小野眞佐子-倉敷からのノッティング織椅子敷コレクション 開催のお知らせ

菊地 2019.08.12

皆さまこんにちは。


暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

まだまだ夏本番!といったところですが、来月のイベントのお知らせをさせてください。


小野眞佐子-倉敷からのノッティング織椅子敷コレクション-at fennica STUDIO


会期:9/6(金)-9/16(月)

場所:ビームス ジャパン5F(fennica STUDIO)


今回「ビームス ジャパン」5F fennica STUDIOでは初めて小野眞佐子さんによる倉敷のノッティング織椅子敷をご紹介します。
綿の経糸にウールの糸の束を結びつけて織り上げる椅子敷の絶妙な色合いや柄が、心地よく日々の暮らしに馴染みます。
また、毎回展示会の為に丁寧に織られているので厚みと弾力があり、座り心地も抜群です。ぜひこの機会に、見て、触れてみてください。



小野眞佐子さんは岡山県、倉敷市に在住されており、そちらで製作を続けています。倉敷民藝館初代館長、外村吉之介・清子先生より染織を学ばれました。




こちらが小野さんのノッティング織椅子敷です。定番の正方形。


小野さんの椅子敷はなんといってもそのふかふかな座り心地が魅力です。たっぷり使われた糸が隣り合ってぎゅっとぎっしり詰まっています。

手で触れてみて、撫でていただくとその感触が良くわかっていただけますので、ぜひお試しください。




モダンなデザインと絶妙な色合いが、北欧のデザインとも馴染みますね。




他には天童木工のバタフライスツール用の横長サイズや丸型があります。

お探しの方も実は多いのではないでしょうか?こちらは数も少なくなりそうなので気になる方はぜひお早めにチェックしてみてください!






こちらはエキパルチェアの子供椅子にピッタリのサイズ。和風にも洋風にも馴染むデザインが気に入っており、部屋のあちこちに移動しては使用しています。


この後、入荷するデザインも少しずつご紹介していきますので、楽しみにお待ちください!


Kikuchi Yuri