タグ「orderfair」の記事

18S/S NAKANO’S RECOMMEND vol.2

こんばんは、関です。


半袖の人をチラホラ見かけるようになりました。

そうするともう昼からビールみたいな感じですか?

私はビール飲まないので、レモンサワーにしますが。

とは言っても、このオーダーフェアも終盤です。

飲まずに駆け込みで六本木へ。


では中野のオススメ2回目です。


「いつもピンボケしてる。」とクレームが入ったので、割と真面目に撮りました。

今日はスーツ生地でいいやつを見つけたようです。


<CACCIOPPOLI>

SUIT3803

から、ビンテージ風ペンストライプ。

通常¥202,000+税~ですが、フェア期間中は188,000+税~でお作りいただけます。


「ドライタッチの目の細かいフレスコ。

ウェイトが軽め、且つモダンな柄行きなので、ビンテージ風ではありますが扱いやすく雰囲気が良いですよ。」

とのことです。


盛夏物よりは一角重いですが、メッシュタッチなので軽さを感じさせます。

これを3ピースでチェンジポケット、サイドアジャスター付きなんていかがでしょう。


ナポリの老舗マーチャントからリリースの18年S/Sスーツコレクション。

他にも魅力的な生地が沢山ありますよ。

18 S/S NAKANO’S RECOMMEND vol.1

こんばんは、関です。


今月は更新が不調で申し訳ございません。

オーダーフェアも残すところあと1週間というところまで来てしまったのに、ようやく1回目とは・・・。

不徳の致すところ極まりないですね。

なんとかペースを確立できるよう交渉してみます。


で、今回オススメするのは、


<DRAPERS>

LOLLI SUGGESTIONSから


ウール38%・シルク34%・リネン28%のフレスコ。

ドライでハリがあるジャケット生地です。


グレイッシュブラウンにブルーグラデーションのペーンが、シックで大人な印象の生地。

僅かにとんだネップが絶妙にトレンド感も含んでいて、

「めちゃカッコいいです。イケてますよ。」と中野が言ってました。


通常は¥141,000+税~ですが、フェア期間中は¥127,000+税~とお得になってます。


ドメニコ・ロッリさんが一押しする、ドラッパーズの中でも限られた精鋭。

お求めやすいこの時期に是非どうぞ。

仕上がりまで1か月半ほどいただきますので、ちょうど着られるタイミングなのではないかと。


お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。

いつものアレ

こんばんは、関です。


連休でした。

久しぶりに車で海沿いへ。

活魚と地の野菜と酒にまみれました。

栄養補給したところで、ブログも張り切ってまいります。


でも今日は人員が少ないので、軽めでご容赦ください。


このディスプレイでなんとなくお分かりかと。


この春もこの時期がやってまいりました。


NAKANO'S RECOMMENDもなるべく回数やります。


明日23日から4/1まで。

ただいまバンチの整理に追われております。


中々の品揃えですので、楽しみになさってください。


お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。

NAKANO'S RECOMMEND vol.3

こんばんは、関です。


気温の上下はあるものの、なんとなく空気が秋めいてきましたね。

電車の中で冬服着ていても白い目で見られなくなってきました。

気のせいでしょうか。


毛羽立った生地はまだ早いですが、今期注目のこんなのはどうでしょう。


中野が自信を持ってオススメするバリエーションは、



<DRAPERS>

SALT AND PEPPER & COVERCOAT より



キャバルリーツイル。

440gとウェイトはかなりありますが、独特のしなやかさとコシ、何よりちょっとやそっとじゃ傷もつかない頑強なテクスチャーは、防御服を纏ったかのような安心感。



様々なメーカーからも提案があるように、クラシックムードに乗ってブレイクの兆し。


スーツでしたら通常¥167,000+税~のところ、フェア期間中ならば¥148,000+税~でお作りいただけますよ。

「騎兵隊ならスラントポケットにするのも良いんじゃないですか?」と中野。

確かにね。


キャバルリーツイルのスーツ写真こちらにあります。

https://www.instagram.com/sekitetsuro


そんなご相談をさせていただきつつ、ディテールも細かに決めていきましょう。


お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。


NAKANO'S RECOMMEND vol.2

こんばんは、関です。


今日は幾分か過ごしやすかったみたいですね。

そろそろ虫の音も聞こえてきて、やっと秋の気配がしてきました。


今日はそんな秋に相応しいジャケット生地を。


中野がお勧めするシリーズ2回は、



お馴染み<LORO PIANA>の「PROPOSTE GIACCHE」より



もう定着化した感のあるテラコッタ・カラーのウィンドウペーン。



アルパカ41%・ウール39%・ナイロン20%のブークレ。

大きく入る格子は、明るいブルーが縁取っていて立体的な印象。


中野曰く、「オフホワイトのパンツと好相性ですよ。ネクタイもしやすいカラーリングでお勧めです。」とのこと。

通常は¥136,000+税〜ですが、フェア期間中は¥122,000+税〜でお作りいただけます。


フワッとしていながらもシットリ感がある、タッチも魅力的な一着を是非どうぞ。


お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。



NAKANO'S RECOMMEND vol.1

こんばんは、関です。


夏休みから戻りました。

軽井沢からの帰り道、愛車の冷房が壊れ、2時間半のサウナ状態・・・。

本当に身の危険を感じました。

皆様も点検整備は怠らないようになさってください。


さて既に開始のお知らせをしておりました、<CUSTOMTAILOR BEAMS>オーダーフェア。

場所を変えてもこのシリーズやりますよ。

六本木でお薦めマンとして白羽の矢が立ったのが、ベテラン・中野。


これからジャンジャンお勧めしちゃいます。

第1回はこちらだそうです。


ナポリの老舗マーチャント、<CACCIOPPOLI>。

スーツ生地のブックから、



やや黄味がかったグレーにクリアなロイヤルブルーが映える、2トーングレンプレイド。



中野の一押しはスリーピースでチェンジポケット無し・2インプリーツのサイドアジャスターパンツ、とのことです。


色柄・ディテール共に英国の匂いを強く感じさせる1着になりそうですが、なんとこの生地、コンポジションがウール84%・ナイロン8%・シルク4%・リネン4%の330g。

単純なサキソニーではなく、ドライで軽やかなタッチにナイロンのハリをプラスした服好きの方の為の凝った出来。

着るのが楽しくなりそうですね。


通常¥167,000+税のところ、フェア期間中は¥148,000+税(上下の金額・ベストは別途)でお作りいただけます。

納期は10月中旬。

出来上がりの時期にちょうど着ていただけるタイミングの良さ。


他にも各スタッフお勧め生地をたくさん用意しております。


お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。