タグ「SLOWGUN」の記事

Each style.

こんばんは、吉井です。


本日から始まりました

<SlowGun TRUNK SHOW>


開店してまもなくオーダーが入るなど

問い合わせも多く、

盛り上がりを見せています。


詳しい内容は昨日のブログにも

記載しておりますので、

併せてご覧ください。


さて、本日はそれぞれスタッフに

オーダーサンプルを着てもらいました。

オーダーしようかな、と検討されている方は

是非こちらをご覧いただき、

イメージを強めてもらえればと思っております。


まずは、本日お店に立っていただいた

デザイナーの小林氏から。



パンツのシルエット、全体のバランスなど

計算してスタジャンをワンサイズ上げて着用。

流石の一言です。



無地のスタジャンですが、

ヴィンテージツイードに

ヴィンテージボタンを付けた、

ディティールをこだわり貫いた

大人の方ならではの遊び心あるアイテムです

もちろん、こちらのサンプルと

同じような雰囲気のものを

お作りになれます。


スタジャンのもつ無骨な雰囲気を

リラックス感ある着用をすることで

無骨さと余裕の合わさった

このスタジャンだからこそできる着こなしですね。



後ろからの見え方も完璧です。

もう何も言えません…。



続いてはライダースを着用した

スタッフ秋田。



こちらも同じく

ヴィンテージツイードの生地を使用。

スタジャンももちろんですが、

ライダースでのオーダーも間違いないですね。



スタッフ秋田はジャストサイズで着用。

ライダースはジャストでの着用が

一番かっこいいですよね。


前回も申し上げました通り、

レディース、キッズサイズもオーダー可能。

ということで、

レディース陣にも着てもらいました。


BEAMS JAPAN2,3階の

スタッフ井上。

スタジャンを着てもらいました。



名札が見えているのはご愛嬌で。

こちらもヴィンテージツイードの生地。

袖のリブを伸ばしての着用。

こういう着こなしも女性らしくていいですよね。



袖はレザーですが、

柔らかいシープスキンなので

女性の方でも安心してお召しいただけます。



ライダースを着て笑顔になっているのは

同じく2,3階のスタッフ藤村。

とっても嬉しそうです。



藤村は身長154cmと小柄ですが

ジャストサイズのライダースを着用。

レディース用のサイズゲージもございますので

ぴったりのサイズでオーダーしていただけます。

ご安心ください。



アクセサリーをされる方の事を

考慮して袖がやや短めになっていますので、

リブを丸めてアクセサリーを見せたり

リブを伸ばして袖を全隠しするという

状況に応じての着用も可能です。


いかがでしたか?

イメージできましたでしょうか。

もしオーダーを検討、

または気になっているけど

より詳しく内容を知りたいという方は

是非お気軽に店舗はお問い合わせください。


それではお待ちしております。


吉井


お気に入り、フォローをして頂くと投稿を簡単にご覧になれます。


インスタグラムもお願いします。

大変便利なBEAMS公式アプリ。詳しくはコチラからお願い致します。



ご試着、お取り置きもオンラインで便利にご利用頂けます。詳しくはコチラから。

特別な3日間

こんばんは、金替です。


いきなりですが。


始まりました、特別な3日間。



当店7階にて開催中。



去年に続きBEAMSでは2度目の開催です。


詳しくはコチラから。


今日はスタジャンの一部をご紹介。


大人のカジュアル。


こちらはベイビーアルパカ。

柔らかなタッチがラグジュアリーな雰囲気を醸し出してます。

個人的にオススメはこちら。


VIRIDIAN


青味がかった緑です。

黒一色のシックな雰囲気に比べると、どことなく暖かみや、表情が豊かな印象です。



先日のブログ同様、多分本当にグリーンが好きなんだなと実感しました。


因みにこちらは昨年個人オーダーしたヨーロッパヴィンテージツイード。

(画像は先日行われたデザイナー小林氏による勉強会風景。詳しくはスタッフ吉井のブログをご覧下さいませ。)




やっぱり緑の要素が。

好きなモノって無意識に出るものです。

因みに同じ生地は今年もまだあります。


もちろんその他もバリエーション豊かに。




ボタンもデザイナー小林氏こだわりのモノ達が。





オーダー頂いたお品物の仕上がりは12月中旬。待ちわびる楽しさもオーダーの醍醐味ですね。

特別な一着を、この特別な3日間に是非。


余談ですが。

グリーンが好きな私。

無意識ですが、写真を撮っているときに気付きました。



思い返せば「赤いきつね」より「緑のたぬき」派でもありました。



来て、見て、触って。

着てみて、ハマって。


ご来店お待ち申し上げます。


金替


お気に入り、フォローをして頂くと投稿を簡単にご覧になれます。


インスタグラムもお願いします。

大変便利なBEAMS公式アプリ。詳しくはコチラからお願い致します。



ご試着、お取り置きもオンラインで便利にご利用頂けます。詳しくはコチラから。



Detail.

