タグ「eatable of many orders」の記事

エタブルの服と革小物

BEAMS  JAPAN 5階から、こんばんは!

fennica STUDIOの森です。



いつも新たな驚きを与えてくれる<Eatable of Many Orders>の洋服や<EATABLE>の革小物たち。


今シーズンのコレクションもまた、素敵なんです!


まず一番にハッとさせられたのが、こちらのドレス。


<Eatable of Many Orders>ドレス
価格:¥38,000+税
商品番号:66-26-1199-569


袖を通した時の構築的なデザインが印象的です。






どこを切り取っても表情がありますよね。


2019春夏シーズン、<Eatable of Many Orders>のテーマは“SILKWORM”=蚕。

このドレスは繭にくるまれる蚕を連想してデザインされています。


ショルダー部分はサリーを掛けたイメージ。

生地は厚みも異なる2色の作りがあり、どちらも藍染のチェックが使われています。


特にこちらは、生地が擦れ藍が白に移るため経年の変化が楽しめますよ。


なんとチェックの生地は蚕の格子状の部屋からイメージしているそうで…





展示会へ伺った際には蚕の部屋、そして蚕の絹糸で作られた団扇もディスプレイされていました。

テーマへのリサーチの深さ、そして発想の転換がいつもオリジナルでユニークなんですよね!


同じ生地でプルオーバーシャツも。長めの着丈に大きなサイドポケットが付いていて、楽に着られるのにさまになります。


<Eatable of Many Orders>プルオーバーシャツ
価格:¥22,000+税
商品番号:66-01-0588-569


ブラウスもまたドレスと同じように、くるまれるイメージやサリーを掛けたようなデザイン。流れるドレープが美しいです。


<Eatable of Many Orders>トップ
価格:¥22,000+税
商品番号:66-04-0378-569



こちらも蚕の部屋をイメージしてでしょうか。ランダムなスクエアのパッチワークがポイントのスカート。


<Eatable of Many Orders>スカート
価格:¥39,000+税
商品番号:66-27-0280-569




たっぷりのギャザーと厚めのリネンデニム素材なので重さで下に落ちるシルエットなのですが動いた時の緩やかな揺れがまた高揚するところ。


目に涼しげな色合わせですね。


レザーアイテムのライン、<EATABLE>も届いています。

こちらはストラップを付け替え、トート・リュック・ショルダーと3wayが可能なバッグ。


<EATABLE>3way バッグ
価格:¥68,000+税
商品番号:66-61-0587-569



目を惹くイエローとサックスブルーの配色はデザイナーの娘さんのアイディアだそう。今までに無いカラーリングですよね。


木目のような風合いが特徴のイタリアンレザーを使用していて、ロープのデザインは、あやとりのエッフェル塔の形が落とし込まれているんですよ。


同じくあやとりモチーフのコインケース。こちらも今シーズンのカラーリングで登場しました。


<EATABLE>コインケース
価格:¥12,000+税
商品番号:66-64-0128-569


<EATABLE>のシグネチャーアイテム、ティンバッグも。蚕をイメージしたハンドペイントも可愛らしいです。


<EATABLE>ティンバッグ
価格:¥30,000+税
商品番号:66-61-0584-569

<EATABLE>ティンバッグプラス
価格:¥38,000+税
商品番号:66-61-0588-569


新型のショルダーバッグはバックルで調節が可能。

<EATABLE>ショルダーバッグ
価格:¥33,000+税
商品番号:66-61-0589-569




肩の結び目がコーディネートのポイントになってくれますよ。


いかがでしょうか?

今シーズンもデザイナーの想いやこだわりがぎゅっと詰まったコレクション。

パターンも美しく、袖を通してまた感じる良さがありますので、ぜひ見にいらしてくださいね。




TEL:03-5368-7304

BEAMS JAPAN 5階 森

エタブル × ロサモサ

BEAMS JAPAN 5階から、こんばんは!

fennica STUDIOの森です。



今回ご紹介するのは<fennica>でお馴染みのブランド、熱海発の<Eatable of Many Orders>とオーストリア発の<rosa mosa>。

どちらもクラフトとデザインが融合したユニークなアイテムで、いつも楽しさと驚きを与えてくれる<fennica>では欠かせないブランドです。


<Eatable of Many Orders>の今季のテーマは“カカオテオブロマ”。=カカオの学名を指し、カカオ〜チョコレートに思いを馳せたコレクションになっています。


こちらはキルティングの凹凸をバーチョコレートに見立てたユニークなベスト。

<Eatable of Many Orders>Dandelion Vest
カラー:PINK
サイズ:S,M
価格:¥46,000+税
商品番号:66-06-0085-569


生地にシルク、中綿は絹綿の中国の素材を使用。


取り外しも可能な襟は、シープファーをあしらっています。


そして今季の<rosa mosa>でもシープファーを使った愛らしいアイテムが。

<rosa mosa>Clogs Closed
カラー:BLACK,BROWN
サイズ:36,37,38,39
価格:¥38,000+税
商品番号:66-32-0117-195

<rosa mosa>Clogs
カラー:NATURAL,BROWN
サイズ:36,37,38,39
価格:¥36,000+税
商品番号:66-32-0111-195


どれもチョコレートカラーで、なんだかリンクしていますね。


チョコレートカラーはニットドレスにも。


<Eatable of Many Orders>Cadburys Dress
カラー:BROWN
価格:¥40,000+税
商品番号:66-26-0522-569

ゆるやかな曲線は、まるでビターチョコレートにホワイトチョコレートが溶けだすよう。


足元は<rosa mosa>のロングブーツ。


<rosa mosa>Boot High
カラー:NATURAL
サイズ:36,37,38,39
価格:¥64,000+税
商品番号:66-32-0118-195


ウッドソールにベジタブルタンニングのイタリアンレザー、シープファーで構成。バックの蝶結びもポイントです。



続いてトレンチコート。


<Eatable of Many Orders>Theobroma Trench Coat
カラー:OLIVE
サイズ:S,M
価格:¥90,000+税
商品番号:66-19-0240-569


蝋を浸して張りを持たせるロータス加工がされた生地を使用。

チョコレートをコーティングするイメージからでしょうか?


