先週の一杯 番外編 PORTLAND & SAN FRANCISCO編

DAISUKE KATO 2019.05.30

おはようございます。


ニーズがあるのかどうかわかりませんが…

続、箸休めブログです。


何かとお忙しそうな…オトナのブログ

的確なIZUMITAブログの気分転換によろしければどうぞ…


私、PORTLAND4日間満喫した後、飛行機で2時間弱、南下し、念願のSAN FRANCISCOにも3日間行っておりました。


しばらく更新を怠っている

『先週の一杯』

番外編です。


まずは、いきなりサンフランシスコ麺事情




滞在していたホテルがあったスペイン系の移民街ミッション地区のこちら


夜遅くでも賑わっていました。




辛いメニューをどこのお店もラインナップしている印象です。


もう1軒








ラーメン屋さんというか日本食屋さんですね…


異国で目にする

RAMEN

という文字に心トキメキます…


近くには、サンフランシスコ No.1書店にも選ばれたグリーンアップルブックス






長年行ってみたいと思っていたので、感無量でした…


続いて、ポートランド編


中心部に着いて、最初に目に入ったお店

日本でも恵比寿や原宿にある人気店





高い天井の洒落た店内で、いかにもポートランダーな両腕にタトゥーが入ってヒゲの兄ちゃんがラーメンを作っていました。




ポートランドを代表するホテル、エースホテル




斜め向いにあったお店も賑わっていました。






ローカルなエリア、アルバータで見かけたこちらのお店もお昼時に大賑わい






エリアは忘れてしまいましたが…

こちらもナイスなキャラクターと賑わいが印象的でした。











アンティークで有名な街、セルウッドでもラーメンの文字



最終日の夜、アイスを食べた中心部にある洒落れたフードコートにも行列をつくるお店





お前、麺の写真が一枚もないじゃないか…

と思われたお客様


申し訳ございません…

機会があれば一杯食べておこうとは思っていたのですが、通りかかる頃はいつもお腹一杯で手を出す余裕がございませんでした…



通りがかりに気になったアイスやドーナッツや麺を食べられるようなお腹と気持ちの余裕は大切


ということを今回のアメリカ旅行で学ばせていただき、想い出に写真で我慢…


最後に日本食関連で他にも気になったカットをいくつか
















という感じで、アメリカでもラーメンは結構人気のようです。

価格帯は基本的に10ドル超えているのと、18〜20%のチップが発生するので日本円だと一杯1500円前後でしょうか…


以前熱を出してしまい午前中寝込んでいたニューヨークでも、起死回生の一杯を食べに行ったマンハッタンのIPPUDOでもランチのサラダ付ミニうな丼?セットのようなメニューで3000円弱位した記憶がありますが、なかなか良いお値段します。


でも、賑わっているところを見ると、日本食の一つとしてすっかりポピュラーになっているようですね。


という訳で、アメリカ麺事情も興味深いですが、やはりラーメン食べるなら1,000円以内で堪能できる日本が一番


当店から徒歩5分圏内に日本一のつけ麺にも選ばれた有名店の新店が3月に誕生



近い内にご紹介予定です…


ステキな麺ライフをお過ごしください。


KATO