タグ「beamsholiday2021」の記事

ギフトのススメ(その3)ポップコーンメーカー

こんにちは。bPr BEAMSバイヤー 古屋です。

今回はギフトのススメ(その3)と言うことでギフトのススメ(その1)同様に「自分では買わない(買えない)けど貰ったら嬉しいモノ」というキーワードで「持ってるかもなー?」「趣味じゃないかもなー?」「邪魔になるかもなー?」のギフト選びの楽しい悩みと共に「こんなギフトもありますよ〜」位の感じでお送りしたいと思います。

今回の「こんな人にあげたらいかがですか?」はお酒のつまみはポップコーンという方にはもちろんですが、家での映画鑑賞やキャンプ好きの方へのオススメできます。

商品は「POPCORN POPPER COLOR CHANGE」

Wabash Valley Farms/PopcornPopper
価格:¥9,240-(税込)
商品番号:33-76-0510-058


これは、まさにポップコーン専用鍋。

アメリカインディアナ州のWabash Valley Farmsというポップコーン栽培者ブランドだけあって実にアメリカ的なパッケージと商品です。

専用鍋となると自分ではなかなか買いにくく、よほどのポップコーン好きでなければ恐らく持っていない鍋なのでギフトに最適。

ということでポップコーンと言えば映画とキャンプ!そんな友人にギフトとしていかがでしょうか?

このポップコーン専用の鍋はただ単に美味しいポップコーンが作れる鍋ではありません。

「五感で楽しめる」ポップコーン鍋なのです!

では、商品紹介。

この鍋でのポップコーン作りはとてもシンプル。鍋にポップコーンの種(最近は100均でもみかけます)とオリーブオイルを入れてコンロなどの直火にかけて3分程度持ち手のハンドルをクルクル回すだけ。

ハンドルを楽しくクルクル回すだけで簡単にポップコーンが出来上がります。

しかし、この鍋それだけではありません。火にかけて鍋が温まってくると赤い鍋がみるみる黄色にカラーチェンジしていくのです。

五感の視覚としては鍋の色変化、触覚はハンドルをクルクル回す、聴覚はポップコーンの弾ける音、味覚と嗅覚は色々なフレーバーアレンジでできたて熱々のポップコーン!とまさに五感で楽しめる鍋なのです。

是非、みんなでワイワイ鍋を囲んでポップコーンを作ってみて下さい。


鍋にポップコーンの素のコーンとオリーブオイルを入れます。


鍋の中はこんな感じ。ハンドルを回すとこのミキサーが回ります。これで70gくらい。


コンロに火をつけてハンドルをクルクル回す。


するとどんどん鍋が黄色くチェンジしていきます。


鍋が全て黄色になっても中でコーンが弾けていたらハンドルを回し続ける。


音が落ち着いて蓋を開けると出来上がり。

お好みのフレーバーで熱々をお楽しみください。

ちなみに鍋が冷えると赤く戻るので黄色いうちは触らないという目印にもなりますよ。

ふるや

Sinn BEAMS45th別注時計

こんにちはbPr BEAMSの古屋です。

1976年創業のBEAMSにとって今年は45周年の年。

今回はそんな2021年の年末に発売できることになったSinn(ジン)の別注を紹介したいと思います。

Sinn356.FLIEGER BEAMS45th
価格:¥396,000-(税込)
商品番号:11-48-0724-479

SinnはBEAMSの腕時計の歴史上外すことができない時計でBEAMSのクリエイティブディレクターの中村達也をはじめBEAMSに多くの愛用者がおり、BEAMSのスタッフにとっては憧れの時計ブランドのひとつ。

私がBEAMSに入社した20数年前はベテランのスタッフにしかSinnの接客が許されず、BEAMSのスタッフとして一人前になった証として購入するような時計。そんなSinnへの憧れとリスペクトが詰まった腕時計の別注は過去に4作製作されており今回の356.FLIEGERは5作目の別注になります。

5作目と言っても前回は2013年に限定製作したの556.BEAMSで8年ぶりの別注です。今回のモデルはパイロットウォッチとして代表的な356.FLIEGERにBEAMS別注の代名詞にもなっているイエローインデックスを採用したSinnブランドへのリスペクトとBEAMSの別注の歴史が詰まった1本になっております。

まずは356.FLIEGERについて。


Sinnはドイツでは「ジン スペツィアルウーレン」という名称で、直訳すると「ジン特殊時計会社」。特殊部隊用やダイバーなど数々のスペシャリティウォッチを製作する会社。さらに創業者のヘルムート・ジンが元空軍パイロットという空の男だけにドイツ語でパイロットを意味する”FLIEGER/フリーガー”という名を持つこの時計は38.5mmというコンパクトなサイズにパイロットクロノグラフがバランスよく配置されており、耐衝撃性、耐磁性、防水性はミリタリーウォッチに要求されるすべてのスペックをクリアしているSinnを代表するモデルです。

なかでも今回は立体的な強化アクリル製風防のモデルを採用しており、ほど良いヴィンテージ感を演出してくれるファッションとしてもコーディネートしやすいモデルです。


次になぜ、bPr BEAMSの別注はイエローインデックスデザインにしているのか?

