方をする時は

バッグ自体が変型して

コンパクトになる事が重要だと私は思うわけで。




では、

これから私が編み出した

小さく纏める方法をお伝えします!

(正式にアナウンスされた使い方ではないので、興味ある方はトライしてみてください。)

先ずはショルダーベルトを外して

二つ折りにします。





クルクルと巻きます。




ここでショルダーベルトの登場。

一番短い状態で二周巻きますと

フック同士が届いて上手く固定出来ました!





500mlのペットボトルくらいの

サイズになりました。

ペットボトルが無かったので、

靴下を並べてコンパクト感を

お伝えしています。

このサイズになれば

バッグの中で型崩れせず

バッグインバッグが楽しめます!





トートバッグの

サイドポケットにも

スッポリと収まりました。

スーパーマーケットでの買い物用には

贅沢かもしれませんが

キャリーケースに入れて

旅先で使いたい。

早く旅行に行ける日が来ると嬉しいですね。




392






↓日々少しずつ、スタイリングやフォトログ等々、更新しております。是非、フォローやお気に入りも宜しくお願い致します。↓






(↑こちらをクリック)


"All Night BEAMS PLUS"

始まりました!!




(↑こちらをクリック)

原宿地区での駐車場サービスが始まりました。


BEAMS PLUS ディレクター 溝端からの情報も要チェックです。