こんばんは、吉井です。


今回は先日ブログでお伝えした

明日から10月7日(日)まで

当店で開催します

<Slow Gun TRUNK SHOW>の

詳細をお伝えいたします。


まず、前回申し上げた勉強会の様子から。


デザイナー小林氏。

商品や生地、釦など細かいところまで

こだわり選び抜いたアイテム達の説明に




洋服屋の魂を燃やす当店スタッフ達。

心の底から洋服が好きな集団ですので、

貴重な生地や釦など目の前にし

基本的に前のめりになって話を聞いていました。



時折和やかな雰囲気にもなりました。



お気付きの方も多いかもしれませんが、

スタッフ金替が着用しているこちら、

昨年の同イベントで本人がオーダーした

ヴィンテージツイードの生地を使用した

スタジアムジャンパーです。

こういった生地で、お作りになれます。




デザイナー小林氏が持っているのは、

大目玉ペンドルトンのデッドストック生地。

裏表どちらでもお好きな方で

作っていただけます、とのことでした。



こちらがペンドルトン。

希少性の高い生地なので少し価格は上がりますが、

それでもオーダーする価値のある代物。

僕は一番下の生地が好きですね。




スタジャンのオーダーサンプルを。

ソフトネイティブな雰囲気と

大人なアイテムが相まって

他にはない仕上がりに。



そしてこちらはハリスツイード。

BEAMSのみの生地。

スタジャンの生地にオススメです。

左から二番目のブラウンチェックの

スタジャンなど物凄く洒落ているかと。




ハリスツイードはもスタジャンで。

英国を代表する生地がもたらす上品さと

アイテムの無骨さがうまくマッチしたアイテムになりますね。



こちらはベビーアルパカの生地。

通常アルパカだと生地が立っていて

ボワっと広がって見えてしまうアイテムですが

こちらはベビーアルパカなので

生地が寝ており、男性でも着やすくなっております。



ブラックに緑の毛が入った"VIRIDIAN"

スタッフ人気の高い生地です。



こちらはブラウンにブラックの毛が入っています。

落ち着いたトーンで着やすいかと。




ブラウンのベビーアルパカを使用した

ライダースのオーダーサンプル。

レザー部分もブラウンにすることで

茶のトーンオントーンな仕上がりに。

僕はこのサンプルを見た時、

心が踊りました。

シンプルにこれが欲しいです(笑)



こちらはユーロヴィンテージのツイード生地。

どれも雰囲気抜群。

女性の方もお作りいただけますので、

男性の方ももちろんですが

是非女性に作ってほしい、生地です。




ツイードをスタジャンで。

男性でもこういった落ち着いたトーンですと

凹凸のある生地でも羽織りやすいですよね。

黒やネイビーのツイードもございますので

ご安心ください。

ちなみに僕はこのヴィンテージツイードか、

ベビーアルパカで迷っています。

型はライダースにするつもりです。



袖やライダースの襟などに用いる

レザーコレクション。

カラーバリエーション豊富なシープスキンです。



そしてボタン。

もちろん種類はこれだけでなく、




デザイナーの小林氏が捜し集めた

ヴィンテージボタンもご用意。

フランス製のものや、

100年以上前のものもございます。

生地はもちろんですが、ボタンも悩みますね。


※下2つの写真のボタンは全て一点ものに

なりますので、5つ全て揃えることはできません。



このようにボタンを

全て異なるものにしてもよろしいかと。




裏地はバンビ柄、ダルメシアン柄などを

ご用意しております。

黒と茶のシンプルなもののご用意もありますよ。


さらにサイズゲージも豊富にございますので

サイズに不安のある方でも問題ないですよ。


特別な三日間。

明日より始まります。

お電話などでも構いませんので

是非お気軽にお問い合わせください。


お待ちしております。


吉井


お気に入り、フォローをして頂くと投稿を簡単にご覧になれます。


インスタグラムもお願いします。

大変便利なBEAMS公式アプリ。詳しくはコチラからお願い致します。



ご試着、お取り置きもオンラインで便利にご利用頂けます。詳しくはコチラから。

Time flies.

