今季もニットが炸裂しそうです…<ANDREA FENZI>

上山 恵司 2018.08.31

しかし残暑と言うべきか、まだまだ夏真っ盛り…とでも言うべきか、9月になろうとしても気温が下がらず暑い日が続きますね…

まだまだ外は暑いですが、店頭は毎日のように秋物がリリースされています。。。
そんな2018秋冬シーズンスタートのこの時期、お早い方は先ずこの辺りから如何でしょうか?



ANDREA FENZI COTTON/WOOL MOC NECK

NO,24-15-0019-210

4COLOR:WHITE,DK.BLUE,NAVY,BLACK

SIZE:42~50

¥14,000(+税)


1962年イタリアBresciaで創業したDoratex社のANDREA FENZI。プロのスタッフによる継続的な探究とクリエイティビティに基づいており、最新技術に丁寧な職人技術を融合させ、多種多様な形、明るさ、色合いを形成。ソフトでさわり心地の良い高級感あるカシミヤやメリノ糸を使用したニットアイテムはその形状の細部にまでこだわりぬかれており、美しさと機能性がバランスよく両立されていると高い評価を得ています。

昨シーズン、色々なニットブランドよりリリースされてそれぞれでブレイクしたモックネックですが、今季先ずお勧めなのがこちらのタイプなんです。

特に注目してほしいのがこの素材・・・

コットン55%,ウール45%なので、寒くなる季節をそこまで待たずに着用できると言うところ。。。

今までも案外ありそうでなかった長いシーズンで重宝すること間違いなしのこのモデル。

おまけにコストパフォーマンスも言うことなしです!



コーディネイトはこの様な感じはいかがでしょうか・・・?

軽く羽織れるようなジャケットのインナーにかなり使えそうです。。。



個人的には今季この様なブラウンxホワイトが特に気になるコーディネイトの一つ。。。

この様な暖色系の合わせは、着る人のキャラクターをどこか優しく見せる”小ワザ効果”もあるのではと思うところ・・・



店舗のディスプレイなどでは首元にネッカチーフを巻くスタイルも良く見られますが、、、

今やこのようなスタイルも随分浸透しましたよね。。。

この様に今季まだまだ炸裂しそうなモックネックを是非店頭でお試し下さい。





KAMIYAMA