パワーショルダーがまた良いですね。

なんとこちら、「ボレロ+スリーブレスドレス=トレンチコート」のパーツを組み合わせたアイテム。


様々な着方を楽しめるところもエタブルならではです。


合わせた<rosa mosa>のバッグはクロッグスと同様、ころんとした形にシープファーが似合います。


<rosa mosa>Fur Bag
カラー:NATURAL
価格:¥54,000+税
商品番号:66-62-0031-195



縦に長い形が面白いトートも。


<rosa mosa>Fur Tote
カラー:NATURAL,BLACK
価格:¥50,000+税
商品番号:66-62-0016-195



そして、トレンチコートと同じロータス加工の生地を使ったスカートのコーディネート。


<Eatable of Many Orders>Cacahua Blouse
カラー:BROWN
サイズ:S,M
価格:¥31,000+税
商品番号:66-11-0807-569

<Eatable of Many Orders>Tempering Skirt
カラー:PINK,OLIVE
サイズ:S,M
価格:¥36,000+税
商品番号:66-27-0166-569



首元の結び目がアクセントになりますね。


先ほどのニットドレスのような曲線を色違いの生地で切り替えています。


スカートは前当てを首に掛けたエプロンドレスとしても着られる2WAY。


レイヤードが楽しくなりますよ。


足元はダービーシューズ。


特徴的な矢印は、イギリスの官有物である事を示すブロードアローマークを落とし込んだもの。

ボリュームあるソールが秋冬のコーディネートのバランスをとってくれます。


<rosa mosa>Derby Shoes
カラー:BROWN
サイズ:36,37,38,39
価格:¥58,000+税
商品番号:66-32-0119-195

<rosa mosa>Derby Shoes
カラー:BROWN
サイズ:40,41,42,43
価格:¥58,000+税
商品番号:66-32-0132-195


最後に<EATABLE>の定番ウォレット。


<Eatable of Many Orders>Short Wallet
価格:¥35,000+税
商品番号:66-64-0124-569


巾着型の小銭入れが愛嬌のある面持ちです。


今季のテーマに合わせた箔押しは、チョコレートを彩る模様のイメージでしょうか?

また今までにないウォレットに仕上がっています。


クリスマスギフトにもぴったりな雰囲気ではないでしょうか?



相性の良いエタブルとロサモサのアイテム達。

まだまだ素敵なコーディネートをご紹介できますので、ぜひ店頭でご覧ください!



TEL:03-5368-7304

BEAMS JAPAN 5階 森

ニットを着て出かけよう

こんにちは、BEAMS JAPAN 5階からお届け!

fennica STUDIOの水溜です。


寒さが日に日に増してきて、ついに11月もあと一週間で終わるなんて。早いものです。

ここ最近は、ニットばかり着てしまうワタクシ。。。。

一枚重ねるだけで、寒さ知らず。

着るだけで「この冬の寒さも楽しんじゃえ!」という気持ちになれる。


本日はそんなニットをご紹介します。



まずは、こちら。



<Eatable Of Many Orders>Arriba Knit
カラー:WHITE/BROWN,BEIGE/PINK
サイズ:S,M
価格:¥30,000+税
商品番号:66-15-0042-569


“食べられる=eatable”という言葉から始まるブランド、<Eatable of Many Orders(エタブル オブ メニー オーダーズ)>。

今回のコレクションは、チョコレートからインスピレーションを受けた『Theobromacacao』。

チョコレートの包み紙を思わせるテキスタイルや柔らかな色合いが特徴です。




腕の部分は曲線で切り替えられ、ドルマンスリーブで肩が落ちたリラックスした雰囲気。





<dahl'ia>Moheya Long Cardigan
カラー:OFF WHITE
価格:¥32,000+税
商品番号:66-15-0091-474

日本人女性2人組が手掛ける<dahl'ia(ダリア)>。

自分たちの好きなヴィンテージやエスニック、シンプル、ガーリーな要素を切り取りながら服作りをしています。




チクチクしないモヘア素材の毛の長いカーディガン。

全てボタンを閉じてロングスカートに、前を開けてインナーに柄シャツやワンピースなどいろいろと着こなしが出来そうです。



男性サイズの<ANATOMICA>のニットもございます。




<ANATOMICA>Shet Yarn①
カラー:GREY
サイズ:36,38,40
価格:¥32,000+税
商品番号:66-15-0059-398







<ANATOMICA>Shet Yarn②
カラー:WINE,NAVY
サイズ:34,36,38,40
価格:¥30,000+税
商品番号:66-15-0151-398


フランス・パリにあるセレクトショップ、<ANATOMICA(アナトミカ)>。

バイヤーのピエール・フルニエ氏による拘りが詰まったオリジナルアイテム。

今回ご紹介するのは、スコットランドのシェットランド島で育った羊の毛を日本で染めて、日本で編んだニット。

いわばMade in Japan。


①と②に違いは・・・



首のリブと長さ。

リブが細い方が少し長めに作られています。




肩の繋ぎ目が有り、無し。

どちらも、脇部分に編み目を繋ぎ合せるハギがないため、着心地のいいニットに仕上がっております。


ぜひ店頭にて、質感や着心地をお試しください!

ニットを身に纏い、寒い冬を楽しみましょう。



TEL:03-5368-7304



BEAMS JAPAN 5階 水溜

貴州リサーチ 読み応え抜群のZINE

みなさん、こんばんは。


今日も開催中の【Eatable of Many Orders / EATABLE "MIAO BLUE" ~新居幸治&貴州リサーチ "十人十色 10 Rain corts"~】からご紹介です。

会場ではEATABLEのデザイナーである新居幸治さんと貴州リサーチチームが、今年4月から5月にかけて貴州省を訪れた際の映像をご覧いただけます!


お茶を作っているのか、葉っぱをたたいたり、

藍染した反物のわきを天秤棒で荷物を運ぶミャオ族の方の姿が。。。♪


中国の中でも南の方に位置する貴州省。

日本全土の約2分の1ほどの面積に人口約3900万人が住んでおり、省の面積の約55%が少数民族の自治区域となっているそうです。

そこに暮らす人々が、本展のタイトルにもなっているミャオ族、そしてトン族やトゥチャ族、プイ族など、その他たくさん。そもそも、約14億人が暮らす中国では人口の約90%が漢民族と言われ、そのほかに約55の少数民族が暮らしているそうです。


映像をみていると山間で暮らす人々の独自の暮らしぶりに惹かれ、いつか行ってみたい!なんて夢を膨らませてみたり。

とはいえ、インターネットが進んだ現代では彼らも洋服を着てスマートフォンを持ち、ゲームやSNSを楽しんでいるそう。

なんとなく思い描いていた幻想的な暮らしぶりのイメージとは異なる現実。。。


なんて、行ったことも無いのにどうしてそんなに色々知っているのかというと、、、


ジャン!!

