ほんまのほんまもん(14)

本間 白 2019.11.08

ほんまです。


自分には足りないモノが多過ぎる。


第1に、お金。


はい。

良さげな台詞が

一気にチープになりますね。


ということで、

ほんま、貯金始めます。


たまたま骨董市で見つけた

黒電話時代の電話料金入れ。

500円玉で貯めていきます。


乞うご期待。


はい。


【本日の一枚】




Bled Island,Slovenia


以前のブログでも紹介した

スロベニアのブレッド島からの一枚です。


ブログでも触れましたが、

この手漕ぎボートで島へ行きました。


奥にカップルの乗ったボートが見えますね。


いい感じにカップルボートが映り込むよう

ベストポジションになるまで

カメラを向け、しばらく待ちました。


非常に長く感じた待ち時間でした。

結果、良い写真は撮れました。


私のポンコツデジカメでもこのクオリティ。

また行きたいですねヨーロッパ。

はい、まずは貯金から。


では。


【本日の一品】




Barbour 

 HOOD HUNTING オイルド フーデッド ハンティングコート
カラー:NAVY
サイズ:34〜42
価格:¥60,000+税
商品番号:21-19-0496-197

はい。またBarbourです。

ほんと好きですね私、バブアー。


前回の番外編、見て頂けましたか。

BEAMS PLUS別注の商品をご紹介しました。


フード付きspey風の別注モデル。でした。

本日はそれに関連して、

当店でも、お取り扱いのある

こちらもフードの付いたモデルをご紹介。



前を開けると、こんな具合。


前回のBEAMS PLUS別注と同様、

フードの開け閉めでだいぶ印象変わります。


しかし、着丈や身幅は全く違います。

着丈は膝上ほどでしょうか。

身幅がスリムな分、だいぶスッキリ見えます。



現行のバブアーは

ワラントが縦だったり、横だったり。

理由はわかりませんが、いくつかありますね


その中でこちら。

このタグは初めて見ました。


どデカイです。

ワラントの細部まで見えますね。


前述の通り、

なぜこのデカタグかはわかりません。

しかしまぁ、インパクト大ですね。




後ろのスリットは、

スナップボタンが付き、深めの設定。


開けると、裾の広がりがいい具合です。




H180 size40


サイズは40で良さそうです。

下にジャケットを着ても大丈夫でした。


着丈が絶妙かな、と。

長過ぎず、短過ぎず、いい所ついてます。


前を開ける際、

下にモックネックや、タートルネックなど

首元に高さの出るニットなど

とても相性が良いかと思います。



オイルドコットンのおかげで

前を閉めた時にフードがしっかりと立ちます。


オイルドコットン。

他では出しづらいシルエットを

綺麗に出してくれる印象があります。


前を開ける時は、

重心が高くなりますが、


閉めると、ご覧の通り。
裾にかけて綺麗に落ちる印象。


前を上まで閉めて着る時は特に、

太めで、あまりテーパードが

強くないパンツが良さそうです。


写真で穿いているのは、

60sデンマーク軍のウールパンツ

テーパードが緩やかで、

裾幅が24cmの太めのシルエットです。


アウターからパンツにかけて、

シルエットが下に綺麗に落ちることで

パンツの太さもあまり気にならないです。


それもこれも

この絶妙な着丈、身幅のおかげかな、と。




秋冬。

楽しいアウター選びに。


是非とも。




貯金、頑張ります。


ほんま