MOTIF of PROTECTION

2019.10.02

10月になりましたね。まだ暑さを感じる日もありますが、からっとした空気に季節の歩みを感じるこの頃‥

<fennica>各店も新規アイテムが半数以上入荷し、すっかり秋冬ムードにシフト。

商品が揃ってきたこのタイミングで<fennica>の今季のテーマについて触れさせてください。


<fennica>の2019秋冬シーズンテーマは“MOTIF of PROTECTION”。

防護服をイメージソースに、洋服や小物のデザインに身体を守る要素を取り入れたアイテムを製作、それらを軸として展開していきます。


例えばこちら<BAG’n’NOUN×fennica>の巾着バッグ。


<BAG’n’NOUN×fennica> Spindle Bag
価格:¥4,800+税
商品番号:66-61-0632-443


前回はオリーブとブラウンで製作し、和のテイストが強く出ていましたが、シーズンテーマに合わせ、イエローとライムグリーンのセーフティーカラーで製作しています。


ダークトーンにこういった色を差すのはシーズンテーマならではのポイント。店内を見渡すとセレクトしたアイテムにもセーフティーカラーを思わせるイエローやオレンジといったアイテムが目につきます。



<SEVENROOMS>Pullover
価格:¥28,000+税
商品番号:66-15-0187-847



<ts(s)>Trench Coat
価格:¥59,000+税
商品番号:66-19-0438-849



<Rocky Mountain Featherbed>Down Parka
価格:¥59,000+税
商品番号:66-18-0537-398


どれも鮮やかなカラーリング…トレンチやダウンはそれ自体に身体を守る機能がありますしね。

防護服そのものがもととなったアイテムはこんなものも。


<Nigel Cabourn>Rescue Vest
価格:¥39,000+税
商品番号:66-06-0398-704



そしてシーズンテーマを象徴とするのが“PYRO Coat”。






<orSlow×fennica>PYRO Coat(Women’s)
価格:¥49,800+税
商品番号:66-19-0469-611

<orSlow×fennica>PYRO Coat(Men’s)
価格:¥49,800+税
商品番号:66-19-0470-611


「PYRO」とはラテン語で炎の意。<fennica>ディレクター エリスが古着屋で見つけたファイヤーマンコートをベースに製作した、機能性とスタイルを兼ね備えたアイテムです。


そして、店頭にはコーデュロイ素材のアイテムも多く並んでいるのですが…広い解釈を加えれば、起毛した保温性の高いコーデュロイも“身体を守る”というテーマにはまるかと。

コーデュロイアイテムの一押しと言えばこちら。


<moonstar×fennica>KINKI(Women’s)
価格:¥9,500+税
商品番号:66-31-0123-228

<moonstar×fennica>KINKI(Men’s)
価格:¥9,500+税
商品番号:66-31-0124-228


1960〜70年代のデッキシューズをイメージしたちょっとナードな雰囲気のスニーカーです。



いかがでしょうか?

少し駆け足でお送りしましたが、他にもまだまだおすすめしたいアイテムが揃っているので、それはまた次回のお楽しみということで…



さて、先日のブログでご紹介しましたが、10/12(土)からはBEAMS JAPANにて『アイヌ クラフツ 伝統と革新-阿寒湖から-』がスタートします。


『アイヌ クラフツ 伝統と革新-阿寒湖から-』
場所:BEAMS JAPAN 5階
会期:10/12(土)-20(日)at fennica STUDIO・10/12(土)-27(日)at B GALLERY



アイヌのクラフトの中には、外敵や病気から身を守る魔除けの意味を持った刺繍もあるんです。

これもまさに“MOTIF of PROTECTION”。様々なプロダクトが並びますのでどうぞご期待ください。


fennica things vol.7「阿寒湖とアイヌ」も公開されました。

こちらも合わせてご覧くださいね!



Mori