この展覧会で販売しているZINE「貴州RESEARCH 27APRIL-2MAY 2018」を熟読したからなんです。

総勢17人で訪れた貴州のあれこれを各々の視点で各々の言葉や表現で伝えてくれている、リアルなレポート。

思わず友達に話したくなる豆知識も書いてあります。。。


貴州RESEARCH 27APRIL-2MAY 2018 ZINE

¥1,200-(+税)


スタッフ新井のブログでも紹介している、2017年バージョンも販売しています。

会期は6/18(月)まで♪お待ちしております。


B GALLERY

奥山

18日まで『Eatable of Many Orders / EATABLE “MIAO BLUE” 〜新居幸治&貴州リサーチ “十人十色 10 Rain coats”〜』

BEAMS JAPAN 5階から、こんばんは!

fennica STUDIOの森です。



開催中の『Eatable of Many Orders / EATABLE “MIAO BLUE” 〜新居幸治&貴州リサーチ “十人十色 10 Rain coats”〜』。


先週土曜日にB GALLERYにて行ったワークショップとトークイベントも楽しんでいただけたようで嬉しい限りです。


思い思いに生葉染めされ、素敵に仕上がったスカーフたち。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!



今回は、まだご紹介できていなかった<Eatable of Many Orders>の洋服をご紹介。

まずはこちらの首元の装飾が印象的なドレスです。


<Eatable of Many Orders>Indican Dress
価格:¥48,000+税
商品番号:66-26-7074-569


ジャージー素材のドレスに錫が組み込まれたデザイン。


テーマである“MIAO BLUE”、ミャオ族の民族衣裳の装飾からイメージされています。


錫の特性上、グネグネと自在に曲げることが可能。お好きにアレンジしていただけるんです。


ウエスト部分にさり気なく入った切り替えも素敵ですね。


他にはないデザインではないでしょうか?

ちなみに同じイメージで錫を使った“MIAO BLUE”仕様の<EATABLE>のドールもB GALLERYでご用意しています。

<EATABLE>Doll
価格:¥22,000+税
商品番号:74-42-7024-569


可愛らしくておすすめですよ。



こちらもユニークなデザイン。


トップはメンズとレディースのシャツを左右で合わせた形です。


<Eatable of Many Orders>Tian Ma Shirt
価格:¥34,000+税
商品番号:66-11-7045-569

<Eatable of Many Orders>Tong Pants
価格:¥35,000+税
商品番号:66-23-7045-569


パンツも左右で幅の太さが異なるデザイン。


幅の広い左側はウエストをドローコードでぎゅっと絞ります。それによって入ったギャザーがまたポイントになってくれるんです。


そしてボタンは中央から4つまで横にずらして留められるので、このようにラップパンツのようにも。


シャツも片見頃をタックインしたり、横についたボタンで留めてひねりを加えたり…。着こなしが楽しくなるアイテムです。


アーム幅も異なるのでバングルで留めてポイントにするのも素敵ですよ。

アクセサリーはこちらのバングルと片耳用のピアスをご用意。先程のドレスと同じく錫と裏打ちに革を使用しています。


<Eatable of Many Orders>Bangle
価格:¥23,000+税
商品番号:74-42-7018-569

<Eatable of Many Orders>Pierce(1P)
価格:¥7,000+税
商品番号:74-42-7017-569



いかがでしょうか?

今回ご紹介したアイテムは6/18(月)までの会期中のご用意となります。


一つのシーズンテーマから枝分かれし、<Eatable of Many Orders/EATABLE>の様々な表現をご覧いただけるポップアップイベント。是非、世界観に触れてみてください。



ポップアップイベントの詳細はこちらから▽



TEL:03-5368-7304

BEAMS JAPAN 5階 森

Eatable of Many Orders / EATABLE ポップアップイベントご紹介

皆さんこんにちは。

Bギャラリー新井です。



本日は6/1(金)より開催中の展覧会

<Eatable of Many Orders / EATABLE “MIAOBLUE” 新居幸治&貴州リサーチ “十人十色 Rain coats”>のご紹介を致します。




まずはメインのこちら!

藍染めの生地に卵白と豚の血を施すことにより、防水効果をもたらしたレインコート。


EATABLEを始めた頃から、ミャオ族の藍染め文化に興味を持っていたというデザイナーの新居幸治さん。

いつかその生地を使ってレインコートを作ることを夢見ていたそうです。



ミャオ族やトン族では日常生活の一部である藍染め。

早速生地を持ち帰り試行錯誤をしますが、日本で商品化するのは、洗濯が出来ないなどの面からかなり難しかったそうです。

そこで、この生地は一体なんなのだろう?と考えた時に、洋服としてではなくアート作品として展示をしようと思ったそうです。


そういった経緯もあり、今回Bギャラリーではこのレインコートに併せて、ミャオ族やトン族の漢民族の文化や暮らしなどの背景についても、展示を行うことになりました。



レインコートはキャンバスとセットで1作品となっています。販売もしております。

※キャンバスサイズによって価格が異なります。¥160,000 / ¥200,000 / ¥250,000 (全て税抜き)詳しくはスタッフにお尋ねください。


今回、レインコートを作るにあたってリサーチに訪れた、貴州についての模様をまとめたZINEも店頭にて販売しています!




こちらは2017年に初めて貴州へ訪れた際のレポート。

卵白のレインコートを作るに至った経緯などが書かれています。

¥300+税




そしてこちらは、今年4月に総勢16名で訪れた際のもの。

貴州についてそれぞれの視点で感じたこと、考えたことをZINE形式でまとめています。

ボリューム満点で、読み応えがあります!

¥1,200+税



店頭には可愛いオブジェもありますよ。


ミャオ族をイメージして作られたオブジェ。全6種ご用意しています。

¥22,000+税



その他にも貴州のお土産や、書籍などの展示販売もございます。


6/9(土)には、生葉の藍染めワークショップ、アーティスト・トークもございます。

詳細はこちら。


皆様のご参加ぜひお待ちしております。




【Eatable of Many Orders / EATABLE】

多摩美術大学で建築を学んだ後アントワープ王立美術アカデミーを卒業した新居幸治と、アントワープ、パリでベルンハルト・ウィルヘルムに師事した後バルセロナでの革工芸経験を経た新居洋子が2007年にスタート。ブランド名の“Eatable=食べられる”は、コレクションテーマについてのリサーチから素材の理解、天然素材の使用、染織や革の鞣しなどの製法への執着を表現する言葉。服を着る感覚を敏感にできる環境づくりを目指す。 www.eatableofmanyorders.com


【新居幸治】

<Eatable of Many Orders>のデザインのほか、<EATABLE>の鞄や小物の木工を手掛ける。アントワープ王立芸術アカデミーファッション科卒業後、アントワープモードミュージアムギャラリー、金沢21世紀美術館デザインギャラリーにて個展『Last Supper』を開催。帰国後、妻の洋子とブランドを立ち上げる。衣・食・住の関連性への興味を独自の思考と感性で追究し、ファッションだけでなくインスタレーションなどでも表現している。


【貴州リサーチ】

<Eatable of Many Orders>の2018年春夏コレクション“MIAO BLUE”のリサーチをきっかけに、デザイナーの新居幸治が中心となって、友人やその縁で集まる活動ジャンルの異なる面々がそれぞれの視点で、中国、貴州、ミャオ族をみる貴州省への旅。


<出展者>安藤僚子(DESIGN MUSICA)・ 羽喰涼子(すばる編集長)・ 岩崎悦子(アートディレクター)・ 神ノ川智早(写真家)・ 金森 香(AWRD編集長)・ 金子清文(役者)・ 金子マナ(鍼灸師)・ 金子優子・ 岸 優希(すばる編集部)・ 西澤香奈子(会社員)・ 佐々木 愛(美術家)・ 関戸詳子(勁草書房編集部)・ 菅 啓次郎(詩人)・ 菅原祐樹・ 温 又柔(小説家)



Official Instagram 毎日更新中☆

5F Bギャラリー 新井


エタブル×フェニカ

BEAMSJAPAN 5階から、こんばんは!

fennica STUDIOの森です。



“エタブル”のポップアップイベント、『Eatable of Many Orders / EATABLE “MIAO BLUE” 〜新居幸治&貴州リサーチ “十人十色 10 Rain coats”〜』ただいま開催中です!


会期中は、fennica STUDIOで春夏コレクション“MIAO BLUE”のラインナップを幅広くご覧いただけることに加えて、<fennica>スペシャルアイテムをご用意しています。


まずはこちら。


ミャオ族をイメージした革の上に藍でぐるぐると描かれる<EATABLE>のレザーアイテムのモチーフを人気の“Tin Bag”で製作していただきました!



<EATABLE×fennica>MIAO Tin Bag
価格:¥33,000+税
商品番号:66-61-0553-569



木と革で構成された、丸い留め具が印象的なショルダーバック。

デザイナー 新居洋子さんが一つ一つハンドペイントしたこちらは、大きな円と小さく細かく描かれた円とがあります。


こちらがもともとのラインナップ。藍の濃淡の重なりがきれいです。


右上から時計回り

<EATABLE>Ai Long Wallet
価格:¥42,000+税
商品番号:66-64-7008-569

<EATABLE>Ai Pochette
価格:¥48,000+税
商品番号:66-61-0242-569

<EATABLE>Ai Short Wallet
価格:¥32,000+税
商品番号:66-64-7007-569

<EATABLE>Ai Cardcase
価格:¥14,000+税
商品番号:66-64-0120-569



小ぶりなショルダーバックは、このサイズ感が可愛いんですよね。

ちょっとそこまでという時や、サブバッグとしてお出掛けのお供におすすめです。



素朴な表情をした<EATABLE>のキーリングとネックレスも“MIAO BLUE”仕様に。



キーリングの革部分は先程のシリーズを作った際の藍でペイントされた革を使っています。




<EATABLE×fennica>MIAO Key Ring
価格:¥4,500+税
商品番号:66-99-3881-569


ネックレスはミャオ族の衣装のプリーツスカートをイメージした新型です。頭の丸もミャオ族の結い髪のよう。チャーミングです。


<EATABLE×fennica>MIAO Necklace
価格:¥6,500+税
商品番号:66-99-3882-569



そして洋服も。


<Eatable of Many Orders×fennica>MIAO Big Tee
価格:¥26,000+税
商品番号:66-04-0362-569



藍染されたボディに、胸ポケットの生地にはミャオ族に近い民族、トン族の通称 ピカピカ布を使用。

この光沢は藍染した綿織物に卵白や豚血を塗り木槌で叩いて目を潰すことで生まれます。

デザイナー 新居幸治さんが現地で手に入れた、<B GALLERY>の展示のキーでもあるピカピカ布を付けました。

ビッグサイズなのでユニセックスでお召しいただけます。


最後にこちら。


<Eatable of Many Orders×fennica>MIAO Pleats Skirt
価格:¥30,000+税
商品番号:66-27-0131-569


こちらは先程のネックレスでも出てきましたがミャオ族の衣装をイメージ。

ちなみに、ミャオ族は細かなプリーツを手の爪で折り目をつけ縛って蒸すことで作るのだそう。気の遠くなる仕事ですね。


フロントに付けられたプリーツの端はラウンドにカットしています。


鉄紺のニュアンスある色目が素敵ですよ。


いかがでしょうか?

会期中は<Eatable of Many Orders>がコレクション毎に製作するコレクションの源となるようなリサーチブックもご覧いただけます。


6/9(土)に行う生葉染めスカーフづくりのワークショップやトークイベントもぜひご参加いただきたいです。

▷詳しくはこちら


ご来店お待ちしております。



TEL:03-5368-7304

BEAMS JAPAN 5階 森

本日より『Eatable of Many Orders / EATABLE “MIAO BLUE” 〜新居幸治&貴州リサーチ “十人十色 10 Rain coats”〜』

BEAMS JAPAN 5階から、こんばんは!

fennica STUDIOの森です。



連日お伝えしていた“エタブル”のポップアップイベントが本日より始まりました!


中国の貴州省に暮らす少数民族、ミャオ族の藍染からインスピレーションを得た、<Eatable of Many Orders>2018年春夏のコレクションテーマ“MIAO BLUE”を軸としたポップアップイベントは…


fennica STUDIOには、コレクションのラインナップが並び



B GALLERYでは貴州、ミャオ族のプレゼンテーションを。



<fennica>に纏わるモノ、コトを発信していくコンテンツ“fennica things”もvol.3「熱海とエタブル」が公開されました。

画像をクリックしてご覧いただけます▽


無類の発想とデザインが融合した服や鞄、そしてさらにユニークな展開をみせる作品群を、どうぞお楽しみください。




TEL:03-5368-7304

BEAMS JAPAN 5階 森

明日6/1(金)START!『Eatable of Many Orders / EATABLE “MIAO BLUE” 〜新居幸治&貴州リサーチ “十人十色 10 Rain coats”〜』

皆さんこんにちは。

Bギャラリー新井です。


本日は、明日6月1日(金)よりスタートする展覧会

<Eatable of Many Orders / EATABLE "MIAO BLUE" 新居幸治&貴州リサーチ "十人十色 10 Rain coats">のご案内を致します。






設営日だった本日。

ギャラリーにはレインコートを始め、大きなキャンバス作品が次々と搬入されて来ました。

革製品や藍染め独自の匂いに包まれる中、設営が進みました!


Bギャラリーでは、デザイナー新居幸治さんにフォーカスを当てた展覧会を開催。

新作の展示と " MIAO BLUE"のコレクションリサーチのために訪れた貴州、そしてミャオ族のプレゼンテーションを行います。


同じBEAMS JAPAN 5Fフロアの<fennica STUDIO>と共同開催の今回のイベント。

<fennica STUDIO>では、会期中コレクションのラインナップやスペシャルアイテムがご覧いただけます。

→詳細はコチラ



<fennica STUDIO>にてコレクションアイテム、そして<Bギャラリー>にてその背景が同時に味わえる今回のポップアップイベント。


明日6月1日(金)には、18時30分~20時までレセプションパーティーを行います。

どなた様でもご参加頂けますので、皆様是非足をお運びください。


来週末6月9日(土)には、ワークショップとトークイベントを開催!



ワークショップ
藍の生葉染めのスカーフづくり
日時:6月9日(土) 14:00〜17:00(1回30分)
※ご予約はBギャラリー(Tel:03-5368-7309)まで。

①14:00~14:30 / ②14:30~15:00 / ③15:00~15:30

④15:30~16:00 / ⑤16:00~16:30 / ⑥16:30~17:00(※定員達しました)

参加費¥4,000(税込 / お茶菓子付き)


一回30分(定員5名)、上記のお時間からお選びいただけます。

スカーフに生葉を直接叩いて藍染めを施します。





そして、18時からはデザイナー新居幸治さんによるトークイベントも行います!


トークイベント
「貴州リサーチ〜ミャオ族を訪ねた旅のレポート」
日時:6月9日(土) 18:00〜19:30
定員予約制: 先着30名様(着席) 
※ご予約はBギャラリー(Tel:03-5368-7309)まで。
参加費:無料

【貴州リサーチ】ミャオ族を訪ねた旅のレポート。

どのような旅のお話が聞けるのか楽しみです。

こちらもご予約はお早めに。


皆様のご参加お待ちしております!




【Eatable of Many Orders / EATABLE】

多摩美術大学で建築を学んだ後アントワープ王立美術アカデミーを卒業した新居幸治と、アントワープ、パリでベルンハルト・ウィルヘルムに師事した後バルセロナでの革工芸経験を経た新居洋子が2007年にスタート。ブランド名の“Eatable=食べられる”は、コレクションテーマについてのリサーチから素材の理解、天然素材の使用、染織や革の鞣しなどの製法への執着を表現する言葉。服を着る感覚を敏感にできる環境づくりを目指す。 www.eatableofmanyorders.com


【新居幸治】

<Eatable of Many Orders>のデザインのほか、<EATABLE>の鞄や小物の木工を手掛ける。アントワープ王立芸術アカデミーファッション科卒業後、アントワープモードミュージアムギャラリー、金沢21世紀美術館デザインギャラリーにて個展『Last Supper』を開催。帰国後、妻の洋子とブランドを立ち上げる。衣・食・住の関連性への興味を独自の思考と感性で追究し、ファッションだけでなくインスタレーションなどでも表現している。


【貴州リサーチ】

<Eatable of Many Orders>の2018年春夏コレクション“MIAO BLUE”のリサーチをきっかけに、デザイナーの新居幸治が中心となって、友人やその縁で集まる活動ジャンルの異なる面々がそれぞれの視点で、中国、貴州、ミャオ族をみる貴州省への旅。


<出展者>安藤僚子(DESIGN MUSICA)・ 羽喰涼子(すばる編集長)・ 岩崎悦子(アートディレクター)・ 神ノ川智早(写真家)・ 金森 香(AWRD編集長)・ 金子清文(役者)・ 金子マナ(鍼灸師)・ 金子優子・ 岸 優希(すばる編集部)・ 西澤香奈子(会社員)・ 佐々木 愛(美術家)・ 関戸詳子(勁草書房編集部)・ 菅 啓次郎(詩人)・ 菅原祐樹・ 温 又柔(小説家)



Official Instagram 毎日更新中☆

5F Bギャラリー 新井


明日からです『Eatable of Many Orders / EATABLE “MIAO BLUE” 〜新居幸治&貴州リサーチ “十人十色 10 Rain coats”〜』

こんばんは、BEAMS JAPAN 5階からお届け!

fennica STUDIOの水溜です。


先週先々週と二週に渡ってご紹介している<Eatable of Many Orders>と<EATABLE> 。

ついに明日から同フロアの<B Gallery>との共催イベントがスタートします。

引き続き、店頭に並ぶ洋服と小物をご紹介。


Eatable of Many Orders>は、レディースだけじゃなくメンズの洋服も作っています。



<Eatable of Many Orders>Shen Niao Jacket
価格:¥42,000+税

こちらのジャケットは、前身頃が取り外し可能になっている変わったジャケット。


つけたままでも良し、取り外して柄シャツなどのインナーを見せて遊びのある着こなしも良し。

他とは少し違うデザインのジャケットをお探しの方には、ぜひ袖を通して頂きたいです。



<Eatable of Many Orders>DaQing Jacket
価格:¥58,000+税




こちらはガーゼ生地を藍染めし、刺し子を施したジャケット。柔らかくて着心地も抜群です。



<EATABLE>Long Wallet
価格:¥42,000+税


<EATABLE>Short Wallet
価格:¥32,000+税


藍の染料で直接模様を描いた財布。

小銭入れ部分は、<EATABLE>でお馴染みの巾着型!こんなお財布なかなかないです。




<Eatable of Many Orders>Tin Bag
価格:¥35,000+税


こちらは<EATABLE>定番のTin Bagに、デザイナーの新居洋子氏がひとつひとつ手描きで描いた<fennica>別注アイテム。


お出かけのお供に、連れて行きたくなるような存在感。数は限られていますので気になる方はぜひお早めに。



6/9(土)には、ワークショップとトークイベントを行います。どちらもご予約受付中です!

詳しくはこちらからご覧下さい。





『MIAO BLUE 新居幸治&貴州リサーチ “十人十色 10 Rain coats”』

会期:6/1(金)~6/18(月) 会期中無休

場所:BEAMS JAPAN 5階



TEL:03-5368-7304



BEAMS JAPAN 5階 水溜


今週末からです『Eatable of Many Orders / EATABLE “MIAO BLUE” 〜新居幸治&貴州リサーチ “十人十色 10 Rain coats”〜』

BEAMS JAPAN 5階から、こんばんは!

fennica STUDIOの森です。



いよいよ6/1(金)より始まる、ポップアップイベント『Eatable of Many Orders / EATABLE “MIAO BLUE” 〜新居幸治&貴州リサーチ “十人十色 10 Rain coats”〜』。


2018年春夏コレクション“MIAO BLUE”を軸として、隣接する<B GALLERY>ではプレゼンテーション、fennica STUDIOではコレクションのラインナップやスペシャルアイテムをご覧いただけます。


こちらは“MIAO BLUE”の展示会に伺った際の様子。並んだ洋服は陽の光が透け、とてもきれいでした。




こちらのブログで<fennica>ディレクターがセレクトした洋服をご紹介しましたが、会期中はさらに幅広いラインナップをご用意。

今回は会期中に並ぶ洋服をご紹介します。


まずはこちらのブラウス。


<Eatable of Many Orders>Qenman Blouse
価格:¥26,000+税
商品番号:66-01-7022-569


<fennica>ではキーカラーである藍色の洋服を中心にセレクトしていますが、アクセントカラーのピンク色の洋服なども会期中に並びます。

この鮮やかなピンクはシルク素材。アシンメトリーなデザインです。


リバーシブルで着用でき、裏返すとリネン素材が顔を出します。


ナチュラル(リネン)にピンク(シルク)が透けて良い色合い。

ミャオ族というと藍色にピンク色などの鮮やかな刺繍を連想しますよね。そのイメージでボトムに藍染のスカートを合わせてみました。


<Eatable of Many Orders>JiDao Skirt
価格:¥35,000+税
商品番号:66-27-7022-569


濃淡に藍染めされたガーゼ生地にダイヤモンド状の刺し子が施された気持ちの良い素材です。



更にシャツワンピースを羽織って。


<Eatable of Many Orders>HuDiema One-piece
価格:¥42,000+税
商品番号:66-26-7072-569


放射線状に切り替えが入ったフレアシルエットのワンピース。ボタンを留めて一枚で着てももちろん素敵ですよ。



白を基調にしたアイテムも揃います。


<Eatable of Many Orders>Jianche/I Jacket
価格:¥48,000+税
商品番号:66-16-7024-569

<Eatable of Many Orders>Abschaum Top
価格:¥23,000+税
商品番号:66-01-7023-569

<Eatable of Many Orders>Guiyang Skirt
価格:¥44,000+税
商品番号:66-27-7019-569

<EATABLE>Tin Bag
価格:¥30,000+税
商品番号:66-61-7023-569


以前のブログで生葉染めのドレスをご紹介しましたが、緑は蓼藍を木槌で叩き色をのせたもの。藍やピンクは染料で楕円に描いています。






ちなみにこの生葉染めでスカーフを作るワークショップも6/9(土)に行います。トークイベントと合わせてご参加お待ちしておりますよ!(詳しくはこちら


そしてスカートは以前のブログでご紹介したものの色違い。

ミャオ族が手の爪で折り目を付け縛り蒸すことで作る民族衣装をイメージしたプリーツスカートです。


レザーアイテムライン<EATABLE>のショルダーバッグも白で合わせ、ワントーンコーディネートに。


同じく白を基調にしたコーディネートをもうひとつ。


<Eatable of Many Orders>Lan Shi Shirt
価格:¥36,000+税
商品番号:66-11-7046-569

<Eatable of Many Orders>Yin Tan Skirt
価格:¥34,000+税
商品番号:66-27-7020-569


トップは前身頃はアシンメトリー、身幅や袖丈がたっぷりとられたオーバーサイズのシャツ。


斜めに入った切り替えもアクセントになっていますね。


スカートも同じようにデザインの効いた形になっています。


どちらもチンツ加工された光沢ある生地を使用。

それぞれベーシックなアイテムと合わせても良いですが、セットアップスタイルもおすすめです。


左見頃のみスカートにタックインし、TATAMIシリーズのい草を使ったベルトでウエストマークしています。


気になるアイテムはございましたか?

クラフト感が強くありながらも、モードな格好良さも持ち合わせた洋服は<Eatable of Many Orders>ならではの魅力だと思います。


ぜひ、この機会にお立ち寄りいただきたいです。


イベント期間は6/1(金)から18(月)まで。ご来店、お待ちしております!



TEL:03-5368-7304

BEAMS JAPAN 5階 森

6/1(金)スタート!Eatable of Many Orders / EATABLE ポップアップイベント開催

皆さんこんにちは。

Bギャラリー 新井です。


本日は次回展覧会 6月1日(金)よりスタートする

Eatable of Many Orders / EATABLE "MIAO BLUE" 新居幸治&貴州リサーチ "十人十色 10 Rain coats"のご案内を致します。



こちらは、BEAMS JAPAN 5F <Bギャラリー>と<fennica STUDIO>の共催イベントになります。


fennica STUDIOでも取扱いのある
<Eatable of Many Orders / EATABLE>は、多摩美術大学で建築を学んだ後アントワープ王立美術アカデミーを卒業した新居幸治さんと、アントワープ、パリでベルンハルト・ウィルヘルムに師事した後バルセロナでの革工芸経験を経た新居洋子さんが2007年にスタートさせたブランドです。


"MIAO BLUE"と題した今回のポップアップイベントは、中国の貴州省に暮らす少数民族、ミャオ族の藍染からインスピレーションを得ています。

fennica STUDIOでは、<Eatable of Many Orders >2018春夏"MIAO BLUE"のコレクションアイテムに、別注アイテムを加えたラインナップを展示販売。


Bギャラリーではデザイナー新居幸治に焦点を当て、新作の展示と"MIAO BLUE"コレクションリサーチのために訪れた貴州やミャオ族のプレゼンテーションを行います。


さらに6月9日(土)にはワークショップ、トークイベントを開催!



