スタッフ「相馬 勇太」の記事

アンコール

こんばんは、ソウマです。

いつもBEAMS ROPPONGI HILLSのブログをご覧頂きありがとうございます。


12月に入り、街にも師走感が溢れていますね。1年の締めくくりであるこの月。今年の思い出が頭をよぎります。


先日、娘が1歳の誕生日を迎えました。幸いな事に僕の周りには先輩パパ・ママが多いので色んなアドバイスを受けるのですが、皆口を揃えていう言葉が「子供の成長ってホントあっという間だよ」でした。その言葉通り、毎日が、そして1ヶ月、更には1年も、あっという間に時が経っていきます。

日々目の当たりにする子供の成長に関心すると共に、自分も頑張らねば!と思う次第です。


誕生日プレゼントは妻とも相談し、真っ白な靴をプレゼントしました。 


娘にとってのファーストシューズ。


この靴がめちゃくちゃに汚れるぐらい歩き回って、これからも元気に育って欲しい。そう思うソウマの師走。


本日お届けするのは

僕の素敵な(自分で言ってホントすみません…笑)

靴エピソードを、皆様にもオスソワケなイベントのご紹介です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






そうなんです。なんと、<PARABOOT TRUNK SHOW>の追加開催が決定しました。

International Gallery BEAMSレーベルではお馴染みのこちらのイベント。

今年も9月からスタートし全国行脚の後、原宿での12/2(日)までの会期をもって終了…の予定でしたが

ご好評につき、アンコールの追加公演が当店にて開催されます。


上の写真に採用されている今期の別注品であるFREJUS(フレジャス)

定番品のCHAMBORD(シャンボード)

ドレス感溢れるWILLIAM(ウィリアム)

勿論、他にもまだ相当量のPARABOOTをご覧頂ける、見応えのある内容です。

参考までに過去の開催の様子をご覧下さい。

※こちらの写真の中には現在ご用意のない在庫も含まれます事をご了承下さいませ。







一面がPARABOOTグリーンで埋め尽くされた壁。

この壁が12/14(金)から12/25(火)まで当店に出現致します。

今会期では女性のお客様も楽しんで頂けるよう、レディースコレクションも展開します。



ファーストPARABOOTの方も、PARABOOTコレクターの方も、はたまたGIFTでご検討の方も。


きっと皆さまにとって、特別な1足が見つかるハズ。


ご来店心よりお待ちしております。



ソウマ

rockarchive.com

こんばんは、ソウマです。

いつもBEAMS ROPPONGI HILLSのブログをご覧頂きありがとうございます。


一昨日、早いもので2019SSシーズンの社内商品説明会が催されました。

International Gallery BEAMSでは、久々にスーチングスタイルが様々なブランドから提案されています。


皆さまへも間もなく詳しい情報がお伝え出来ると思いますので、しばし、楽しみにお待ちくださいませ。


では早速ですが、本日のネタは



•••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••





当店3Fへ上がってすぐのInternational Gallery BEAMSコーナー。

ダウンジャケットや側章入りのパンツ、煌びやかなファーアイテムの上に見える写真達…

今回はこちらのrockarchive(ロックアーカイヴ)をご紹介します。



ではrockarchiveとは何か

rockarchive.com社は、歴代の著名写真家によるアイコニックな写真を「リミテッドエディション・アートプリント」として販売する、60年代後半から現在に至る音楽史の変遷を記録した音楽写真家団体です。社主兼写真家のジル・ファマノフスキーは現在もオアシス、レイザーライト、ザ・クークス、カサビアンなどの依頼で撮影を行い、Rockarchiveの作品展にも取り組んでいます。またニック・メイソン氏(PINKFLOYDのドラマー)が出資者の一人であることも、一企業としての知名度と信頼を得ています。※rockarchive.com & BEAMS のサイトより抜粋。(http://www.beams.co.jp/special/rockarchive/about.html)


今までは原宿のInternational Gallery BEAMSのみでしかご覧頂けなかったのですが、

今回より当店でも販売を開始しました。




Sonic YouthのKim GordonとThurston Moore(左) \189,000-(税+額装込み)

The JamのPaul Weller(中) \74,520-(税+額装込み)

Bob Dylan(右) \118,800-(税+額装込み)




若かりし頃のDavid Bowie \83,160-(税+額装込み)




The SmithsのMorrissey \83,160-(税+額装込み)




そしてCream \93,960-(税+額装込み)


他にも公式サイト(http://www.beams.co.jp/special/rockarchive/index.html)で多くの作品を紹介しており、店頭でご用意が無い写真もBEAMSを通し本国からの個人オーダーが可能です。



その時代時代を切り取り、100年先も輝き続ける彼ら(彼女ら)を是非一度、店頭でご覧くださいませ。



ソウマ

伝説のフォトグラファー

こんばんは。いつもBEAMS ROPPONGIHILLSのブログをご覧頂きありがとうございます。


初めまして。この度、当店にてブログを書かせて頂く事となりました3F担当のソウマと申します。


足早に自己紹介いたしますと…

北海道出身、34歳、1児の父、BEAMS一筋13年といったところでしょうか。

もしご興味を持って頂けるようであれば個別にご紹介させて頂きます。笑


記念すべき(自分で言ってすみません)ソウマのブログ第1回目は

当店で開催するイベントのご紹介です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




タイトルだけを見てピンときた方、流石です。


世界を代表するファッションフォトグラファーの先駆者であるPeter Lindbergh(ピーター・リンドバーグ)


氏との取組みで今回、スペシャルな企画が実現しました。







シグネチャーとも言える力強いモノクロームフォトをプリントしたTシャツ(7,800円+税)と

本人に直筆で書いてもらった「Peter Lindbergh」をあしらったキャップ(5,800円+税)


2018年11月9日(金)よりこの公式コラボレーションアイテムが発売開始となります。


80年代から脚光を浴び、現在に至るまで第一線で活躍するPeter Lindbergh氏。

この企画の発案から商品化まで、長い道のりがありましたが

当レーベルとして、今回皆様へお披露目出来ることを大変嬉しく思っています。



そんなスペシャルな商品をご購入頂いた方へ感謝の気持ちを込め

ノベルティーとして本人の直筆サインをプリントしたオリジナルトートバックをご用意しました。




※先着順となります。数に限りがあります事をご了承ください。



こちらのイベントと共に、BEAMS ROPPONGIHILLSの魅力を皆様に感じて頂きたいと思っております。

是非店頭にてご覧くださいませ。



ソウマ