BEAMS EYE TOTTORI 包丁カスタムオーダー会のお知らせ

菊地 2019.02.19

皆様こんにちは。


本日は今週末よりスタートする鳥取のイベントより、包丁オーダー会のお知らせです!




オーダー会:2/23(土)、24(日) 11:00~18:00

こちらは鳥取の大塚刃物鍛冶の包丁。倉吉市にあるセレクトショップ、ココロストアの店主である田中信宏さんがはじめたカスタムオーダーを今回はフェニカスタジオでもお受けします!自分の手に馴染む柄を選んでカスタムオーダーができますよ。

鳥取の山陰地方は鉄の産地として栄えた歴史があり、そのものづくりが今でも続いています。

鍛治屋は少なくなってしまいましたが、こちらの大塚刃物鍛冶の大塚さんは全国で50名程度と言われている手打ち鍛造の技術者の1人です。ひとつひとつ丁寧に手で仕上げていきます。




こちら写真の左側、先がくるっと曲がったデザインは、鳥取の民芸家、故吉田璋也氏のもの。パン切り包丁として活躍してくれますが、もちろん野菜などもサクッと切れます。質の良い鋼を使用しているので、切れ味は抜群!




こちらはココロストアの店主、田中さん。後ろに立てかけてあるのが山桜の枝です。こちらをそれぞれ削って包丁の柄の部分にしていきます。


今回は刃の種類を、山小屋包丁、万能包丁、テーブルナイフ、子供包丁、ぺティナイフの5種類から選べます。そして、握る柄の部分も数ある中から試していただき馴染むものを選んで頂けます。

詳しくはぜひ店頭でご覧ください!




わたしもこの包丁を買ってからはほかの包丁が使えず、すぐこれを手に取ってしまいます。食卓にそのまま出しておいてもデザインが様になりますね。


ぜひこの機会に自分だけのカスタマイズをした包丁を手に入れて、お料理の時間を楽しんでみてくだい!


皆様のご来店、心よりお待ちしております。


Kikuchi Yuri