ワークショップ
藍の生葉染めのスカーフづくり
日時:6月9日(土) 14:00〜17:00(1回30分)
定員予約制: 先着30名様(着席)




スカーフ生地に生葉をそのまま叩きつけて染めます。

1回30分5名様ずつ

①14:00~ ②14:30~ ③15:00~ ④15:30~  ⑤16:00~ ⑥16:30~

参加費:1回4,000円(税込、材料費込、お茶菓子付き)


 

同日18時からはデザイナー新居幸治さんによるトークショーもございます。


トークイベント
「貴州リサーチ〜ミャオ族を訪ねた旅のレポート」
日時:6月9日(土) 18:00〜19:30
定員予約制: 先着30名様(着席) 
※ご予約はBギャラリー(Tel:03-5368-7309)まで。
参加費:無料


どちらもご予約・お問い合わせはBギャラリーまでお願い致します。

TEL:03-5368-7309


イベント初日の6月1日(金)は18:30~20:00までレセプションパーティーもございます☆

どなた様でも参加いただけます。

皆様お待ちしております。



【Eatable of Many Orders / EATABLE】
多摩美術大学で建築を学んだ後アントワープ王立美術アカデミーを卒業した新居幸治と、アントワープ、パリでベルンハルト・ウィルヘルムに師事した後バルセロナでの革工芸経験を経た新居洋子が2007年にスタート。ブランド名の“Eatable=食べられる”は、コレクションテーマについてのリサーチから素材の理解、天然素材の使用、染織や革の鞣しなどの製法への執着を表現する言葉。服を着る感覚を敏感にできる環境づくりを目指す。 www.eatableofmanyorders.com

【新居幸治】
<Eatable of Many Orders>のデザインのほか、<EATABLE>の鞄や小物の木工を手掛ける。アントワープ王立芸術アカデミーファッション科卒業後、アントワープモードミュージアムギャラリー、金沢21世紀美術館デザインギャラリーにて個展『Last Supper』を開催。帰国後、妻の洋子とブランドを立ち上げる。衣・食・住の関連性への興味を独自の思考と感性で追究し、ファッションだけでなくインスタレーションなどでも表現している。

【貴州リサーチ】
<Eatable of Many Orders>の2018年春夏コレクション“MIAO BLUE”のリサーチをきっかけに、デザイナーの新居幸治が中心となって、友人やその縁で集まる活動ジャンルの異なる面々がそれぞれの視点で、中国、貴州、ミャオ族をみる貴州省への旅。




☆4/27(金)~5/27(日)<浅井健一 個展『宇宙の匂い』>開催中!


Official Instagram 毎日更新中☆

5F Bギャラリー 新井


Eatable of Many Orders ワークショップ・トークイベントのご案内

こんばんは、BEAMS JAPAN 5階からお届け!

fennica STUDIOの水溜です。


前回、ご紹介した<Eatable of Many Orders>と<EATABLE>。

6/1(金)からは、<fennica>と隣接する<B Gallery>でポップアップイベントを共催します。

中国・貴州省の少数民族、ミャオ族。

そのミャオ族の生活に根付く藍染からインスピレーションを得た、今回の2018年春夏コレクション。

<fennica>はその春夏コレクション“MIAO BLUE”のアイテムに別注アイテムを加えたラインナップを展示、販売。<B Gallery>では、デザイナーの新居幸治氏にフォーカスし、新作の展示と“MIAO BLUE”のコレクションリサーチのために訪れた貴州やミャオ族のプレゼンテーションを行います。


会期中には、ワークショップとトークイベントもございます。



そのワークショップとは、スカーフづくり!




縁・ブランドロゴ・ピンクと紺色の刷毛模様が元々入っている60cm×60cmのリネン布に、藍の生葉(緑色)をそのまま叩きつけて染めます。

ぜひこの機会に、自分だけのスカーフを作ってみませんか?

ご予約受付中です。


日時:6/9(土) 1回30分 5名様ずつ

①14:00~ ②14:30~ ③15:00~

④15:30~ ⑤16:00~ ⑥16:30~

(⑥16:30~は定員に達しました)

参加費:1回4,000円

(税込/材料費込み/お茶菓子付き)


同じく6/9(土)18:00からは<Eatable of Many Orders>デザイナーの新居幸治氏によるトークイベントもございます。

こちらは参加費無料です。ワークショップとあわせて、ご予約お待ちしております。


※ワークショップ、トークイベントのお問い合わせは<B Gallery>まで。

TEL:03-5368-7309



作って、聞いて、<Eatable of Many Orders>の世界観を感じて下さい!


『MIAO BLUE 新居幸治&貴州リサーチ “十人十色 10 Rain coats”』

会期:6/1(金)~6/18(月) 会期中無休

場所:BEAMS JAPAN 5階



TEL:03-5368-7304



BEAMS JAPAN 5階 水溜

Eatable of Many Orders “MIAO BLUE”

BEAMS JAPAN 5階から、こんばんは!

fennica STUDIOの森です。



いつも独創的なデザインとこだわりの詰まった丁寧な服づくりで、見る者を楽しませてくれるファッションブランド、<Eatable of Many Orders>の洋服。


