今シーズンの買物 PARABOOT編

DAISUKE KATO 2019.09.27

こんばんは。


昨日観ていたTV番組で久しぶりにあの乗馬型健康器具を見かけました。

一世を風靡した頃、楽して引き締めたい私も手を出しまして…当時住んでいた木造アパートの2Fは、モードを強くすると、グラっと揺れました。

昭和の木造アパートあるあるでしょうか…

戸越銀座、今でもお気に入りの街です。



さて

残暑復活な中…靴を新調しました。




よく履いていたポルペッタのスリッポンのソールが減っていて修理出ししたいと思っていたところに、予約分が入荷。


長らくウィングチップの靴が欲しいなと思っていたこともあり、新規ラインナップを見て気になっておりました。

ウィングチップも内羽根ではなく、できれば外羽根が良かったのです。ウィングチップでなくても、外羽根のプレーントゥでも良かったのですが。


あまりエレガントではなく、どちらかというと無骨な感じ。
昔やっていたオールデンのグレインレザーのウィングチップのような感じ。わかる方にはわかる、ニコタマのオガチョが履いているやつですね。

 
という訳で、こちら。





PARABOOT ANDERSEN グレインレザー
カラー:ブラウン
サイズ:5〜9
価格:¥68,000+税
商品番号:21-32-0172-099

パラブーツのウィングチップモデル、アンデルセン。

BEAMSでは初のお取扱い。


グレインレザーを使った素材別注モデルです。




ノルヴェイジャンウェルテッド製法

ストームウェルト仕様。


ノルヴェイジャン製法のモデルは棚にあるような目線の高さだと、ボリューミーに感じますが、実際履いてみると、ほとんど気になりません。


このような感じ。

実際は目線の位置が違いますからね。




ノルヴェイジャン製法のモデルとしては、スマートな印象。

グレインレザーが程良くスポーティな印象にしてくれます。


ちなみにサイズは、私は大体サイズはUK7、25.5㎝位。オールデンやクロケット&ジョーンズは7を通常履いています。


そして、こちらのモデルは、サイズ7にしました。


デッキシューズタイプも含めてパラブーツは10足以上履いていますが、個人的な印象としてパラブーツのフィット感は、カカトは緩くて、つま先は捨て寸が短め、指から先は細いというか狭め、というのは共通したフィット感。


今回もカカトは気持ち余裕ありましたが、つま先はジャストなので、サイズは下げずに7を選びました。

オールデンでもアバディーンラストだと7.5だったりしますが…ブランドやモデル、ソックスの厚みによってサイズは変わるものなので、履いていただくのが一番です。



まだ1回しか履いていませんが、クッション性も良く、なかなかの履き心地です。




初下ろしは、ブラウンのスーツに合わせてみました。

スーツに合わせるかは、人によるかもですが…ジャケパンは相性抜群かと。


レザージャケットにも合わせるつもりです。


あまり仕入れ数は多くないので、気になる方はお早めにどうぞ。



KATO