こんばんは、吉井です。


さてさて、前回のブログでも触れましたが

翌日10/1から消費税が上がります。

洋服好きからするとかなり辛いです…。


何か気分を晴らす物事はないのでしょうか。

このままではただただ増税を迎えてしまうだけです…。

何かないのでしょうか!














というわけでそんな気分を晴らしてくれる

イベントを当店で行います。

今回は告知です。



<Slow Gun&Co. TRUNK SHOW>

2019. 10.4 fri〜 6 sun.


<Slow Gun&Co.>のオーダー会を開催します。

昨年同時期にも当店で行い、

大盛況のまま終えました。


詳しくはスタッフ金替、

スタッフ秋田が昨年の様子を

ブログに記載しておりますので

ご覧ください。


スタッフ金替

SlowGun&Co. TRUNK SHOW 〜特別な一着を〜

SlowGun&Co. TRUNK SHOW 開催中


スタッフ秋田

SlowGun&Co. カスタムオーダー

<SlowGun>カスタムオーダー スタッフ久野のオススメ


モデルは昨年同様、


ブランドを代表する

大人のスタジアムジャンパーに



GINZAライダースです。


ちなみになぜGINZAなのかというと

厳選された世界最高峰素材、柔らかな着心地、空気感、歴史的なデザイン、ディテール…

これらをイメージしたのは、まさにGINZAの街並みでした。

ライダースというある意味強面な中に

極めてGINZA的ラグジュアリーと

コンフォートを溶け込ませ

ありそうでなかった存在を

カタチにしました。


とデザイナー小林氏。


さらにスタジアムジャンパーにおいては

今年もメンズだけでなく、

レディース、キッズサイズの

オーダーも可能。


このようにお子様とお揃いで

オーダーされてはいかがでしょうか。


価格は

スタジアムジャンパー

メンズ/ウィメンズ ¥89,000+税
キッズ 50,000+税


ライダースジャケット

メンズ/ウィメンズ 110,000+税


となっております。


後日デザイナー小林氏による

勉強会もありますので

その時の様子や今回取り扱う生地など

こちらで記載させてもらおうと

思っております。



ご期待ください。


お問い合わせ、ご来店お待ちしております。

詳しくはコチラから。


吉井


お気に入り、フォローをして頂くと投稿を簡単にご覧になれます。


インスタグラムもお願いします。

大変便利なBEAMS公式アプリ。詳しくはコチラからお願い致します。



ご試着、お取り置きもオンラインで便利にご利用頂けます。詳しくはコチラから。

ムラがあっても隙は無い。

こんばんは、金替です。


久しぶりの投稿になってしまいました。

前回は秋をイメージしていた夏だったのに今ではすっかり気候も秋めいてますね。


晩夏気分の自分に、挽回を急かすべく書く文。


ここぞとばかりに韻を踏ませて頂きました。

では、ご紹介に入ります。


CRUCIANI


CRUCIANI
カラー:D.BROWN,WINE,ORANGE,D.BLUE
サイズ:44,46,48,50
価格:¥43,000+税
商品番号:21-15-0481-115


これを見ると「秋だな」と実感すると言っても過言ではないかもしれません。

定番ともいえるこの丸首のご紹介です。



ティントフレッド(冷水染め)による色合いが絶妙です。

少しムラがあることで、コーディネートする他のアイテムとのコントラストが付きすぎないので全体の調和を図ってくれます。


27ゲージ。柔らかく、しなやかでありつつ、やや厚めのリブ。

上品さもありつつ、ラフにもこなせる印象です。


上質な素材を使い、高度な技術で加工を施し、幅広いコーディネートに合わせられるデザイン。

本当にすごいですよこのニット。


兎にも角にも、私の中に浮かんだコーディネートサンプルをご紹介します。


一枚でサラッと着たい時のイメージです。

丸首の白Tの上にサラッと被るイメージ。リラックス感のある雰囲気。パンツもジャージーで。

ちょっとそこまで行く時にいかがでしょう。




トーンが落ち着き過ぎてしまいがちの秋の装い。明るいジャケットを羽織った時のイメージです。

とはいえ、明るすぎても季節感を損なってしまう。そんな時に出番です。

ジャケット、シャツ、パンツが淡いトーンで合わせたのなら全体を引き締めてくれること間違いなしです。



大人の休日。カジュアルだけど品がある。そんなイメージです。

スタジャンといったカジュアルなアイテムですが、こちらはカシミヤとレザーのコンビネーション素材。

そんなブルゾンにピッタリです。コーデュロイのパンツも5ポケットではなく細畝の1プリーツトラウザー。

カジュアルなのに品がある。そんな大人に私もなりたい。


奇しくも私の今日のジャケットが


どうやらご紹介した全ての色と相性が良さそうでした。

お伝えしながら、自らの購買意欲の高まりを感じています。


因みに最後に合わせたSLOWGUNのスタジャンですが、あなただけの特別な一着も可能ですよ。

詳しくはコチラから。


来て、見て、触って。

着てみて、ハマって。


ご来店お待ち申し上げます。


金替

お気に入り、フォローをして頂くと投稿を簡単にご覧になれます。


インスタグラムもお願いします。

大変便利なBEAMS公式アプリ。詳しくはコチラからお願い致します。



ご試着、お取り置きもオンラインで便利にご利用頂けます。詳しくはコチラから。

<SlowGun >カスタムオーダー スタッフ久野のおすすめ

こんにちは。秋田です。



昨日から開催されている

<SlowGun&Co.TRUNK SHOW>ですが、好評につきお問い合わせ等、たくさん頂いております。生地やボタンにも数に限りがございますのでお早めに!





さて、本日は今回の異動でビームス ハウス 丸の内からビームスF 新宿に異動して参りました、スタッフ久野にオススメ生地とボタンを選んでもらいました。








しっかりカメラ目線ですね笑



では、さっそくですがスタッフ久野が選んだ生地がこちら!




ボディはカラフルなネップのツイード生地。






袖は柔らかさが特徴的なシープスキン。







裏地はダルメシアン柄。







ボタンはこちら







本当はヴィンテージのボタンにしたかったみたいですがお金がないみたいです笑
残念!笑




因みに追加でヴィンテージボタン入ってきてます!






さらに一昨日のブログで撮り忘れてしまったデッドストックのペンドルトンの生地がこちら!








他にもございますので気になる方は是非お問い合わせください!




話が逸れてしまいましたが、スタッフ久野が選んだ生地とボタンをまとめたのがこちら。






イメージが付きづらいかもしれませんが、黒ベースなのでデニムとかと合わせるとカッコ良さそうですね!





生地もボタンも全て貴重な物ばかり!是非店頭で見て、触れてみてください!






そして最終日の日曜日はデザイナーの小林さんも店頭にいらっしゃいます!中々ない機会だと思いますのでいろいろとアドバイスを受けてみてはいかがでしょうか。






それでは皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。










秋田



https://www.beams.co.jp/blog/jbf/30167/



ビームス ジャパンおよびビームスF 新宿では、楽天ペイもご利用頂けます。




↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku




SlowGun&Co. TRUNK SHOW 開催中

こんにちは、金替です。


いよいよ始まりました。



スタジアムジャンパー、ライダースどちらにしましょう?




アルパカ、カシミヤ?悩ましい。




ツィードも沢山。




BEAMSだけの特別な生地も。





袖や裏地も。






ボタンも特別な物をご用意。






大事なシルエットも豊富なサイズから。






またと無いこの機会に。

特別な一着を。


明後日10月7日までの開催です。

是非ご来店下さいませ。



https://www.beams.co.jp/blog/jbf/30167/



ビームス ジャパンおよびビームスF 新宿では、楽天ペイもご利用頂けます。




↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku


金替


SlowGun&Co. カスタムオーダー

はじめまして、こんばんは!

今年の3月にビームスEX 横浜から異動して参りました、秋田と申します。


今月からブログ担当になりましたので、よろしくお願い致します!



横浜ではよくブログに出させていただいておりましたが、新宿ではライターとして頑張ります。たまに登場もあるかもしれないですよ。

お楽しみに!笑



フォトログ、スタイリングも投稿していますので、そちらも是非ご覧ください。



さて、少し長くなってしまいましたが以前スタッフ金替のブログ(https://www.beams.co.jp/blog/jbf/30167/) にもあったように明日からこんなスペシャルなイベントがございます!



それがこちら!ドーン!



SlowGun&Co. TRUNK SHOW!

10/5(金)〜10/7(日)


ビームスでは初開催となる、<SlowGun>のカスタムオーダー会です!



今回は、毎年<SlowGun>が展開しているスタジアムジャンパーとライダースを、ボディ、袖、裏地、ボタンを様々な種類からお選びいただけるオーダー会となっております!


生地やボタンはこんな感じです!


ボディには

カシミヤやアルパカの生地だったり



こんなツイードだったり




ビームス限定のハリスツイードだったり




他にもデッドストックのペンドルトンの生地もございます。(すみません。画像は撮り忘れてしまいました。)



裏地には

プレーン以外にもアニマル柄もあります。




袖には

カウスキンとシープスキンをお選びいただけます。




ボタンもたくさん種類がございます。




デザイナーの小林さんがヨーロッパで仕入れてきたヴィンテージボタンもあります。

こちらは早い者勝ちです!