今回はシーズンテーマに“MIAO BLUE”を掲げた2018春夏アイテムをご紹介します。


中国・貴州省の少数民族ミャオ族の生活に根付く藍と、ミャオ族が自分たちの衣服をつくる光景から発想した洋服たち。



<Eatable of Many Orders>Egg Dress
価格:¥58,000+税
商品番号:66-26-0374-569


卵のようなまあるいラインが美しいドレス。

桃、藍、緑と並ぶ印象的な模様は、葉をたたいて色づけする生葉染めや、染料で楕円を描くことで表現されています。


レザーアイテムライン<EATABLE>のバッグもご用意しています。長い一本のレザーコードが網状になったアイコニックな2WAYバッグです。


<EATABLE>Charcuterie
価格:¥66,000+税
商品番号:66-61-0241-569



キーカラーである藍のアイテムは様々なアイテムが揃いました。

<Eatable of Many Orders>Jianche Jacket
価格:¥40,000+税
商品番号:66-18-0113-569

<Eatable of Many Orders>Indican Dress
価格:¥44,000+税
商品番号:66-26-0395-569




藍染めのガーゼ生地に刺し子がほどこされた生地は濃淡で組み合わされ、立体的に。

ジャケットとのセットアップも素敵ですよ。


藍染めのアシンメトリーなシャツに、ミャオ族の細かなプリーツが入った民族衣装を思わせるスカート。


<Eatable of Many Orders>Lanshi Shirt
価格:¥42,000+税
商品番号:66-11-0176-569

<Eatable of Many Orders>Guiyong Skirt
価格:¥44,000+税
商品番号:66-27-0066-569


ポシェットには藍でぐるぐると円が描かれています。

<EATABLE>Ai Pochette
価格:¥48,000+税
商品番号:66-61-0242-569


いかがでしょうか?

テーマのリサーチから服への落とし込みにいつも驚かされるブランドです。この他にもこだわりが詰まった洋服、レザーアイテムが揃っていますので、ぜひご覧いただきたいです。



そして…

6/1(金)から18(月)の間、今回ご紹介した<Eatable of Many Orders>と<EATABLE>のポップアップイベントをfennica STUDIOと、隣接する<B GALLERY>で行います!


fennica STUDIOでは“MIAO BLUE”のコレクションアイテムと<fennica>スペシャルアイテムをご用意。

<B GALLERY>ではコレクションのリサーチのために訪れた貴州やミャオ族のプレゼンテーションを行います。

更にはコレクションテーマにちなんだワークショップやトークイベントも。ぜひご参加いただきたいです!

詳しくはこちらの画像をクリックしてご覧ください▽

どうぞお見逃しなく。



TEL:03-5368-7304

BEAMS JAPAN 5階 森

Eatable of Many Orders

BEAMS JAPAN 5階から、こんばんは!

fennica STUDIOの森です。



先週に続き、<Eatable of Many Orders>のご紹介をいたします。

シーズンテーマは“DECOLLECTION”。

ブランド設立10年、20回目のコレクションは節目ということもあり、服の新しいデザインではなく、服の新しい見方の提示を考えます。

再構築された服は、服を時間から解放し、存在として新たに見出されます。


<Eatable of Many Orders>カーディガン
価格:¥36,000+税
商品番号:66-15-0354-569

<Eatable of Many Orders>ラップスカート
価格:¥32,000+税
商品番号:66-27-0238-569


リネンデニムとやわらかなジャージー素材からなるカーディガン。

切り替えのデザインが印象的ですね。



合わせたラップスカートもリネンデニム。裾にぐるりと入った淡色の三角形のパッチワークでリズムが生まれています。




お次はこちら。


<Eatable of Many Orders>ワンピース
価格:¥35,000+税
商品番号:66-26-1149-569

<Eatable of Many Orders>ジャケット
価格:¥28,000+税
商品番号:66-18-0352-569


ジャケットはもともとライナーとして作られたアイテム。<fennica>ではアウターとして着られるよう、フロントにリボンを付けた仕様に変更しています。



合わせたワンピースはコットンリネン素材。霜降りでやわらかな印象ですね。



そして、よりモードになった今回のコレクションの中でも特に印象的なのがこちらのスカート。


<Eatable of Many Orders>シャツ
価格:¥35,000+税
商品番号:66-11-0942-569

<Eatable of Many Orders>レザースカート
価格:¥120,000+税
商品番号:66-27-0239-569


革小物を作り出してきた<Eatable of Many Orders>ですが、意外にも服としては初のレザーアイテム。


先ほどのスカートでも使われていた三角形がレザーの表裏で構築され、アートピースのような一着。格好良いです。



いかがでしょうか?

他にも<Eatable of Many Orders>の世界観がぎゅっと詰まったコレクションが揃っています。

ブランドロゴも変わり、また新たな一面を見せた今シーズン。

ぜひ、店頭でご覧ください。



TEL:03-5368-7304

BEAMS JAPAN 5階 森

EATABLE

BEAMS JAPAN 5階から、こんばんは!

fennica STUDIOの森です。



熱海が拠点のファッションブランド<Eatable of Many Orders>が作り出すユニークな革小物たち。昨年秋のオーダー会も記憶に新しいかと思います。

ブランド10年の節目となる今シーズン、革小物を独立させ<EATABLE>として展開。


店頭にも今シーズンのアイテムが揃いました。


<EATABLE>Monkey Bum Bag
価格:¥45,000+税
商品番号:66-62-0025-569


こちらはあやとりのあるモチーフをロープで作り、ショルダーバッグに落とし込んでいます。

ロープとレザーのカラーは様々な作りがありますが、今回のご用意はオールブラック。ぐっとモードになりました。


様々なスタイルのアクセントになってくれるアイテムです。


こちらは定番のウォレット。ステッチがアクセントになっています。


<EATABLE>2color Wallet
価格:¥28,000+税
商品番号:66-64-0115-569


ベルト部分をボディの色と変え、ライトブラウンにした<fennica>スペシャル。使うほどに飴色に変化し、コントラストが強くなりそうですね。




小銭入れのまあるい巾着がなんとも可愛らしいです。



このウォレットは熊本のい草を使ったタイプもご用意。

ほのかない草の香りに癒されます。


<EATABLE>Tatami Wallet
価格:¥25,000+税
商品番号:66-64-0114-569


<fennica>ディレクターも愛用中。取り出したウォレットが畳なんて、面白いですよね。




そしてこちらも<fennica>スペシャル。


<EATABLE>Tatami Card Case
価格:¥7,500+税
商品番号:66-65-0040-569


先ほどのい草のウォレットと比べると一本一本い草が太いのが見て取れますでしょうか?


こちらは琉球畳を使っているんです。ほどよい厚みがあります。


普段手にする身の回りの小物たち。

ユニークで経年変化が楽しめる<EATABLE>の革小物は、使うほどに愛着が湧くでしょう。
ぜひ、ご覧ください。


TEL:03-5368-7304

BEAMS JAPAN 5階 森