タグ「BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18」の記事

BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18〜イベント明日までとなりました。〜

<BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18>

場所:BEAMS JAPAN 5F(fennica STUDIO) 新宿

会期:2018/3/16(金)〜3/25(日)


イベントも残り明日までとなりました。

本日こけしの販売の為、イベント会場はこけし一色になります。




仙台商材もございますので、是非皆様のご来店お待ちしております。

※こけしの詳細は、以前のブログをご確認下さいませ。




BEAMS JAPAN5F

Tokunaga Shiori

BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18〜宮城の食〜

長らくブログでご紹介してきた『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』も、残り2日の会期となりました。



今回は仙台で愛される「食」を中心にご紹介いたします。ご来店いただいた方も、まだの方も、どうぞお付き合いください。


まずはこちら、<焼き菓子 つばめどう>のこけしクッキー。愛らしい表情のこけし達は贈り物にも喜ばれています。


ブルーのアイシングというのがポイントなのですが…そうです。<仙台木地製作所>のBLUE KOKESHIやINDIGO KOKESHIのイメージで作っていただいています。


<仙台木地製作所>のこけしの販売日も明日3/24(土)となりました。(*<仙台木地製作所>こけしの販売方法に関してはこちらをご覧ください。)どうぞお楽しみに。


お菓子はもう一つ、仙台麩で作られた仙台味噌味のかりんとう<山形屋商店>仙台ふくちゃんもご用意しています。


サクサクのかりんとうはクリームチーズを塗って食べるのもまた美味しいですよ。


こちらは<木の屋石巻水産>の金華さばといわしの缶詰。朝獲れの魚を新鮮なまま手詰めしています。


いわしのレモン煮はご好評につき完売。そのままでもパスタなどのお料理でもおすすめです。


宮城ならではの<JAいわでやま>凍り豆腐と<山形屋商店>仙台麩や…


普段のお料理をランクアップさせる<コンストラクトモーメント>なかむラー油、<よっちゃん農場>よっちゃんなんばん、<花兄園>マヨネーズも並んでいます。


<にしき食品>の“ごちそう”レトルトも、久々にカレーとおかゆが種類豊富に揃いました。



そして、宮城県出身の方からは「懐かしい〜!」とお声をいただく<畑惣商店>の坊っちゃん石鹸も。


パッケージの坊っちゃんがまた良い顔していますね。素肌への優しさにこだわった無添加石鹸です。



いかがでしょうか?

会期も残りわずかとなりました。ぜひ、お立ち寄りくださいませ!



『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』
会期:3/16(金)-25(日)
場所:BEAMS JAPAN 5階 fennica STUDIO

*会期中に並ぶ商品の詳しいご紹介はこちらからご覧いただけます。




ただいま原宿 International Gallery BEAMS 2階 <fennica>でもポップアップイベントを開催中!

詳しくは画像をクリックしてご覧いただけます▼

それでは、ご来店お待ちしております!


