スタッフ「園部 健人」の記事

SALEの最中。<PYRENEX>

遅ればせながら、

あけましておめでとうございます!

本年もビームス ハウス 名古屋を、

どうぞよろしくお願い致します。


年明け1/2〜当店も秋冬シーズンのSALE最中。

沢山のお客様にご来店頂いておりまして、

大変ありがたく思っております!


が、本日はSALEアイテムのご紹介ではなく。

実は期中に3型が追加展開となる豊富に揃っております<PYRENEX>を改めてピックアップいたします。



今まで当店はシーズン別注オーダーをして好評いただいております「ANNECY MAT」と、すっきりとした印象に定評いただいております「BELFORT」の2型のみの展開でしたが、

以下3型を迎えてこちらのボリュームに。



<PYRENEX>REIMS

品番:23-18-7010-502

カラー:ブラック、オリーブ(画像)、ネイビー

サイズ:XS〜XL

価格:¥90,000-(+tax)



<PYRENEX>LOIC

品番:23-06-7010-502

カラー:ブラック、ゴールデン、ネイビー(画像)

サイズ:XS〜XL

価格:¥48,000-(+tax)



<PYRENEX>YANNICK

品番:23-18-7031-502

カラー:ブラック、ネイビー、クロッカス(画像)

サイズ:XS〜XL

価格:¥65,000-(+tax)


定番かつ人気のモデル「REIMS」、シャイニーナイロンを使用したベスト型「LOIC」、同じくシャイニーナイロン使用のプルオーバータイプの「YANNICK」と、

カラーも型もお迷い頂ける品揃えとなっております!


例年なら希望のモデルやサイズを諦めなければならない時期かもしれませんが、

今シーズンは暖冬も相まってまだまだご用意ございます!


本格的な寒さは実際これから。

他ブランドダウン含めて、

お求め遅くはありませんよ!


是非ご来店頂きご覧ください。

お待ちしております!



STAFF園部

グッとくる。<Bill Wall Leather>

12月に入り一週が過ぎる頃。


気温の急な低下と街の雰囲気から、

Xmas〜年末をグッと近く感じられる今日この頃です。


そんな時期の
本日は、

大切なあの方へのXmasギフトにオススメ。

1年間頑張った自分へのご褒美にもオススメのレザーウォレットをご紹介いたします。


<Bill Wall Leather>W945 ロングジップウォレット

品番:79-09-0007-521

カラー:ブラック、ダークブラウン

サイズ:ONE SIZE

価格:¥130,000-(+tax)


シボ感のある上質なレザーを贅沢に使った、

ラウンドジップタイプのウォレットです。

手馴染みも良く傷が目立ちにくいので、ガシガシと使っていただけます。

経年変化も楽しみです。



表面にはブランドアイコンでもある「マリブクロス」のプレートを配置。

外側のジップ・内側の小銭入のジップには、共に「Bクラウン」のモチーフ引手が付いています。


容量もしっかりと。

同型のウォレットを所有していますが、

一通りの中身はもちろんの事。

通帳や印鑑などを入れて持ち歩く事もしばしば。

道具としての勝手も凄く良いです。


価格は値が張りますが、

長らく使用いただけるのは間違いない作りですので、

ご納得いただける1点です。


冒頭すこし乱暴に「オススメ」といいましたが、

大切なあの方との特別な1年の締め括りに。

頑張った自分の来る明るい1年を迎える為に。

このグッとくる1点、いかがでしょうか。


是非ビームス ハウス 名古屋にて、

手に取ってみてください。

ご来店おまちしております。



STAFF園部




本日より<Bill Wall Leather>取り扱いスタート!


本日11/1(金)より、当店ビームス ハウス 名古屋では、米カリフォルニア州マリブ発のシルバージュエリーブランド、<Bill Wall Leather>の取り扱いがスタート致します!


