グリーンルームとグリーンシャツとソールドアウト

DAISUKE KATO 2019.05.27

こんばんは。


心はまだ西海岸に置いてきているつもりですが

食べ過ぎた想い出が、自分のお腹から下半身に重くのし掛かってきております。


スーツで座ったり屈んだりする時に、モモやヒップにパンツが引っかかりやすくなってきました。

モモの余裕ってやはり大事…


さて、私、週末は基本的に出勤しているのですが

8連休もらった後に2日働いて、日曜日またお休みをいただき、横浜の赤レンガ倉庫周辺で開催されたグリーンルームフェスティバルに行ってまいりました。

本当は、西海岸休み9日間とグリーンルーム2日間休みが理想でしたが、流石に11連休となってしまうのは…周りの目が気になり自粛…


個人的にも以前休みのシフトが確定するまでチケット買うのを保留にしていたら、2日券が完売してしまい…涙をのんだ苦い記憶がありましたが…今年は1日券、2日券共に完売。


会場までのアクセスも程よく、国内外のアーティストのバランスも良く、かつ結構豪華。会場の雰囲気も良くて、会場内でもステージ間の移動がしやすいのです。

チケットが売れる理由がよくわかります。


売れるべくして売れる


その理由がよくわかる品物も有ります。

同じく売れるべくして、売れているシャツのご紹介です。




男前達の左側




ここ数シーズンご好評いただいているリネンのプルオーバーシャツの今シーズンのカラーリングのモデル。




Brilla per il gusto リネンプルオーバーシャツ
サイズ:XS〜XL
価格:¥15,000+税
商品番号:24-11-1703-107


高級シャツ生地メーカー、アルビニ社のリネン100%の生地がしなやかで肌触りも良し。

私、昨年のアルビニのシリーズ着ておりますが、やはり良いです。



このインディゴのカラーも安定感抜群で良いのですが、マネキン着用のグリーンもまた良し。




カッタウェイの襟の表情も良いですね。




スタイル抜群の彼は、サイズS着用です。



サイズはXS〜XLという表記ですが、

ドレスシャツでいう細身の37〜41位にそれぞれ対応します。

好みと体型で前後する可能性はありますが、いずれにしろ、タイトには着ない方がリラックス感が出て良いのと、着脱がしやすくてオススメです。


プルオーバーは、タイトだと着脱しづらいのと、身幅もシワでヨレヨレになりやすいのでお気を付けください…


個人的には、テラコッタという赤茶色を買ってみようかなと思っていたのですが、週末調べたら私のサイズは既にキャンセル待ち…


値頃感があって、生地も良くて、シルエットも良し。

売れる理由がよくわかります…


他の色目もサイズによってはかなり品薄になってきていますので、お早目にどうぞ。




スタッフMARUYAMAは、グリーンを着ておりました。


やはり良い色合いですね。


プルオーバーのシャツは他にも色々とご用意しておりますので、お早目にご覧ください。










どれも良いです…



KATO