Mori

BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18〜TATAMIZE〜

今回も開催中の『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』より商品のご紹介。


このポップアップイベントでは初めて、洋服も並んでいるんです。


日常に寄り添い、長く付き合えるデザインを生み出す仙台発のファッションブランド、<TATAMIZE>。

アメリカやヨーロッパで生まれたカジュアルウェアをベースに、日本人のフィルターを通して提案しています。




まずはこちらのラップベスト。


<TATAMIZE>ラップベスト
価格:¥24,000+税
商品番号:66-06-7001-005




リネン100%のヘリンボーン生地。サイドの二つの蝶々結びがアクセントになり、レイヤードを楽しくしてくれるアイテムです。




そしてこちらはスタンドカラーのプルオーバーシャツ。


<TATAMIZE>スタンドカラーシャツ
価格:¥22,000+税
商品番号:66-11-7000-005



落ち感のあるリネン100%の生地が着心地良く、ゆがみの出た表情あるスタンドカラーがまた良い味わい。


落ち着いたベージュときれいなブルー、どちらも素敵ですね。





最後はこちらのワークキャップ。丸いトップに短めのブリムが印象的です。


<TATAMIZE>ワークキャップ S
価格:¥6,500+税
商品番号:66-41-0421-005

<TATAMIZE>ワークキャップ M
価格:¥6,500+税
商品番号:66-41-0413-005



こちらはパターンから縫製まで全てをデザイナー自身が仕上げる定番アイテム。

洗いをかけたヘリンボーン生地は、芯が入っていないのでたたんでバッグに忍ばせておけます。


ブリムは下げたままでも曲げてもお好きなスタイルをお楽しみください。


それぞれ細部からブランドらしさやこだわりが感じられるアイテム達。


少ないご用意ですが、ぜひ店頭でご覧ください。





『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』
会期:3/16(金)-25(日)
場所:BEAMS JAPAN 5階 fennica STUDIO

*会期中に並ぶ商品の詳しいご紹介はこちらからご覧いただけます。




明日3/23(金)からは、原宿 International Gallery BEAMS 2階 <fennica>でもポップアップイベントがスタート!

詳しくは画像をクリックしてご覧いただけます▼

新宿では仙台・宮城、原宿では鳥取とお楽しみいただけます。どちらもお越しいただければ幸いです。

お待ちしております!


Mori

BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18〜名取屋てぬぐい•三輪田窯•芹沢銈介〜

<BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18>

場所:BEAMS JAPAN 5F(fennica STUDIO)新宿

会期:2018/3/16(金)〜3/25(日) 

名取屋染工場のてぬぐい。

明治35年創業の老舗で、昔ながらの注染で丁寧に染め上げたものです。


絣や絞りを型染で表現し、「常盤型」の保存•復刻にも力を注いでいます。


宮城県石巻市で作られている、三輪田窯。


地元の天然素材を生かし、岩•木灰•貝などを釉薬として使用しています。


素焼の部分も雰囲気がいいですね。


人間国宝に指定された、型絵染作家の芹沢銈介。


東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館にて、オリジナル商品を企画•販売しています。


イベントでは小物が並びます。


是非この機会に、皆様のご来店をお待ちしております。



BEAMS JAPAN5F

Tokunaga Shiori

BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18〜ニッカ 伊達〜

昨日から始まりました、『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』。


本日3/17(土)と明日18(日)の2日間は、ウイスキー“伊達”を店頭で試飲いただけます。


ニッカ 伊達
価格:¥3,500+税
商品番号:66-82-0162-680




ディレクター テリー・エリスも気に入りのウイスキーは、ニッカ独自の「カフェモルト」と「カフェグレーン」の特徴を活かしたブレンデッドウイスキー。


普段は宮城県内限定の販売なのですが、昨年に続き特別にご用意することができました。

口の中に広がる力強く豊かな味わい、甘く優しい余韻をぜひお試しいただきたいです。


ご来店お待ちしております。



『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』
会期:3/16(金)-25(日)
場所:BEAMS JAPAN 5階 fennica STUDIO



3/16(金)-21(祝・水)は「BEAMS CLUB ダブルポイントキャンペーン」も開催中!



Mori

BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18 本日より始まりました!

<BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18>

場所:BEAMS JAPAN 5F(fennica STUDIO)新宿

会期:2018/3/16(金)〜3/25(日)


皆様お待たせ致しました!

本日よりイベントが始まりました。




※左側のこけしは、サンプルです。

3/24日発売のこけしの詳細は、ブログをご確認下さい。



今回初のお披露目となる窯神様。

火除けや魔除け、家内安全の神様として台所やかまどの家に飾られてきました。

一見すると怖い顔立ちですが、どことなく優しさも感じるのが不思議ですね。


是非皆様のご来店お待ちしております。


BEAMS JAPAN5F

Tokunaga Shiori

BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18〜鎌田こけしと平賀こけし〜

いよいよ明日からとなりました!

今回も『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』に並ぶ商品紹介にお付き合いください。


今回はこけしです。先日のブログでご紹介したお馴染みの“青いこけし”はもちろんのこと、加えて2工房のこけし達が並びますよ。


まずは白石市の<鎌田こけし>。

宮城県には11系統ある伝統こけしのうち5系統存在するのですが、<鎌田こけし>はカラフルな絵付けが陽気な印象の弥治郎系。


<鎌田こけし>6寸
価格:¥2,600+税
商品番号:66-99-1950-251

<鎌田こけし>7寸
価格:¥3,200+税
商品番号:66-99-1942-251

<鎌田こけし>8寸
価格:¥3,700+税
商品番号:66-99-1939-251

<鎌田こけし>1尺
価格:¥5,000+税
商品番号:66-99-1937-251



ぽっと桜色に色付く頰に、にっこりと笑う表情が可愛らしいですね。

作り手は轆轤の技術に定評がある三代目 鎌田孝志工人。

祖父・文市氏は、ミッドセンチュリーデザインを牽引したイームズ夫妻が自邸にコレクションしていたこけしの作者としても知られています。


上から見ると様々な帽子を被っているような轆轤線。



胴の描彩や轆轤引きも様々で、皆カラフルな衣装でお洒落をしています。




そしてこちらは久々の入荷となりました、仙台市の作並温泉を中心とする作並系の<平賀こけし>。


<平賀こけし>8寸
価格:¥2,700+税
商品番号:66-99-3494-635

<平賀こけし>6寸
価格:¥1,700+税
商品番号:66-99-3495-635



子供が握りやすいようにと細くつくられた胴、蟹のような文様「かに菊」が特徴です。


時を経て柔和に変化していったという表情は切れ長の目で美人さんですね。



それぞれの特徴が面白いこけし達。ぜひ、その違いを店頭でご覧ください。





『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』
会期:3/16(金)-25(日)
場所:BEAMS JAPAN 5階 fennica STUDIO



3/16(金)-21(祝・水)は「BEAMS CLUB ダブルポイントキャンペーン」も開催します。


それでは、新宿でお待ちしております!



Mori

BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18〜佐藤紙子工房〜

『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』まであと2日。

今回も会期中に並ぶ商品のご紹介です。

今回は、先日のブログで買い付け時のレポートをした宮城県白石市<佐藤紙子工房>です。


まずはこちら、なんとも可愛らしい缶バッジ。和紙の缶バッジなんて珍しいのではないでしょうか?


<佐藤紙子工房>缶バッジ
価格:¥530+税
商品番号:66-99-1871-004



和紙にこんにゃく糊を塗って揉み、乾燥させてから染めて凹凸のある模様を叩き出す白石拓本染め紙子。


缶バッジという小さな面積にも紙子の良さが表現されています。


義父が築いた技術を今に伝える佐藤文子さん。

美しい文様や女性らしい色使いに楽しくなりますね。ジャケットの襟に付けたり、帯留めがわりにしても素敵です。




こちらはカードケース。緩やかに列を作るこけしが可愛らしいですね。


<佐藤紙子工房>カードケース
価格:¥1,900+税
商品番号:66-99-1856-004



オーダーしていたシンプルなボーダーをはじめ、様々な色や文様をご用意しています。箱付きなので贈り物にもおすすめしたいですね。




こちらは袱紗。


<佐藤紙子工房>袱紗
価格:¥3,300+税
商品番号:66-99-1870-004



可憐なクチナシの葉、こけし柄などが揃いました。

もともとつくられていたこけし柄は、茶に加え<fennica>らしい青や緑をオーダー。

そして、こけし柄のみ和紙もご用意していますよ。ランチョンマット程のサイズです。


<佐藤紙子工房>和紙
価格:¥3,000+税
商品番号:66-99-1929-004



いかがでしょうか?

紙とは思えない強度とふくよかな紙子の手ざわりは、ぜひ店頭でご覧いただきたいです。



次のご紹介もお楽しみに!


『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』
会期:3/16(金)-25(日)
場所:BEAMS JAPAN 5階 fennica STUDIO



3/16(金)-21(祝・水)は「BEAMS CLUB ダブルポイントキャンペーン」も開催します。

この機会にぜひ、お待ちしております。


Mori

BEAMS EYE Sendai,Miyagi '18 こけしの販売に関して

皆様こんにちは。


先日ご案内した仙台のイベントですが、本日はこけしの販売に関して
詳しくご紹介したいと思います。

こけし販売日:2018/3/24(土)

<BEAMS EYE Sendai,Miyagi '18>
場所:BEAMS JAPAN 5F(fennica STUDIO) 新宿

会期:2018/3/16(金)~3/25(日)

※今年も仙台・宮城に光をあてた10日間限りのポップアップイベントを開催致します。
fennicaディレクターが実直に、真面目に、こだわりをもって"ものづくり"する生産者を訪ね、見聞きして集めた仙台・宮城の工芸や食は、現地に行かないとなかなか購入できないアイテムも多数。誰かに贈りたくなる、教えたくなるものが揃いました。


まずは今回展開予定のモデルをご紹介です。



仙台木地製作所"BLUE KOKESHI"
4寸 ¥1.600+税
6寸 ¥2.000+税
8寸 ¥2.900+税




仙台生地製作所"INDIGO KOKESHI"

4寸 ¥2,000+税
6寸 ¥2,500+税
8寸 ¥3,500+税




仙台生地製作所”SAKURA KOKESHI"
6寸¥2,800+税
8寸¥3,800+税
1尺¥5,800+税




仙台生地製作所”RASTA KOKESHI"
6寸¥2,800+税
8寸¥3,800+税


販売はビームス ジャパン(新宿)、ビームス 神戸の2店舗となります。
販売方法がそれぞれ異なりますので、ご注意ください。

ビームス ジャパン



3/24()午前10時から入場整理券を配布致します。
・お一人様の合計購入可能点数は、”SAKURA KOKESHI””RASTA KOKESHI”は各1点までとなります。また今回展開予定の”INDIGO KOKESHI(本藍を使用したこけし、染料を調合した青を使用したこけし)を合わせた4モデル合計可能購入数は6本となります。 ※4モデル合計可能購入数は4本となります。

・ご購入後のサイズ交換、傷物交換に関しては、ご返金での対応となります事をご了承のうえご購入ください。
・事前予約・問い合わせ・取り置き・代引き販売・取り寄せは出来ません。
・こけし商品数は全部で950点程度を予定しております。SAKURA KOKESHIは全モデルで60点程度、RASTA KOKESHIは全モデルで45本程度を予定しています。

・販売方法等、急遽変更する可能性があります。ご容赦ください。
・こけし販売方法はBEAMSオフィシャルサイト、fennicaレーベルのブログのみでのご案内です。店舗へのお問い合わせはご遠慮下さい。

 

ビームス 神戸



3/24()午前10時半から入場整理券を配布致します。
・お一人様の合計購入可能点数は、”SAKURA KOKESHI””RASTA KOKESHI”は各1点までとなります。また今回展開予定の”INDIGO KOKESHI(本藍を使用したこけし、染料を調合した青を使用したこけし)を合わせた4モデル合計可能購入数は4本となります。

・ご購入後のサイズ交換、傷物交換に関しては、ご返金での対応となります事をご了承のうえご購入ください。
・事前予約・問い合わせ・取り置き・代引き販売・取り寄せは出来ません。
・こけし商品数は全部で200本程度を予定しております。SAKURA KOKESHIは全モデルで15本程度、RASTA KOKESHIも全モデルで15本程度を予定。

・販売方法等、急遽変更する可能性があります。ご容赦ください。
・こけし販売方法はBEAMSオフィシャルサイト、fennicaレーベルのブログのみでのご案内です。店舗へのお問い合わせはご遠慮下さい。

仙台イベントは3月25日にて終了致しました。たくさんの方にご来店いただき、誠にありがとうございました。
こけしの販売に関しては、ご好評につき数量も少なくなってきましたので、これからも多くのお客様のもとにお届けできるよう、明日3月28日(水)より新宿・神戸ともに合計可能購入数を4点と改めさせていただきました。
ご理解いただけますよう宜しくお願い申し上げます。


Kikuchi Yuri



 

BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18〜海馬ガラス工房〜

『OKINAWAN MARKET 2018』へのご来店、誠にありがとうございました。すてきな沖縄のクラフトに出会えましたでしょうか?


さてさて、次は仙台・宮城ですよ!

今回も今週末に迫った『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』会期中に並ぶ商品紹介です。


今回は仙台市秋保町<海馬ガラス工房>。ガラス作家 村山耕二さんが作り出す美しいガラスの数々です。


既存で取り扱うグラス類は店頭に並んでいるのですが、その独特な色味に思わず手に取る方も多く、贈り物にも喜ばれています。


1枚目の写真、気になりますよね。

今回、可愛らしいことりの形をしたガラスが並ぶんです。


<海馬ガラス工房>ことり
価格:¥2,500+税
商品番号:66-99-1168-630



“大地を融かす”ガラスを作り出す<海馬ガラス工房>。


手前から、吹きガラスの起源である紀元前1世紀頃の中東・シリアのガラスを現代的に再現したシャンパンゴールドの色味を持つ「白瑠璃」

サハラ砂漠の赤い砂をダイレクトに融かしつくられた淡い緑色の「サハラガラス」

仙台を流れる広瀬川の砂からつくられた涼やかな杜色の「仙台ガラス」と、自然の砂を原料に製作しています。


窓辺や棚に飾ったり、こんな感じでペーパーウェイトにしてみたり…


ことりのお家のような専用のBOXでのお渡しなので、贈り物にもおすすめです。




グラス類も新たに3型並びます。




<海馬ガラス工房>月山グラス
価格:¥5,500+税
商品番号:66-99-1164-630



<海馬ガラス工房>月山タンブラー
価格:¥6,500+税
商品番号:66-99-1165-630


<海馬ガラス工房>月山高脚器
価格:¥8,500+税
商品番号:66-99-1167-630



山形県は月山の麓から採れた砂からつくられた爽やかなクリアライトブルーの「月山ガラス」。

どれもモール(ひねり)が入り、きらきらと輝く光の反射は美しい影をつくりますよ。



いかがでしょうか?

まだまだご紹介は続きます。どうぞお楽しみに!



『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』
会期:3/16(金)-25(日)
場所:BEAMS JAPAN 5階 fennica STUDIO



Mori

BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18〜本郷だるま屋〜

だんだんと春が感じられ、お出掛けも楽しい季節になってきましたね。

開催中の『OKINAWAN MARKET 2018』も、たくさんの方にお楽しみいただけているようで嬉しい限りです

さて、こちらも見逃せません。今回も仙台・宮城に焦点をあてたイベント『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』会期中に並ぶ商品のご紹介です。



ふさふさと生える凛々しい眉に目を奪われる方も多い、青いだるま。<fennica>での取り扱いもお馴染みとなってきましたね。


庶民の心のよりどころになるようにと伊達藩藩士 松川豊之進が創始し作られたと伝わる仙台張子の松川だるま。

<本郷だるま屋>は初代 本郷久三郎が松川氏に弟子入りし技術や木型を継承。現在も昔ながらの材料、工程で製作しています。


だるまと言えば赤を連想しますが、正面から見ると青というのが松川だるまの特徴のひとつ。武士も好んだ高貴な群青は、海や空をイメージし、仙台の豊かな風土を表現しています。


はじめから黒く入った両目は四方八方を見渡せるように。家内安全、健やかな子の成長を願う思いが込められています。


他にも顔まわりの海老熨斗を表現した点模様や金粉、


寿の字を模した梅と、福を呼ぶ豪華な飾り付けが施されています。なんとも縁起が良いですね。


松川だるまの3つの種類のうち、<fennica>では、凛々しい眉と胴の立体的な船がだるまが航行するような姿の「宝船」と


胴に大黒様や恵比寿様が描かれた「玉入り」をご用意しています。


それぞれ3寸から一尺までの大きさが店頭に並ぶのですが、大きなサイズは少量のため、お探しの方はぜひお早めに。


たくさんの福があるようにと一体一体心を込めて作られただるま達。


ぜひ、店頭でご覧ください。


『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』
会期:3/16(金)-25(日)
場所:BEAMS JAPAN 5階 fennica STUDIO



Mori