トラディショナル?スポーツ?

島向 将平 2019.02.12

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。


BEAMS PLUS担当島向です。


先週の平日までは気温が温かく、春を感じさせるような天気でしたが、、


一変して寒さが戻って参りました。


皆様体調にはお気を付け下さい。



さて、そんな中でも店内は春物のデリバリーが続いております。


その中で本日はこちらを。




BEAMS PLUS/コンバットウール3ボタンブレザー

商品番号:11-16-1059-803

カラー:ネイビー

サイズ:S.M.L.XL

価格:¥34,560


BEAMS PLUSにおいて欠かせないアイテムである、″紺ブレ″が入荷しました。


BEAMS PLUSを担当させていただいてから常に憧れるのは、紺ブレを着こなす先輩方のスタイルです。


市場でもアメトラが再熱し、紺ブレを見る機会が多くなったと思います。


紺ブレにグレートラウザー。レップタイを合わせて王道のアメトラスタイルもあれば。

ボトムに充分なボリュームをもたせ、スニーカーでハズす。などなど、、、


そんな中でもやはり、BEAMS PLUSは昔から″アメリカントラディショナル″を提案してきたわけですから、まちがいない″紺ブレ″をご提案できるのではないでしょうか。



BEAMS PLUSの先輩方をみると

ここで買いたい。″

ここなら安心して任せられる。″

自然とそんな気持ちにさせられる気がします。。







デザインは1960年代のスポーツコート(ジャケット)をベースに現代風のフィッティングにアップデート。


低めのゴージラインにハーフライニング。

アメリカンのスポーツコート特有の少々前振りなスリーブ。


センターフックベント、3パッチ、セミナローラペルに、段帰りの3ボタンと極めてベーシックなディテールです。




紺ブレにチノトラウザー。

黒のニットタイに、足下はALDENのペニーローファー。

アイビーなスタイルや。




紺ブレ、ミリタリーパンツと合わせBEAMS PLUSらしい?スタイルもオススメです。



今では想像も付かないですが、

当時はスポーツをするときのアスレチックウェアーであったジャケット。

今で言う、″スウェット″″パーカー″と同じ用途でした。


今日までに大きくイメージは変わりましたが、私はスポーツコートの歴史を踏まえ気兼ねなく普段のコーディネートに取り入れ楽しんでおります。

(勿論。スポーツをする時はスウェット派です。)



今まで、

「ブレザーはかっちり見えてしまうから、、、」

と敬遠されていた方も多いかと。


是非パーカーのようにラフに羽織っていただけたらと。


色々な解釈として楽しめる活用性の高いアイテムですよ?



是非店頭でお待ちしております。




島向