スーツを楽しむ②

馬渕 暁斗 2020.09.30

ブログをご覧の皆様こんにちは。




味付けはシンプルに。



ホットケーキ?クッキー?プリッツ?


全て、「プレーン」でお願いします。




馬渕です。




さて、いよいよ最終回を迎えます「スーツを楽しむ」シリーズ。


短かったですね…




また次回以降シリーズ思いついたらどんどんご紹介していきたいのでお楽しみに。



ぜひ最後までお付き合い願います。







さて、今日はこちらの人形さん達から、大トリ3人目のスーツコーディネートのご紹介。





こちらの方です。




少し寄ってみましょう。





ネイビースーツにグレーを取り入れたシャツ、ネクタイでまとめたVゾーン。


王道の色合わせですね。


ビジネスシーンを意識して構成しました。


グレーのネクタイ、あまり数は多くないですがベーシックなネイビーや、濃いグレーのスーツとの相性抜群で結構オススメしたいアイテムですよ。



チーフは潔く白リネンで。



靴は






表革のシングルモンクストラップ。



紐靴ほど堅くなく、かといって軽すぎない


程よいカッチリ感を演出してくれます。




このままリアルでお召し頂ける渾身のコーディネートです!


さすが大トリを飾るだけのことはあります。


オススメです。





スーツはこちらを使いました。




Brilla per il gusto/Ermenegildo Zegna 3ボタンミニチェックスーツ
カラー:ネイビー
サイズ:42、44、46、48、50、52
価格:¥120,000+税
商品番号:24-17-0725-015


なんだぁ、ネイビーの無地スーツかぁ。




いいえ、違うんです。




寄りました。





遠目には無地、近づいてよーく見ると、細かいミニチェック柄の生地なんです。



今シーズンの柄トレンドの1つで、

「プレーントーン」なんて呼ばれてます。

※ここで冒頭のプレーンを拾いました…ありがとうございます。



さりげないお洒落ってやつですね。





イタリアよりErmenegildo Zegna社の高級生地を使用



ほどよくウエイトのある真冬でも快適なウール素材を、<Brilla per il gusto>レーベル仕込みの立体的かつ軽い仕立てで。





パンツはワンプリーツの綺麗なテーパードシルエット。



生地のウエイトも作用して、裾までストンと落ちてくれる美シルエット。




トーン自体はしっかりと濃いめのネイビーで光沢も無いので取り入れ易いです。



無地とは一線を画してます。




他、どんな合わせがあるのかなぁ。


ご参考までに、どうぞ。







茶色を加えてみました。

ミニチェックと喧嘩しないようシャツタイ共に大きめの柄で。

チーフで少しの遊び心を加えて…


タイは剣先に向かって柄が現れる、パネルタイです。

こちらも今シーズンオススメの1つ。




お次は…





白シャツ、白チーフのザ・シンプルな合わせ。


ネクタイを際立たせました。


よりリアリティのあるコーディネートになったかな、と。。


「何合わせようかなぁ〜」


ネクタイの想像を膨らませるのが楽しくなりますね。




如何でしたか。



お仕事、かしこまった席やパーティなど、スーツを着る機会は必ずあります。



カッコつけてみませんか。



お手伝いさせていただきます。




お問い合わせ、ご来店お待ち申し上げております。



また次回ブログでお会いしましょう。




フォローも是非、お願い致します。



こちらも要チェックです↓↓↓




ご試着、お取り置きもネットで簡単に。詳しくはコチラをチェック。



非常に便利、しかもポイントが!




馬渕