<Bill Wall Leather(ビルウォールレザー)>

ウィリアム・クレイグ・ウォール氏によりカリフォルニア州マリブにて1985年に誕生したBill Wall Leather。独自の機能美溢れるデザイン、自らを育むマリブの自然、象徴的な動物からインスパイアされた繊細かつ力強いデザインや、アイテムの用途やデザインに応じ独自の調合を使い分ける厳選を重ねた素材使いも魅力的な世界有数のシルバージュエリーブランドです。

※ビームスオフィシャルページはコチラ。

https://www.beams.co.jp/billwallleather/


大切なパートナーへのプレゼントに。日々頑張る自分へのご褒美に。いかがでしょうか。


また、普段から当店をご利用頂いてます方々には、ビームス ハウス 名古屋の新たな一面を。当店には馴染みのない方々には、ご来店いただける新たな切り口に。


「ビームスってこんなモノも扱ってるんだ!」


<Bill Wall Leather>を通して、そう感じていただけたらと思います。

是非ビームス ハウス 名古屋にお越しいただき、ご覧になってみてください。

ご来店お待ちしております。



STAFF園部

ワガママに応える。<International Gallery BEAMS×BOBSON>

10月末。


日に日に気温は下がり、

朝夕は寒さを感じる様になり、

外出するのにアウターを着るか否か、

迷う季節になりました。


ファッションを「考える」これからの季節が

僕は好きです。



本日は入荷したてホカホカの…

着てもホカホカになりますブルゾン2型をご紹介いたします。



<International Gallery BEAMS×BOBSON>クロスヒートクルーネック

品番:23-18-1462-809

カラー:ブラック/ブラウン

サイズ:S、M、L

価格:¥24,000-(+tax)



<International Gallery BEAMS×BOBSON>クロスヒートアノラック

品番:23-18-1463-809

カラー:ブラック/ブラウン

サイズ:S、M、L

価格:¥27,000-(+tax)



「クロスヒートヒーティングシステム」とは、

ヒモ状にした無数の炭素繊維(カーボンファイバー)を電源に繋ぐことで熱源として発熱。

また発熱時に発生する遠赤外線の効果から、

身体を内外双方から温めることを可能にしたシステムとのこと。

炭素繊維は柔軟性にも優れ断線の心配もない為、

洋服に限らずグローブやソックス、

車のシートなどにも使用されています。



コチラは付属のバッテリー。

専用ポケットに仕込んで持ち運ぶ仕様の為、

コンパクトで軽量です。

ウェア本体と繋ぎスイッチを入れれば、

すぐに発熱がスタートします。


2型ともにプルオーバーの仕様ですが、

脱ぎ着の必要なく調整ができるので、

煩わしさもありません!


「結局着てきては良いもののアウターが邪魔に…」

「寒い…やっぱり着てくれば良かった…」

こんなワガママをスイッチ一つで解消してくれる、

痒いところに手が届くアイテムです。


厚手のアウターに手をかけるその前に。

如何でしょうか?



STAFF園部

息長く。<International Gallery BEAMS>

10月も下旬入り。


やっと秋らしい気候になり、

ファッションが楽しい季節になりました!



本日ご紹介致しますのは、

アウターとしてメンズ・ウィメンズ問わず定番の「モッズコート」を、

<International Gallery BEAMS>的にアレンジした1点。

明日からでも着たいコートです!



<International Gallery BEAMS>2カラーモッズコート

品番:23-19-0865-262

カラー:ブラック、カーキ

サイズ:S、M、L

価格:¥54,000-(+tax)



ポリエステル100%の程よくコシと光沢のある素材を使っている為、

いわゆる「モッズコート」の男臭さは感じない仕上がりに。



また、最大の特徴はデタッチャブル仕様のフード。

ブラックにはブラウンの、

カーキにはブラックの異なる色のフードを付けることで、

一気にファッション感を高めています。



スナップボタンを全て止めれば、

フードの立ち上がりも良。


仕立ては裏地なしですが、

全体的に軽量かつ着重ねがしやすいボリュームで、

今時期から春まで長らくお楽しみいただけます。


是非ご来店頂き、

袖を通してみてください。

オススメです!


STAFF園部

冬支度。<PYRENEX>

10月に入り、

早一週が過ぎました。


なかなかしぶとい蒸し暑さを引きずってますが、

やっと秋らしい気候になりつつある今日この頃。

秋の支度…よりも先に寒さが追いついてしまいそうですよね!



本日は少し気は早いかもしれませんが、

例年のダウンアイテムのお求めラッシュを考えると、

今手を打ってもいいんじゃないでしょうか⁉︎

という一点をご紹介いたします。



<PYRENEX>アヌシーマット

品番:23-19-0769-502

カラー:マットブラック、マットベージュ、マットネイビー

サイズ:XS、S、M、L、XL

価格:¥110,000-(+tax)


仏にて1859年に創業した羽毛メーカーをルーツとする<PYRENEX>。

日本でもここ数年で再注目を浴び、

秋冬シーズンには必ずや声を聴くブランドとなっています。

そのラインナップの中でも「アヌシー」はベストセラーモデルであり、

弊社でも完売必至です。



「アヌシー」はもともとフード周りにボリューミーなラクーンファーが付属していますが、

取り外しが効くので多様に着まわしが可能。

肩周りの作りと着丈の長さからもオン用のアウターとしての需要も高いモデルです。

(ストール品番:23-45-0338-101、ニット品番:23-15-0967-994)



2019年秋冬、

本年はこの「アヌシー」をスペシャルオーダーでご用意。

従来の素材に比較し軽量、

かつマットなナイロン素材で仕上げていただきました。

※肩のブランドロゴもワントーンに。


従来モデルの良さをより高めたカタチとなったコチラ。

今年、いえこれからの秋冬アウターの定番にいかがでしょうか。

是非店頭にてご覧になってください!

早めの冬支度にオススメです!!



STAFF園部

和洋折衷。<KUON>×<LAVENHAM>

明日から10月。


本格的な秋の到来と、

避けられない増税の到来。


変化の時期です。



ビームス ハウス 名古屋にも秋冬シーズンのアイテムたちが到着しており、

店頭も日々変化をしております。

その中から本日は先日の<Babour>×<P araboot>のリリースに続く、

コラボレーションアイテムのご紹介です。



<KUON>×<LAVENHAM> DENSTON

品番:23-18-1375-875

カラー:ネイビー

サイズ:34、36、38、40

価格:¥72,000-(+tax)


長らく英国アウターブランドとして愛される<LAVENHAM>。

中でも「DENSTON」はロングセラーモデルとして人気がある型です。

コチラをベースに、静岡県浜松で150年以上続く老舗染織工場にて仕立てられた刺子生地を贅沢に使用したのが本品。



英国と日本の伝統を掛け合わせ、

今までにない新しいものが、

<International Gallery BEAMS>のリクエストにて実現しました。

正に和洋折衷。


刺子独特の凹凸がある素材感と、

キルティングのふっくらとした雰囲気が、

不思議と馴染んでいます。


是非店頭にてご覧になってみてください!

ご来店をお待ちしております。



STAFF園部

あえての今。<Acne Studios>

9月に入り、季節は秋。


と言いたいところが、

残暑が残暑が…。

東海エリアは30度over、

ジメジメな気候が週末まで続くようです。

早く秋ファッションを楽しみたい!!



そんな近頃ですが、

本日はブランドとしてはメンズ・ウィメンズ共に人気も高く、

毎シーズンご好評いただいております北欧ブランド<Acne Studios(アクネ)>より、

フライトジャケットをピックアップ。



<Acne Studios>MAKIO

品番:23-18-1346-202

カラー:ディープグリーン、ブラック

サイズ:44〜48

価格:¥71,000-(+tax)


<International Gallery BEAMS>では長らく当ブランドを扱っており、

フライトタイプのブルゾンは秋冬シーズンの定番バイイングとなっていますが、

特に今シーズンのコチラは注目。



ファッションの流れがドロップショルダーやコクーンシルエットなど中世的なニュアンスから、

逆三角形の男らしさを強調するようなスタイルへと変化する中で、

正に「フライトジャケット型」で「マッチョでボリューミー」なブルゾンは"今"着たい!ど真ん中なアイテムです。



フライトジャケット型ブルゾンは、

数シーズン先行してメンズ・ウィメンズとも浸透していますし、

取り入れやすい1点です。



そのほかにも、

ビームス ハウス 名古屋には<Acne Studios>のシーズンアイテムが入荷しております。

是非店頭でお手に取り、

ご試着してみてください。

ご来店お待ちしております!


STAFF園部

アーティ。<TA CA SI>

3月入。


日に日に暖かくなり心地よさが増すと同時に、

鼻がムズムズ…目がシパシパ…。


…そんな事は気にしてられないくらいに(実際気にはなりますが)、

お店は新しいアイテムの入荷も日に日に増え、

新鮮な品揃えとなっていますよ‼︎


本日はその内の1点、

<International Gallery BEAMS>がプロデュースするブランド<TA CA SI>より、

職人技が光りもはやアートの領域を感じる様な渾身の1作。

パッチワークカーディガンをご紹介致します。



<TA CA SI>チェックアーガイルカーディガン

品番:23-18-1330-262

カラー:レッドチェック、グリーンチェック

サイズ:44、46、48

価格:¥69,000-(+tax)


過去数シーズン作製してきています、

ダイヤ型パーツをパッチワークしたアーガイルキルトシリーズ。

今シーズンはベースカラーをレッド・グリーンの2色とした、

タータンチェックを繋ぎ合わせた迫力ある仕上がりに。



その迫力さることながら、

手作業にて繋ぎ合わされたパッチワークは、

毎度の美しい仕上がりに脱帽。

量産ができないのも納得の完成度です。



生地のつなぎ目に仕込まれたポケットも、

全体の雰囲気を損なわないデザインに。


過去のアイテム達は様々なタイミングや要素が合わず、

逃してきた私も今シーズンは入荷直後に入手!

どうしてもパンク気分に合わせがちな本アイテムを、

如何に「じゃなく」着るかワクワクしながら試行錯誤しております。


グラフィックを載せたプリントTシャツで気軽にアートを取り入れるも良いですが、

本アイテムの様な作り手の技がアートを語る1点、いかがでしょうか?


是非店頭でご覧になってみて下さい。

ご来店お待ちしております!



STAFF園部


丁度いい。<International Gallery BEAMS>

日に日に気温も下がり。

やっとアウターを羽織り出歩く感じが自然にできるようになって来ました。


シーズン、ここからが楽しくなってきますね‼︎


本日は今シーズンよりリニューアルをして、ビームスの新たな提案をしております、

<International Gallery BEAMS>オリジナルアイテムの中から、

自らも実際に着用しているからこそ猛プッシュするコートをご紹介いたします。



<International Gallery BEAMS>リバーシブルオーバーコート

品番:23-19-0725

カラー:ホワイト、ブラック

サイズ:S、M、L

価格:¥55,000-(+tax)



名前の通りですが、

リバーシブルのオーバーコート。

(ステンカラー面とモッズ面あり)



素材使い、シルエット、デザイン性…。

魅力は多々ありますが、

個人的に着用していて1番メリットに感じているのは「着心地の軽さ」です。



「(過剰な)レイヤード=着重ねる」ことは、

現代ファッションのあらゆるジャンルにおいて、

トレンドの共通項になっている部分がありますが、

重量があり拘束される様な物を着重ねるのは相当な我慢が必要…。

オシャレは我慢と言うものの、

個人的には気持ちが先に折れてしまいます。


ただ、こちらのコートはそれが無。

着た時の堅苦しさや重さもなく、

素材の滑りが良い為、

動きも制限されません。

丈の長さもその軽さゆえ気にならず、

脱いで手持ちになった時も苦になりません。


それでいて、カッコいい。

※これが重要なところです!


まずは、お近くの店舗にて是非袖を通してみてください。

レザーブルゾンの上、テーラードジャケットの上、ヘビーニットの上…なんならコートの上から!

ご自分のスタイルが楽しめるはずです‼︎


STAFF園部

いよいよ本日より開催‼︎<Paraboot TRUNK SHOW>

連日お伝えしておりました、

<Paraboot TRUNK SHOW>。

いよいよ本日9/7(金)より始まります‼︎


今年は当店ビームス ハウス 名古屋を皮切りに、

全国6店舗にて開催となります!

詳しくはコチラ。https://www.beams.co.jp/news/587/


昨年に続き当店での開催は2度目ですが、

普段から<Paraboot>を履き慣らす、

<Paraboot>のいちファンであるスタッフがお出迎えいたしますので、

どうぞご安心ください!



開催初日は、

我らがボス・店長の森の、

気合いのスタイリングをご紹介いたします!


まだまだ蒸し暑さが残るこの頃ですが、

ネイビー〜ブルー×ホワイトのパンツのコーディネートが軽やかに写りますね!


そこにポイントでボルドーを。

ネッカチーフ・ベルト・シューズの3点使いで、

グッと引き締まっていますよね!


引き締め役のシューズには、

もちろん<Paraboot>。

人気モデル「ウィリアム」のアッパー素材からウェルト・ステッチのカラー、

バックルまでを指定したスペシャルな弊社別注オーダーアイテムです。


一見個性的なシューズも、

森の手にかかれば何のその!

オトナなトリコロールカラーの一部に。

これもきっと<Paraboot>を愛してこそ、ですね!



本日よりスタート致しました、

<Paraboot TRUNK SHOW>。

当店ビームス ハウス 名古屋では9/17(月祝)までの開催です!


お見逃しなく‼︎

ご来店・お問い合わせお待ちしております!


STAFF園部

それぞれのParaboot愛、Part.6。<Paraboot TRUNK SHOW>

遂に!遂に‼︎

「Paraboot TRUNK SHOW」、明日から開催です!


いよいよ来たる9/7(金)〜9/17(月祝)の日程にて、

当店ビームス ハウス 名古屋での開催となります!

※ビームス 名古屋(栄PARCOの店舗)では、

10/19(金)〜10/28(日)に開催。

イベント詳細はコチラ。

https://www.beams.co.jp/news/587/



一足先にメインビジュアルが完成!

今回のイベントでしかビームスでは扱いのないモデルも数型使用してますよ‼︎



ただ、やはり店頭に足を運んでいただく事で、

圧巻の品揃えに驚いてもらえ、

アレにしようかコレにしようかと楽しんでいただけるはずです!



是非!是非‼︎

期間中のご来店をお待ちしております!



STAFF園部

それぞれのParaboot愛、Part.5。<Paraboot TRUNK SHOW>

お待ちいただいています方々。

もう少々お待ちくださいませ!

開催まであと2日、「Paraboot TRUNK SHOW」‼︎


いよいよ来たる9/7(金)〜9/17(月祝)の日程にて、

当店ビームス ハウス 名古屋での開催となります!

※ビームス 名古屋(栄PARCOの店舗)では、

10/19(金)〜10/28(日)に開催。

イベント詳細はコチラ。

https://www.beams.co.jp/news/587/


昨年に続き当店での開催は2度目ですが、

普段から<Paraboot>を履き慣らす、

<Paraboot>のいちファンであるスタッフがお出迎えいたしますので、

どうぞご安心ください!



本日はメンズ担当にして、

本イベントを長らく担当しています、

私スタッフ園部のスタイリングを。

<Paraboot>愛、他のスタッフには負けませんよ‼︎



ボーダーの様なチェック柄が特徴的なシャツは、

英ブランド<E.TAUTZ(イートーツ>のもの。

色合・質感・パターン…どれもこだわりを感じられるアイテムです。

インナーは色を合わせたモックネックTでシンプルに。



ボトムスはまだまだ残暑が厳しいので、

色目だけでも軽めな物をチョイス。

昨今の足元事情、トレンドから定番になりつつあります"グルカサンダル"をソックスを履いて秋仕様に。

こちら<Paraboot>の「パシフィック」は、

春夏シーズンに弊社で別注オーダーをした一点で、アッパーをガラスレザーへ変更。

ソールを含めワントーンでまとめてブラッシュアップされています。

履きやすさ・合わせやすさを備えていて、

かなり重宝…っと熱弁してしまうあたりが、

我ながら<Paraboot>愛を隠しきれていませんね笑



<Paraboot>は本当にビームスのスタッフの中でもファンが多いシューズブランドです。

是非この機会に<Paraboot>を見て触って履いて、肌で感じてみてください!

日々入荷しています新作アイテムとのスタイリングも、

喜んで相談させていただきます‼︎

ご来店お待ちしております。



STAFF園部

それぞれのParaboot愛、Part.4。<Paraboot TRUNK SHOW>

お待ちいただいています方々。

もう少々お待ちくださいませ!

開催まであと1週間を切りました、「Paraboot TRUNK SHOW」‼︎


いよいよ来たる9/7(金)〜9/17(月祝)の日程にて、

当店ビームス ハウス 名古屋での開催となります!

※ビームス 名古屋(栄PARCOの店舗)では、

10/19(金)〜10/28(日)に開催。

イベント詳細はコチラ。

https://www.beams.co.jp/news/587/


昨年に続き当店での開催は2度目ですが、

普段から<Paraboot>を履き慣らす、

<Paraboot>のいちファンであるスタッフがお出迎えいたしますので、

どうぞご安心ください!



本日は以前から当店でも並々ならぬ<Paraboot>愛を発揮しております、

メンズ担当スタッフ大内が満を持しての登場です‼︎



トップは白Tに白シャツをサラッと羽織りシンプルに、

ボトムス〜シューズは…かなりのクセモノを合わせたコーディネートでキメています!

※写真では分かりにくいですが、ハラコベルトを着用して足元の毛皮とリンクを取っています‼︎

しつこく見えないのは上下の足し引きと、

随所の色合わせからでしょうか。



足元を飾るのは<Paraboot>ファンの中でも、

特にファンが多いモデル「ミカエルフォック」。

甲の素材にアザラシの毛皮を配した当モデルは、

現在では市場に出回らない希少モデルとなっています。

(着用モデルは以前に弊社で別注オーダーしたもの。)


が、彼はそれを2足所有…。

<Paraboot>を偏"愛"している証拠ですね!



<Paraboot>は本当にビームスのスタッフの中でもファンが多いシューズブランドです。

是非この機会に<Paraboot>を見て触って履いて、肌で感じてみてください!

日々入荷しています新作アイテムとのスタイリングも、

喜んで相談させていただきます‼︎

ご来店お待ちしております。



STAFF園部

それぞれのParaboot愛、Part.3。<Paraboot TRUNK SHOW>

お待ちいただいています方々。

もう少々お待ちくださいませ!

開催まであと1週間を切りました、「Paraboot TRUNK SHOW」‼︎


いよいよ来たる9/7(金)〜9/17(月祝)の日程にて、

当店ビームス ハウス 名古屋での開催となります!

※ビームス 名古屋(栄PARCOの店舗)では、

10/19(金)〜10/28(日)に開催。

イベント詳細はコチラ。

https://www.beams.co.jp/news/587/


昨年に続き当店での開催は2度目ですが、

普段から<Paraboot>を履き慣らす、

<Paraboot>のいちファンであるスタッフがお出迎えいたしますので、

どうぞご安心ください!



本日はウィメンズ担当のスタッフ西川が登場。

昨年同イベントにて手に入れたシューズを、

女の子らしく華やかに履きこなしています



光沢感があり優しい色合いのロングワンピースをメインに、

ネイルのカラーやアクセサリーをアクセントにまとめたスタイル。

彼女のキャラクターがとても引き立っていますね。



この甘さが少しあるスタイリングですが、

引き締め役を担うのが<Paraboot>。

足の甲部分にウサギの毛をあしらった「ミカエルラパン」は、

革靴ながら堅い雰囲気がなく、

女性らしいデザインの洋服の馴染みも○!

スタッフ西川の様にソックスなどでグラデーションをうまく使えばより馴染みもよくなりますね‼︎


涼しくなる頃にはこちらのワンピースとワイドパンツを合わせたいそうで、

そんな時も程よいボリューム感のある「ミカエル」はハマりそうですね!

スタイリングに<Paraboot>を駆使しているあたり、愛ですね愛。

(もはやこじつけ…笑)


<Paraboot>は本当にビームスのスタッフの中でもファンが多いシューズブランドです。

是非この機会に<Paraboot>を見て触って履いて、肌で感じてみてください!

日々入荷しています新作アイテムとのスタイリングも、

喜んで相談させていただきます‼︎

ご来店お待ちしております。



STAFF園部

それぞれのParaboot愛、Part.2。<Paraboot TRUNK SHOW>

お待ちいただいています方々。

もう少々お待ちくださいませ!

開催まであと1週間を切りました、「Paraboot TRUNK SHOW」‼︎


いよいよ来たる9/7(金)〜9/17(月祝)の日程にて、

当店ビームス ハウス 名古屋での開催となります!

※ビームス 名古屋(栄PARCOの店舗)では、

10/19(金)〜10/28(日)に開催。

イベント詳細はコチラ。

https://www.beams.co.jp/news/587/


昨年に続き当店での開催は2度目ですが、

普段から<Paraboot>を履き慣らす、

<Paraboot>のいちファンであるスタッフがお出迎えいたしますので、

どうぞご安心ください!



本日登場は昨年同イベントにて、

念願の<Paraboot>手に入れた、

スタッフ立花のこなしをピックアップ。



バケットハットにモーターサイクルベスト、

ボトムにトラックパンツ。

と、ストリート感が漂うミックススタイルを披露してくれています。

オリーブ〜ブラウンの中に、

白シャツを挟みクリーンな要素を足す辺りが彼らしいですね!



その足元には<Paraboot>の代表的モデル「ミカエル」。

ですが、彼が選んだのは何とグリーン。

<Paraboot>1足目にこの色を選ぶ辺りも彼らしさを感じますが、

昨日紹介したスタッフ伊藤に同じく、

<Paraboot>カラーをチョイスするとは…。

直球な<Paraboot>愛、ですよね‼︎

(またしても勝手な解釈!笑)

ストリートなスタイルにも自然に履けてしまうところも<Paraboot>の魅力です!



<Paraboot>は本当にビームスのスタッフの中でもファンが多いシューズブランドです。

是非この機会に<Paraboot>を見て触って履いて、肌で感じてみてください!

日々入荷しています新作アイテムとのスタイリングも、

喜んで相談させていただきます‼︎

ご来店お待ちしております。



STAFF園部