たくさん生地やボタンの種類があって迷ってしまいますね!

我々スタッフもどの生地、ボタンで作ろうか迷っています笑


出来上がったイメージがこちら


スタジアムジャンパーから

左:ボディにハリスツイードを使ったタイプ。

右:ボディにツイードを使ったタイプ。こちらはボタンを一つ一つ変えています。




続いてライダース

右左:ボディにシャネルツイードを使ったタイプ。

中:ボディにカシミヤを使ったタイプ。




どれも一つ一つ表情が違ってとてもかっこいいですよね!


コーディネートも私なりに考えてマネキンを使って、作ってみました。



ブラックウォッチ柄のスタジアムジャンパーをニットとウールパンツで合わせたスタイル。色味もダークトーンで纏めて、上品な雰囲気に仕上げました。


メンズ以外にもレディースサイズ、キッズサイズもございますので、ご家族でお作りいただけますよ!ペアルックで作るのも良さそうですね!



サイズもそれぞれ幅広くご用意しておりますので、ご自身の合ったサイズでお召しいただけます!



この機会に是非とも贅沢な一着を作ってみてはいかがでしょうか。







それではご来店を心よりお待ち申し上げます。


秋田





https://www.beams.co.jp/blog/jbf/30167/



ビームス ジャパンおよびビームスF 新宿では、楽天ペイもご利用頂けます。




↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku




SlowGun&Co. TRUNK SHOW ~特別な一着を~

こんばんは金替です。


本日はタイトル通り、<SLOWGUN>を代表するスタジアムジャンパー、ライダースジャケットのカスタムオーダー会のお知らせです。




10月5日(金)から10月7日(日)の3日間、当店で開催致します。


お客様のお好みに合わせ、袖のレザー、ボディの素材、裏地、ボタンまでお選び頂ける今回のオーダー会。

女性の方はもちろんの事、キッズサイズもオーダーして頂けますので、ご家族でお楽しみ頂けるオーダー会となっております。


そんな楽しみで心躍るイベントの開催が迫ってまいりました。


とある営業終了後、デザイナーの小林さんにお越し頂きその魅力についてお話頂きました。




その魅力を今度はお客様へ伝えるべく、スタッフも真剣。


 


というより皆洋服屋なので、目の前に置かれた生地やボタンの数々に興味津々です。

実際に目で見て、触って、そしてお話しを伺って。

一つの個体の持つ、多くの背景を知る。

生地の魅力、ディテールの歴史、ボタンにまつわる薀蓄。


それらをクリエイションしている小林さんの魅力の詰まった時間でした。

作り手のお話しが聞けるというのは貴重であり、この上なく贅沢な事だなと再認識しました。


今日は少しだけ当日ご用意する生地やボタンをご覧頂きたいと思います。


まずはボディに使用する生地から。


ヴィンテージのツイード生地達。




こういった生地を用意出来るのも小林さんだからこそ。

これらのツイード生地でスタジャンなんて物凄く洒落てます。

まさに自分だけの一着にはうってつけ。


カシミヤの生地も



上品そのもの。大人の方がさらりと着て様になるスタジャンをご希望の方はこちらがオススメです。


アルパカもありますよ。




そしてビームス限定となるハリスツイードの生地も。



正直どの生地にしようかと真剣に悩んでます。


そしてこちらも注目。



デットストックのペンドルトンの生地。




まさに特別な一着が出来上がりそうな予感がしますね。


袖のレザーの生地や



ボタンもお選び頂き。





こちらのヴィンテージボタンは小林さんが探し集めた物達。


それぞれに歴史ありの物達です。


皆揃ってサンプルに袖を通し始めました。


それぞれボタンを変えたクレイジーパターンも雰囲気が良い。



ガシっとした重みのあるハリスツイードが醸し出す重厚感も良し。



僕の大好きなブラックウォッチも外せないところです。


悩みがつきませんが、それがオーダーの楽しみ。

イベント開催まではまだ時間があるので色々イメージを膨らませてみたいと思います。

イベント開催が待ち遠しい。

待ちわびる時間が楽しい。

楽しい事が待っているって素敵なことですよね。


あなただけの一着を身に纏い、楽しい時間お過ごし頂きたいと思います。



お問合せなどがございましたら、お気軽にご連絡下さいませ。


是非、この機会にご来店お待ちしております。


金替





ビームス ジャパンおよびビームスF 新宿では、楽天ペイもご利用頂けます。




↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku