装い方を楽しむ。

金替 啓太 2019.02.04

こんばんは、金替です。


少しだけですが、暖かい日が続きましたね。


僕は昨日同僚と谷根千散策をしてまいりました。


少しだけ暖かい日に、街を散策する。

日曜日に、同僚と。


いつ、どこで、誰と、どのように。


その日の装いはそれらによって決まります。晴れた日の朝、少し曇り空の朝、雨模様の日、自然の表情に合わせて自分の身に纏うモノを決める。


それは洋服を着る楽しさのひとつ。


話が長い割には本題への導入が下手ですが、本日はこちらをご紹介。


Enzo Bonafe
サイズ:5~9.5
価格:¥105,000+税
商品番号:21-32-0047-302

なんとも品のある佇まい。

そんな彼の名は


CARY GRANT Ⅱ


サイドゴアです。

過去に取り扱いをしていたモデルをアップデートしたもの。


トゥシェイプはスクエア気味になりすぎない、程よい丸み。



横の姿も美しい。


勿論後ろ姿も美しいです。


ヒール周りに共存する直線的な美と、曲線的な美。

Enzo Bonafeならではです。



ジャケットにスーツに、デニムにチノに。

エレガントでもあり、スポーティーでもあるこの一足。


装いによって表情を変える。

どう着るかを考える。

どう履くかを考える。

それは素敵な時間です。



店内を見渡すと、スーツコーナーに一人のスタッフ。


商品を整えている最中の河野です。



ベージュのジャケットにブラウンのパンツで纏めたコーディネート。

パターンドニットを差し込んで、今期らしい雰囲気。中に着たシャツはタブカラーシャツで、上まで釦を留めるのは河野らしいこなし。


そんな彼の足元は


CARY GRANT Ⅱです。

Enzo Bonafeに魅せられたスタッフの一人です。是非店頭では彼からもその魅力を聞いてみてください。



来て、見て、触って。

着てみて、ハマって。


ご来店お待ち申し上げます。


金替



ビームス ジャパンおよびビームスF 新宿では、楽天ペイもご利用頂けます。




↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku