タグ「sumisura」の記事

本日開催

こんにちは、関です。


またちょっと間があいてしまいましたが、何しろこの準備が忙しかったもので・・・


彼らが揃って皆様をお待ちしてます。



襟型たくさん。この5倍くらいあります。



釦とカフの種類も豊富。



因みに私は上のグレンプレイドと、



このタッターソールでオーダーしました。

10箇所ハンド。



メチャクチャいいやつが欲しい、という方にはこんなのも用意してます。


本日19時まで受け付けです。

急いでやってるので、雑な文章スミマセン。


お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。


準備万端

こんばんは、関です。


いよいよ3日後に迫ってきました、<MARIA SANTANGELO>SU MISURA。

皆様、日程調整はお済みですか?

泣いても笑っても、この日たった1日。

後悔することのないよう、なんとかご都合つけてくださいね。

↓って彼らも言ってます。


マネージャーのピサーノさんと、フィッターのロマニュオロさん。

物静かではにかみ屋なお二人。

それだけで誠実さが伝わってきます。



ということは、仕上がりに不具合はほとんど無いと言っていいでしょう。



ハンドの箇所は2・5・10・スペシャル、とお選びいただきます。

オプションで共地のチーフ作れたり、クレリックに出来たり、



イカ胸とフライフロントも出来ます。



オススメは10箇所ハンド。

襟付け・ヨーク・カフ・前立ても手縫いになります。

雰囲気と着用感がグッとアップしますよ。

お値段はおおよそ¥50,000強から。

(生地値やハンド箇所によっては¥33,000からお作りいただけます。)



「まだ決めきれないなー」って方は、是非様子だけでもご覧にいらしてください。

生地紹介やどんな仕上がりになるかご説明させていただきます。


ナポリ仕立ての柔らかな着心地と、独特の表情を持った手仕事シャツを、ご自身の組み合わせでお作りになってみてください。


詳細は私かメンズスタッフまでどうぞ。


お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。



日曜のご予定は。

こんばんは、関です。


またしばらく空いてしまいました。

スミマセン。

ここのところみんな忙しそうで、ブログやらせてって言えない・・のは言い訳で。

ガンバリマス。


それで、前回もお知らせしましたが、一週間切りましたのでリマインド。


ディスプレイチーム渾身のメインウィンドウは、華やかに皆様をお出迎え。



今シーズンのラインナップをザーッとご覧いただけるレイアウトに変更。



なにしろ今度の日曜、一日限りですから。



選べる襟は20種。

フルオーダーとしてはこちらが驚く価格設定。

当日まで生地はご覧いただけないのですが、スワッチの量はおそらく皆様の予想を覆すボリューム。



もちろん空いてますよね。

空いてない方はなんとかご都合つけてください。
私が一日張り付いてご案内します。


お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。





<MARIA SANTANGELO>SU MISURAのお誘い

こんばんは、関です。


今日は冷えますね。

でもこの時期になると、タイドアップが楽しくなります。

どんな雰囲気にしようか、どんなカラーリングにしようか・・・。

毎朝コーヒー飲みながら考えてると、危うく遅刻。なんてことにも。

そこまで考え込まずとも、一日の気分を左右するコーディネートは大切にしたいものです。


で、本題です。


今回ビームスでは初となる、<MARIA SANTANGELO>のオーダー会を開催することとなりました。



ナポリからフィッターのVincenzo Romagnuolo氏を迎え、極上の着心地を提供するたったの1日。



ドレスからカジュアルまで、ガッカリさせない豊富な生地バリエーションと、



十数種類から選べる襟型のマッチングで、オリジナルな一着を。



ハンドポイントの数もご自身でチョイス。



プライスは¥33,000-〜と、普段既製品しかお求めにならない方でも入りやすい設定になってます。



オーダーならではのオプションもご用意して皆様をお待ちする、11/19(日)。



どうぞなんとかご都合つけて、六本木へお越しください。



一日私が付きっきりになって、ご案内します。

もう一度繰り返しますが、11/19の一日のみです。


詳細は私までご連絡ください。

お問い合わせ・ご来店、お待ち申し上げます。