CINQUANTAとフレンチミリタリーとハリウッド

DAISUKE KATO 2019.10.06

おはようございます。


希望休を出していた1日の休みは、町田天満宮がらくた骨董市を堪能した後、夜は近所で久しぶりに映画を観ておりました。


いくつか気になる中から選んだのは

タランティーノ監督のワンスアポンナタイムインハリウッド

久しぶりに観ましたが、洒落たカット割やキャッチーなサントラ等タランティーノ節炸裂な感じで楽しめました。


さて

そんな中、すごい新作が入荷してまいりました。




前身頃の胸付近の縦型ジップが特徴的なこのモデル




ミリタリー物やヨーロッパ古着が好きな方ならピンとくるはず




あのフランス軍の名作ジャケットをベースにしたレザーブルゾンです。


CINQUANTA F2 フレンチ ミリタリージャケット
カラー:オリーブ
サイズ:42〜48
価格:¥138,000+税
商品番号:21-18-0321-837


フランス軍のF2ジャケットをベースに

オリーブの山羊革、ゴートスェードを使用し

イタリアのレザーの名門、CINQUANTAに完全別注したモデル




名前やパッチを付ける為のベルクロも再現




背中はシンプルに、裾はシャーリング仕様で緩やかなテンションがかかっています。




裏地は生成りの上品なコットン地。

内側両サイドのポケットもうれしいですね。




個人的にも昔から気になっていたフランス軍のF2ジャケット。遅ればせながら数年前にシモキタで後染めモデルを入手しました。

なんというかフランス軍やイタリア軍のミリタリー物はデザイン的にも洒落たモデルが多いんですよね。

アメリカ軍の質実剛健、合理主義的な良く言えばシンプル、悪く言えば野暮ったいモデルとは異なる何だか洗練された雰囲気。


その中でも代表的なフランス軍のF2ジャケット。色々なブランドからもサンプリングされている逸品ですが、身内ながらよくぞCINQUANTA製でF2ジャケットを作ったな…というのが初めて見た時の印象です。

考えた人、尊敬を込めて変態…

作りも革のクオリティも最高レベルです。




コーディネートは、主役のレザーが引き立つようにシンプルに。

ブラックでシャープに引き締めてもステキだと思いますが、ホワイトやブラウンで上品にまとめるのはいかがでしょうか?

パンツはPT01でも良いですが、あえてのBERWICH。上下のバランスを楽しむのもファッションです。


サイズ感はお店にサイズ44しかなかったのですが…普段ジャケット46、3型持っているEMMETIはサイズ48の私で、サイズ44はパツパツで前も閉まらない位。

おそらくサイズ48がちょうど良いと思われます。


まだ、46,48はお取寄せ対応できると思いますが、仕入れ数は元々少なめ。


気になった方、お急ぎくださいませ…


KATO