これはNATO軍が使用しているユーロコプター用のコックピットクロノグラフの文字盤に採用されているイエロー蛍光塗料をイメージしています。私の中にフランクフルトのSinnのオフィスに訪問した時の資料にあった飛行機のイエローインデックス計器がとても鮮明に残っており、それ以来Sinnの別注にはイエローインデックスを採用し続けています。

過去の別注は「656」「756」「556」とイエローインデックスで製作されており、中でも2005年に製作された「756」はいまだに問い合わせが多く今回の三つ目の356.FLIEGERを「756」的に縦二つ目のようにアレンジしています。これはサブダイヤルの中でもクロノグラフとしては機能的に支障のないスモールセコンドが9時位置に配置されている356だからできた三つ目→二つ目のアレンジです。

また、イエロー以外のインデックスは文字盤のブラックに比べて艶のあるブラックを採用し角度によって現れるようなイメージのアレンジで、BEAMAのロゴも4時5時の間にさりげなく配置しています。


また、時計は夜の顔も重要。暗闇の顔も通常の356からアレンジしております。


上:通常 下:BEAMS別注

さて、ここからは少し余談になりますが今回も限定数量100本(シリアルナンバー入り)ですが実はファッション的に人気のあるステンレスストラップにするか356らしいレザーストラップにするか最後まで迷いました。迷った結果はデフォルトがステンレス。付属でインテグレーション・カウレザーとちょっとお得なセットにしてみました。専用工具も付属させていますので全く表情の違う2種類の時計としてお楽しみ下さい。


2021年12月初旬発売予定。

ふるや


ギフトのススメ(その1)

こんにちはbPr BEAMSの古屋です。

bPr BEAMSはライフスタイルグッズを世界中から集めたり製作しているレーベルなので、世界各地の様々な展示会に参加し探し回ります。日本では雑貨類の最大級の展示会は「ギフトショー」という名前で開催されているように我々雑貨を取り扱うバイヤーとしては、パーソナルギフトになり得るアイテムか?という事は商品選定において重要なワードの一つになっています(と思います)。

さてギフトを送るという事は探すときにどれだけ相手の事を考えて選んだか?という時間も含めてとても楽しいというか重要。

相手の趣向のど真ん中のモノだと「持ってるかもなー?」逆に趣向にないものを狙うと「趣味じゃないかもなー?」とか「邪魔になるかもなー?」とか悩む時間。

そんな事を踏まえてギフトの重要なキーワードをひとつ。

「自分では買わない(買えない)けど貰ったら嬉しいモノ」

このキーワードを意識しつつこれから少しづつそんなアイテムを紹介していきたいと思います。

さて今回はやたらキャンプが流行っていると言う事で「スマートなキャンプ好きでワイン好きの人へのオススメギフト」LANCEボトルオープナーを紹介します。

LANCEボトルオープナー
カラー:シルバー、ブラック、グリーン
価格:¥4,950-(税込)
商品番号:33-07-0102-871

これはbPr BEAMSにとっては新商品ではありませんしBEAMS的な百名品ではありませんが隠れた銘品です。

もしそんなスマートなキャンプとワイン好きな人にギフトしたいという方はここから先が重要です。

まず、「持ってるかもなー?」ですが相手の鍵の束やバッグパックをチェックして下さい。この商品普段はキーホルダーとして使いたくなるフォルムなのでキーホルダー的にこの商品を使ってなかったら、ほぼ持っていません。ましてや、この商品フランスからBEAMSが直輸入している商品なのでそこらじゅうで売っているモノではない(はずです)。

次に「趣味じゃないかもなー?」ですがスマートなキャンプ好きでワイン好きなら、ほぼ趣味です。(色は悩むところですが・・・)

最後の「邪魔になるかもなー?」ですが、そもそもキーホルダーとして使えるフォルムなので、よっぽどミニマリストでなければ、ほぼ邪魔ではありません。

ちなみにこれはスマートに携帯することが重要なワインオープナーなので家でしかワインをあけない人へのギフトとしてはオススメしません。

あと、ギフトにとって重要なおまけキーワードをもう一つ。

「実際に購入した金額よりもちょっと高いモノに見えるか?」

これに関してはBOX入りでアルミアルマイトのボディと言うだけではなくばっちりMade in Franceなのでご安心ください。


それにしてもこの商品、なぜボトルオープナーという商品名になってしまってるんだろう?ワインオープナーなのに・・・・。

ふるや

かなり気に入っているヘッドフォン

こんにちは。ふるやです。

今日は個人的にかなり気に入っているヘッドフォンをご紹介します。

STATUS/FLAGSHIP ANC
価格:¥26,800-(税込)
商品番号:33-75-0882-305


このSTATUSはニューヨークのミュージシャンやサウンドクリエーターが作っているブランドとのことなので音質はもちろん申し分なし。FLAGSHIPという名前の通り抜かりのない商品なので色々と書く必要はないのですが個人的に気に入っている点をちょっとご紹介。

まずはフォルムの潔さ!


とにかく真っ黒!

この潔さを感じるフォルムはスーツでもカジュアルでも毎日使うことを考えると使いやすさに直結してきます。

唯一の文字ははRサイドにひっそりと。

もちろんケースもシンプルなフォルムです。

ヘッドフォンの納まりの良さは当たり前ですが、ざっくりとしたメッシュポケットなのでモバイルバッテリーや細々したものが収納できるのはありがたいです。


次のお気に入りはBLUETOOTHで使えることはもちろんシールドを使って有線でも使える!

WEB会議での安心感はやっぱり有線かなぁと思っている方にも満足いただける仕様になっていますし尚且つ飛行機の機内で使えるアダプター付き。最近は飛行機に搭乗する機会も減っていますが機内ではマイヘッドフォンで楽しみたいですよね。

ちなみにBLUETOOTHのみでPCと携帯など2つの機器に同時に接続もできちゃいますので動画をPCで見ている時も急ぎの電話に対応できちゃいます。


さらにお気に入りのポイントはタッチパネルと物質ボタンの塩梅がちょうど良い!


音量調整や曲の送りは直感的なタッチパネル、電源やノイズキャンセル・アンビエントモードの切り替えは確実な物質ボタンと操作に迷うことや操作できているか不安になることがありません。機能も必要な機能だけに厳選されているので複雑な操作がなく色々とジェスチャーを覚える必要がない事はとてもストレスがかかりません。おまけにタッチパネルを3本指で隠す様に触っている間は外部の音を取り込むモードになるので電車の中などでもスマートに使えます。


と、かなり気に入っている使い心地なのですが、たった一つだけ改善してもらいたい点があります。それはイヤーパッドが外せない・・・これは日々使うことには全く必要のない機能なのですが、気に入った物は長く使いたいのでイヤーパッドが外れて将来的に交換ができると超◎なんですけどねー。


とはいえ、最後にやっぱりコスパの良さ!この音質、質感、使い勝手、納まりの良いセミハードケースも含めてこの価格。是非、色々なブランドのヘッドフォンとスペック比較や価格比較をしてみてください。なかなかコストパフォーマンス良いですよ。


と、オーバーヘッドのFLAGSHIPを紹介しましたが、やっぱり完全ワイヤレスのインイヤー型!という方にはSTATUSのこんな商品も発売中。


STATUS/BETWEEN Pro
価格:¥19,800-(税込)
商品番号:33-75-0883-305


ふるや




スタイルよく環境問題に取り組む炭酸水。

今日は、私が知る限り一番スタイリッシュな炭酸水メーカー"aarke Carbonator 3"をご紹介します。

aarke Carbonator3
カラー:マットブラック、スティール
価格:¥25,909+税
商品番号:33-76-0492-305


この"aarke(アールケ)"はスウェーデン ストックホルム発のシンプルかつ美しいソーダーメーカーを製造するブランドです。

この「カーボネーター3」はレバーの滑らかさやバルブ音の変更、さらには炭酸ガスボンベの燃費の向上を実現したアップデート版なのですが、2からの主だった外観の変更はレバーの先端キャップがレバーと同色になったのみで、このブランドの美しいフォルムはキープされています。ちなみに2はこのキャップがレバーと同色ではありません。


デザインは私があーだこーだ言うよりは画像を見ていただければ一目瞭然の美しさなので、ここではちょっと使い勝手をご紹介します。

・"sodastream"の60ℓのガスシリンダーが使えます。これはネットでも家電量販店でも販売していますのでガスのリフィールの入手のストレスがありません。(交換は本体の底からバルブをねじって取り外します)


・電気を使わないので使用環境を選びません。キッチンでの使用はもちろん。庭のBBQでもフレッシュな炭酸水を作れます。

・水が炭酸化された時にバルブ音が鳴ります。このバルブ音の回数でお好みの強さの炭酸を作るのですが、レバーを下ろしてバルブ音が鳴ったらレバーを離すという作業1回でシャンパン程度の爽やかな炭酸。もう一度同じ手順でペットボトルの炭酸水程度。さらにもう一度で強炭酸!と強さを調整できます。このレバーを下げるという作業と結構大きめなバルブ音が炭酸水を製造している感を演出してくれてなかなか盛り上がります。これがレバー式なので操作感も楽でボタン式よりもスマートな印象で炭酸水が作れるような気がします。


・専用ボトルももちろんデザインされていて冷蔵庫の中でもスマートな佇まい。

・とにかくペットボトルゴミが減ります。これは"aarke"でなくても良いのですが、地球環境を考える上で大きな問題になっているペットゴミを減らすことができます。さらに"sodastream"のガスシリンダーも2本目以降は使用済みシリンダーと交換でリフィール用が購入できるのでスマートに地球に優しくお酒や料理での炭酸水を楽しめます。

地球環境問題に取り組みつつおうち時間も充実、かつスタイリッシュという一石三鳥のソーダーメーカーで2021 SSシーズンを迎えてみてはいかがでしょうか?



ふるや